fc2ブログ

GALAXY Noteシリーズ

私はサムスンのスマホ「Galaxy Note」シリーズを長く使っているのだが、ここでは電話機とゲーム機として見た場合の「Galaxy Note」シリーズのオススメ度を紹介する。

●スペックの簡単な説明
ディスプレイ:解像度が高い(ドットの数が多い)ほどより美しく表示される。またディスプレイは液晶より有機ELの方がバッテリー消費が少ないらしい。

プロセッサ(CPU):演算処理を行うパーツで、人間で言えば頭脳にあたる部分。高画質なグラフィックをフレームスキップなしで表示するためには高性能なCPUが必要(特に3Dゲーム)で、端末がスペック不足の場合はアプリが強制終了してしまう。動作周波数である「○GHz」の数字が大きいほど計算能力が高いので、スマホをゲーム機として使いたい場合はこの数字ができるだけ大きいCPUを搭載している端末を選びたい。「○○コア」はコア数を表し、コア数が多いほうが並行して処理できる、つまり処理速度が速いので性能が高い。「クアッド」は4つ、「オクタ」は8つの意味。ゲーム機用なら「オクタコア」の端末を買おう。

RAM:Random Access Memoryの略で、CPUが処理を行うときにデータを一時的に記憶させるパーツで、人間で言えば作業する机の広さにあたる。RAMが大きければ複数のアプリを同時に動作させることができる。新しいゲームは大容量RAMを必要とするものが少なくない。ゲームを全くしないのであれば2GBで充分だが、最新ゲームを楽しみたいなら最低でも4GB以上の機種を選びたい。

ROM:Read Only Memoryの略で、ストレージとも呼ばれる。様々なデータを記憶するパーツで、人間で言えば机の引き出しや棚の大きさにあたる。OSやアプリのデータなどは全てここに保存されるため、容量は大きいほうが便利。特にゲームアプリは容量の大きなものが多い。使用用途はゲームがメインというのであれば最低でも64GB以上欲しい。

OS:基本システム。バージョンの数字が大きいほど処理が速いが、より高いバージョンのOSを快適に動作させるためにはそれだけCPUやメモリなどのスペックも必要となる。参考までに例を挙げると、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」の推奨環境が公式サイトでAndroid6.0以上となっていることからこのあたりが基準だと思われる。

バッテリー容量:CPUが高性能であるほど、ディスプレイが大きいほどバッテリー消費も大きくなる。通話メインの人はさほど気にする必要はないが、ゲームや動画観賞をよくする人は容量が大きい端末を選びたい。


■GALAXY Note SC-05D docomo
電話用:☆☆☆☆☆
ゲーム用:☆☆☆☆☆

発売日:2012年4月6日発売
ディスプレイ:約 5.3インチ WXGA 有機EL 800×1280ドット
プロセッサ(CPU):APQ8060 1.5GHz(Dual Core)
内蔵メモリ:RAM 1GB ROM 16GB
外部メモリ最大対応容量:microSDHC 32GB
OS:AndroidTM 2.3(アップデートでAndroidTM 4.1)
バッテリー容量:

「Note 1」だけは実際に購入していないのでドコモの公式サイトでのスペック表を見たうえでのレビューになるが、メモリが1GBしかない時点でダメである。また、OSがAndroid4.1なのもマイナスで、この2点だけでブラウザ(Webサイト閲覧)用としてもまず実用に耐えない端末だと推測できる。Android4.1なのはまだいいとして(OSが不安定極まりない4.0に比べるとまだマシ)、メモリが1GBだとChromeも満足に動かないので使い勝手がとにかく悪い。ムリに使うならドルフィンで閲覧するくらいか。よってコレクター目的以外では買ってはいけない


■GALAXY Note II SC-02E docomo
電話用:★★★★★
ゲーム用:★★☆☆☆

発売日:2012年11月16日発売
ディスプレイ:約 5.5インチ HD 有機EL 720×1280ドット
プロセッサ(CPU):Exynos 4412 1.6GHz(Quad Core)
内蔵メモリ:RAM 2GB ROM 32GB
外部メモリ最大対応容量:microSDXC 64GB
OS:AndroidTM 4.3
バッテリー容量:3100mAh

発売されてから6年。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば6年前の機種とは思えないほど快適に動くのがスゴい。Android4.3の安定感もあるが、メモリが2GBあるのとCPUがクアッドコアということで全体的に処理が速く感じる。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるみたいだし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい機種なのである。


■GALAXY Note 3 SC-01F docomo
電話用:★★★★★
ゲーム用:★★★☆☆

発売日:2013年10月17日発売
ディスプレイ:約 5.7インチ フルHD 有機EL 1080×1920ピクセル ピクセル密度386ppi
プロセッサ(CPU):Qualcomm Snapdragon800 MSM8974 2.3GHz(クアッドコア)
内蔵メモリ:RAM 3GB ROM 32GB
外部メモリ最大対応容量:microSDXC 64GB
OS:AndroidTM 4.3(アップデートで5.0)
バッテリー容量:3200mAh

発売当時は最強スペックだったGALAXY Note 3も、5年経った今となってはさすがに見劣りする。とはいえ、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインで、たまに2Dゲームをプレイする程度であれば充分な性能。高スペックを要求する3Dゲームを遊ぶ場合は性能的に不足。配信開始されて2年以上経つ「オルタナティブガールズ」も、配信開始当初は要求スペックが低く「Note 3」で問題なくプレイできたが度重なるバージョンアップで現在は「Note 3」でのプレイは厳しい(結構な頻度で強制終了する)。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリー交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年に購入して以来、バッテリー交換しながら4年経った今も使い続けている。


■docomo Galaxy Note8 SC-01K
電話用:★★★★★
ゲーム用:★★★★★

発売日:2017年10月26日発売
ディスプレイ:6.3インチ Super AMOLED(有機EL) QHD+ (1440 x 2960 静電式) 521 ppi
CPU:Qualcomm MSM8998 2.35GHz+1.9GHz オクタコア
内蔵メモリ:RAM 6GB (LPDDR4) ROM 64GB
外部メモリ最大対応容量:microSDXC(UHS-I):256GB
OS:AndroidTM 7.1(アップデートで8.0.0)
バッテリー容量:3300mAh

ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、ゲーム機としては申し分ない端末。もちろん「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。

ちなみに私は「Note 2」と「Note 3」にIIJのSIMを入れて、「Note2」と「Note3」は通話とブラウザとメールとYoutube、「Note 8」はSIMを入れずにほとんどゲーム機として使っている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき