fc2ブログ

グランブルー攻略257 名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~

2016年8月に配信された「名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~」のリニューアル復刻。

※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~(2019/7/6 17:00~7/12 18:59)

グラブル468
イベントクエストの途中で謎解きが出題される。

やたら難易度が高かった前回と比べると、今回は簡単すぎるというか普通に考えれば解けるような問題になっている。さらに今回は解けなくても先に進めるようになっていて、その場合のテキストも面白いので両方とも読んでみて欲しい。


グラブル469
グラブルのイベントでこういった1枚絵が登場したのは、このイベントが初めてだったように思う。


■イベント限定武器・召喚石
ファンゴルン(SSR斧・風):スキルが守護大+開幕5ターン防御アップ。攻撃力アップ目的ならば無用なので無理に取る必要はない。メイン武器として風斧が欲しいなら確保しても良いが、★5まで上限解放できるティアマトアムード・マグナなど、より有用な武器がある。いずれ使わなくなるだろう。

エントリッパー(SR刀・風):スキルが攻刃中なので、武器が充実していない人は★3を作っても良いだろう。そうでなければ強化素材。

エントハープ(SR楽器・風):スキルが技巧中でサブ武器としての実用性はない。メイン用に風属性の楽器が欲しいという人も、サイドストーリー/氷炎牆に鬩ぐで「西風の竪琴」、四象降臨イベントで「アネモイの銀琴」が手に入るので上限解放する必要はなし。スキルレベルアップ用の素材として使おう。

トレント(SSR召喚石・風):召喚効果は全体に風属性ダメージ+ランダムで吹き飛ばし。吹き飛ばしは初登場。加護効果は風属性攻撃力40%アップとそこそこなので、他にメイン用の風属性召喚石を持っていない人は1個確保してもいいかもしれない。


■「名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~」初回開催からの変更点
イベントストーリーのクリア状況をリセット。
難易度MANIACを追加。
報酬は「戦貨ガチャ」「貢献度報酬」「討伐章報酬」がなくなり、「トレジャー交換」に一本化。
難易度HELLのドロップアイテム「ヒヒイロカネ」を「ダマスカス磁性粒子」に差し替え。(ドロップ率は「ヒヒイロカネ」より上とされている)
トレジャー交換に「ダマスカス骸晶」(最大3個)、「レジェンドガチャチケット」(最大3個)、「プシュケー」(1個)、「玉鋼」(1個)を追加。


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「バロワ (火・SR)」が加入。
イベント終了までに信頼度をMAX(750)にすると正式加入。イベント終了までに信頼度が750に到達していなかった場合、イベント終了後に仲間から外れ、編成することができなくなる。信頼度はパーティーメンバー(サブでも可)にバロワを編成した状態でクエストをクリアすると獲得できる。


■イベントクエスト
イベントクエストは初回のみAP消費なし。
バトルのあるエピソードは初回クリア時までイベント「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」で加入するバロワを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第1話エピソード3は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火))でバトル。
イベントクエスト第2話エピソード3は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火)、フェリ(光))でバトル。
イベントクエスト第3話エピソード5は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火)、フェリ(光))でバトル。
イベントクエスト第5話エピソード1~2は特別編成(バロワ(火)、シャノワール(水))でバトル。
イベントクエスト第5話エピソード3~4は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、シャノワール(水))でバトル。
エンディングクリアでエクストラクエスト解放、チャレンジクエスト「パラパゴ島事件」解放。


■謎解きの答えと解説
イベントクエスト第1話
ゾウ、人、アリのうち2つのシルエットが表示される。優位に立てる方が正解となる。
アリと人なら人、アリとゾウならアリ、ゾウと人ならゾウが正解。不正解の場合はサーヤが代わりに解いてくれる。

イベントクエスト第2話
表示された方角の順にドクロのボタンを押せば正解となる。
上部に表示されているアルファベットが方角をあらわす英単語の頭文字ということに気づけるかどうか、という問題。とは言えNとSはコンパスにも書いてあるし、中学生以上なら楽勝だろう。Nは北、Sは南、Eは東、Wは西。不正解の場合はフェリとサーヤとマリーの3人が代わりに解いてくれる。

イベントクエスト第3話
三角形の数を答える問題。左が2個、真ん中が5個、右が13個。右は紙に書きながら数えるとわかりやすいだろう。不正解の場合はバロワが力づくでカギを壊して扉を開ける(笑)。

イベントクエスト第4話
論理パズルと呼ばれるタイプのクイズ。一つだけ真実と仮定した時に、残りを嘘にしても矛盾しないのはヒント3だけ。ヒント3を真実とした時に、残りのヒントを嘘として虹クワの位置を推理すると「左の箱」が正解となる。不正解の場合は不正解のままラインバッハのワナにハマるだけで、正解の場合と大差ない展開。

イベントクエスト第5話
三種類の属性の敵が出現する。問題文で指示された属性の順番通りに倒せば正解となる。不正解の場合はシャノワールが解いてくれる。

エクストラストーリー
グラブル472
非常に難解な問題。
最初に書かれている数字の「3」と「9」から、左上のマスには首から上のツノと脚の数が入ること、胴体の縦線は5を示していること、左下のマスには首から下の脚の数と胴体の縦線の合計値が入ることを導き出す。「首の部分で分けて考える」というのは、出題時の「ギロチンで首を斬られる寸前」という状況がヒントになっている。
右のマスには左二つのマスを合計した数字が入る。マスの形がボウリングのスコアボードに似ているのがヒントかと思われる。
図の外側にある○△□の中に描かれた図形は、10個の図柄を読む順番を示す。
黒の塗りつぶしは10を示している。これはボウリングのストライク(1投目で10本全部倒すこと)がヒントかと思われる。
黒の塗りつぶしを10とすると一番上の図柄の数字が合計25となることから、数字をアルファベットに変換するのではないかと推測できる。
1をa、2をb、3をc……26をzという感じで数字をアルファベットに変換し、○△□の中の小さな○印を起点にアルファベットをつなげてみる。
□の順でつなげると「seeyousoon」(近いうちにまた会おう)という意味のある文字列になり、これが正解となる。これほど難しい問題なのだから、○と△のひっかけは要らなかったのでは…。


エクストラクエスト(シングルバトル)
■VERY HARD(アイリーン&メアリーとの戦い)
消費AP-20、貢献度2万
2連戦。

1戦目
Lv20 スケール(風)、HP、最大チャージターン3
Lv20 シックルリッパー(風)、HP、最大チャージターン2
Lv20 フォレストワーム(風)、HP、最大チャージターン3

初回配信時のフリークエスト難易度HARDとほぼ同じ構成(Lv20シックルリッパー(風)、Lv20スケール(風)、Lv20ブレードヴァイス(風)の3体だった)。

2戦目
Lv30 アイリーン(風)、HP35万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
OVER DRIVEモード特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv30 メアリー(風)、HP38万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に攻撃力&ダブルアタック率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+防御力ダウン)
OVER DRIVEモード特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム


■EXTREME(トレントとの戦い)
消費AP-30、貢献度7万5000
3連戦。

1戦目
Lv30 スケール(風)、HP18万、最大チャージターン3
Lv30 シックルリッパー(風)、HP30万、最大チャージターン2
Lv30 フォレストワーム(風)、HP25万、最大チャージターン3

2戦目
Lv30 ライノビートル(風)、HP66万、最大チャージターン3
Lv30 ブレードヴァイス(風)、HP55万、最大チャージターン2

3連戦
Lv50 トレント(風)、HP380万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
OVER DRIVEモード特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
アースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態


■MANIAC(トレントとの戦い)
消費AP-50、貢献度15万
3連戦。そこそこHPが多く特殊行動もいやらしいものが多い。気を抜かず手動できっちり倒そう。またランダム攻撃が多いので敵対心UP+分身を使えるアンスリアやテレーズ(SSR)がいるとラク。

1戦目
Lv50 ライノビートル(風)、HP万、最大チャージターン3
Lv50 ブレードヴァイス(風)、HP万、最大チャージターン2
特殊技
すくいあげ(単体に風属性ダメージ+麻痺)

アビリティで1ターンキルとまではいかないが、防御ダウンなしの通常攻撃で倒せる範囲。麻痺を付与してくるブレードヴァイスを先に倒したい。

2戦目
Lv50 アイリーン(風)、HP390万、最大チャージターン2
ダブルアタック確率が高い
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
OVER DRIVEモード特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)
特殊行動
残りHP50%以下でオールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv50 メアリー(風)、HP420万、最大チャージターン2
ダブルアタック確率が高い
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に攻撃力&ダブルアッタク率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+防御力ダウン)
OVER DRIVEモード特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム
特殊行動
残りHP50%以下で凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム

メアリーのHP50%の特殊行動「凝視」がやっかい。ランダムで麻痺や石化、アビリティ封印などの効果があるため回復できないことが多い。弱体無効で防ぐのが無難だが、1ターン目のバトル開始直後に使用しておいても3戦目のリーフカッターまでに再使用が可能かどうかは微妙(特にラブライブ3年生)。可能であれば奥義で2体まとめて速攻で倒してしまいたい。

3連戦
Lv75 トレント(風)、HP2500万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
OVER DRIVEモード特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
アースグレイブII(ランダム4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP75%~51%ではないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダム4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態。

シヴァ召喚からのフルチェインバーストでも倒しきれないくらいHPが高い。残りHP75%以下の特殊行動「はないき」(メインメンバーをサブメンバーを入れ替える)は弱体無効、バリアや被ダメージ100%カットでも防げない。かばうで対象を固定することも不可。残りHP50%以下とオーバードライブ技の「リーフカッター」は弱体を放置すると戦闘不能に、残りHP25%以下の「アースグレイブ」は被ダメージカットなしでは壊滅必至の大ダメージ+奥義封印。はないき対策として、サブメンバーは編成しないか1人目にクロエ(R/SR)を編成したい。また、十賢者を配置しておけばサポートアビリティの効果を得ることが可能。どうしてもはないきを受けたくない場合は残りHPが76%以上から残りHP50%以下まで1ターンで削るしかない。リーフカッターの怨念を2Lv以上食らうようなら弱体回復か弱体無効、アースグレイブは50%以上の被ダメージカットかかばう、分身などで軽減したい。


エクストラクエスト(マルチバトル)
■難易度VERY HARD
グラブル470
消費AP-20、信頼度134
Lv30 アイリーン(風)、HP360万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
オーバードライブ特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)
特殊行動
残りHP50%以下でオールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv30 メアリー(風)、HP390万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に180秒間攻撃力アップ&60秒間ダブルアタック率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に3ターン防御力ダウン)
オーバードライブ特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム
特殊行動
残りHP50%以下で凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム

シャノワールが「最後の試練」として用意した魔物で、アイリーンとメアリーの2体。初回配信時は2体ともHP200万だった。攻撃力自体は低めだが、メアリーのオーバードライブ技「凝視」で麻痺や石化を付与されると危険。弱体無効を使えるキャラを編成しておき、グラビティやディレイで特殊技発動を遅らせながら倒そう。

倒す順番としては、簡易修復のHP10万回復で苦戦するくらいパーティの攻撃力が低い場合はアイリーンを、そうでない場合はメアリーを先に倒そう。アイリーンを先に倒す場合は、アイリーンを倒すまでメアリーには攻撃しない(凝視を発動させない=オーバードライブさせない)のがポイント。アイリーンから倒す場合は全体攻撃アビリティを使うキャラは不向きかも。サラーサ+ルナールのダブルグランドゼロ(+ディスペアー)でもシヴァからのフルチェインでも1ターンキル可能。


■難易度EXTREME
グラブル471
消費AP-30、信頼度
Lv50トレント(風)、HP1650万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
オーバードライブ特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
アースグレイブII(ランダムに5回風属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP75%~51%ではないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態

シャノワールの師匠であるラインバッハが呼び起こした大木の精霊。初回配信時はHP900万だった。通常モード時の特殊技と特殊行動の「はないき」は、被ダメージは低めだがメインメンバーのうち1人をサブメンバーと入れ替える。対象となるキャラによっては苦戦することになる。

サブメンバーがいなければ入れ替えは発生しないため、戦力的にソロ討伐可能ならサブメンバー無しの4人で挑む方が簡単。メインメンバーには全体HP回復、弱体回復か弱体無効を使えるキャラを編成しておこう。

サブメンバーに今回のイベント限定バロワを編成し、毎ターン「ブルドーズ→ハッタリ」で大ダメージを期待しつつ4ターンで戦闘不能にして吹き飛ばされたキャラと交代という手もある。クロエ(R・風)を加入させている場合は、サブメンバー1人目に編成しておくと「秒でソクサリ」で吹き飛ばされたメンバーと入れ替わることができるので、クロエの経験値稼ぎ目的で編成するのもアリ。ただし入れ替わる時に強化効果が消去されるため、クロエが最大レベルなら編成する必要はなし。


時限クエスト
■難易度HELL
消費AP-0、信頼度125
Lv70 トレント(風)、HP1250万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
OVER DRIVEモード:
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
アースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態。
特殊行動
1ターン目終了時に残りHP76%以上ではないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
残りHP75%~51%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)

1戦のみ。初回配信時は640万だったHPが約2倍になっており、残りHPが発動条件の特殊行動が「はないき→リーフカッター」「リーフカッター→アースグレイブⅡ」に変更されている。マルチバトルEXTREMEよりHPが低いが、攻撃力は大幅に高いので難易度はマルチバトルEXTREMEより高い。低戦力パーティで挑む場合は、「リーフカッター」と「アースグレイブⅡ」に対しては被ダメージカットなどの対策をしないと全滅の危険がある。1ターン目の「はないき」は被ダメージカットなしでも問題ないダメージだが、リーフカッターは被ダメージカットなしだと1回のダメージが1000前後、アースグレイブⅡは1回のダメージが6000前後あるので攻撃対象が重なるとあっさり戦闘不能になる。また、攻撃アビリティなどで1ターン目の攻撃で残りHPが75%以下になると「はないき」ではなく「リーフカッター」が発動するので被ダメージカットの使用タイミングには要注意。

ある程度の装備が整っていればメカニックでシヴァ召喚からのフルチェインバーストで終わる。クリュサオル編成は和泉守兼定がいれば武器、キャラともに有効。シヴァなしのカグヤやSRメンバーだけでも倒せる。

ちなみに初回配信時は特殊行動のほとんどが被ダメージが低めで弱体もない「はないき」だったため、サブメンバーなし編成にして、特殊行動「はないき」でチャージターンをリセットさせるようにすることでラクに戦えた。また、初回配信当時はクリアするとチャレンジクエストフェローバトル【覇者】、フェローバトル【栄光】が解放。編成制限されたパーティで難易度HELLに挑むマゾクエストだった(【覇者】はRキャラ限定、【栄光】はSRキャラ限定)。

フェローバトル【覇者】
被ダメージカットを使えるキャラがほぼいないため、防御面に十分気を配って戦いたい。メインメンバーは魅了と単体HP回復を使えるロジーヌ、ランダムではあるが全体強化を使えるイッパツ、スロウを使えるマリーあたりが候補。サブには氷刃時のダメージでサブメンバーとの入れ替えタイミングを操作しやすいダーント、一発逆転が狙えるバロワなど。サブ召喚石にはペリドットを装備。1つあるだけでかなりラクになる。敵のチャージターンを特殊行動でリセットして、特殊技を受ける回数を減らすのも重要。

フェローバトル【栄光】
ノイシュを始めとした強力なイベント限定キャラが多数いるので編成メンバーには困りにくく、格段に難易度は下がる。「はないき」で主人公がバトルメンバーからいなくなると厳しくなるため、サブメンバーなしにした方がパーティ全体の戦力は下がっても安定する。


チェレンジクエスト「パラパゴ島事件」
ラインバッハによって呼び起された精霊「トレント」は暴走している。怨念の力に注意しながら精霊を鎮めよ!

Lv30 バロワ(イベント限定SR・火) HP1万5800
Lv40 シャノワール(SSR・水) HP1万4100
Lv30 サーヤ(SR・火) HP9800
Lv30 マリー(火・SR) HP1万1500
Lv30 フェリ(SR・光) HP1万400 

キャラセリフ
シャノワール「さあ諸君、精霊の暴走を鎮めるぞ。準備はいいか、名探偵?」
バロワ「はっはっは! スキルアップの成果を見せる時が来たな! 俺の「ハッタリ」で名探偵の力を思い知らせてやろう!」
マリー「敵の怨念が蓄積すると体力を削られてしまうから注意して。私は「スレットⅡ」で敵の行動を調整するわね。」
フェリ「「はないき」で吹き飛ばされてしまわないように気をつけないとな。うまく利用すればピンチから逃れられるかもしれないが……」
サーヤ「そうですね、弱体効果を受けてしまったときは私が「状況整理」して回復するので、危ない時は皆さん下がっていてください!」
バロワ「行くぞ! これで事件は解決だ!」

バロワの「ハッタリ」が特殊強化されている。サーヤの「真相解明」→「証拠発見」で弱体耐性ダウンと防御力ダウンを付与してから攻撃を開始。シャノワールの「大胆なる予告」→「パズルトゥユー」、マリーの「スレットⅡ」で特殊技発動を遅らせつつ、バロワの「ハッタリ」で大ダメージを期待。はないきで吹き飛ばされるのがバロワ以外だった場合は、奥義ゲージが溜まってから「名推理風」→奥義発動で倒せるだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
101位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき