向かい飛車戦法フローチャート

まとめ的な意味でフローチャート形式でまとめてみたが、相手側の対応によっては当然このフローチャートで対応できない可能性が十分にある。

※参考にした本、ソフト、アプリなど
「初心者のための将棋必勝定跡」
「初段に挑戦する将棋シリーズ8 奇襲戦法」
「島ノート」
PS1ソフト「本格将棋指南」
PS1ソフト「将棋Ⅱ」
PS1ソフト「金沢将棋 月」
PS1ソフト「最強 東大将棋2」
NHK将棋講座


先手番

▲7六歩→A

A→△8四歩▲5六歩(▲5六歩型向かい飛車)
▲5六歩型向かい飛車01

A→△8四歩▲7八銀△3四歩▲6六歩△8五歩▲7七角△6二銀▲6七銀(メリケン向かい飛車)(持久戦型、急戦)
先手急戦向かい飛車02

A→△3四歩▲6六歩→G
相振り飛車01


G→△8四歩▲7八銀△6二銀▲6七銀(メリケン向かい飛車)(持久戦型、急戦)

G→△3五歩▲7八銀△3二飛▲6七銀△6二玉▲7七角△7二玉▲8六歩△4二銀▲8八飛△5二金左▲2八銀△3六歩▲同歩△同飛▲5八金左△3四飛→H
相振り飛車02

G→△3五歩▲6八銀△3二飛▲6七銀△6二玉▲7七角△7二玉▲8八飛△4二銀▲2八銀△3六歩▲同歩△同飛▲4八玉△5二金左▲5八金左△3二飛▲4六歩△4四歩▲4七金△4三銀▲3六歩△8二玉▲3七銀△7二金▲3八金△1四歩▲1六歩△6二金左▲8六歩△9二香▲8五歩△9一玉▲3九玉△8二銀▲8四歩△同歩▲同飛△8三歩▲8八飛△3四銀▲5六銀△3三角▲2八玉△2四角▲6五歩△4二飛(相振り飛車▲向かい飛車(矢倉) VS △三間飛車(穴熊))
相振り飛車07

G→△3二飛▲6八銀△3五歩▲6七銀△6二玉▲7七角△7二玉▲8八飛△4二銀▲2八銀△5二金左▲4八玉△5四歩▲5八金左△5三銀▲8六歩△6二金上▲8五歩△8二銀▲1六歩△1四歩▲3八玉△3六歩▲同歩△同飛▲3七歩△3四飛▲4八金上△2四歩▲8四歩△同歩▲同飛△8三歩▲8六飛△2五歩▲9六歩△9四歩(相振り飛車▲向かい飛車(二枚金) VS △石田流(二枚金))
相振り飛車08

G→△5四歩▲7八銀△4二銀▲6七銀△5三銀▲7七角△3二飛▲8六歩△7二銀▲8五歩△7四歩▲8八飛△7三銀▲5八金左△7二金▲4八玉△6二玉▲3八銀△7一玉▲3九玉△6四歩▲8六角△5二金▲7七桂△6三金左(相振り飛車▲美濃 VS △矢倉)
相振り飛車06


H→▲4八玉△6二金上▲3七歩△1四歩▲1六歩△4四歩▲3八玉△8二銀▲8五歩△4三銀▲8四歩△同歩▲同飛△8三歩▲8六飛△9四歩▲9六歩△4五歩▲6五歩△3三桂▲7五歩△5四銀▲5六銀(相振り飛車▲金無双 VS △金無双)
相振り飛車03

H→▲4六歩→I


I→△4四歩▲4七金△4三銀▲3六歩△1四歩▲3七銀△6二金上▲4八玉△2四歩▲3八金△2五歩▲5六銀△8二銀▲8五歩(相振り飛車▲矢倉 VS △金無双)
相振り飛車04

I→△8二玉▲4七金△7二金▲8五歩△9二香▲4八玉△9一玉▲3六歩△8二銀▲3七銀△4四歩▲3八金△4三銀▲3九玉△6二金左▲2八玉(相振り飛車▲矢倉 VS △穴熊)
相振り飛車05


後手番

後手番で気をつけたいのは、阪田流向かい飛車を狙っている時に△3三角と上がっても、相手が▲同角成と取ってくれない場合があるということ。

▲2六歩△3四歩→B

B→▲7六歩△3二金▲2五歩△3三角▲同角成△同金(阪田流向かい飛車)
阪田流向かい飛車02

B→▲7六歩△3二金▲2五歩△3三角▲4八銀

B→▲2五歩△3三角▲7六歩△3二金▲3三角成△同金(阪田流向かい飛車)

B→▲2五歩△3三角▲7六歩△4四歩

B→▲2五歩△3三角▲7六歩△2二飛(鬼殺し向かい飛車)


▲7六歩△3四歩▲2六歩→C
後手持久戦向かい飛車01

C→△3二金▲2五歩△3三角▲同角成△同金(阪田流向かい飛車)

C→△3二金▲2五歩△3三角▲4八銀

C→△3三角▲同角成△同桂(鬼殺し向かい飛車)

C→△8八角成▲同銀△2二銀▲6八玉△3三銀▲4八銀(ダイレクト向かい飛車)

C→△4四歩→D
後手急戦向かい飛車01


D→▲4八銀△3五歩(急戦向かい飛車)

D→▲2五歩△3三角▲4八銀△2二飛▲6八玉→E
後手持久戦向かい飛車02
先手が早い段階で▲2五歩を突いてくれると向かい飛車にしやすい。▲2五歩を待たずに△2二飛と振ると、△2四歩からの仕掛けが出来ないために展開が変わってくる。


E→△4二銀▲7八玉△6二玉▲5八金右△7二玉▲5六歩△8二玉▲5七銀△4三銀▲7七角△7二銀▲8八玉△9四歩(△3二金型向かい飛車)

E→△6二玉▲7八玉△7二玉▲5八金右△3二銀(△3二銀型向かい飛車)

E→△4二銀▲7八玉△4三銀▲5六歩△6二玉▲5八金右△7二玉→F
向かい飛車途中図


F→▲3六歩△8二玉▲6八銀△7二銀▲5七銀左△5二金左▲9六歩△9四歩▲4六歩△5四歩▲6八金上△6四歩▲4五歩(▲居飛車急戦 VS △向かい飛車)
後手持久戦向かい飛車03

F→▲5七銀△8二玉▲7七角△7二銀▲8八玉△3二金▲7八銀△2四歩▲同歩△同飛▲2五歩△2二飛▲3六歩△5四歩(▲左美濃 VS △急戦向かい飛車)
後手急戦向かい飛車03
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」「マグナ討伐戦攻略」「ハイレベルマグナ戦」「共闘クエスト」「十天衆」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
みほぴょんのオススメ商品
私が今までに購入した5個のAndroidタブレットの中で、ダントツで買って良かったと思えたのがコレ。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入して以来、ほぼ毎日愛用している。グラブルのようなタテ画面アプリには不向きだが、PS1エミュレータなどの横画面ゲームアプリやYoutubeなどの動画を楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込12960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。
みほぴょんのオススメ商品2
Android端末のエミュレータアプリでPS1をプレイするには、上で挙げているようなタブレットにPS3のコントローラ(対応していないタブレットにはPS2コントローラを使うといい)をUSBで有線接続してやるのがベスト…なのだが、端末を外に持ち出して遊びたい時はスペースを取らないXperiaPlayに軍配が上がる。私は近所のリサイクルショップで8000円台で売られているのを購入したのだが、これくらいの値段なら買う価値アリ。ただし端末のスペックが低いので3Dゲームは重く、快適に遊べるのは2Dゲームに限られる。1万円以上なら実用性を考えてタブレットを買う方がいいかと思われる。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
いまだに初代プレイステーションのゲームをプレイしている♪みほぴょんのブログというかPS1ソフトの紹介および攻略。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon

※モバゲーとmixi以外のSNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはmixiのメッセージ機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

リンク
ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき