fc2ブログ

無線LANを使ってインターネットに接続する

携帯電話でインターネットを楽しむには、当然インターネットに接続しなければならない。

docomoの携帯電話の場合、3G、LTE、無線LANの3種類の接続方法があり、それぞれで通信速度が異なる。

3G:受信時最大7.2Mbps(FOMAハイスピードエリア内の場合。最大14Mbpsの機種もある。なお、FOMAハイスピードエリア外ではともに受信時最大384kbps)

LTE:受信時最大75Mbps(Xiエリアの一部に限る。最大100Mbpsの機種もある)

無線LAN:公衆無線LANは受信時最大54Mbps(家庭用の無線ルータは機種によって違う。受信時最大300Mbpsのルータもあるが、端末の通信速度が最大54Mbpsだとするとあまり関係ないように思える)


上記の通信速度はあくまでも最大時のもので、実際の体感速度ではLTEと無線LANはさほど変わらないように感じる。ただし、無線LANには通信速度以外にも大きな魅力がある。パケット通信料金だ。


無線LAN03
docomoのスマートフォン向けパケット定額サービスは5種類ある。


■パケホーダイフラット
月額定額料5,460円でスマートフォン定額通信が使い放題。

■パケホーダイダブル2
2段階のパケット定額サービス。月額上限額5,985円。

■Xiパケホーダイフラット
定額料5,985円。当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになる(7GB超過後は別途お申込みで2GBごとに2,625円払えば通信速度制限を解除できる)。

■Xiパケホーダイライト
定額料4,935円。当月ご利用のデータ量が3GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになる(3GB超過後は別途お申込みで2GBごとに2,625円払えば通信速度制限を解除できる)。

■Xiパケホーダイダブル
5,000KBまでは2,100円、15,500KBまでは0.42円/KB+2,100円、15,500KB以上は7GBまで6,510円(7GB超過後は別途お申込みで2GBごとに2,625円払えば通信速度制限を解除できる)。


Xi非対応の機種を使っている場合は、「パケホーダイフラット」にしておけば上限を気にすることなくインターネットを楽しめるが、Xi対応機種の場合はデータ通信量に上限があるので気をつけなければならない。

「設定」→「データ使用」を開くと、指定した期間のデータ通信量を確認することができる。データ通信量が大きいのはなんといっても動画。動画サイトなどで動画を3Gで見まくると、上図のように1週間で2GBを超えてしまう。

※上記の定額サービス料金はdocomoの公式サイトを転記したものだが、Xiパケホーダイダブルに注目して欲しい。15,500KB(たった15.5MB)以上で6,510円だなんてフザけた料金設定、利用者はいるのか…!?


無線LAN04
外出中は動画は見ない、という人であれば「Xiパケホーダイライト」がいいのではないだろうか。通勤中や休憩中にインターネットをする程度であれば、ひとつきで3GBを超えることはないと思う。

念のため、「データ使用」で自分がひとつきにどれくらいデータ通信をしているのかを把握した上で定額サービスを変更しよう。


無線LAN01
自宅に無線LAN環境がある場合、それを使ってスマートフォンでインターネットをすることができる。

無線ルータに記載されている「プライマリSSID」と「暗号化キー」を確認しよう。


無線LAN02
「設定」→「Wi-Fi」でWi-FiをONにし、Wi-Fiネットワークの中から自宅の無線ルータの「プライマリSSID」を探してタップする。

するとパスワードを入力するウィンドウが表示されるので、「暗号化キー」を入力しよう。「接続」をタップすると無線LANでインターネットに接続されるぞ。無線LAN接続ではデータ通信量が無料なので、動画サイトも料金を気にすることなく楽しめるのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき