fc2ブログ

ソウルオブクリスタル サービス終了まであと26日

6月17日でサービス終了することが正式に発表された「ソウルオブクリスタル」(以下SOC)が、5月17日におそらく最後と思われるバージョンアップを実施した。


SOC31
課金機能停止、行動力半減、合成大成功2倍、獲得経験値2倍。さらに魂晶石1万個を配布。これでとりあえず最後までストーリーを見てくれ、ってところか。


SOC32
配布された魂晶石でガチャを引いたらヒロインのメルカディアが出た。可愛い。


メルカディアが可愛いのはいいとして、SOCをを運営している「クリームフィールド」ってどんな会社だろう? と思ってGoogleで検索してみたら、2014年2月に設立したばかりの新しい会社だった。

でもってクリームフィールドは、株式会社アカツキってとこの出資先らしい。アカツキの公式サイトを見てみると、2015年04月30日に

株式会社アカツキは、ゲームの企画・開発を手がけるクリームフィールド株式会社と資本・業務提携契約を締結いたしました。今後はアカツキ支援の下、クリームフィールドがモバイルゲームの開発を行い、アカツキがパブリッシングを行います。また、現在クリームフィールドがアクセルマーク株式会社と共同開発し、事前登録中タイトル「ソウル オブ クリスタル」については、本資本提携に合わせて、アカツキがアクセルマークより配信権を譲り受けることで合意いたしました。本タイトルに関しましてもアカツキがパブリッシュさせていただきます。

と書いてある。ん? 最初はアクセルマークってとこが配信する予定だったんか!? と思ってアクセルマークをGoogle検索。


アクセルマーク株式会社は、株式会社フジテレビジョンと、クリームフィールド株式会社の3社で共同開発した、本格ストーリー×戦略型ダンジョンRPG「ソウルオブ クリスタル」を、スマートフォンブラウザ(Mobage)版、AndroidTM版、iPhone版での提供に先駆け、本日12月25日(木)より事前登録を開始いたします。本ゲームはクリームフィールドが企画・開発、フジテレビが企画協力、アクセルマークがパブリッシングを行っております。


いやー、びっくりだよ。だってSOCの事前登録が開始されたのは2014年12月25日。実際に配信開始されたのは2015年11月24日。

1年間も待たせて半年で終了かい!!

事前登録開始時のゲーム紹介文を読むと、システム部分に大きな違いが見られる。


「ソウル オブ クリスタル」は5人の主人公に用意されたそれぞれの物語が織りなす本格ストーリー型ダンジョンRPGです。物語の舞台は、遥か昔・中世の帝都「サンクト・ミクラガルド」で行われる皇帝の生誕祭から始まります。ある男は、“王の暗殺”を使命に、ある女は“一族の復讐”を目的として、それぞれの思いを胸に、王都で開かれる式典の日を迎えます。身分・立場の異なる5人の主人公たちは、数々の試練に遭遇しながらも、自分たちの運命に立ち向かっていく群像劇です。

5人の主人公に用意されたそれぞれの物語…ってとこは同じだけど、物語の始まりが違っている。実際に配信されたSOCでは、ゲームプレイヤーである男と幼なじみのメルカディアが森の奥にある神殿で謎の少女イコルと出会うところから物語は始まる。ストーリーに関しては、毎回イコルとミテ・ミルの力で時空を超えて歴史を改変するって流れの繰り返しだから、結構ムリな感じがするのは否めない。


本ゲームは5人の主人公はもちろん、登場する120人以上全てのキャラクターがボイス付きで登場し、メインストーリーのほか、120人以上いるキャラクター一人ひとりに焦点を当てた「固有エピソード」にもフルボイスを搭載しております。

まぁ確かにレアリティの低いキャラにも声はついてたけど、「固有エピソード」なんてあったっけ…?


メインイラストレーターにはマツモトミツアキ、泉彩、lack、塚本陽子、匡吉、天野英、獅子猿など、多種多様なイラストレーターが集結し、幻想的でファンタジックな世界から萌えイラストまで幅広いキャラクターと世界観をお楽しみいただけます。

メルカディアを描いた人のイラストは良かったと思う。イベント「きらめきトキメキ四重奏(カルテット)」のイラストは本作には合ってなかったと思う…。


本ゲームのバトルに関するシステムには大きく3つの特徴があり、1つ目は、「ストライカースキル」という、バトル開始時に敵の攻撃力を奪うことや、敵を一撃で倒す程のダメージを与えるスキルであり、このスキルを発動すれば戦況を有利に動かせます。2つ目としては、バトル時のアクション(敵との属性の相性、クリティカル、回避、吸収など)に応じて行動回数が変化する「エンカウントバトルシステム」を導入し、敵を見極め、カウンターを発動し打破することも魅力のひとつです。
3つ目としては、レベルアップで習得するスキルに加え、ユーザーがキャラクターに好みのスキルを装備させる固有スキル「マテリア」も搭載し、自分のプレイスタイルに合ったキャラクターを育てられます。戦略型RPGとして100ステージを超えるバリエーション豊富なダンジョンで、一手で戦況が変わる戦略性の高い爽快感溢れるゲームを提供いたします。

「ストライカースキル」は完全になくなってる。「エンカウントバトルシステム」は「クリスタルシステム」の前身かなぁ。クリスタルの増減で行動回数が変化するわけだし。「マテリア」は「武具アビリティ」だろうね。戦略性の高い爽快感溢れるゲームには程遠いデキだったけど。


とにかく1年間もあったのに、ゲームバランスがヒドすぎるのはどういうことなんだろ。クリームフィールドの人たちは他社のゲームをプレイしたことがないのだろうか? モバゲーには「グランブルーファンタジー」というソーシャルRPGのお手本のようなゲームがあるわけで、グラブルをプレイすればどうしたらプレイヤーが面白いと感じるゲームになるかもわかりそうなものだが。

グラブルはあれこれと戦略を考えて、それでうまくいけば強敵も倒せるところが楽しいワケだが、SOCの場合は敵が強すぎて戦略もクソもないんだよな…。

イベントボスに複数の属性を出してきたり、そのうえ敵の攻撃は全体に大ダメージ。それが弱点属性になると敵のクリスタルが増えてまた全体攻撃を食らうという。状態異常になっていなくても発生する「攻撃ミス」もキツい。通常攻撃が安定しないのは単にストレスしか感じない。

2015年11月に配信開始して、2015年12月の最初のイベントでランキングに参加しているのがわずか200人前後(ランキング報酬は上位5000まで用意されていた)。1年間も待たされたゲームってことで期待してプレイしてみたら、中級(HARD)のボスですら倒せないくらい敵が強いわけだ。おまけにドロップ率もクソ低い。

本来なら余裕で勝てる敵でも、通常攻撃がミスると敵を倒す前にターンが移って敵の攻撃でこちらのキャラが戦闘不能、キャラ撃破で敵のクリスタル+1されてさらに他のキャラも戦闘不能…。しかもボス以外の通常モンスターでさえクリティカルだと即戦闘不能になる。いまさら言っても仕方ないが、通常攻撃のミスでクリスタル減らす必要あったんか…。単に攻撃ミスだけでええやん。運の要素は多少必要だが、通常なら問題なく勝てるザコ敵に運が悪いだけで負けるのは論外だろう。

武具アビリティやクラスなんていうシステムがあっても、強いキャラやクラス以外では勝てないから編成の自由は有って無いようなものだし。

なんで最初からこんな難しくした? 最初はもっと難易度を下げてユーザー数を増やすべきだろ…。それにメルカディアっていう可愛いヒロインがいてメインストーリーにも毎回出てくるのに、入手方法が招待報酬ってのもやる気をなくす要因の1つ。このあたりもゲーム作りが下手だなぁと思った。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき