fc2ブログ

グランブルー攻略24 サジタリウス討滅戦

2回目の配信となるサジタリウス討滅戦。前回の配信時から3ヶ月ほど経っているため、前回苦戦していたプレイヤーでも今回はかなりラクに戦えるようになっていると思う。

前回との違いは、サジタリウスに音声セリフがついたこと。セリフは全て英語になっている。


グラブル111
サジタリウスの特徴としては通常攻撃の攻撃力が高いことと、特殊技でこちらの奥義ゲージをダウンさせてくることの2つが挙げられる。

レベルにもよるが、ダークフェンサーと火属性キャラ3人のパーティならかなり有利に戦うことができる。以前再配信されたイベント「臆病勇者と囚われの姫君」でジェシカとアリーザを仲間に加入させている場合は、この二人とラカムで火属性パーティを編成できる。

ジェシカとアリーザを加入させておらず、ラカムの他に火属性キャラクターがいない場合はカタリナがオススメ。戦闘開始時にディスペルマウントを使うことで、トロポスフィアのアビリティ封印を防ぐことができるぞ。

ラカムの「デュレーション」によるオーバードライブゲージのダウン値は割合になっているため、サジタリウスがオーバードライブになった直後に使うと、もっとも大きくゲージを減らすことができる。

メインとフレンドの召喚石でオススメなのはイフリート。加護が火属性ダメージ40%アップで、召喚時はさらに全員の攻撃力アップの効果があるのでかなりのダメージアップが見込める。

次いでアテナ、フェニックス、シルフの順でオススメしておく。


グラブル112
1戦目は、ダブルアタックをしかけてくるルクバトから先に倒し、次にチャージターンが1個のアルカブを倒すと被ダメージを少なくすることができる。ただし、1ターンに1体以上確実に倒さないとチャージターンMAXで特殊技を食らうことになるので、そのあたりを考えてアビリティ使用の有無を選択したい。特にEXTREME時は敵が使ってくる特殊技の威力が高く、火属性キャラクターであっても3000以上の大ダメージを受けるので要注意。


グラブル113
特殊技は2種類。「トロポスフィア」はアビリティ封印+自身の火属性耐性アップ+自身の防御力アップ。

「ゾディアックシンボル」は全員の奥義ゲージ-20%+自身のダブルアタック率アップ+自身の攻撃力アップ。


グラブル114
オーバードライブ技の「アストロホライズン」は全員に風属性ダメージ+全員の奥義ゲージ-80%+全員の強化効果全消去。アストロホライズンの効果はディスペルマウントでは防げないので注意。


攻略法だが、主人公はダークフェンサーがもっとも使いやすいと思われる。EXアビリティはサジタリウスの攻撃力の高さを考えると「ブラインド」か「アローレイン」が無難。理想はサジタリウスに特殊技を使わせずに倒すこと。ダークフェンサーの「グラビティ」と「ディレイ」を使ってもチャージターンがMAXになってしまった場合は、いったん奥義を使ってダメージを与えるといい。

1戦目で奥義ゲージを溜められればサジタリウス戦がラクだが、その場合は1戦目で敵の特殊技を食らわないように注意する。

難易度選択の目安は、VERY HARDが戦力25000、EXTREMEが戦力3万。ユエルやジェシカ、アリーザといった強力なキャラがいればこれ以下の戦力でも勝てる。


※グランブルー攻略wikiに書かれていた攻略例を編集したものを3つ紹介しておく。

■EXTREME攻略例その1
①パーティメンバーはダークフェンサー(EXはアローレインⅢ)、ラカム、イオ、カタリナ。サブにアリーザ、ジェシカ。全員★3以上に上限解放しておく。
②攻撃力23000以上、HP4000以上(戦力27000以上)。武器は、有れば前回イベントのバルムンクをメインで持たせると良し。
③召喚石はメインとフレンドにイフリートかアテナ。そしてサブにカーバンクル・ペリドットを3つセットする(上限開放しないように)。こうすることで8ターン目から被ダメージ30%カットで戦える。なお、カーバンクル・ペリドットはカジノでメダル15万枚と交換することで入手できる。
④可能なら騎空団サポートでポーションメーカー推奨。

1戦目はアローレインⅢを使用し、ブルスナイプやアイスを駆使してダブルアタックを使うルクバトを先に倒す。アルカブとアスケラは通常攻撃で倒そう。

2戦目はまずミゼラブルミストを使い、アウストラリスにグラビティを使用。デイレィやフレンド召喚石を駆使して先にボレアリスを倒すこと。特殊技はライトウォールで耐える。アウストラリスの特殊技(奥義ゲージ50%ダウン)は1発だけ食らってOK。ボレアリスを倒したら適度に回復・アビリティ温存しつつ2発目の特殊技を使われる前に倒す。

※必ず8ターン以上経過させて、カーバンクルを使用できる状態になってから倒すこと。

3戦目になったら残りのアビリティやイフリート等の召喚石を使って、サジタリウスが特殊技を発動する前にオーバードライブさせよう。その頃には味方の奥義ゲージも溜まっているハズなので、「デュレーション」を使ってからフルチェーンバーストを狙う。この時点で全員生存およびサジタリウスのHPを半分減らせていればOK。無理なら戦力不足なので出直すこと。

バトル後半はアストロホライズンをデイレィやライトウォールで防ぎつつ全力で攻撃。トロポスフィアを使われると長期戦になるが、アストロホライズンを使わせるか最悪、ターン経過による強化効果消失で対処しよう。
サジタリウスはHPが低めなので、フルチェーンバーストでHPを半分削れていればメインメンバーが倒されてもアリーザ、ジェシカで削り切れる。


■EXTREME攻略例その2
パーティメンバーはダークフェンサー(EXブラインド)、エゼクレイン、ジェシカ、ラカム、マリー。
戦力30000、全員レベル50以上。
武器は前回イベントのバルムンク+槍×2+楽器。
騎空団サポートはポーションメーカーLV2と奥義ゲージ20%。
1~2戦目はディレイ、ミゼラブルミスト、ブラインドで被ダメージを抑えグラビティは温存。
暗闇効果でサジタリウスがミスしてくれるかどうかで勝率は変わる。


■EXTREME攻略例その3
戦力26000 HP3900
パーティメンバーはダークフェンサー(EXブラインド)、アリーザ、ジェシカ、ラカム、カレン、レ・フィーエ。 
メインメンバーはレベル60以上、サブメンバーはレベル40以下。
武器はバルムンクで、銃×2+MAX上限解放コロッサスブレイカー。
騎空団サポートなしで、召喚石はメインにMAX上限解放のシルフ、フレンドは火属性かチェーンバーストのダーメージアップがあるもの。
1戦目はルクバト(ウサギ)→アルカブ(ハチ)→アスケラの順で倒していく。ジェシカのフレンジーを使った後、アビリティをルクバトに使って倒し、その後はダブルアタックに期待しながらアスケラに特殊技を使われる前に倒す。
2戦目は弱体効果とグラビティをアウストラリスに使って、全力でボレアリス(ドラゴン)を攻撃。フレンド召喚石も使用し、なんとかして特殊技を使われる前に倒す事。その後は一度アウストラリスの特殊技を食らって奥義ゲージを溜め直し、二度目の特殊技が来る前にアウストラリスを倒す。ただし、アビリティの使用はできるだけ控える。特殊技を使われそうな場合はラカムのみアビリティ使用。
3戦目に入る頃には全員のアビリティがほぼ使える状態になっているので、まずは弱体化・強化・召喚石の使用等でサジタリウスをオーバードライブにする。オーバードライブ後フルチェーンバーストでイッキに削り、後はアビリティを使って全力で攻撃。スロウとグラビティでチャージターンの上昇を抑えつつ、サジタリウスが特殊技を発動する前に倒す。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき