fc2ブログ

2020年10月①

これから結婚相手を探すという人に向けて、「ここは妥協してもいいけどこれだけは妥協するな」というポイントをいくつか挙げておく。というより、もし私が過去に戻れるならこういったことに注意して相手を選びたかった…という反省点なのだが。

とにかく、いったん結婚したり同せいし始めたりすると別れるのも手続きが面倒なので、そういった「契約」をする前に必ず確認しておきたい。


1.お金についてじっくりと話し合いをして、相手が結婚相手としてアリかナシかを見極める
最重要なのがこれ。逆にいえば、これさえクリアしていれば他のことはなんとかなる。

結婚して二人で生活するにあたって、まず必要なのが何といっても金である。男性をホメてくれるとか、甘えてくれるとか、セックスさせてくれるとか、そういう「愛」だの「恋愛」だのといったものは生活するうえで必要なものではない。むしろなくても全然大丈夫だが、金は違う。金がないと生活自体ができない。

よって、ある程度交際して結婚(または同せい)についてお互いに考える段階になったら、実際に「契約」をする前に、お金に関することについてよく話し合いをしておくべきなのだ。

①お互いの年収がどれくらいあるか。二人で生活するとしてどれくらい生活費を出し合えば生活できそうかシミュレーションをする。毎月給料からどれくらい金を使っているのか、毎月給料からどれくらい貯金しているのか。
②借金はあるか。ある場合はあとどれくらい残っているか。
③現在の職業。もし辞めても再就職しやすい仕事なのか。産休育休制度がきちんとしている仕事なのか。
④結婚後は仕事をどうするのか(妊娠したら産休育休をとって復帰する予定など)。

こういったことを話していくと、「相手がお金に対してどういう考えや価値観を持っているのか」がわかってくる。

危険度が高い相手としては、「実家暮らしなのにろくに貯金していない」「収入のほとんどを飲食や娯楽に使う」といった人間。付き合っている相手がこういうタイプの場合、実際に生活するとしてどれくらいの金が生活費として必要なのかを「シミュレーション表」にして書いて、お互いがどれくらいずつ金を出し合えば生活できるのかを提示してみるといい。つまり、その提示額に納得できなければ別れてお互い別の結婚相手を見つけよう、というわけである。

そういう意味では、実家暮らしよりは一人暮らししている人のほうが、金に関して普段から考えていると思うのでこういった話をしても通じやすいだろう。

年収が1000万円以上あるような人は別として、結婚したら専業主婦希望、みたいな女性も、シミュレーション表を作って確認してもらうことでそれがいかに非現実的な考えであるかわかってもらえるだろう。このとき、シミュレーション表には夫婦それぞれの「こづかい」額も具体的に書いておく。ブランドものをしょっちゅう買うなど金遣いが荒い人はそれに耐えられないだろうから、そこで別れればいい。

結婚すると、家、クルマ、子どもの養育…と、次から次に金がかかる。ライフプラン(人生設計)を考える際に、中心となるのも金。どの時期にどういったイベントがあってどれくらいの金が要るのか。こういった将来的なこと、ライフプランについて考えることができない、考えようとしない相手と結婚すると苦労することになる。


2.家事は仕事ではなく家族で協力してやるもの(専業主婦希望の女性は注意)
専業主婦希望という女性は家事が仕事と言うが、私は一般的な家事であれば仕事には入らないと思っている。食事、弁当、洗たく、掃除…こういうのって、一人暮らししてみればわかるのだが、自分でするのが当たり前だし、たいした時間も労力もかからない。

なので、ダンナがよほど稼いでいる場合をのぞいて女性が専業主婦という選択肢はないと思っている(親の介護など特別な理由がある場合は別だが…)。

もちろん、男性も家事を分担してやるのが当然というのが私の考えで、同じ家に住む家族なのだから協力して当たり前だろう。家事をやったことない男性でも、実際にやってみればたいしたことはないとわかる。私だって結婚するまでは洗濯機を使ったこともなかったし、弁当も作ってもらったものを食べるだけだったのが、結婚して自分でするしかないとわかって覚えたのだから大丈夫。


3.容姿や恋愛は妥協してもいい
最初に言ったように、愛だの恋愛だのセックスだのでは空腹は満たされないし、生活費の足しには全くならない。容姿も、そりゃあ可愛いほうが嬉しいには嬉しいが、人間として中身が問題なければ恋愛対象ではなく一緒に生活するパートナーとしてつきあっていけるのでさほど問題ない。

不倫なんかも、自宅以外の場所でお互い合意のもとで避妊してやる分にはさほど気にしなくていいと考える。


4.夫婦の年収が低くても、無駄使いをなくして節約できれば生活はできる
生活していくうえで最重要なのがお金なのはわかるとして、それと同じくらい重要なのがそのお金を使う人間である。年収が多くても少なくても、それを使う人間しだいで裕福にも貧乏にもなる。要は自分たちの収入に応じた生活(支出)をしろってことなんだが、「1」のお金について話し合ったときに、お互いの年収が少ないことがわかったとする。相手が人間的に好きであれば、協力して節約すること前提で結婚すればいいと思う。

①結婚式などの必ずしも必要でないイベントはしない
結婚したからといって結婚式をする必要は全くない。子ども関連のイベントも同じで、安産祈願やお宮参りなんかもしなくていい。こういったイベントは金に余裕がある人がやるもんであって、金がないのにムリしてやるものではないのだ。

②家を買わない
家を新しく買おうとすると多額の借金を背負うことになる。これは非常にリスクの大きいことで、賃貸であれば転勤や離婚などがあっても引っ越しすれば済むが、家を買うとそういう選択肢もできない。

③クルマは中古の軽自動車で十分
高速道路をよく使う人は別として、通勤や買い物目的であれば中古の軽自動車で十分。

④外食しない
基本的に自炊する。食材も卵、豆腐、めん、食パンといった安いものを中心にする。

⑤携帯電話は格安simにする
大手キャリアと格安simでは年間で6万円くらい携帯電話代に差が出るので、大手キャリアを利用している人はすぐにでも格安simにする。ちなみに私が利用しているのは「IIJ」だが、今なら動画サービスの定額オプションがある「BIGLOBE」がいいように思う。

⑥病気しない
病気して病院に行くと医療費がかかるので、健康でいること自体が節約になる。電気代をケチってカゼをひくくらいなら、さっさとエアコンをつけた方が安い。また、結婚相手には健康的なカラダをもっている人を選ぶのがいい。甘いジュースやスナック菓子を毎日食べているような人は結婚相手として危険だといえる。

⑦子どもに習い事をさせない
イベントと同様に、習い事も金に余裕がある家庭がさせるものであって、金がないのに行くものではない。一般的な勉強であれば学校だけで十分。ただ、子どもが勉強でわからないところがあると聞いてきたときには一緒に考えるくらいの対応はしたい。


5.会話していて疲れる相手と結婚すると精神的にキツい
ある程度交際していくと、会話の内容から、相手の知識だったり交友関係だったり趣味だったり、価値観だったり将来の夢だったり、思いやりがある人なのかとか、こちらが何かしてあげたときにお礼が言える人なのかとか、そういうのがだんだんわかってきて、これから先の人生において一緒にいたい人間なのかどうかを判断できるようになるときがくると思う。

性格的に馬が合う合わない相手ってのもいると思うが、会話していて全然楽しめない相手と結婚してしまうと、夫婦の会話自体が苦痛になって結婚早々に家庭内別居状態になる。家庭内別居状態でも金銭的、家事分担などで協力しあっていればルームシェアみたいな感じで生活出来るのでそれもひとつの夫婦関係としてアリだろう。結婚前はラブラブでも、結婚後に冷めてしまう可能性は十分にあるので、賃貸物件を探す場合は最低でも2DK以上の間取りを選んでおきたい(将来子どもを作る予定なら3DK以上が望ましい)。これなら夫婦それぞれが自分の部屋を持てるので、必要な時以外は顔を合わさなくて済む。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき