fc2ブログ

グランブルー攻略66 昏き島に眠る光の巨人

2回目の配信となるイベント「昏き島に眠る光の巨人」。1回目は2014年9月頃に配信されたので、約1年振りの復刻というワケだ。

1年経ってプレイヤーの戦力がかなり上がっているためか、ヒドラ、ヘカトンケイルともにパラメータが上方修正されている。また、新キャラとして(フィーナ (SSR)、ミニゴブ (SR)がガチャに登場。


グラブル339
グランブルーのバトル攻略においては各種武器の「スキル」が重要な要素の1つになっている。今回のイベント報酬のSSR武器「ヘカトンケイレス」はスキルが「守護」なので、装備するのではなく、スキルレベルアップの素材に使うのがいいだろう。具体的には、スキルが「攻刃」の武器のスキルレベルを上げて、パーティメンバーの攻撃力を永続的に上げるのが基本。「攻刃」スキルを上げてダメージ量が増えれば、マルチバトルのようなHPが多いボス戦が格段にラクになる。

なお、今回のイベントボスはボスごとに属性が違うため、ボスによってパーティを使い分ける必要がある。
ヒドラ(火)には水属性、ヘカトンケイル(光)には闇属性、ゴブリンキング(闇)には光属性がそれぞれ有効だ。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

■前回からの変更点
イベントクエスト、マルチバトルの内容と難易度が調整
クエストのクリア状況がリセット(前回プレイしている場合でも、クリア報酬を再び受け取ることが出来る)
戦貨ガチャ、討伐章報酬、累計貢献度報酬、敵のドロップ報酬の内容が変更
称号、チャレンジクエスト、フェローバトルが追加


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「フィーナ (風・SR)」が仲間に加入。フィーナをパーティメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストをクリアすると信頼度を獲得。
イベント終了までに信頼度を1000にすると正式加入。イベント終了までに信頼度が1000に到達していない場合は、イベント終了後に仲間から外れる。


■イベントクエスト
イベントクエストは初回のみAP消費無し。
イベントクエスト第2話クリアでフリークエスト「斥候隊の撃破」が解放される。
イベントクエスト第3話クリアでフリークエスト「ゴブリン部隊の掃討」、マルチバトル「ヒドラ討伐戦」が解放される。
自分が発見したヒドラ討伐戦クリアでイベントクエスト第4話が解放される。
イベントクエスト第6話クリアでヘカトンケイル討伐戦が解放される。
自分が発見したヘカトンケイル討伐戦クリアでイベントクエスト第7話が解放される。
イベントクエスト第7話をクリアするとエンディングが解放される。
エンディングをクリアするとチャレンジクエストが解放される。

イベントクエスト第7話エピソード2では、レベル30ゴブリンキング(土)とのバトルになる。HPは約64万。


■難易度NORMAL「斥候隊の撃破」
AP-10、貢献度1000
Lv10 ゴブリン重装兵(土)、Lv10 ゴブリン呪術兵(土)、Lv10 ゴブリン僧兵(土)の3体。特にこれといって注意点はなし。初心者は、特殊技が「ヒール」の僧兵を後回しにすると良い。


■難易度HARD「ゴブリン部隊の掃討」
AP-20、貢献度3000
Lv20 ゴブリンナイト(土)、Lv20 ゴブリンモンク(土)の2体。特殊技はゴブリンナイトが「ファランクスⅡ」で、ゴブリンモンクが「コンボ」。ファランクスⅡは60分間味方全体の被ダメージカット、コンボはランダムに3回土属性ダメージ。初心者はゴブリンナイトを先に倒した方がラク。


■難易度VERY HARD攻略
AP-20、呪怨の数珠 3個、
レベル30ヒドラ(火)
HP280万、貢献度2万

通常モード時特殊技
グラブル340
スマッシュファング(ランダムに3回火属性ダメージ)
メルトブレス(全体に火属性ダメージ+3ターン攻撃力ダウン)

オーバードライブ時特殊技
フィフスフレア(ランダムに5回火属性ダメージ)

ソロ撃破できる戦力がない場合は、開始後すぐに救援依頼を出そう。

ソロ撃破を狙う場合は、長期戦を見越して回復重視のパーティ編成にしたい。主人公は安定のダークフェンサー、EXアビリティはアローレインが無難。パーティーメンバーはカタリナ(水・SR)、渋谷凛 (水・SR)、川島瑞樹 (水・SR)、桜庭薫 (水・SR)がオススメ。特にアイマスキャラはアビリティ使用時に奥義ゲージアップというキャラクター特性があるため奥義発動が早く、使いやすい。

なお、初回クリア時まではフィーナを編成することが開始条件になっている。風属性は火属性に対して不利なので、サブメンバーに編成しよう。


■難易度EXTREME攻略
AP-30、光の巨人像 3個
レベル50ヘカトンケイル(光)
HP750万、貢献度6万5000


通常モード時特殊技
グラブル44
必滅の光矢(ランダムに複数回光属性ダメージ)


グラブル47
無常の雷火(単体に光属性ダメージ+2ターン灼熱+3ターン奥義封印)


オーバードライブ時特殊技
グラブル45
一煌白天(全体に光属性ダメージ+30秒間自分に白夜)
白夜は闇属性耐性アップ、闇以外の属性耐性ダウン。

特殊行動はなし。

攻撃力とHPが高い強敵。光属性ダメージを軽減できる闇属性キャラでパーティを編成したいが、闇属性キャラがいない場合は他の属性で戦うしかない。主人公は安定のダークフェンサーにして、特殊技の発動を遅らせること。HPが750万と多いので、ソロ撃破を狙う場合はHPを回復できるキャラが欲しい。具体的には、闇属性の攻撃キャラが1人(SSRバザラガ、SSRヴァンピィ、SSRヴィーラ、SRルシウスなど)、被ダメージカットアビリティを使えるキャラが1人(SSRサラ、SSRシャルロッテ、SRザザ、SRノイシュなど。1人もガチャから引いていなければSRカタリナ)、HP回復アビリティを使えるキャラが3人(サブ含めて)という構成がいいだろう。オーバードライブ技の「一煌白天」でヘカトンケイルが「白夜」状態になったら、30秒待って効果が切れたのを確認してから攻撃を再開しよう。

なお、初回クリア時まではフィーナを編成することが開始条件になっている。サブメンバーに編成しておこう。


●オススメ召喚石

セレスト (闇・SR)
セレスト討伐戦のドロップ。召喚時の効果で味方全体に光属性耐性アップ (被ダメージ20%カット)。

カーバンクル・オパール (光・SR)
ガチャより。召喚時の効果で味方全体に光属性耐性アップ (被ダメージを上限解放なしで25%、最大解放で50%カット)。

●オススメキャラ
特殊技のダメージが大きいので、被ダメージカット系のアビリティを使えるキャラを編成しよう。

サラ (土・SSR)
「マエスティティア」と「エメス」を併用することで、通常モード時の特殊技を安全にやり過ごすことができる。オーバードライブ時は「クアドリガ」で被ダメージカットすればいい。

ザザ (闇・SR)
闇属性で被ダメージカットを使える。

カタリナ(水・SR・SSR)
回復と被ダメージカットに加えて、弱体無効で「奥義封印」と「灼熱」を防ぐことができる。


■難易度HELL
レベル70ゴブリンキング(闇)、貢献度2万5000

通常モード時特殊技
グラブル341
レイジ(奥義ゲージ-50%+3分間自分の攻撃力アップ)
アンダーディレクション(奥義ゲージ-50%+3分間自分のダブルアタック率アップ)

オーバードライブ時特殊技:
ギロチン(ランダムに2回闇属性ダメージ+1ターン麻痺)

特殊行動
残りHP25%以下で真の力解放。最大チャージターン数が3から2に減少し、攻撃力アップ。

5戦目に備えて光属性キャラを中心とした編成をしよう。理想は、主人公含めた光属性キャラ3人と、SSRサラという構成。

1戦目はLv30 ゴブリン重装兵(ランダム)、Lv30 ゴブリン呪術兵(ランダム)、Lv30 ゴブリン僧兵(ランダム)の3体。
2戦目はLv30 ゴブリンモンク(ランダム)、Lv30 ゴブリンシャーマン(ランダム)の2体。
バトル数が多いため、1~2戦目はアビリティ、召喚を使用して被ダメージの軽減を図りたい。

3戦目はLv35 ゴブリン呪術兵(闇)、Lv35 ゴブリン格闘兵(闇)、Lv35 ゴブリン僧兵(闇)の3体。
4戦目はLv30 ゴブリンプリースト(ランダム)、Lv30 ゴブリンナイト(ランダム)の2体。
3~4戦目でターンをうまく稼いで、5戦目は最初からアビリティを使用できるように調整しよう。僧兵とプリーストは特殊技がヒールなので最後に倒すようにするといい。

5戦目はLv70 ゴブリンキング(闇)1体。HPは約400万。ゴブリンキングは難易度EXTREMEのヘカトンケイルよりは弱いが、同時開催イベントの難易度HELL緑の魔物より断然強いので油断できない。攻撃力が高く、攻撃力ダウンの弱体効果なしだと通常攻撃のダメージが2000以上。通常モード時の特殊技「レイジ」と「アンダーディレクション」の強化効果は、3分間待って効果が消えたのを確認してから攻撃を再開すると良い。通常モード時に特殊技を発動されそうな場合は、効果がターン数ではなくリアルタイムの弱体効果や強化効果アビリティの使用は控えて、ゴブリンキングの特殊技の強化効果が切れてから使用するようにしよう。オーバードライブ技「ギロチン」はまともに食らうと戦闘不能者が出るおそれがある。サラの「マエスティティア」と「エメス」の組み合わせで耐えるのがベストだが、サラがいない場合は被ダメージカット、かばう、無敵などでなんとかやりすごすしかない。

クリアするとフェローバトル【覇者】とフェローバトル【栄光】が解放される。

●オススメ召喚石
メインおよびサポートには、最大HPをアップさせるものをセットすると5戦目が多少ラクになる。回復量は150と少ないものの、ピエールの再生効果もこういった長期戦ではかなり有効になる。サブの4枠には下記のような闇属性耐性アップ効果を持つものを装備できるだけ装備しておき、闇属性耐性アップ状態を維持しながら戦うのがオススメ。

シュヴァリエ(光・SR)
アドウェルサ討伐戦のドロップ。召喚時の効果で味方全体に闇属性耐性アップ (被ダメージ20%カット)。

カーバンクル・オニキス (闇・SR)
ガチャより。召喚時の効果で味方全体に闇属性耐性アップ (被ダメージを上限解放なしで25%、最大解放で50%カット)。

ヘカトンケイル(光・SSR)
このイベントの戦貨ガチャで入手できる。召喚時の効果で味方全体に闇属性耐性アップ(被ダメージ30%カット)。


●オススメキャラ
長期戦になるためHP回復アビリティを使えるキャラが有効だ。レ・フィーエ(光・SSR)、ソフィア(光・SSR)、ハロウィンバージョンシャルロッテ(光・SSR)の中から1人編成できるのが理想。

サラ (土・SSR)
「マエスティティア」と「エメス」の組み合わせで、オーバードライブ技「ギロチン」をほぼ安全に耐えることができる。

なお、バウタオーダ (光・SR)は「カバレーロシールド」でギロチンのダメージを受けることはできるが、「ライジングカット」は通常攻撃のみが対象のためダメージを回避することはできない。


■チャレンジクエスト「待ち望んだ決戦」攻略
パーティメンバーは主人公、Lv30フィーナ(風・SR)、Lv30ルシウス(闇・SR)、Lv30ティナ(火・風)の4人。敗北条件は全滅。

ゲストキャラのパラメータは
フィーナ:HP1万2000、攻撃力10万
ルシウス:HP1万8000、攻撃力12万
ティナ:1万4000、攻撃力7万5000

ゲスト3人のパラメータが非常に高いので難易度は低め。主人公はダークフェンサーにして、3~5戦目で特殊技発動を遅らせよう。メイン武器はルシウスに合わせた闇か、ゴブリンキング戦で有利となる光がオススメ。メインまたはサポート召喚石に「ジ・オーダー・グランデ」をセットできればベスト。ティナがHP全体回復アビリティを使えるものの、回復量は1200なのでなるべく被ダメージを抑えて安全にクリアしたい。

1戦目はLv??ゴブリン重装兵(土)、Lv??ゴブリン呪術兵(土)、Lv??ゴブリン僧兵(土)の3体。
2戦目はLv??ゴブリンナイト(土)、Lv??ゴブリンモンク(土)の2体。
1~2戦目はミゼラブルミストを使ってから通常攻撃メインで奥義ゲージを溜めながら倒すといい。

3戦目はLv??ヒドラ(火)1体。ヒドラはHP約80万。1~2戦目で奥義ゲージが溜まっているなら、フルチェインバーストでイッキに倒してしまおう。

4戦目はLv??ヘカトンケイル(光)1体。ヘカトンケイルはHP約120万。ミゼラブルミスト→鬼滅の一矢(防御力ダウン)→悪鬼彷斬(暗闇)→虹花の日輪(暗闇状態の敵に灼熱、味方全体の攻撃力アップ)→連影斬(3回ダメージ)→連炎の灯火(暗闇状態の敵に闇属性ダメージ)という流れでアビリティを使ってダメージを与えたあと、通常攻撃で奥義ゲージを溜めながら倒す。

5戦目はLv??ゴブリンキング(闇)1体。ゴブリンキングはHP約400万。ミゼラブルミストをかけても通常攻撃で2000以上のダメージを食らうので、4戦目までの被ダメージが多いと余裕がなくなってしまう。4戦目と同じように各種攻撃アビリティでダメージを与えたあと、チェインバーストという流れが理想。

クリアするとチャレンジクエスト「絶対に負けないゴブ!」が解放される。


■チャレンジクエスト「絶対に負けないゴブ!」攻略
パーティメンバーは主人公、Lv40フィーナ(風・SSR)、Lv30ミニゴブ(風・SR)の3人。敗北条件は全滅。

ゲストキャラのパラメータは
フィーナ:HP1万5000、攻撃力10万
ミニゴブ:HP1万、攻撃力6万

ヒドラ戦に備えてサブ武器やメイン召喚石は風属性にしてフィーナとミニゴブを強化し、メイン武器のみ水属性にして主人公への被ダメージを軽減させると良い。

1戦目はLv??ゴブリン重装兵(土)、Lv??ゴブリン呪術兵(土)、Lv??ゴブリン僧兵(土)の3体。ミゼラブルミストをかけたあと、フィーナの「鬼滅☆3WAY!!」でダメージを与えて、あとは通常攻撃で奥義ゲージを溜めながら倒せばいいだろう。3体とも攻撃力は低く、特殊技は重装兵がファランクス、僧兵がヒールなのでチャージターンが溜まっても特に気にしなくていい。

2戦目はLv??ヒドラ(火)1体。HPは約200万。役に立つゴブ(弱体耐性ダウン)→やってやるゴブ(攻撃力ダウン+防御力ダウン)→ぼんやりするゴブ(ランダムで弱体効果)→ミゼラブルミスト→鬼滅☆3WAY!!(防御力ダウン)→フルチェインバーストとやれば1/4以上のダメージを与えられる。あとは使用間隔が2ターンの「ぼんやりするゴブ」を使って弱体効果を付与しながら攻撃していけばいい。


■フェローバトル攻略
フェローバトル【覇者】
難易度HELLを主人公とRキャラだけで戦う。初回クリア報酬は覇者の証。

フェローバトル【栄光】
難易度HELLを主人公とSRキャラだけで戦う。初回クリア報酬は栄光の証。

クリア例
パーティメンバー:ダークフェンサー(EXディスペル)、Lv70ソフィ(光)、Lv70ノイシュ(光)、Lv47ベス(光・防御タイプ)、Lv70フェザー(光)、Lv45セイラン。キュアポーションは1個使用。
召喚石:ゼウス(上限解放なし)、ヘカトンケイル(上限解放なし)×2、ヴェセラゴ(最大解放)、グランデ(上限解放なし)、サポートにヘカトンケイル(最大解放)。
スキル:光攻刃44、ストレングスLV1、光守護9、光見切LV1、バハ剣LV1。

攻略ポイントは、闇属性耐性アップ状態を維持する、オーバードライブ技「ギロチン」にノイシュの被ダメージカットやソフィのバリアを合わせる、麻痺させられたらかばうでフォローする、強化効果はディスペルで無効化する。あとは暗闇や見切りスキルが発動してくれるよう祈る。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
101位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき