FC2ブログ

ePSXe2.0のHELPの翻訳04

赤文字は補足

3.4. On game options.
3.4. ゲームオプション

During gameplay, you can access to new options with the menu button:
ゲームプレイ中に、メニューボタンで新しいオプションにアクセスすることができます:

3.4.1. More options
3.4.1. オプション

3.4.1.1. Changedisc
3.4.1.1. チェンジディスク

Some games could require to changedisc on gameplay. Use this option to change the previous/next disc.
ゲームプレイ中にディスクの変更を必要とするゲームもあります。 このオプションを使用してディスクを変更します。

3.4.1.2. Reset Game
3.4.1.2. リセットゲーム

Reset the game
ゲームをリセットします。

3.4.1.3-5. Video/Audio/Input Settings
3.4.1.3-5. ビデオ/オーディオ/入力設定

Change some settings during the game (the values changed from here are not saved)
ゲーム中に設定を変更します(ここから変更された値は保存されません)。

3.4.1.6. Cheats Settings
3.4.1.6. チート設定

Enable/Disable cheat, add/edit cheats and load cheat from file.
チートを有効/無効、追加/編集、ファイルからチートをロードします。

3.4.1.7. Game Profile
3.4.1.7. ゲームプロフィール

Used to save the current settings in the current game. So the next time the game will use the same settings.
現在プレイ中のゲームの設定を保存するために使用します。 次回は同じ設定をそのゲームに使用します。

3.4.2. Loadstate
3.4.2. 状態ロード

Load the state of the slot selected
選択したスロットの状態をロードします。

3.4.3. Savestate
3.4.3. 状態セーブ

Save the state to the slot selected
選択したスロットに状態を保存します。
メモリーカードへのセーブ(実機と同じセーブ)と違ってエミュレータの状態セーブはどこでも可能。ただしメモリーカードファイルがメモリーカード1枚につきたった128KBなのに対し、状態セーブはセーブした画像のスクリーンショットをJPEGファイルとして取得する。そのため、Galaxy Note3のようなディスプレイサイズの大きな端末だと状態セーブ1個につき1MB以上のファイル容量を食うことになる点に注意したい。できればエミュレータ用の端末には余計なアプリは極力インストールせず、充分なストレージを確保してプレイするようにしたい。

状態セーブはDISC1枚につき5個まで可能。ゲームタイトルごとではなくDISCごとなので、例えば4枚組のゲームで4枚それぞれに状態セーブを5個ずつ行うと、それだけで約20MBもストレージを使うことになる。


3.4.4. Cheatcodes
3.4.4. チートコード

In this option, you can enable/disable cheat codes for the game which you are playing. See 3.9 below.
プレイ中のゲームのチートコードを有効/無効にすることができます。 以下の3.9を参照してください。

If you do not have cheat codes for this game, you will see a download button to get cheatcodes file from our server.
ゲームのチートコードがない場合は、サーバーからチートコードファイルを入手するためのダウンロードボタンが表示されます。

3.4.5. Toggleframelimit
3.4.5. フレームリミットの切り替え

You can enable/disable the framelimit, so you can pass some part of the game faster.
フレームリミットを有効/無効にすることができるので、ゲームの一部をより早くパスすることができます。

3.4.6. Toogle GLConfig
3.4.6. 設定の切り替え

In this option, you can enable/disable the opengl settings tools to change options on the fly. See 3.10 below.
opengl設定ツールを有効/無効にして、その場でオプションを変更することができます。 下記の3.10を参照してください。

3.4.6. Split Mode Options
3.4.6. 画面分割オプション

You must choose 2 players in input preferences, and then there are 3 split modes available:
入力設定で2プレイヤーを選ぶ必要があり、3つの画面分割モードが利用可能です:

SplitVert: Used in games which do not have split screen (Tekken3, Soul Blade ...)
SplitHorz1: Used in games which have split horizontal screen (Gran Turismo 2...)
SplitHorz2: The same as SplitHorz1, but with the pads swapped
SplitVert:画面分割しないゲームで使用します(鉄拳3、Soul Blade ...)
SplitHorz1:水平に画面分割するゲームで使用します(グランツーリスモ 2 ...)
SplitHorz2:SplitHorz1と同じですが、パッドが交換されています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」「マグナ討伐戦攻略」「ハイレベルマグナ戦」「共闘クエスト」「十天衆」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
みほぴょんのオススメ商品
私が今までに購入した7個のAndroidスマホの中でオススメなのが「Galaxy Note」シリーズ。 ■GALAXY Note II SC-02E docomo 2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。 ■GALAXY Note 3 SC-01F docomo 2013年10月17日発売。発売当時は最強スペックだったGALAXY Note 3も、5年経った今となってはさすがに見劣りする。とはいえ、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインで、たまに2Dゲームをプレイする程度であれば充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリー交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年に購入して以来、バッテリー交換しながら4年経った今も使い続けている。 ■docomo Galaxy Note8 SC-01K 2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、ゲーム機としては申し分ない端末。もちろん「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
みほぴょんのオススメ商品2
私が今までに購入した5個のAndroidタブレットの中で、ダントツで買って良かったと思えたのがコレ。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入して以来、ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込12960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
いまだに初代プレイステーションのゲームをプレイしている♪みほぴょんのブログというかPS1ソフトの紹介および攻略。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon

※モバゲーとmixi以外のSNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはmixiのメッセージ機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

リンク
ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
69位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき