fc2ブログ

グランブルー攻略56 薫風、白波を蹴立てる

グランブルーファンタジー、イベント攻略前にサマーバージョン(通称水着バージョン)キャラ登場だヒャッホー!!


グラブル294
…って、ヴィーラちゃん以外男かい!!



グラブル295
今回のストーリーは、主人公たちがアウギュステにバカンスにやってきたところから始まる。上の画像のローアインは、このあとヴィーラによってお約束の展開に…(笑)。

主人公たちはイベント「砂神の巫女」で知り合ったジンと再会する。ジンは恩人(行き倒れになりかけたジンを助けたカッタクリ。土佐弁を使う)のためにカツウォヌスという巨大魚を釣ろうとしていたのだった。

過去イベントのキャラとこうやって久しぶりに再会、っていうのもいいな。ジンだけじゃなくてサラちゃんもいたら、水着バージョンサラちゃんが見れてもっと良かったのに~。

その後、ソリッズとオイゲンの協力を得て、見事カツウォヌスを釣り上げることに成功してエンディング…という流れ。

イベントの途中でヴィーラも言っていたが、ジンにソリッズ、オイゲンとオッサン3人が並ぶと暑苦しい(笑)。水着バージョンのエルモートやターニャもしっかり出てたし(この二人のシーンはぐらぶるっ332話、333話に似ている。4コマ作者は今回のイベントの話をすでに知っていたのだろう)、キャラクター同士のかけあいも楽しくていいストーリーだったと思う。


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「ジン」(SR)が仲間に加入する。イベント終了までに信頼度をMAX(750)にすると正式加入となり、イベント終了後も編成可能。信頼度を上げるにはパーティーメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストやマルチバトルをクリアする必要がある。

イベントクエストは初回のみAP消費なし。
イベントストーリー第4話はマルチバトル「カツウォヌス漁」を自発及びクリアすると解放。なお、初回のみジンを編成しなくてはならない。
エンディングはマルチバトル「モドリカツウォヌス漁」を自発及びクリアすると解放。なお、初回のみジンを編成しなくてはならない。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載。

■難易度NORMAL
レベル10ランページシェル、レベル10シルトレイ、レベル10マイトフィッシュの3体。貢献度1000。

キャラクターをそこそこ育成していれば1ターンでクリアできる。


■難易度HARD
レベル20シーアネモネ2体、レベル20スニッパー1体。貢献度3000。

スニッパーの特殊技「ビッグシザー」は単体に水属性ダメージ+自分の攻撃力を60分間アップ。シーアネモネの特殊技「スポイル」は単体に水属性ダメージ+自分のHP回復。特殊技自体の威力も低く、低レベルのユーザーでも問題なく倒せるハズ。


■難易度VERY HARD
レベル30カツウォヌス、HP225万。貢献度1万2000。

グラブル296
●通常モード時特殊技
ブリッツ(ランダムに3回水属性ダメージ)
オートマニューバ(90秒間自分のダブルアタック率アップ+トリプルアタック率アップ)


グラブル297
●オーバードライブ時特殊技
エイセス・ハイ(全体に水属性ダメージ+強化効果1つ消去)

●特殊行動
残りHP10%以下でチャージターンがMAXになる

攻撃力はさほど高くないが、HPはそれなりにあるので長期戦に対応できるパーティ編成をしておきたい。オススメキャラは杏。「頑張らない魔法」のバリアは3ターン効果が持続するため、チャージターンがたまった時に使用すればブリッツとオートマニューバの両方に対応できるぞ。さらに難易度VERY HARDならラブリーナイトきらりを併用することでダメージを0にすることもできる。

メインおよびサポート召喚石はキュベレーにすると、再生効果で格段にラクに戦える。キュベレーなしの場合はHPを全体回復できるキャラがいないと厳しい。サブ召喚石はウォフマナフやアワリティア、ミドガルズオルムといった土属性で召喚時に弱体効果を付与できるものがオススメ。特殊技の被ダメージカット用にカーバンクル・アクアマリンを装備するのもいい。杏をメインメンバーに編成するのであれば、ラブリーナイトきらりをサブ召喚石に装備しよう。

カツウォヌスはオーバードライブするまでに必要なダメージ数が約28万と少なく、オーバードライブしてからブレイクまでに必要なダメージ数が多い(約84万)。よってチェインバーストはオーバードライブ後に発動させ、ブレイクまでの時間を少しでも短縮するようにしよう。

オートマニューバの強化効果は90秒なので、ソロで戦っている場合は効果が切れるまで待つといい。残りHP10%以下で発動する「チャージターンMAX」に対しては、フルチェインバーストでチャージターンMAXを発動させずに倒すか、ディレイを温存しておくといった対処法がある。

それにしてもこのカツウォヌス、星晶獣ではなく自然界に生息する普通のお魚という設定なのだが…星晶獣並みに強いやんけ(笑)。ちなみにカツウォヌスの名前はもちろんカツオから。特殊行動のチャージターンMAX時のメッセージ「カツウォヌスの脂が乗ってチャージターンMAX!」も面白い。


■難易度EXTREME
レベル50モドリカツウォヌス、HP610万。貢献度5万。

特殊技は難易度VERY HARDと同じだが、特殊行動に

「オートマニューバ」使用後の次のターンにライトニングブリッツ(ランダムに3回水属性ダメージ、3回目に帯電)

が追加される。アルルメイヤ(SSR)やラムレッダ(SR)を編成していれば弱体無効で帯電を無効化できるが、帯電による行動不能は1ターンだけなのでなくてもさほど問題ないだろう。

サラ(SSR)を編成しておくと、モドリカツウォヌスのチャージターンがMAXになったときに「クアドリガ」を使い、「ブリッツ」と「エイセス・ハイ」の被ダメージを50%カットできる。「オートマニューバ」だった場合は「マエスティティア」と「エメス」を使用して対応する。主人公をダークフェンサーにしてディレイとグラビティを併用すれば、各アビリティの使用間隔とモドリカツウォヌスのチャージターンがちょうどうまく一致するのでかなりラクに戦える。

難易度EXTREME戦は新曲(多分)が使われていて、歌つきでカッコいい。カッタクリの説明では、一度戦ったカツウォヌスが再戦を挑んできた…ということなのだが、とても同じ魚とは思えないほど強い…というか、あんな短期間であそこまで大きくなるものなのか(笑)!?


■難易度HELL
レベル70モドリカツウォヌス、HP。貢献度2万5000。

●通常モード時特殊技
ブリッツ(ランダムに3回水属性ダメージ)
オートマニューバ(90秒間自分のダブルアタック率アップ+トリプルアタック率アップ)

●オーバードライブ時特殊技
エイセス・ハイ(全体に水属性ダメージ+強化効果消去)

●特殊行動
「オートマニューバ」使用後の次のターンにライトニングブリッツ(ランダムに3回水属性ダメージ、3回目に帯電)
残りHP25%以下で真の力解放
残りHP10%以下でチャージターンがMAXになる

難易度EXTREMEよりHPがやや低く、攻撃力が高くなっている。
行動パターンも若干違いがあり、オーバードライブ時には高確率で「オートマニューバ」を使用する。
また、残りHPが25%以下になると真の力を解放し、チャージターンが1になる。

基本的には難易度EXTREMEをソロでクリアできる程度の戦力があれば倒すのは難しくないが、攻撃力が高いため特殊行動の「ライトニングブリッツ」をまともに食らうと即死する可能性がある。難易度EXTREME同様、サラ (SSR)がいるとかなりラクに戦える。


■チェレンジクエスト「モドリカツウォヌス活け〆作戦」
グラブル298


パーティメンバーは主人公とゲストキャラ5人の固定。ゲストキャラは本来のキャラクター性能より強化されている。

エルモート(火):HP11000 攻200000。アビリティ「爆燃」が「爆燃★」に強化。
ローアイン(闇):HP10000 攻100000。アビリティ「Aventure」が「Aventure★」に強化。
オイゲン(土):HP14000 攻68200。アビリティ「ミニマムレンジ」が「ミニマムレンジ★」に、サポートアビリティ「ミックファニング★」に強化。
ヴィーラ(土):HP12800 攻81600。サポートアビリティ「滾る愛熱」が「滾る愛熱★」に強化。
ターニャ(闇):HP12900 攻110000。アビリティ「バックスタブⅡ」が「バックスタブII★」に、サポートアビリティ「聞き上手」が「聞き上手★」に強化。

主人公はダークフェンサーにして土属性武器を装備させる。EXアビリティはブラインドがオススメ。なお、主人公の性別を女にしておくとローアインの「Aventure★」の効果をよりアップできる。

召喚石はメインおよびサポートにキュベレーがあると、主人公とオイゲン、ヴィーラが再生効果の加護を受けられてラクになる。サブはパラメータではなく召喚時の効果で選ぼう。攻撃力アップ(イフリート、アロザロウス)、攻撃力ダウン(ミドガルズオルム、アワリティア)、暗闇(ウォフマナフ)、被ダメージカット(カーバンクル・アクアマリン)、ブレイク延長(メドゥーサ)が有効だ。強化や弱体を召喚時の効果で行うため、召喚石の編成はかなり重要であるといえる。

バトルは4連戦。敗北条件は全滅のみ。ゲストメンバーのアビリティが攻撃に偏っているため、強化・弱体・防御全てを主人公と召喚で担うことになる。召喚とディレイを使える主人公が戦闘不能になるとかなり厳しいので、回復は最優先で行おう。

1戦目はレベル??ランページシェル、レベル??シーアネモネ、レベル??オキアミの3体。
2戦目はレベル??シルトレイ、レベル??アヌシュカ、レベル??ミートミキサーの3体。

1~2戦目は「ミゼラブルミスト」と「Aventure」を使ってから通常攻撃だけで充分。1戦目のランページシェルは特殊技で自分に幻影効果を付与してくるので、先に倒すといいだろう。

3戦目はレベル??サニー、レベル??ピルーナの2体。エルモートのアビリティを「爆燃」→「炎獄焼き」→「焦熱」の順で使って片方を倒し、もう片方を通常攻撃で倒すといい。

4戦目はレベル??モドリカツウォヌス1体。

キャラセリフ
ビィ「おぉっ! でっけえのが釣れたと思ったらモドリカツウォヌスじゃねぇか!!!」
ローアイン「オシェーイ! いっちょオレらで調理しちゃいますか!」
オイゲン「気合を入れろよ! 人数が多いんだから、混乱しねぇように役割分担しねぇとな。
エルモート「仕込みまでしかやってやンねェぞ。俺の「爆燃」でサポートしてやっから、まずはアビリティで攻めろォ!」
オイゲン「ヤツが暴走し始めたら、焼きの工程に移る。俺が「ミニマムレンジ」をすかさずブチこむぜ。」
ヴィーラ「暴走を鎮められれば、脂に火がつき燃え上がります。そこが焼き上げるチャンスになるハズです。」
ターニャ「私は……火が通ったあとの隙をついてしっかりあいつを締め落とすよ。」
ビィ「誰が残って調理すんのかっつーのが重要だから、誰をいつ回復させるのか、気を付けねぇとな!」
ローアイン「ちょっとメンディーかもしんないけど、色々ためして自分にあったパティーンを見つけてみるのもイイんじゃね?」

ゲストメンバーはHPが高いので特殊技を発動されても耐えられるが、主人公はプレイヤーによってパラメータにだいぶ差があると思うのでHPの残量には充分注意したい。モドリカツウォヌスはHPが500万以上と高いので長期戦は避けられない。メインおよびサポートにキュベレーを装備していない場合は4戦目までにドロップしたポーションが貴重な回復源となる。ポーションはエルモートとローアインには使わず、戦闘不能にしてヴィーラとターニャを出したほうが戦闘がラクになるので覚えておこう。オートマニューバによる3分間ダブルアタック率およびトリプルアタック率アップは3分間待って解除したほうが無難。あとは特殊技の発動をグラビティとディレイで遅らせつつ、各種攻撃アビリティをタイミングよく使っていく(ブレイク時にバックスタブ、暗闇時にサイレントキル、オーバードライブ時にミニマムレンジなど)。


■チャレンジクエスト
フェローバトル【覇者】
フェローバトル【栄光】
難易度HELLをクリアすると、チャレンジクエストが解放される。【覇者】はRキャラ限定、【栄光】はSRキャラ限定で難易度HELLに挑むことになる。


■エクストラストーリー「海辺の一日」
イベント開始直後は「女の子の新規水着はヴィーラちゃんだけかい」と全国の男性グラブルユーザーは落ち込んでいた(多分)ワケですが、8月4日に追加されたエクストラストーリーで5人の水着バージョンが来ましたよ! しかも5人とも女の子!!


グラブル299
リーシャさんはピンクの水玉模様のビキニ。

トップスとボトムの両方についているリボンも可愛いです。


グラブル300
ダヌアちゃんはドラフってことで…大きいです。

白ビキニがスゴく似合ってます。スゴくいいです、可愛いです。てゆーか可愛いすぎるやろダヌアちゃん。
この水着姿でイッキにダヌアちゃんのファンが増えたと思いますね、いやホントに。
しかもこの水着バージョンのダヌアちゃん、SSRキャラとして8月7日(金)のガチャで出るみたいやん。

それはそれとして以前から思ってたんだけど、グランブルーに登場するキャラクターのイラストって全部皆葉英夫さんが描いてるんだろうか?
皆葉さんのイラストはグランブルーファンタジーが配信開始する前から他の作品で見ていたのだが、なんというか、グランブルーファンタジーで人物画の幅(?)が広がったように感じるっていうか、具体的にはこういう可愛い女の子も描けたんだなぁっていうか。

グランブルーファンタジーの魅力ってたくさんあるんだけど、その中のひとつが皆葉さんの描くキャラクターであることは間違いないと思うし、他社のソーシャルRPGみたいに複数の絵師にキャラクターイラストを描かせなかったのも、世界観を統一させる意味で成功していると感じる。


グラブル301
ルリアはスクール水着(だよね?)。

この水着を選んだのはシェロカルテらしいのだが、確かにグランブルーのキャラでスクール水着が一番似合いそうなのはルリアかもしれないと思った。

個人的にスクール水着って、年齢的に中学生くらいでちょっとふくらみ始めたくらいの体型の娘が一番似合うんじゃないかなぁ…と。


グラブル302
ゼタさんは水着もだけど、このポーズというか構図がイイね。

水着からはみ出た横チチがエロいし、左手でパンツの位置を直して(?)いるのもイイっていうか、皆葉さんいい仕事してますなー。


グラブル303
えーと、最後はスフラマール先生。なんだろう、スフラマール先生の水着姿は全然そそらないな…。

とにかく今回の水着美少女No.1はダヌアちゃんですよ。殺された両親と兄のことを思いながら旅を続けるダヌアちゃん。

ヘンゼルとグレーテルのキャラもいいし、好きだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき