fc2ブログ

おすすめブラウザゲーム13「ソウルオブクリスタル」

2015年はグランブルーファンタジーばかりプレイしていたため、他のゲームの紹介を全くしていなかった。それだとなんか寂しい気がするので、年末最後に新作ゲームの紹介をすることにする。

と言っても何を紹介しようか決めてなかったので、とりあえずモバゲーの新作ゲームの中から選ぶことにした。


モバゲーゲーム
一通り新作をプレイしてみて思ったのは、ガラケー時代に比べると、ソーシャルブラウザゲームもずいぶん進歩したなぁ…ってこと。

ガラケー時代は「ガチャでカードを増やして、合成でカードを強くして、クリックでクエストを進める」という単純な作業ゲームが大半だった。端末の性能が低いということもあり、携帯電話のブラウザゲームは単純なもの、というのが当時は当たり前のように思われていたと思う。

だがスマホが普及した現在では、ガラケーのアプリゲームにも負けないようなゲーム性を持つブラウザゲームが多数配信されている。

せっかくなのでいくつか感想を簡単に書いておこう。タイトルの横には私のオススメ度を5段階評価で記した。


■メモリア・ナイツ(オススメ度:★☆☆☆☆)
タワーディフェンスゲーム。ブラウザでタワーディフェンスゲームを作るとなると、どうしても「見ているだけ」のものになるようだ。セガの「チェインクロニクル」と比べるとどうしても退屈に感じてしまう。

■聖戦ケルベロス(オススメ度:★☆☆☆☆)
これって、もしかしなくてもGREEの同名ゲームの移植というか再配信? ログイン画面の女の子は可愛いが、ゲーム内容はガラケー時代からよくあるクリックゲー。設定でクリック作業をOFFにできるのはいいが、ストーリーはほぼ皆無だし、魅力を感じない。

■VALKYRIE DRIVE ―SIREN―(オススメ度:★☆☆☆☆)
ジャンルは美少女RPGといったところか。女の子の胸が揺れる演出が強調されているし、女の子キャラがゲームのメインなのは間違いないだろう。ただ肝心の女の子はアニメ塗りで、絵的な魅力は低い。ストーリー会話中も1枚絵のみで表情の変化がないため、安っぽい印象。クエストがクリックゲーじゃないのはいいが、バトルは見ているだけだしRPGとして見ると単調さは否めない。

■ミリオンアーサーエクスタシス(オススメ度:★☆☆☆☆)
美少女RPG。絵的な魅力はVALKYRIE DRIVEより断然こちらが上。ただストーリーらしきものはなく、単にクリックと合成を繰り返すだけの作業ゲーとなっている。

■ゆけゆけ☆がーるずハンターズ(オススメ度:★☆☆☆☆)
美少女RPG。女の子は複数のイラストレーターによって描かれており、絵的な魅力はあると思う…が、ゲーム内容は昔からあるクリックゲーで、すぐ飽きる。

■クロリス・ガーデン(オススメ度:★☆☆☆☆)
これも美少女RPG。前述した他のゲームと大きく違うのは、メインヒロインがいてストーリーがあって、集める女の子はバトル用のモンスターという設定になっていること。モンスターを倒すと服を脱がせるという設定も面白いが、健全なモバゲーなので乳首が見えるなんてのはナシ。この内容ならエロありにしてDMMのソーシャルゲームにした方が人気出るのでは…。

■ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲(オススメ度:★★★★☆)
同名アニメ作品のソーシャルゲーム化。モバゲーのシャナもそうだったが、バトルがちゃんとしたコマンド選択型のRPGになっていて、ゲーム性が高い。グラフィックの出来もよく、原作をうまくRPGにした印象。特にバトル部分のシステムの出来はモバゲーのゲームの中でもトップクラスで、非常に快適で遊びやすい。モバゲーのブラウザゲームの中では数少ないBGMつきなのも高評価。バトル以外の部分は普通なのでオススメ度は4にした。

■ソネット・オブ・ウィザード(オススメ度:★★★☆☆)
ブラウザゲームでファイアーエムブレム風のシミュレーションRPGをやろうとしたことは評価できるが、移動するのに「移動ボタンをタップ」→「移動したいマスをタップ」→「OKをタップ」→「ここに移動をタップ」→「OKをタップ」と5回もタップしなければならないのはめんどくさ過ぎる。途中と最後の「OK」は別に要らなかったと思うのだが。ファミコンやゲームボーイカラーを思わせるドット絵とストーリーやキャラはいいとして、ドット絵にしてももう少し画質を上げられなかったものか。

■ソウルオブクリスタル(オススメ度:★★★★★)
ソウルオブクリスタル公式サイト
ソウルオブクリスタル01
今回プレイした中で唯一文句なしのオススメ度5なのが「ソウルオブクリスタル」。2015年11月24日に配信開始されたばかりのモバゲーオリジナルRPGだ。


ソウルオブクリスタル09
本作でまず気に入ったのが、ログイン画面で流れるBGM。この曲がいいのだ。

例えるなら、FFのタイトル画面のBGMみたいな…。なんていうんだろ、毎回プレイするたびに聴きたくなるというか、聴き飽きない曲というか。クエストクリア画面でも流れるのだが、とにかくいい。

ソーシャルの、それもブラウザゲームにおいてはBGMがあまり重要視されていないように感じるのだが、実はかなり大きいんじゃないかと思う。私がグランブルーをプレイして最初に「おおっ」と思ったのもBGMが印象に残ったからだったし…。


ソウルオブクリスタル02
マイページ画面。キャラクターイラストはかなり力が入っている。


ソウルオブクリスタル03
クエスト選択画面。ここのBGMも好き。グラフィックはキャラクター以外はやや手抜き感ありだが、モバゲーのゲームとしては及第点だろう。

本作は本格的なストーリーがしっかりあって、楽しくプレイできる。物語は主人公の住む村が帝国軍によって焼き払われてしまうところから始まる。そこにログイン画面に出てきた少女が現れ、過去に戻してやるから原因を取り除いてくるといい、みたいなことを言うのだ。それで主人公は過去の世界へ行って、学園の生徒と協力して敵と戦うのだが…。

現在を修正するために過去へ行く、ってのはスーファミのテイルズオブファンタジアを思い出すなぁ。


ソウルオブクリスタル04
本作の大きな特徴の1つが、このクエスト画面。

なんと各クエストごとにMAPが用意されていて、そのMAP内を移動していくのだ。これにより一般的な文字だけのストーリーに比べて格段に感情移入できる。素晴らしいのは、上の画面のように矢印をタップするだけの非常に簡単な操作にしていること。

もともとブラウザゲームの魅力は「手軽に、簡単にできること」だった(と思う)。RPGは好きだけど、家庭用ゲームのRPGみたいにキャラクターを移動させるのは時間的に難しい。たけどクリックゲーじゃ物足りない。私自身がそういうタイプなのだが、「ソウルオブクリスタル」や「グランブルーファンタジー」はそういう層にぴったりのゲームなのだ。


ソウルオブクリスタル05
通路の途中で人と会えば会話が発生するし、宝箱があれば空けて中のアイテムを取ることができる。

ダンジョンMAPのグラフィックは正直もう少し頑張ってほしいところだが、今後に期待しよう。ちなみにデータの保存はブラウザゲームの利点をいかして1つの行動ごとに行われている。ダンジョン攻略の途中でログアウトしても、次にログインした時に続きからプレイできるので時間がないときでも少しずつ進めることができるのだ。


ソウルオブクリスタル06
バトル画面。BGMは1ループが短く、耳に残る。グラフィックはグランブルーには劣るが、モバゲーゲームの中ではトップクラスだと思う。と言うより、グランブルーがあまりにもよく出来すぎなだけなんだけどね…。

バトルシステムは画面左上のクリスタルを消費して行動するというもので、なかなか面白い。敵にとどめを刺すとクリスタルを1個獲得してもう1回攻撃できる。逆にミスすると(本作では状態異常になっていなくてもたまに攻撃をミスする)クリスタルを2個失う。クリスタルがゼロになると敵の攻撃ターンというワケだ。ちなみに各キャラの行動は素早さのパラメータの高い者から順番となっていて、このあたりはグランブルーとは違った戦略が求められる。


ソウルオブクリスタル07
合成で経験値を獲得してレベルを上げるのは、ソーシャルRPGではよくあるシステム。


ソウルオブクリスタル08
この「クリウォシタ」って娘は胸が全然ないから「男の娘か!?」と思ってわくわくしたら女の子だった…。

男の娘はさておき、このゲームは結構気に入ったので、グランブルーの合間にプレイしていこうと思う。個人的には人気が出てサントラCDが発売されるくらいになって欲しいと思っている。この記事を読んで興味を持った方はぜひ一度プレイしてみて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
77位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき