fc2ブログ

おすすめアプリ06「将棋」

インターネットやテレビゲーム、ビデオなど昔(昭和時代)に比べて娯楽は格段に増えた。

そのせいか、将棋や囲碁で遊ぶ人の数は年々減っているように感じる(少子化の影響もあるのだろうが)。

今回は、初心者向けの将棋ゲームを3本紹介する。


■将棋(モバゲー)
将棋01
SNSの1つ、モバゲーで配信されている将棋アプリ。モバゲーの将棋アプリは、ルールを覚えたばかりの超初心者向け。

CPUの強さを「易しい」「普通」「難しい」の3段階から選べるようになっているんだけど、「難しい」に設定しても

ファミコンの将棋ゲームより弱い。


将棋02
「難しい」で対局してみたところ、わずか47手で勝利。



※もしかすると、中には「このアプリのCPUに勝てない」という方がいるかもしれない。だがそれは将棋が弱いのではなく、「ルールをただ覚えただけで実際に対局できる段階ではないから」というだけなので心配しなくていい。

当ブログを読んでいる方は多少なりともゲームに詳しい人がほとんどだと思うので、将棋を対戦格闘ゲームで有名な「ストリートファイターⅡ」に例えて説明しよう。

モバゲーの将棋アプリに勝てないという人は、

自分とCPUがどういう動きをしているのかをあまり考えることなく、レバーやボタンを適当に入力している

のだ。

いくらCPUが弱いといっても、

CPUがジャンプ強キックを出して跳び込んできているのに、わざわざ前進して自分から食らいにいったり

CPUが目の前で昇龍拳を空振りしているのに、着地のスキに攻撃するどころか自分からジャンプして食らいにいったり

しているようではさすがに勝てない。

友人があなたに「ストⅡが強くなりたいんだけど、CPUにも勝てない」と相談してきたとしよう。

そして友人のプレイを見せてもらったところ、上記のような内容だったとする。

当然あなたは、「なんでCPUがジャンプ強キック出してきてんのに前進してんの!? 普通立ちガードするか対空技で落とすでしょ!?」と言うだろう。

だが、友人は真顔で「え、なんで前進しちゃいけないの??」と聞いてくるワケだ。

そう、モバゲーの将棋アプリに勝てない人というのは、この例で挙げている友人と同じなのだ。

そういった、操作方法だけは覚えたものの基本的な動き方(ジャンプ攻撃に対しては立ちガードする、相手が大技を空振りしたらそのスキに攻撃する、など)がわかっていない人に、「波動拳でけん制して昇龍拳で落とす」といった中級者向けの戦法を教えたところで理解してもらえるハズがない。

では何から教えたらいいかというと、ズバリ「定跡」。


将棋04
「定跡」というのは、ストⅡでいうなら「戦い方の基本」みたいなもの。相手がこうきたらこうする、みたいなセオリーとも呼べるものをまとめたものが「定跡」なのだ。

モバゲーの将棋アプリには「定跡説明」というモードがあって、ここで8種類の定跡を見ることができる。

と言っても、どれも最初の20手前後までしか収録されておらず(笑)、解説もないので内容もアレなのだが、超初心者にはこれくらいシンプルな方が覚えやすくていいだろう。

初心者は序盤からミスしていることが非常に多いので、まずはこの「定跡説明」を繰り返し見て、最初の流れみたいなものを覚えよう。それだけで確実に超初心者からは抜け出せるハズだ。

なんとなくわかってきたら、CPUと対局してみよう。

そうそう、このアプリは対局中に「王手」が発生すると右の画像のようなエフェクトが効果音とともに表示されるので、初心者でも王手されたことがすぐにわかる。

それと本アプリはCPU戦以外に対人戦も可能なので、学校などで友達と将棋がしたくなった時に将棋盤の代わりに使えるぞ。


将棋03
ハンデをつけることが出来るので、「6枚落ち(飛車、角、香、桂を落とすこと)」の「難しい」に設定して対局してみたけどこの結果。多少強くなったらこのアプリはさっさと卒業しよう。


■将棋(GREE)
将棋05
モバゲーの将棋アプリのCPUが弱くて物足りなくなってきたら、GREEの将棋アプリをやってみよう。CPUのレベルは「レベル1」「レベル2」「レベル3」の3段階から選べる。


将棋06
「レベル3」と対局してみた結果がこれ。あっさり飛車先を突破できてしまった。

とはいえモバゲーの将棋アプリよりはいくらか強いので、初心者のステップアップにはこのくらいがちょうどいい。


■将皇
将棋07
最後に紹介するのは「将皇」。GREEの将棋アプリのレベル3が楽勝になってきたらコレがオススメ。

「新規対局」はCPUとの対局。

「実戦詰将棋」は名前通り実戦風の詰将棋。持ち駒が余ったり、複数の詰み手順が存在したりする。

「勝ち切れ将棋」はプロ棋士同士の棋譜の投了図から指して最後まで詰ませる(勝ち切る)、というもの。


将棋08
対局モードでは、CPUの強さを「覚えたて」「レベル0」~「レベル3」の5段階から選ぶことができる。さらに、手合い(ハンデ)は1枚落ちから10枚落ちまで幅広く設定可能。ただし、最強の「レベル3」を設定するには端末のメモリ容量が一定以上ないとダメみたいだ。

モバゲーやGREEの将棋アプリに比べると格段にCPUの思考レベルが上がっている。思考速度はレベル3でも常に1手1分以内と速いので、待ち時間で悩まされることはない。


将棋09
このアプリのレベル3に楽勝できるようになったら、PS1の「最強東大将棋2」がオススメ。アマチュア有段者と同等の棋力を持っているPS1最速最強の将棋ソフトなので、アマチュアレベルの将棋ファンなら充分満足できるハズ。PS1ということは、ソフトをゲームショップで買ってくればAndroid端末のエミュレータで遊べるということでもある。ショップで見かけたら買っておくといいだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき