fc2ブログ

グランブルー攻略30 シンデレラファンタジー 〜夢の続きの空の先〜

モバマスこと「アイドルマスターシンデレラガールズ」とのコラボイベント第2弾、「シンデレラファンタジー 〜夢の続きの空の先〜」が配信中。

イベント期間中は「本田未央」が仲間に加入する。イベント終了までに信頼度をMAX(1000)にすると正式加入となり、イベント終了後も編成可能だ。信頼度を上げるにはパーティーメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストやマルチバトルをクリアする必要がある。


グラブル141
「アイドルマスターシンデレラガールズ」でパネルミッションの2ndを達成すれば「城ヶ崎美嘉」が仲間に加入する。パネルミッションの達成は難しくないので、確実にGETしておきたい。

モバマスのコツとしては、「お仕事(グラブルでいうところのクエスト)」をひたすら進め、お仕事クリアで獲得できる振り分けポイントは全て「スタミナ(グラブルでいうところのAP)」に使う。イベント後もモバマスを継続してプレイしてみたいと思ったら、イベント終了後に攻撃や防御も上げていくといいだろう。

また、プロダクションに入ると振り分けポイント数がプロダクションの人数×2になるので、効率良くプレイすることができる。


グラブル143
仲間になった本田未央と城ヶ崎美嘉の親密度を上げるとパラメータがアップする。

信頼度、親密度はクエストでは消費APの数値が、マルチバトルでは貢献度に応じた数値がそれぞれ加算される。


グラブル142
トレジャー交換では諸星きらりが星晶獣として並べられている。


グラブル144
本イベントから、サポート召喚石を設定および選択できるようになった。設定は必ずしも属性を一致させなくてもよいが(上図のように火属性の欄に土属性の召喚石を設定することもできる)、一致させておくとフレンドがサポート召喚石を選択するときにしやすい。


グラブル147
なお、本イベントからブリュンヒルデを累計で30回、100回、346回、666回(回数は攻略wikiより)召喚すると、星晶獣「神崎蘭子」を1つずつ獲得できる。戦力に余裕があるときは積極的にブリュンヒルデをサポート召喚石に選択して使っていくようにしよう。


グラブル145
ボスのぴにゃこら太戦の前に、「謎の生物」が登場する。内容はシンデレラファンタジーとほとんど同じで、敵の属性がランダム。

今回は光属性が追加されていて、光属性の謎の生物は曜日クエストのスライムと同様に通常攻撃やアビリティ攻撃に対して耐性がある。光属性のチャージターン数が1しかないことも考えると、サポート召喚石を使ってさっさと倒してしまう方が賢明。


グラブル146
ぴにゃこら太のオーバードライブ技は2種類。「ぴにゃぴにゃぴんにゃぁぁぁ!!」はランダムに複数回風属性ダメージ。「かばう」系のアビリティがあれば、そのキャラを犠牲にして耐えることができる。


グラブル147
もう1つのオーバードライブ技「ぴにゃぁぁぴぃにゃぁぁ!」は全員に風属性ダメージ+全員の奥義ゲージ-50%+全員に1ターン石化。石化は全ての行動が不能となり、敵から大ダメージを受ける状態。石化は失敗することもありそこまで警戒する必要もないが、風属性ダメージと奥義ゲージ減少は確実に食らうので痛い。


難易度NORMAL(レベル10)
ぴにゃこら太:HP4万

難易度HARD(レベル20)
ぴにゃこら太:HP10万

難易度VERY HARD(レベル30)
ぴにゃこら太:HP32万

難易度EXTREME(レベル50)
ぴにゃこら太:HP80万

難易度HELL(レベル70)
ぴにゃこら太:HP250万


■攻略(NORMAL~VERY HARD)
イベント開始直後は本田未央をサブメンバーに編成した状態で、エクストラクエストをクリアして信頼度、親密度、レベルを上げていこう。

APがなくなったら、APが回復するまでの間に「アイドルマスターシンデレラガールズ」をプレイしてパネルミッションを達成し、「城ヶ崎美嘉」を仲間に加入させる。美嘉もレベルが上がるまではサブメンバーに編成して育成する。

主人公およびメインメンバーは火属性にして、メイン召喚石はイフリートやアテナ、フェニックスなど火属性攻撃力をアップさせるものを選択。サポート召喚石は、パーティメンバーの戦力に余裕があればブリュンヒルデにすると、召喚石の蘭子獲得の条件達成が近づく。戦力に余裕がなければそれ以外の中から選ぶことになるが、光属性の謎の生物対策として、カーバンクルだけは選択しないようにしよう。

メインメンバーは「本田未央」、「ラカム」のほか、以前配信されたイベント「臆病勇者と囚われの姫君」で獲得した「ジェシカ」「アリーザ」がいるので火属性パーティはすぐ編成できるハズ。ジェシカやアリーザを獲得していない場合は、本田未央のレベルが上がるまではカタリナを入れてHP回復や特殊技のダメージ軽減に使うといい。

ガチャでユエルを獲得している場合は、火属性で全体回復アビリティを持っているSSRキャラなので格段にラクになる。
レアリティ以上に活躍が見込めるのがマリー。アビリティの「スレット」でチャージターンを1個減らせるので、ぴにゃこら太の特殊技を1ターン遅らせられるのが大きい。


1戦目は「謎の生物」3体出てくる。謎の生物とパーティメンバーの戦力を考えて、敵を全部倒しきる前に特殊技を発動されそうならアビリティを使って特殊技を食らう前に倒す。全体攻撃できるアビリティがあれば、最初に使うと効率よくダメージを与えることができる。

通常攻撃だけで大丈夫そうな場合は、トレジャーハント以外のアビリティは温存してぴにゃこら太に使うこと。

光属性の「謎の生物」は、通常攻撃や攻撃アビリティに対して耐性があり1桁ダメージしか与えることができない。光属性が出現したらすぐにサポート召喚石を使って倒してしまおう。本イベントからサポート召喚石はフレンドのものでなくても1ターン目から使用できるようになったので、サポート召喚石がカーバンクル以外なら簡単に倒せる。


2戦目のぴにゃこら太は、メインメンバーを火属性キャラで編成し、レベルを上げておけば(難易度VERY HARDまでは)そう難しくない。主人公をダークフェンサーにしたり、メインメンバーにマリーを編成したりしておけば特殊技を使われる前に倒すことができるハズ。

ぴにゃこら太のチャージターンが溜まって特殊技を食らいそうになったら、ポーションやアビリティでHPを回復しておく。パーティメンバーにカタリナを入れている場合は、ライトウォールでダメージを軽減すること。

1戦目の謎の生物を通常攻撃のみで倒し、騎空団サポートで奥義ゲージ20%にしておけば、ぴにゃこら太のチャージターンが溜まるころか溜まる前に奥義が使えるようになっているかと思うので、チェーンバーストで大ダメージを狙えるハズ。

本田未央と島村卯月の奥義は敵が暗闇状態の場合、城ヶ崎美嘉の奥義は敵が灼熱状態の場合に、それぞれ追加ダメージが入る。未央の「シューティングスター」で灼熱、美嘉の「シークレット★ハート」で暗闇をそれぞれ狙えるので、これらのキャラクターをメインメンバーに同時編成すれば多少のダメージアップを見込めるぞ。

難易度NORMALではルビーのぴにゃこら太・カラフルフリルアンサンブルが入手できないので、キャラのレベルを上げて難易度HARD以上を狙いたい。

VERY HARDのぴにゃこら太はHP32万。低確率ではあるものの、アンノウンソード・諸星きらりを直接ドロップすることがあり、攻撃力も従来のボスに比べたら弱め。難易度HARDが楽勝になったら挑戦しよう。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載。

■攻略(EXTREME)
謎の生物との戦闘が2回になる。特殊技が毒攻撃の水属性と、通常攻撃がダブルアタックで特殊技が奥義ゲージダウンの風属性を優先して倒すようにしよう。光属性が出てきた場合は、(使えれば)トレジャーハントをかけてからサポート召喚石で倒そう。

ぴにゃこら太はオーバードライブゲージに音符マークがついていて、楽器やアイマスキャラのアビリティによる攻撃だとオーバードライブゲージを大きく減らすことができる。

シンデレラファンタジーのぴにゃこら太同様、他のEXTREMEボスに比べれば弱い。

注意したいのは、真の力解放(自身の攻撃力とダブルアタック率アップ)後の特殊技。特にオーバードライブ技の「ぴにゃぴにゃぴんにゃぁぁぁ!!」は攻撃力が高く、ファランクスなどでダメージカットしていても即死の危険がある。真の力解放後は特殊技を使われる前にイッキに倒そう。

安全度を高める意味で、ライトウェイトなどの1ターン完全回避系か、かばう系のアビリティを持ったキャラを1人以上入れておくといい。ぴにゃこら太のオーバードライブ技は2種類あり、「ぴにゃぴにゃぴんにゃぁぁぁ!!」は「かばう」系のアビリティを使って1人を犠牲にすれば全滅を防ぐことができるのだ。ただしもう1つのオーバードライブ技は「かばう」では防げないので、イッキに倒しきるだけの攻撃力がない場合は、あらかじめタイミングを調整して真の力解放前に特殊技を使わせるようにしよう。


■EXTREME攻略例
戦力26800(攻撃力22500、HP4300)、攻刃9%、守護5%
パーティメンバー
メイン:ダークフェンサー(EXアローレインⅢ)、ゼタ(レベル50)、未央(レベル60)、美嘉(レベル44)
サブ:凛(レベル60)卯月(レベル60)
召喚石
メイン:きらり(上限解放なしレベル18)
サブ:ブリュンヒルデ(レベル91)、蘭子(レベル27)、アポロン(レベル40)、マヒシャ(レベル64)
サポート:グラニorアテネ

1戦目
 ミゼラブルミスト、アローレインⅢ、イノセント★パッション(美嘉)、あとは通常攻撃(風属性と水属性を優先して倒す)。

2戦目
 サウザントフレイム(ゼタ)、あとは通常攻撃(風属性と水属性を優先して倒す)。

3戦目
 ミゼラブルミスト、アローレインⅢ、スターライトシャワー(未央)、通常攻撃。
 オーバードライブになったら、サポート召喚石、シューティングスター(未央)、フォーリングスター(未央)、シークレット★ハート(美嘉)、セクシー★テンプテーション(美嘉)。
ブレイク後に特殊技が発動するようにディレイⅡとグラビティでチャージターンを調整し、通常攻撃でブレイクさせたら、ブレイク中にアルベスの槍(ゼタ)、ラブソディー(ゼタ)、サウザントフレイム(ゼタ)。後は通常攻撃+奥義+アビリティで押し切る。


グラブル148
攻略wikiのコメントでは真の力解放前にぴにゃこら太の特殊技を一度受けるような攻略例が書かれていたが、戦力が26000程度あればダークフェンサーとマリーのアビリティを併用して、特殊技を一度も使わせずに倒す方がラクだと思う。


■攻略(HELL)
難易度HELLのみ、以下の特殊行動等がある。

グラブル149
最初に「グラビティ」をかけた時、そのターンでは特殊行動の「ぴにゃ!」を使って弱体効果を1つ回復する。2回目以降のグラビティには特殊行動は使ってこない。この特殊行動で回復するのは最後に受けた弱体効果だけなので、グラビティの効果を回復させたくない場合は同じターンに後から別の弱体効果をかけるといい。なおグラビティを回復されても、一度特殊技を発動されるまでチャージターン数は元に戻らない。

残りHP約50%で、特殊行動の「ぴにゃぁぁぴぃにゃぁぁ!」。内容は同名のオーバードライブ技と同じ。ここにブレイク回復からの特殊技などを受けると一気に壊滅することも。チャージターンの調整に気をつけよう。
マギサや他属性の弱体効果無効アビリティを持ったキャラ、またはアニラなどの状態異常耐性をアップできるキャラを入れるなどの対策をしたい。

残りHP約10%で特殊行動の「ぴにゃぴにゃぴんにゃぁぁぁ!!」。内容は同名のオーバードライブ技と同じだが、真の力解放後のため、まともに受けると超危険。アギエルバがいれば特殊行動に合わせて「剛毅」を使うことで被害を抑えることが可能だ。

HELLはEXTREME以上に攻撃力が高いうえ、HPがEXTREMEの3倍以上あるのでキャラクターを限界近くまで成長させておかないと苦戦必至。


■攻略(チャレンジクエスト)
クエストを開始するには島村卯月、渋谷凛、城ヶ崎美嘉、本田未央の4人をパーティに編成する必要がある。よって自由枠は一人のみ。
パーティメンバー構成が制限されるうえに、敵の強さはEXTREME以上(謎の生物はEXTREMEと同じレベル20だが、ぴにゃこら太はレベル60、HP100万とEXTREME以上)。
なお、このクエストのぴにゃこら太は属性が決まっておらず、ランダムで火水土風のいずれかになる。苦手属性になると勝利は極めて難しくなるため、苦手属性のない光か闇が有効。
アイマス勢は上限解放を3回以上および親密度MAX等、しっかり育成した上で挑みたい。

■チャレンジクエスト攻略例
主人公は光or闇のダークフェンサー。EXアビリティはブラインド(攻撃力が不足しているならレイジ)。
パーティメンバーは卯月、美嘉、カタリナをメインに。
サポート召喚石はグラニにして、ディレイ、強化、弱体効果系の使い所と卯月のティンクルスターによる魅了が成功すれば戦力25000程度でもラクにクリアできる。


グラブル150
攻略wikiの攻略例にはEXアビリティにブラインドとレイジが挙げられていたが、1~2戦目を考えるとアローレインⅢがベストかと思われる。メインメンバーは卯月、美嘉、マリーがオススメ。ダークフェンサーとマリーのアビリティで、特殊技を使わせないようにするのがポイントだ。

1~2戦目でうまく奥義ゲージを溜められれば、上の画像のように3戦目開始と同時に各種アビリティ→フルチェーンバーストで3分の1近くのダメージを与えることができるぞ。なお、今回のチャレンジクエストではエリクシールの使用回数に制限がないため、多少戦力不足であってもエリクシールで強引にクリアすることが可能だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき