fc2ブログ

エアガイツ攻略01 エアガイツってどんなゲーム?

エアガイツは対戦格闘ゲーム(以下格ゲー)の中で私が一番好きなソフトで、私がまだ学生だった頃にゲーセンで登場したゲームだ。

当時学校帰りにゲーセンに行っても私しかプレイしてなくて、あっという間に撤去されたのは悲しい思い出(笑)。


さてそんなエアガイツだが、フィールド上を自由に移動出来るのが大きな特徴だ。

従来の格ゲーはキャラクター同士が常に向き合っていて、基本的な移動は前身と後退、それにせいぜい奥と手前への軸移動が加わるものがほとんどだった。

エアガイツでは方向キーを入力した方向にそのままキャラが走り始める。 自分の好きなようにキャラを移動させられるのがなんとも心地よい。

なお、ガードボタンを押しながら方向キーを入力すると「歩き」になり、これが「立ちガード」も兼ねている。こういった独特の操作システムも面白い。



戦術も他の格ゲーとはかなり異なっていて、バーチャファイターのようなフレーム知識はほとんど要らないし、鉄拳のように複雑なコンボを覚える必要もない。

基本的には単発技と簡単な連係で戦うゲームで、これに段差やアイテム(攻撃力アップやゲージ回復といった補助系と、ダイナマイトやオノなどの武器がある)、各キャラ固有の必殺技といった要素が加わる感じだ。
エアガイツ01


「走り中に下段攻撃ボタンでスライディング」などの全キャラ共通攻撃が多く、それにキャラクターごとの専用技をいくつか覚えるだけでも充分戦える。ほとんどの格ゲーがいくつもの技コマンドを覚えて連続技をマスターしているのが大前提の対戦バランスになっているのに対して、エアガイツは気軽に遊べるのだ。格ゲー初心者にも優しいゲームだと言える。

また本作では「インタラプト」「投げ抜け」「空中受身」といった防御システムが豊富に用意されているため、一方的にハメられるということが少ない。


CPUはよくインタラプト(相手の攻撃を受け止めて反撃できるシステム)を狙ってくるので、インタラプト出来ない技(両足が空中に浮く技や、体当たり系の技。「G」+「下」+「必」同時押しの浴びせ蹴りなど)に非常に弱く、慣れれば簡単にクリア出来る。

なお、コントローラ設定はカスタムにして


L1/必
R1/G
○/必
×/下
□/下+上
△/上


…と設定すると同時押しがやりやすいぞ。


FFⅦのキャラで格ゲーが出来るのも魅力のひとつ。

PS1版ではセフィロス、ユフィ、ヴィンセント、ザックスが追加されている(本作はアーケードゲームからの移植で、アーケード版で使えるFFⅦキャラはクラウド、ティファの2人だけだった)。
エアガイツ02


オマケのクエストモードはシンプルなアクションRPGで、難易度は低め。アクションゲームが苦手な人でも楽しめる。
エアガイツ03


今なら中古で200円くらいで投げ売りされていると思うので、未プレイという方は一度遊んでみて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき