fc2ブログ

グランブルー攻略32 砂縛の涙、ひとしずく(ボス:ブランウェン)

イベント「砂神の巫女」の続編となる「砂縛の涙、ひとしずく」が配信中。

イベント期間中は「ボレミア」が仲間に加入する。イベント終了までに信頼度をMAX(750)にすると正式加入となり、イベント終了後も編成可能だ。信頼度を上げるにはパーティーメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストやマルチバトルをクリアする必要がある。


グラブル154
祝・300万人突破! 同じCygamesのゲームで、グランブルー(2014年3月配信開始)よりも早く配信されていた「ナイツオブグローリー」(2013年11月配信開始)がまだ100万突破していないことを見ても、グランブルーのゲーム画面が従来のソーシャルゲームに比べて圧倒的に魅力があるのだというのが感じられる。

そして実際にプレイして面白いからこそ、リアル、ネット問わず友人に「グランブルー面白いよ、一緒にやろう」と自信を持って誘える。モバゲーのゲームの中でダントツで1番面白いゲームだと思うし、Cygamesには今後も大事に配信を続けてほしい。てゆーかサントラCD出してください。


グラブル155
本イベントクエストは、初回クリアまでは「サラ」をパーティに編成することができない。イベントクエストは初回AP消費なし。


グラブル156
今回のイベントは「砂神の巫女」の半年後のストーリーになっている。ボレミアと共に旅に出たサラだったが、増大するグラフォスの力の影響で体調を崩し、サブル島へ戻って療養していた。

サブル島ではその頃「黒い魔物」と呼ばれる魔物が出現するようになっていて、ボレミアはサラの治療費を稼ぐために魔物退治の依頼を神官長ウマルより受ける。

サラのことを気味悪がる人たちの言葉に傷ついたサラは、グラフォスの力を解き放ち、城を飛び出した。主人公たちはボレミアと共にサラを捜索し、以前マナウィダンを封印した洞窟で再会を果たす。

そこには星晶獣ブランウェンもいて、ブランウェンは人々の悲しみを受けて涙を流し、黒い魔物を生み出しているのだという。実はブランウェンを操っていたのはウマルで、ウマルは黒い魔物から人々を助けるフリをすることで支持を得て、現在の地位を守ろうと企んでいたのだった。

秘密を知られたからには生かしておけぬと襲ってきたウマルの部下の兵士を倒し、ブランウェンとグラフォスの力をルリアによって吸収させることに成功した主人公たち。事件は解決し、サラとボレミアの関係も修復されたところで終わり…というストーリーになっている。


■イベントバトル
難易度NORMAL:黒い魔物の掃討
何処へも届かぬ絶望(レベル10、HP4万)
殻に篭もる哀惜(レベル10、HP8000)
彷徨える慟哭(レベル10、HP1万2000)

難易度HARD:ブランウェン討伐戦
ブランウェン(レベル20、HP22万、貢献度3000)

討伐戦のブランウェンは、マルチバトルと違ってHPが50%以下になっても姿が変化しない。


■マルチバトル
難易度VERY HARD:ブランウェン(レベル30、HP250万)
難易度EXTREME:ブランウェン(レベル50、HP540万)


グラブル157
特殊技は姿が変化する前と後でそれぞれ3種類。

「虞洪」は1人に水属性ダメージ+3ターン攻撃力ダウン。
「悲閃」は全員に水属性ダメージ+3ターン暗闇。
オーバードライブ技の「怨叫」は全員に水属性ダメージ+2ターン呪い(HPが回復しなくなる)。


グラブル158
ブランウェンのHPが50%以下になると姿が変化。使用してくる特殊技も変化する。

「ナミダ」はランダムに3回水属性ダメージ。
「オエツ」は全員に水属性ダメージ+3ターン暗闇。
「消願」は全員に水属性ダメージ+5ターン猛毒(毎ターンHPが減少)+3ターン虚脱(毎ターン奥義ゲージが減少)。


■チャレンジクエスト「もう、我慢は止めるの……」
戦闘開始時のキャラセリフ
サラ「ううっ……もう、嫌……みんな……みんな嫌い!!」
ボレミア「サラ……くっ、こうなったら力づくで止めるしかない。サラが防御を固めたら、スタンブル・エッジで切り崩そう。力が暴走しそうになったら、ガードスタンスで注意を引く。最後は私が奥義で止める! いくぞ!」

このクエストでは主人公とレベル30ボレミア(イベント用)の2人パーティでサラと戦うことになる。サラの攻撃力が高めなので、主人公は風属性にして被ダメージを減らすか、土属性にしてメインまたはサポート召喚石にキュベレーをセットするといい。サラには弱体効果が効かないので、ダークフェンサーは不向き。主人公のジョブはプリースト系にすると「ヒールオール」で回復できるのでラク。なかでもビショップは「ディスペル」でエメスを無効化できるのでラクに倒すことができる。

サラは1ターン目に特殊行動で「エメス」を使ってくる(効果は自分の防御力アップ)。エメスの効果中にボレミアの「スタンブル・エッジ」を使用すると、そのターンにサラは特殊行動で「エメス解除」を行う(効果はエメスの効果解除)。

2ターン目以降のサラの行動は、通常攻撃か特殊行動で「グラウンドストライク」(1人に土属性ダメージ)。

サラのHPが50%以下になると「サラは泣いている……」というメッセージが表示され、同ターンで特殊行動の「力の暴走」を使用してくる(土属性の複数回ランダム攻撃)。直後にサラのHPがゼロになり、この状態でボレミアの奥義を使うと倒すことができる(ボレミアの奥義以外ではダメージゼロ)。


グラブル159
戦い方としては、「ガードスタンス」で防御力をアップさせてから通常攻撃でダメージを与えていく。サラが「エメス」を使ったら「スタンブル・エッジ」を使って解除させる(主人公のジョブがビショップであれば、「ディスペル」を使うことで即座にエメスを無効化できる)。サラのHPが50%以下になって「力の暴走」を使ってきた後にボレミアの奥義を使うとクリアとなる。

サラのHPは画面に表示されているメーターの半分と考えていい。具体的には、サラのHPは内部的には約50万なのだが、その半分の25万ダメージを与えたところで力の暴走を使って残りHPはゼロになるのだ。よって、サラのHPが半分になりそうならボレミアの奥義ゲージを温存しておこう。

サラの特殊技は、力の暴走前は「エメス」なので特に問題ないが、力の暴走後は「テラ・イラエ」で全員に大ダメージを与えてくるので要注意。力の暴走後は速やかにボレミアの奥義でトドメを刺さないと全滅させられる。


■チャレンジクエスト「苦しみの底にたゆたう者」
「もう、我慢は止めるの……」をクリアすると解放。
戦闘開始時のキャラセリフ
サラ「ブランウェン……ダメ……! ……お願い、ブランウェンを、助けてあげて……ボレミアさん」
ブランウェン「あああああああ!!


グラブル160
このクエストでは主人公とレベル40サラ(イベント用)、レベル30ボレミア(イベント用)の3人パーティでレベル??ブランウェンと戦うことになる。主人公を土属性にし、メインまたはサポート召喚石をキュベレーにするとラク。ブランウェンは弱体効果が有効なので、主人公はダークフェンサーにするのがオススメ。

1戦目は通常攻撃のみで戦い、奥義ゲージを溜める。2戦目は「ガードスタンス」で防御力を上げながらダメージを与えていく。奥義は3人のゲージが溜まってから発動させ、フルチェーンバーストを狙おう。ブランウェンが特殊技を使ってくるターンは「クアドリガ」で被ダメージをカットすること。サラが戦闘不能になると敗北なので、オーバードライブ技などの要所には「エメス」を使っておくといい。


■難易度HELL攻略(攻略wikiを編集したものを転載)
難易度HELL:ブランウェン(レベル70、HP300万)

難易度HELLのみ、以下の特殊行動を使ってくる。
HP50%で「悲閃」(全員に水属性ダメージ+暗闇)。
HP25%で「消願」((全員に水属性ダメージ+猛毒+虚脱)。

戦闘開始直後は状態異常が厄介だが、攻撃力はそれほど高くなくHPも低め。しかしHPが50%以下になって姿が変化すると、弱体効果をかけてもダメージ2000前後のダブルアタックを高確率で繰り出してくるため危険。HPはそれほど高くないのでフルチェインバーストでイッキにトドメを刺すのが理想。
アルルメイヤかラムレッダがいれば状態異常を無効化できるのでラク。いない場合はカタリナやレナを使うのも手だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき