fc2ブログ

ePSXeのHELPの翻訳03

3.5. Emulator Preferences.
3.5. エミュレーター環境。

Basically you need to configure the bios, input, cpu and sound options.
基本的に、BIOS、入力、CPUおよびサウンドオプションを設定する必要があります。

3.5.1. Configuring the bios.
3.5.1. BIOS設定。

In ePSXe, click Bios file. In the combo file selector, you can see the files which are on sdcard, select the BIOS you want to use. During testing we found that the scph1001.bin and scph7502.bin BIOS are compatible, but the scph1000.bin won't work.
ePSXeでは、BIOSファイルをクリックしてください。コンボファイルセレクターでSDカードの中にあるファイルを見ることができるので、使用したいBIOSを選択します。テストによってscph1001.binとscph7502.bin BIOSが対応していることがわかっています。scph1000.binは動作しません。

Please remember you may only be in possession of the copyrighted BIOS when you're legally entitled.
法的に権利を与えられている場合に、著作権で保護されたBIOSがあなただけの所有物であってもよいことを覚えておいてください。

3.5.2. Configuring the cpu.
3.5.2. CPU設定。

Cpu frame skip. It will speed up the emulator, but the video frame rate will be lower. It uses a experimental mode, which has been tested only in some games. You can choose "disabled", "enabled", or "enabled only in high resolution games".
CPUフレームスキップ。エミュレータをスピードアップしますが、ビデオのフレームレートは低くなります。これはいくつかのゲームで実験モードを使用してテストされました。「無効」「有効」あるいは「高解像度のゲームでのみ有効」から選択することができます。

Show FPS. If you want to see the number of frame per second on gameplay, enable this option.
FPSを表示します。ゲームプレイ中の1秒あたりのフレーム数を見たい場合は、このオプションを有効にしてください。

MME Enable. Enable/Disable multimedia extension.
MMEを有効にします。マルチメディア拡張機能を有効/無効にします。

With MME enabled it should be faster, but could be less accurate in some cases.
MMEが有効になっていると速くなるはずですが、いくつかのケースでは精度が低くなる可能性があります。

3.5.3. Configuring the screen.
3.5.3. 画面設定。

Screen orientation. You can choose landscape or portrait screen orientation.
画面の向き。風景や肖像画の画面の向きを選ぶことができます。

Screen ratio. You can choose stretch or 4:3 ratio.
画面比率。伸張あるいは4:3比率を選ぶことができます。

3.5.4. Configuring the video.
3.5.4. ビデオ設定。

Video Renderer. You can select Hardware or Software renderer. In general you should choose the Hardware renderer (faster and smoother graphics). Use the software renderer only in old devices (for example with GPU Adreno 200).
ビデオレンダラー。ハードウェアあるいはソフトウェアレンダラーを選択することができます。一般的には、ハードウェアレンダラーを選ぶべきです(より速くより滑らかなグラフィックス)。古い端末(例えばGPU Adreno 200)のみソフトウェアレンダラーを使用してください。

PSX Dithering. You can enable/disable the dithering but it only has effect in MME disable mode.
PSXディザリング。ディザリングを有効/無効にすることができますが、MME無効モードでのみ効果があります。

3.5.5. Configuring the sound.
3.5.5. 音の設定。

Sound quality. In ePSXe, you can enable or disable the audio ouput. Disabling the audio will speed up emulation but some games could stop working.
音質。ePSXeでは、オーディオ出力を有効または無効にすることができます。オーディオを無効にするとエミュレーションがスピードアップしますが、いくつかのゲームは動作を停止する可能性があります。

Sound latency. You can use the normal latency mode, avaliable from the first version, or the new low latency mode (experimental).
サウンドレイテンシー。最初のバージョン、あるいは新しいロウレイテンシーモード(実験)から利用可能な、ノーマルレイテンシーモードを使用することができます。

3.5.6. Configuring the input
3.5.6. 入力設定

Numbers of players. ePSXe includes a fun 2 players mode for tablets. Select 2 players here to split screen 2 players mode.
プレイヤーのナンバー。ePSXeは、タブレット用の2プレイヤーモードを搭載しています。画面分割2プレイヤーモードにするためには、ここで2プレイヤーを選択してください。

Controller 1 and Controller 2 settings
コントローラー1およびコントローラー2の設定

Additional settings for each player including the pad type, draw mode vibration settings and hardware button mapping.
パッドタイプ、ドローモード、振動設定およびハードウェアボタンマッピングを含む各プレイヤーの追加設定。

Pad Type. Controls if the touchscreen can be used for input.
パッドタイプ。タッチスクリーンを入力に使用することができます。

Pad Draw Mode. ePSXe includes 2 kind of pads on landscape or no on-screen pad for use with hardware buttons.
パッドドローモード。ePSXeは、画面の向きによる2種類のパッドまたはハードウェアボタンを使用するための画面上にパッドなしを搭載しています。

Enable vibrate on touchscreen. Choose this option to get a vibration when you press a virtual key.
タッチスクリーン上で振動を可能にします。仮想キーを押した時に振動を得るためにはこのオプションを選択してください。

Controller map allows you to assign a hardware button to each of the virtual controller buttons. This can also be used with gamepads.
コントローラーマップは、仮想コントローラーボタンの各々にハードウェアボタンを割り当てることができます。これをゲームパッドで使用することもできます。

Input methods allow you to configure&changue android input methods to enable and/or config external pads or hardware buttons to play.
インプットメソッドは、Androidの入力方法を、有効または外部パッドあるいはハードウェアボタンでプレイできるよう設定変更します。

3.6. Memory cards support.
3.6. メモリーカードのサポート。

ePSXe also comes with memory card support. The virtual cards are saved as 2 files in your \memcards directory. The first one is named epsxe000.mcr and the second one epsxe001.mcr.
ePSXeは、さらにメモリーカードサポートを搭載しています。仮想カードは\memcardsディレクトリ内で2つのファイルとして保存されます。最初のものはepsxe000.mcr、2つ目はepsxe001.mcrと名前がつけられています。

Each file has a size of 128 KB (which is PSX standard), and the format is simply a dump of real memory cards.
各ファイルのサイズは128KB(PSX標準)で、フォーマットは単純に実際のメモリーカードのダンプです。

ePSXe doesn't come with a memory card editor, or card selector for Android, but you can easily change the memcards manually by moving files in your sdcard.
ePSXeはメモリーカードエディタ、あるいはAndroid用カードセレクターが付属していませんが、sdcard内のファイルを移動させることにより手動で簡単にmemcardsを変更することができます。

ePSXe also has support for different memory card file supports, like Dexdrive (.gme), PSEmu Pro (.mc) and several others.
ePSXeは、Dexdrive(gme)、PSEmu Pro(mc)およびいくつか他のような、異なるメモリーカードファイルをサポートしています。

3.7. Savestates.
3.7. セーブステート。

ePSXe supports savestates. They are files that contain the state of the emulator when the key was hit, so you can restore the emulation later in that same exact point.
ePSXeはセーブステートをサポートしています。セーブステートは、キーが押された時のエミュレータの状態ファイルですので、後で同じポイントに正確にエミュレーションを復元することができます。

Menu->Savestate = Save the state to the slot elected (MAX = 5 slots)
メニュー>セーブステート = 選択したスロットに状態をセーブします(MAX=5スロット)

Menu->Loadstate = Load the state of the slot elected
メニュー>ロードステート = 選択されたスロットの状態をロードします

ePSXe 1.2.0, 1.4.0 supports savestates version 0.
ePSXe 1.2.0および1.4.0はセーブステートバージョン0をサポートします。

ePSXe 1.5.0 supports savestates version 0 and 1.
ePSXe 1.5.0はセーブステートバージョン0および1をサポートします。

ePSXe 1.6.0 supports savestates version 0, 1 and 2.
ePSXe 1.6.0はセーブステートバージョン0、1および2をサポートします。

ePSXe >=1.7.0 supports savestates version 0, 1, 2 and 3.
ePSXe >=1.7.0はセーブステートバージョン0、1、2および3をサポートします。

3.8. SBI files.
3.8. SBIファイル。

Now you can use SBI files for subchannel reading.
現在、サブチャンネル読み出し用にSBIファイルを使用できます。

Copy your subchannel file in the same folder as your iso, with the same name, and using the ".sbi" xtension.
同じ名前を持つISOと同じフォルダにサブチャンネルファイルをコピーし、「.sbi」の拡張子を使用します。

For example "spyro3.bin" and spyro3.sbi".
例えば「spyro3.bin」および「spyro3.sbi」。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
101位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき