fc2ブログ

グランブルー攻略25 聖夜のスターダスト・メモリーズ「フェンリル」

クリスマスイベントとなる「聖夜のスターダスト・メモリーズ」。クリスマスバージョンキャラはロゼッタ、ラカム、ウェルダー…って、3人中2人は男キャラかーい!


グラブル121
ストーリー内容としては、サンタクロースを襲ってプレゼントを奪った星晶獣フェンリルから、プレゼントを取り返すというもの。

フェンリルを倒すと難易度に応じた「メリー」というポイントを獲得し、メリーが一定値に達するごとにサンタクロースからプレゼントがもらえたり、イベントストーリーが見られるようになる。

それにしても、フェンリルはこれだけ手足を拘束されていてこの強さなのだから、ロキやフェンリルが本気で戦ったらどれだけ強いのやら…。


グラブル115
1戦目はチャージターン数が1のキョッルとゲルギャを先に倒し、特殊技を食らわないようにしよう。


グラブル116
難易度Very HardとEXTREMEでは、2戦目にドローミとリングヴィが出現する。チャージターン数が少ないドローミから先に倒すこと。


グラブル117
フェンリルはダブルアタック率が高いものの、通常攻撃の攻撃力はサジタリウスに比べれば低い。特殊技への対処が攻略のカギだ。

なお、フェンリルのHPはNORMALが約6万、HARDが約24万、Very Hardが約60万、EXTREMEが約120万、HELLが約200万となっている。


グラブル118
HPが50%以下になると、チャージターンやモードゲージに関係なく特殊行動の「フロストラウド」を使用してくる。この技は全員に水属性ダメージ+全員に1ターン麻痺+自身の攻撃力アップの効果がある。ダメージ自体はわずかだが、麻痺になると何も行動できなくなる。この麻痺の効果は1ターンだけなので、麻痺を防ぐためだけにカタリナをメインメンバーに入れるかどうかは悩むところだ。


グラブル120
特殊技は2種類。
「ルナークライ」は全員に水属性ダメージ+自身の攻撃力アップ+自身のダブルアタック率アップ+自身のトリプルアタック率アップ。難易度Very Hard以上では、フェンリルのHPが50%以上の状態でグラビティを使ったときにチャージターンに関係なく使用してくるので要注意。

もう1つの特殊技「ヴァナルガンド」は全員に水属性ダメージ+全員に2ターンアビリティ封印+全員に3ターン防御力ダウン+全員に奥義ゲージ-50%。


グルブル119
オーバードライブ技「フローズヴィトニル」はランダムに10回以上の水属性ダメージ+自身の強化効果全消去。


■攻略
主人公はダークフェンサーがベスト。EXアビリティは1戦目用にアローレインか、フェンリル戦用にブラインドがいいだろう。フレンド召喚石にウォフマナフをセットしている場合はアローレイン1択。暗闇と攻撃力ダウンでフェンリル戦がかなりラクになる。

メインメンバーは、メインストーリー10章クリアで加入するオイゲンと、イベント「若き義勇の振るう剣」で加入するユーリがオススメ。残り1人は、特殊行動「フロストラウド」の麻痺で苦戦するようならカタリナ、そうでなければそれ以外の土属性キャラを入れるといい。

召喚石はウォフマナフかサタンがベストと思われる。加護が土属性攻撃力40%アップで使いやすく、召喚時に暗闇効果があるのでフェンリル戦で通常攻撃の被ダメージを抑えられる。次いで毎ターンHP回復効果のあるキュベレー、バアル、マルドゥークといったところ。

1戦目はチャージターン数が少ないギョッルとゲルギャを先に倒す。ゲルギャの特殊技は麻痺なので、カタリナをメインメンバーに入れている場合はディスペルマウントで防ぐことができる。ギョッルの特殊技はダメージ+奥義ゲージ5%ダウン。スヴィティの特殊技「マーキング」は2ターンの間敵味方ともに攻撃でダメージを与えられなくなる状態にするというもの。もしマーキングを食らってしまった場合は、解除されるまで待ってからアビリティ攻撃で倒そう。

わざとマーキングを食らって奥義ゲージを溜めるという手もあるが、マーキングを食らっても必ずしも4人全員が青の楔状態になるわけではないため、失敗すると余計なダメージを受けることなる。よってマーキングを含めてどの敵も特殊技を食らう前に倒すのが基本。主人公のEXアビリティをアローレインにしているなら、戦闘開始時に使うことで1戦目をラクに突破することができるハズ。アローレインがない場合はフレンド召喚石で敵全体にダメージを与えるといいだろう。

2戦目(難易度Very Hard以上)はチャージターン数が2のドローミを先に倒し、そのあとでチャージターン数4のリングヴィを倒す。敵のHPがやや高めなので、戦闘開始時にミゼラブルミストを使うといいだろう。敵に特殊技を使われない範囲で奥義ゲージを溜めておくとフェンリル戦がラクになる。アビリティも温存したいところだが、敵のHPを考えると(難易度Very Hardでドローミが7万5000、リングヴィが9万)アビリティなしでは特殊技を食らうことになるため使わざるをえない。


フェンリル戦までに奥義ゲージが溜まり、召喚石も使用できるようになっているとベスト。フェンリル戦は、難易度Very Hard以上の場合はフェンリルのHPが50%以下になるまではグラビティを使わないこと(グラビティを使ったターンの攻撃でフェンリルのHPを50%以下にできるのであれば使ってもOK)。特殊行動の「ルナークライ」でフェンリルの攻撃力とダブルアタック率がアップし、被ダメージがかなり大きくなってしまうのだ。

もう1つの特殊技「ヴァナルガンド」は状態異常がやっかいなので、通常時に特殊技を食らいそうな場合はディスペルマウントをあらかじめ使っておくこと。

オーバードライブ技の「フローズヴィトニル」はランダムに単体攻撃を10回以上なので、「かばう」系のアビリティが使えるキャラクターがいれば、それを使うことで他の3人はノーダメージでやり過ごせる。つまり、ユーリかボレミアがいれば特殊技はオーバードライブ技の「フローズヴィトニル」のほうがラクに耐えられるわけだ。また、フローズヴィトニルはフェンリル自身の強化効果解除の効果もあるので、ルナークライやフロストラウドで上がった攻撃力を元に戻すことができるのも大きい。「かばう」がない場合はダメージカット系や強化、弱体効果系を使って耐えるしかないため、難易度がかなり高くなる。


理想的な展開としては、

フェンリル戦開始時に全員の奥義ゲージがある程度溜まっている。

フルチェーンバーストでフェンリルのHPを半分以下かつオーバードライブにできそうな状態になるまで普通に攻撃する。

フェンリルのチャージターンが◇◇か◆◇◇の時にフルチェーンバーストでフェンリルのHPを半分以下にして、フェンリルが「フロストラウド」を使う。チャージターンを調整する理由は、フロストラウドを食らった次のターンはユーリが麻痺している可能性があるため。フロストラウドで主人公とユーリの2人が麻痺になると、「かばう」はもちろん、ディレイやグラビティでチャージターンを調整することもできない。そこにフローズヴィトニルが来て全滅、というのが一番の負けパターンだろう。

なお、メインメンバーにカタリナを入れている場合はディスペルマウントで麻痺を防ぐことができるため、チャージターンを調整する必要はない。

フロストラウドを使った2ターン後(カタリナ有りなら次のターンでも可)にオーバードライブ技「フローズヴィトニル」を出させて、ユーリを犠牲にしてやり過ごす。

次に特殊技を出される前に倒す。

といった感じ。


必要戦力の目安は、Hardが18000、Very Hardは24000。どちらも「かばう」を使えるキャラがいた場合。


※難易度HELLについては、攻略wikiで書かれていた攻略例を編集したものを紹介する。

■攻略例1
戦力31000
メンバーは主人公ダークフェンサー(EXアローレイン)、アルルメイヤ、ユーリ
召喚石は★3マルドゥーク 
戦闘開始時にまずグラビティ以外の弱体効果をかける。アローレインとミゼラブルミストを併用すればフェンリルの通常攻撃ダメージが600半ば程まで弱まるのでラクになる。ブラインドで暗闇を狙っても良いが、成功率が低めなのと、ウォフマナフ等のフレンド召喚石で代用可能なのでアローレインを推奨する。

ダークフェンサーとアルルメイヤのスロウでチャージターンの上昇を抑えつつ、フェンリルをオーバードライブにする。
攻撃力次第だが、この攻略例の場合はスロウを使い切り、フェンリルのチャージターンが溜まったところでオーバードライブになる。オーバードライブになった直後にフルチェーンバーストを発動できれば、フェンリルのHPを半分以下まで削ることが出来る。フルチェーンバーストを使ってもフェンリルのHPを半分以下にできないようであれば、グラビティを使ってルナークライを誘い、1ターン時間を稼ぐ(ルナークライはフェンリル自身の強化なので、そのターンだけなら被害は小さい)。

HP半分時の特殊行動「フロストラウド」の麻痺は絶対に防ぐ。ルナークライで自身を強化されたらオーバードライブ技の「フローズヴィトニル」を使わせて解除する。「フローズヴィトニル」はまともに受けるとパーティが壊滅するので、「かばう」を使ってユーリを犠牲にして対処すること。

ユーリが居ない場合は、主人公をホーリーセイバーにして「ファランクス」と「かばう」を併用することでオーバードライブ技をノーダメージでやり過ごすことが出来るが、その場合スロウを使えるキャラが1人減り、かつミゼラブルミストの成功率も下がるので厳しい戦いを強いられることになる。

なお、ユーリはボレミアで代用が可能だが、Rなので攻撃力の低下を考慮して行動する必要がある。アルルメイヤが居ない場合カタリナ、ラムレッダで代用が可能だが、その場合もスロウが1人減る、及び攻撃力の低下(特にカタリナを使う場合)を考慮する必要がある。
.

■攻略例2
こちらはパーティメンバーのレベルが高い場合の攻略例だそうだ。攻略wikiによると持久戦より安定して倒すことができるそうだが、内容を読む限り攻略例1の方が安全に思える。
攻撃力32000 HP6000
パーティメンバーは主人公サイドワインダー(EXミゼラブルミスト)、オイゲン、ジン、ユーリ、ウェルダー、サラ。1回目の特殊技を使われる前にオーバードライブさせるのが重要なので、攻撃力のあるキャラクターが有効。またボレミアがいればサラの代わりにサブ1人目に入れるとより安定する。
召喚石はメインにミドガルズオルムでパーティメンバーのHPを上げ、フレンドは攻撃力50%以上アップのものを。

フェンリルにミゼラブルミストを含めた弱体効果アビリティを使い、特殊技を使われる前にオーバードライブさせる。運の要素が強いが、弱体効果アビリティで攻撃力ダウンに成功し、オーバードライブ技を食らった時に攻撃が全員にバラければ一人も戦闘不能にならずにすむ。

フェンリルのHPが半分以下になって特殊行動「フロストラウド」を使われた後のオーバードライブ技は「かばう」でユーリに受けてもらう。

オーバードライブ技以降で特殊技を食らいそうな時は、主人公とウェルダーはアビリティで完全回避して耐える。


■攻略例3
ダークフェンサーでEXアビリティにリヴァイブをセットし、「かばう」アビリティを持ったキャラクター2人を用意して回すという攻略法もある。ブレイク後でも4人生き残る事がありラク。ただし、序盤で失敗する事もあるので絶対ではない。


■音声セリフ
戦闘開始:「俺の邪魔をするんじゃねぇ!」
フロストラウド、ルナークライ:「なめてんじゃねぇぞ!」
フローズヴィトニル:「テメーらの喉笛、食いちぎってやるよ」
ヴァナルガンド:「ウザいんだよ!」
オーバードライブ:「目障りなんだよ、ぶっ潰してやる!」
ブレイク:「キャン! やりやがったなぁ!」
勝利:「くっそぉ…くっそー!  覚えてろよ!」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき