fc2ブログ

グランブルー攻略93 シンデレラファンタジー ~少女たちの夢の続き~

「アイドルマスターシンデレラガールズ」とのコラボイベント、「シンデレラファンタジー」。過去に配信されたシンデレラファンタジーのイベント限定キャラも一部復刻しているので、前回入手できなかった人はぜひGETしておきたい。


グラブル414
グランブルーファンタジーも2周年。Anniversaryガチャは3月18日の18時59分までなので、引き忘れのないように。また、購入前にはモバゲーのキャンペーンページからキャンペーンにエントリーしておこう。9万モバコインが当たるかもしれないぞ。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載。

■サプライズガチャ属性別オススメキャラ
キャラクター名(レアリティ・種族)/アビリティ/解説

●火属性
パーシヴァル (SSR・ヒューマン)/単体に火属性ダメージ、恐怖、自分に攻撃力アップ/「恐怖」はチャージターンが溜まらなくなる弱体効果で、成功すれば特殊技発動を大幅に遅らせることができる。クラリス(SSR)と一緒に編成して恐怖の成功率を上げるのが定番。

クラリス (SSR・ヒューマン)/防御力ダウン、無属性ダメージ+モードゲージ減少、強化効果消去+割合ダメージ/敵の現在HPが2100万以上ある場合、「アトミックレゾリューション」で70万以上のダメージを与えられる。サポートアビリティの「味方全体に弱体成功率アップ」も魅力。解放武器は数少ない火属性の楽器で、火と土の攻刃スキルを持つ。

ユエル (SSR・エルーン)/単体に火属性ダメージ、全体に火属性ダメージ、味方全体にHP回復+弱体回復、味方全体に火属性攻撃力アップ/火属性で「味方全体にHP回復」を使えるのはユエルとティナだけと貴重な存在。HLマルチバトルでは必須とされている。Lv100まで育てて「参之舞」を習得すれば強化系として活躍でき、ヒューマンパーティであろうと理想編成に食い込むほど。

メーテラ (SSR・エルーン)/ランダムに5回ダメージ+自分にエーテリアルシール5枚付与、単体に火属性ダメージ+魅了、単体に火属性ダメージ+自分に防御力ダウン+自分に敵対心アップ/「エーテリアルシール」という固有ステータスを持つ攻撃タイプのキャラ。「綺羅星」で自分にエーテリアルシールを付与し、通常攻撃時および攻撃アビリティ使用時および奥義発動時にエーテリアルシールを消費して追加ダメージを与える。「飾り穿ち隼返し」はエーテリアルシール消費でスロウ追加。「金火彗降」はエーテリアルシール消費で自分への弱体付与が無くなる。

●水属性
アルタイル (SSR・ヒューマン)/味方全体に攻撃力&防御力アップ、全体に攻撃力&防御力ダウン、味方全体に奥義ゲージアップ/「戦術策:方円」は強化効果がレイジ等と重複するため非常に強力。「戦術策:鶴翼」は成功率が中程度で、効果はミゼラブルミスト以下のため出番は少ない。戦力が低い序盤は戦況を大きく変えることは出来ないが、最終的にメインメンバーの座を占有するほどの実力を持つ。

リルル (SSR・ハーヴィン)/味方全体に攻撃力&防御力アップ、味方全体に奥義ゲージアップ+奥義ゲージ上昇量アップ、味方全体にHP回復&バリア/サポートアビリティは「男性に対してアビリティ効果大幅アップ」だが、女性キャラ相手であっても効果量は悪くない。強化効果・奥義ゲージアップではアルタイル、防御面ではリリィにそれぞれ一歩劣るが、二人とはアビリティの効果が重複するため、一緒に編成した場合の相性は良好。

シルヴァ (SSR・ヒューマン)/チェインバーストダメージアップ、クリティカル率アップ、自分が即座に奥義発動可能/アビリティが3つとも奥義に関わる尖った性能を持つ。攻撃力の高さは序盤でも活躍できるが、武器を強化していくとさらに強力になる。

シャルロッテ (SSRハーヴィン)/単体に水属性ダメージ+防御力ダウン、味方全体に被ダメージ50%カット、オーバードライブ時の敵に水属性ダメージ+モードゲージ減少/成功率はやや低いものの優秀な防御力ダウンと、味方全体に被ダメージ50%カット。Lv100で味方全体の初期奥義ゲージを5%アップさせるサポートアビリティが追加。

ヨダルラーハ (SSR・ハーヴィン)/単体に水属性ダメージ、無敵、三幕回復/「三幕」という固有ステータスを持つ。三幕は攻撃、アビリティ使用ごとに1消費され、奥義発動時は残数全て消費し最大99万9999の無属性ダメージが追加。常設のHARD討伐戦や古戦場のトレジャー収集の所要時間を大幅に短縮できる。三幕状態の時は通常攻撃がトリプルアタック確定、「十起」は2回攻撃、「百承」はかばう追加と非常に優秀。ただし三幕がないとステータスが大幅ダウンしてしまうため長期戦は大の苦手。長期戦で使用する場合はサポート出来るキャラが必須。

●土属性
サラ (SSR・ヒューマン)/かばう、味方全体に被ダメージ50%カット、自分に防御力10倍アップ/防御に特化したキャラ。特に単体攻撃およびランダム攻撃(次元断や光の剣など)に対しては非常に強く、弱点属性でも耐え切るほど。攻撃面は弱いので、戦力が低い序盤は攻撃タイプのキャラを取ったほうがいい。

アレーティア (SSR・ヒューマン)/単体に土属性ダメージ、全体に土属性ダメージ、自分が即座に奥義発動可能/シンプルなアビリティ構成ながら全キャラでもトップクラスの攻撃力を誇る。解放武器の剣もダークフェンサーと相性が良く、優秀。

カリオストロ (SSR・ヒューマン)/全体に土属性ダメージ+防御力ダウン、自分に弱体回復+攻撃力&防御力アップ、味方全体にHP回復/最終上限開放後は奥義発動時に回復性能アップ。回復量が1.5倍になる。Lv100になると「ファンタズマゴリア」の効果対象が味方全体になるため非常に強力。

アルルメイヤ (SSR・ハーヴィン)/全体に土属性ダメージ+攻撃力ダウン、味方全体に弱体無効、単体に土属性ダメージ+スロウ/「ナクシャトラ」はダークフェンサーの「ディレイ」を併用することで、敵の特殊技発動を大きく遅らせることができる。「タブラ・ラーサ」の弱体無効はボス戦で非常に役立つ。

●風属性
ネツァワルピリ (SSR・ヒューマン)/自分に攻撃力アップ&防御力ダウン、追い討ち、自分に連続攻撃確率アップ/本領発揮は最終上限開放後で、味方全体にトリプルアタック率5%アップのサポートアビリティが追加。Lv100になると「覇装の構え」からデメリットが消え高性能強化アビリティへと変貌。

ペトラ (SSR・ヒューマン)/味方単体に幻影付与、全体に火・水・土・風属性ダメージ、味方全体に火・水・土・風属性攻撃力50%アップ/「イリュジオン」は攻撃されたくないキャラをサポートできる。「エレメンタルブレス」はパーティ全体の攻撃力を大きくアップさせることができる。召喚石ジ・オーダー・グランデとも相性が良く、風水火土の4属性へ混成編成しやすい。サポートアビリティの「味方全体に再生(毎ターン150回復)」も魅力。

アンリエット (SSR・ヒューマン)/味方単体のアビリティ使用間隔を1ターン短縮、味方全体に攻撃力アップ+奥義ゲージ上昇量アップ、味方全体にモードゲージ減少量アップ/攻撃力と奥義ゲージ上昇量をアップさせる「シークレットガーデン」が特徴。戦力が低いうちは「ユーフォリア」のモードゲージ減少量アップも役に立つ。サポートタイプなのでグランデパーティにも向いている。

レナ (SSR・ヒューマン)/全体に風属性ダメージ+毒、味方全体にHP回復+再生、味方全体に弱体回復/使用間隔が短い弱体回復を使える。全体HP回復の「ルネサンス」をレベル1の時点から使えるのも利点。回復タイプとして優秀な性能を持つが、攻撃力は低い。戦力が整わないうちはHP回復や弱体回復目的で属性混成パーティメンバーとしても編成出来る。

●光属性
ジャンヌダルク (SSR・ヒューマン)/単体に防御力ダウン、味方全体に攻撃力アップ、自分に2ターントリプルアタック確定/光属性最有力候補。「アドヴェント・エターナル」があるため奥義ゲージが溜まるのも速い。

アーミラ (SSR・種族不明)/味方全体に連続攻撃確率アップ&奥義ゲージ上昇量アップ、敵のモードゲージと味方の奥義ゲージを自分の奥義ゲージに変換、半神半魔/Lv90になるとサポートアビリティに「半神半魔時に性能アップ、弱体無効」が追加され、与ダメージも大きくアップ。種族不明なのでどのバハムートウェポンにも対応できるのも強み。

フェリ(SSR・エルーン)/敵全体に光属性ダメージ、味方全体に奥義ダメージアップ+ダメージ上限アップ+防御力ダウン、味方全体に4ターントリプルアタック確定+光属性追加ダメージ効果付与+ショート/「ヒン・リヒテン」は強力だが、デメリットも大きい。「グラオザーム」の奥義ダメージ50%以上アップ+ダメージ上限アップは中級者以上向け。アサルトタイム時では他の追随を許さない爆発力を誇る。種族がエルーンというのが難点だが、アビリティ効果が属性を問わないためグランデパーティやオーディンパーティにも向いている。

●闇属性
ヴァンピィ (SSR・種族不明)/単体に闇属性ダメージ+強化効果消去、スロウ+味方全体に奥義ゲージアップ、単体に魅了+自分に攻撃力&防御力アップ/闇属性最有力候補。魅了状態の敵には奥義ダメージが1.5倍になる。

レディ・グレイ (SSR・ヒューマン)/単体に闇属性ダメージ、単体に防御力ダウン、単体に毒/最終上限開放後に効果量が上昇(25%→30%)し、Lv100でスロウが追加される。

ナルメア (SSR・ドラフ)/構え変更+弱点属性追加ダメージ付与、反骨/構えによってアビリティや奥義の効果が変化する上級者向けのキャラ。狙いは連続攻撃アップ時に反骨。「胡蝶刃」による弱点属性追加ダメージ付与があり、グランデパーティやオーディンパーティに編成しやすいのも魅力の一つ。


今回獲得したトレジャーは、「シンデレラファンタジー ~少女達の冒険譚~」(モバマスコラボ第1弾)と「シンデレラファンタジー ~少女達の夢の続き~」(現在配信中のモバマスコラボ第5弾)の両方でアイテムと交換することができる。イベントページの「トレジャー交換」では両方が混ぜられた状態で表示され、重複する物は交換レートの安い方のみが表示されている。


■イベント限定キャラクターおよび加入条件
グラブル415


輿水幸子 (光・SR) 特殊 ヒューマン トレジャー交換
十時愛梨 (土・SR) 防御 ヒューマン コラボ報酬。「シンデレラガールズ」でLv39達成
渋谷凛 (水・SR) 攻撃 ヒューマン イベント開始時に加入。期間中に信頼度をMAXまで上げると正式加入
※イベント終了までに信頼度が最大まで到達していなかった場合、イベント終了後に仲間からはずれ、編成することができなくなる
島村卯月 (光・SR) バランス ヒューマン コラボ報酬。「シンデレラガールズ」でLv20達成
本田未央 (火・SR) バランス ヒューマン イベントストーリークリア


■イベント限定召喚石
ブリュンヒルデ(闇・SSR) 不明 トレジャー交換
[覚醒魔王]神崎蘭子(闇・SSR) 不明 称号報酬


■アイドルマスターシンデレラガールズ攻略
タイプは自分の気に入ったキャラがいるものを選んでOK。ゲームを進めれば異なるタイプのアイドルでも発揮値の差は出なくなる。

「お仕事」(グランブルーでいうところのクエスト)をひたすら進め、お仕事完了時に獲得できる「振り分けポイント」は全て「スタミナ」に振りわけよう。シンデレラガールズのイベントはスタミナを必要とするものが基本なので、今後継続してプレイする場合でも大丈夫。

イベント限定お仕事(トークバトルショー)はエンドレス(30エリアクリア後)までは経験値の効率が良いため、こちらを使うのもアリ。

レベルはコラボ報酬のレジェンドガチャチケット獲得条件であるLv40まで上げておこう。プロダクション(グランブルーでいうところの騎空団)に入ると振り分けポイントがプロダクションの社員数×2に増えるので、かなり効率良くレベル上げができる。


■初心者向け報酬概略
報酬アイテムで有用と言えるのはSSRの武器と召喚石。初心者はこれらをGETすることを目標にプレイすれば間違いない。

アンノウンワンド (風・SSR・杖)/攻撃力はレベル100で1685。スキルの「アンノウンVITⅡ」は風属性キャラの最大HPアップなので重要度は低め。

ブリュンヒルデ (闇・SSR・召喚石)/加護は「弱点攻撃でクリティカル率アップ」と微妙だが、召喚石自体の攻撃力が高いためサブ召喚石として有用。

ブラックアックス (火・SSR・斧)/攻撃力はレベル100で2130。スキルの「アンノウンATKⅡ」は火属性キャラの攻撃力アップ(大)。


グラブルを始めたばかりという人は、まずはシンデレラガールズでLvを39まで上げ、コラボ報酬の十時愛梨 (SR)をGETしよう。次にグラブルのメインクエストを10章までクリアし、オイゲン (SR)を加入させる。5章から8章は敵のメイン属性が火なので水属性の凛・カタリナが、9章から12章は敵のメイン属性が水なので土属性の愛梨が有利となる。また、光属性の卯月は弱点属性がないので汎用的に役立つ。ジョブは出来れば「ダークフェンサー」、少なくとも「アルカナソード」か「クレリック」を取得しておきたい。

愛梨・オイゲン・カタリナ・卯月・凛が揃ったらとりあえず準備は完了…なのだが、出来ればこの全員、少なくともオイゲンと愛梨は1回上限開放を行い、3つ目のアビリティを取得しておきたい。

※スタートダッシュガチャ・アニバーサリーガチャセットをひく場合のオススメキャラ
黒色の生物の特殊技対策として、サラ (土・SSR)が一番のオススメ。次点で攻撃タイプのアレーティア (土・SSR)か、回復タイプのカリオストロ (土・SSR)。スタートダッシュ・アニバーサリーを両方購入できる人は上記3人のうちいずれかと召喚石メドゥーサを選ぶ手もある。加護で土属性攻撃力が50%もアップするので大幅な戦力アップが見込める。13日から15日にウォフマナフ討滅戦が配信されるため、そちらで召喚石を入手するのであれば土属性SSRキャラを2人加入させる方がラクになる。

ヨダルラーハ (水・SSR)を選ぶ手もある。水属性なので少女達の冒険譚のぴにゃこら太に対しても有利。ただし三幕がないときは非常に弱くなるうえ、三幕の回復手段が4ターン毎またはアビリティ「千転」しかないため、最低でも1回は上限開放して「千転」を習得させておく必要がある。


■シンデレラファンタジー ~少女達の冒険譚~
グラブル306


●難易度NORMAL~VERY HARD攻略
難易度NORMAL:レベル10ぴにゃこら太(火)、HP約4万、推奨戦力★4
難易度HARD:レベル20ぴにゃこら太(火)、HP約10万、推奨戦力★9
難易度VERY HARD:レベル30ぴにゃこら太(火)、HP約32万、推奨戦力★11

1戦目は謎の生物3体。1ターン目開始前にカタリナの「ディスペルマウント」(味方全員に弱体無効)と渋谷凛の「ホワイトソング」(味方全員に攻撃力アップ)を発動してから攻撃を開始しよう。島村卯月の「ピースマジック」、ファイター系ジョブの「レイジ」が「ホワイトソング」と同等の効果を持つので、これらを編成している場合はホワイトソングの効果が切れてから使おう。こうすることで攻撃力アップの強化効果を維持し続けることが出来る。

2戦目はぴにゃこら太1体。難易度VERY HARDをクリアすると、エクストラクエスト「黒色の生物」が解放。


●難易度EXTREME攻略、推奨戦力★14
1~2戦目はLv20謎の生物3体。謎の生物は属性が毎回ランダムで、使用してくる特殊技「ぴにゃ!」の効果は属性によって違う(火属性は味方全体に60分間攻撃力アップ、水属性は全体に毒、風属性は奥義ゲージ-50%、土属性は味方全体に60分間防御力アップ)。通常攻撃がダブルアタック確定の風属性と、水属性キャラの弱点である土属性を優先して倒す。通常攻撃のダメージが4ケタ以上なので、各種攻撃アビリティを使ってでも被ダメージを抑えて倒したい。また、光属性の謎の生物は防御力が高いため召喚石を使って倒そう。

3戦目はレベル50ぴにゃこら太(火)1体。HP75万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
ぴぃぃにゃぁぁーっ!(単体に火属性ダメージ+麻痺)
ぴにゃぁぁぁ!(全体に火属性ダメージ+強化効果消去+防御力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
ぴにゃにゃぁぁーっ!(難易度VERY HARD以下: 全体に火属性ダメージ+灼熱)(難易度EXTREME以上: 全体に火属性ダメージ+絶命)

弱点が楽器と歌になっていて、アイドルマスターキャラや武器が楽器のキャラの攻撃でモードゲージを大きく減らすことができる。ただし楽器を武器とするエルタ、セレフィラは風属性なので、属性の相性的に厳しい。楽器攻撃を狙うなら、主人公をハーピスト系ジョブにするくらい。オーバードライブ技が全体に絶命(次のターンで戦闘不能)と強力なので、モードゲージを削ってブレイクを狙うのは重要。安全にいくには弱体無効または弱体回復アビリティを使えるキャラを編成しておきたい。

通常攻撃のダメージが水属性キャラで1500以上なので、ミゼラブルミストやアローレイン、暗闇などで被ダメージを抑えたい。HPは75万と低いので、パーティメンバーにもよるがある程度の戦力があれば特に難しくない。


●難易度HELL攻略、推奨戦力★20
レベル70ぴにゃこら太(火)、HP240万、最大チャージターン3

特殊行動(真の力解放以外は発動時にチャージターンリセット)
グラビティを受けると「ぴにゃ!」(自分の弱体効果を1つ回復)
残りHP50%以下で「ぴにゃぁぁぁ!」(全体に火属性ダメージ+強化効果消去+防御力ダウン)
残りHP30%以下で真の力解放。ダブルアタック率が大幅にアップ。
残りHP10%以下で「ぴにゃにゃぁぁーっ!」(全体に火属性ダメージ+ランダムで絶命)

難易度HELLのみ、上記の特殊行動が追加される。

「ぴにゃ!」を使ってくるのは1回の戦闘中に1度だけで、回復する弱体効果は最後に受けたものだけ。「ぴにゃ!」には攻撃力がないので、最初にグラビティを使った時は次のターンはダメージを受ける心配はない。グラビティによる最大チャージターン増加は、弱体効果を回復しても特殊技を発動するまで効果が続くため、グラビティは各種弱体効果を使った後に使うようにしよう。「ぴにゃ!」発動時にチャージターンがリセットされるので、1回目のグラビティはぴにゃこら太のチャージターンがMAXになった時に使うのがベスト。これなら最初の特殊技発動までの時間をかなり稼げるので難易度も大きく下がる。

次の攻撃で敵の残りHPが50%以下になりそうになったら、「ぴにゃぁぁぁ!」対策として被ダメージカットを使い、それ以外の強化アビリティの使用を控える(くらってから使用する)。

真の力解放後は非常に厳しくなるため、解放前からフルチェインバーストでイッキに倒してしまいたい。


■チャレンジクエスト「シンデレラファンタジー」攻略
クエストの開始条件は島村卯月 (SR)、渋谷凛 (SR)、本田未央 (SR)の3名をパーティに編成すること。よって自由枠は2人。コラボイベント第2弾「夢の続きの空の先」に登場した同名のクエストと違い、1戦のみ。

敵はLv50ぴにゃこら太(火)1体で、HP約120万。以前は属性が火水土風のいずれかランダムだったが、今回は火で固定なのでラク。メインを凛を含めた水属性キャラで編成するか、メインまたはサポーター召喚石にジ・オーダー・グランデを選び、卯月・凛・未央の3人をメインに編成しよう。アイマスキャラは上限解放を2回以上行い、親密度MAX等しっかり強化した上で挑みたい。


■シンデレラファンタジー ~少女たちの夢の続き~
ぐラブル417


エクストラクエスト「少女たちの夢の続き」では、敵のメイン属性が水なので土属性キャラが有利。

報酬の中で取っておきたいのは、イベント限定キャラの輿水幸子 (SR)と、アンノウンATK武器であるSSR火斧「ブラックアックス」。加えてSRのアンノウンATK武器である闇短剣「ブラックナイフ」と水槍「アンノウンニードル」もぜひ欲しいところ(水属性のアンノウン武器は過去半年ほどのイベントでたびたび入手機会があったので、それらをある程度揃えている人ならアンノウンニードルは不要かもしれない)。余力があればエリクシールハーフ、ルピ、栄光の証、(必要なら)JPなども取得しておきたい。

輿水幸子 (SR)獲得に必要な素材のうち、「パープルジュエル」は難易度MANIACの黒色の生物か、難易度VERY HARD/EXTREMEの2戦目でたまに出現する「ジュエルミミック」がドロップする。根気が要るが、キャラと武器のレベルが上がると少しずつでも楽になるので、こつこつ頑張ろう。

※メインまたはサポーター召喚石にシルフィードベルを選択するとジュエルミミックが出現しやすくなるので「パープルジュエル」を集めやすくなる。、サポーター召喚石選択時に設定している人を見かけたら選んでおこう。ただしシルフィードベルをメインまたはサポーターに選ぶということは、通常よりも攻撃力が大きくダウンする点に注意。ブラックアックスやブラックナイフの交換にはパープルジュエルは不要。幸子獲得後はシルフィードベルを選ぶ必要はない。パープルジュエルは10個で1万ルピと交換できるので、幸子獲得後に溜まった分は交換するのを忘れずに。

召喚石「ブリュンヒルデ」を獲得したい場合は、トレジャーの都合で「少女達の冒険譚」のプレイが必須となる。現在はムリに獲得する必要もないので、パスしてもいいだろう。アンノウンワンドは意外と少ないSSR風杖だが、スキルが守護相当なのでこちらもムリに取る必要はない。


●難易度VERY HARD攻略、推奨戦力★11
3連戦。1戦目はLv15謎の生物3体(2体は水、1体は火水土風からランダム)。2戦目はLv20謎の生物(水または光)2体またはジュエルミミック(光)1体。

2戦目はレベル30黒色の生物(水)1体。HP約60万。

メインクエストおよびイベント限定キャラのみで編成する場合は、メインにカタリナ・愛梨・オイゲン、サブに卯月・凛が比較的オススメ。ガチャでSR以上の土属性キャラが加入したらオイゲンをサブに、凛をパーティからはずして編成しよう。ただし凛はイベント期間終了までに信頼度をMAXまで上げないとイベント終了後に編成不可になる点に注意。

1戦目は弱点属性となる風属性が出た場合は優先して倒しておこう。風属性はダブルアタック率が高く、後回しにすると被害が大きくなる。全体攻撃アビリティを使えるキャラを編成している場合、積極的に使って被ダメージを抑えたい。

2戦目は謎の生物だった場合、片方に集中攻撃して数を減らすことを優先しよう。特殊技を発動されても1体分のダメージで済む。光属性の謎の生物は通常の攻撃や攻撃アビリティではほとんどダメージを与えることができない。無属性ダメージか召喚、またはチェインバーストを使おう。ジュエルミミックは出現率は低いが、攻撃力が高いうえにダブルアタック率も高い。出現した場合は全力で攻撃しよう。

3戦目の黒色の生物は攻撃力が高い。愛梨とカタリナのHP回復アビリティを使っていこう。騎空団に入っていてサポートのキュアポーションが発動している場合はそちらも活用しよう。

パーティメンバーがダークフェンサー・愛梨・オイゲン・カタリナの場合、クリアに必要な戦力の目安は2万1000前後。クエスト選択画面に表示される推奨戦力は少女達の冒険譚Very Hardと同じ★11なのだが、ジュエルミミックの存在もあって実際の難易度はこちらの方が高め。


●難易度EXTREME攻略、推奨戦力★14
3連戦。1戦目はLv20謎の生物3体。

2戦目はLv25謎の生物2体またはLv30ジュエルミミック(光)。
謎の生物の属性はランダム。光属性は防御力が高く、無属性や召喚石以外ではほとんどダメージを与えられない。ジュエルミミックの特殊技は「噛み砕き」(単体に光属性ダメージ)と「ドレイン」(単体に光属性ダメージ+奥義ゲージ-50%+自分のHP回復)の2種類。「噛み砕き」は被ダメージカットなしだと6000以上の大ダメージなので要注意。

3戦目はLv50黒色の生物(水)1体。HP140万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
右ストレート(単体に水属性ダメージ+2ターン防御力ダウン)
左フック(単体に水属性ダメージ+1ターン麻痺)
オーバードライブ時特殊技
爆裂拳(ランダムに20回水属性ダメージ+全体に暗闇)
特殊行動
残りHP25%以下で真の力開放(オーバードライブ時以外でも爆裂拳を使用)


●難易度MANIAC攻略(1日2回のみ)、推奨戦力表記なし
3連戦。1戦目はLv30謎の生物3体(2体は水で、あと1体はランダム)。HP約30万、最大チャージターン2。特殊技は2種類あり、「ぴにゃぁぁぁ!」はランダムに3回その敵の属性ダメージ、「ぴにゃ!」は属性によって効果が違う(火属性は味方全体に60分間攻撃力アップ、水属性は全体に3ターン毒、風属性は奥義ゲージ-50%、土属性は味方全体の防御力アップ)。火属性の攻撃力アップを発動されると被ダメージが大きくなるため、出現した場合は優先して倒したい。

2戦目はLv50ぴにゃこら太(水)。HP約200万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
ぴにゃぁぁぁ!(全体に水属性ダメージ+強化効果消去+3ターン防御力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
ぴにゃにゃぁぁーっ!(全体に水属性ダメージ+全体に2ターン腐敗+全体に3ターン土属性攻撃力ダウン)

3戦目はLv75黒色の生物(水)。HP約900万、最大チャージターン3

通常モード時特殊技
グラブル418
右ストレート(単体に水属性ダメージ+2~3ターン防御力ダウン)
左フック(単体に水属性ダメージ+1ターン麻痺)

オーバードライブ時特殊技
グラブル419
爆裂拳(ランダムに20回水属性ダメージ+全体に3ターン暗闇)

特殊行動
残りHP50%以下で爆裂拳
残りHP25%以下で真の力開放(最大チャージターンが3→2に減少、オーバードライブ時以外でも爆裂拳を使用)

主人公はダークフェンサーにして、EXアビリティーはブラインド。メインメンバーはサラ(土・SSR)とHP回復と弱体回復を使える土属性キャラを編成。召喚石はメインとサポーターにキュベレー。キュベレーの加護を活用して、3戦目をほぼ無傷で迎えられるのが理想。

Lv75黒色の生物はミゼラブルミストとアローレインⅢを使っても通常攻撃の被ダメージが2000以上なので、ブラインドで常に暗闇状態を維持するといいだろう。サブ召喚石にウォフマナフなどを装備することでも代用可能だが、成功率の低さと使用間隔の長さのせいでブラインドほど安定しない。かな子を編成していると魅了も狙えるのでなおよい。特殊技発動ターンは「マエスティティア」と「エメス」の組み合わせで耐えて、次のターンに弱体回復。残りHP50%以下時や、グラビティがミスしたりなどで使用間隔が回復していない場合は「クアドリガ」と「カーバンクル・アクアマリン」の組み合わせで耐えるといい。

黒色の生物はぴにゃこら太同様、楽器や歌による攻撃でモードゲージを大きく減少させられるので、愛梨やかな子、召喚石ブリュンヒルデを編成しておくとブレイクを早く狙える。


■チャレンジクエスト「私たちの絆」攻略
クエスト開始条件は輿水幸子 (SR)、十時愛梨 (SR)の2人をパーティに編成すること。幸子はメインに編成したい。1戦のみで、敵はLv??黒色の生物(水)1体。HPは約80万と低く、難易度EXTREMEをクリアできるなら楽勝だろう。

キャラセリフ
幸子「全空一カワイイボクに、敵の視線は釘づけみたいですね! ふふーん♪ そんな大振りのパンチなんて、ボクの「アライト・ウイングス」で華麗にかわしてみせますよ!」

特殊行動
残りHP60%以下で「右手に力を溜めている」(自分に被ダメージカット(永続))
右手に力を溜めている発動後の次のターンから3ターン連続で「右ストレート」(単体に水属性ダメージ)
※3回目の「右ストレート」発動後に自分の被ダメージカット消去。被ダメージカットは「強化効果消去」でも消去可能。

「右ストレート」は9999万以上ダメージのため、無敵アビリティ以外では耐えることが出来ない。幸子の「アライト・ウイングス」で敵対心をアップさせつつ回避するのが正攻法だが、「敵対心アップ」は「かばう」と違って絶対ではないので戦闘不能者が出ることもある。「被ダメージカット」は右ストレートを3回使用後に消去されるが、「強化効果消去」を使えばすぐに消去できる。EXアビリティに「ディスペル」を設定するか、杏を編成して「飴くれ」を使うといい。なお右ストレートは3ターン連続で使用してくるので、「自称:サプライズ」で「アライト・ウイングス」の使用間隔を回復してもう一回使おう。

初回クリア報酬は碧空の結晶1個と称号「夢のチカラ」。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき