FC2ブログ

ePSXe2.0のHELPの翻訳03

赤文字は補足

3. Usage
3.1 Which files are necessary to run ePSXe?
3. 使い方
3.1 ePSXeを実行するためにはどのファイルが必要ですか?

ePSXe android Application
a psx bios (scph1001.bin and scph7502.bin have been tested and proved to work)
psx games (provided by the user)
ePSXe androidアプリ
psx bios(scph1001.binとscph7502.binは動作証明されています)
PSXのゲーム(ユーザーが用意してください)

3.2 Controlling the emulator
3.2 エミュレータの操作

ePSXe for Android supports multi-touch devices, hardware keyboard and gamepads. It supports 2 players. It is in digital mode by default (you can choose analog in preferences setion).
ePSXe for Androidは、マルチタッチ、ハードウェアキーボード、ゲームパッドをサポートしています。 2人プレイをサポートしています。 デフォルトではデジタルモードになっています(環境設定でアナログを選択できます)。

3.3. GUI options.
3.3. GUIオプション

On startup, you can see ePSXe's menus which include the following options:
起動時に、以下のオプションを含むePSXeメニューが表示されます。

3.3.1. Run Game
3.3.1. ゲーム起動

Run a game in ISO format.
ISOフォーマットのゲームを起動します。

3.3.2. Run Bios
3.3.2. BIOS起動

Run the PSX Bios. You can use the memcard editor included in it.
PSX BIOS起動します。メモリーカードエディタを使用することができます。
BIOS(バイオス)起動は実機でいうところの「DISCを入れない状態で電源ON」に該当する。メモリーカードファイルを選択した状態でBIOS起動すると、実機同様にメモリーカードファイル内のセーブデータの閲覧、消去、移動をすることができる。

3.3.3. Multiplayer
3.3.3. マルチプレイヤー

Multiplayer on local net. You can select Player1 (Server) or Player 2 (Client). (see 3.15. Multiplayer)
ローカルネット上のマルチプレイヤー。 プレーヤー1(サーバー)またはプレーヤー2(クライアント)を選択できます。 (3.15.マルチプレイヤーを参照)

3.3.4. Preferences.
3.3.4. 設定

(see 3.5. Configure the Emulator Preferences)
(3.5.エミュレータの環境設定を参照)

3.3.5. Help.
3.3.5. ヘルプ

(*) User Guide: This page.
(*)ユーザーガイド:このページ。

(*) Email to support team. Send an email to the support team.
(*)サポートチームへのEメール。 サポートチームにEメールを送信してください。

(*) Email your preferences. Send an email to the support team with your preferences attached.
(*)環境設定をEメール。環境設定を添付して、サポートチームにEメールを送信してください。

(*) About : Credits.
(*)クレジット
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」「マグナ討伐戦攻略」「ハイレベルマグナ戦」「共闘クエスト」「十天衆」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
みほぴょんのオススメ商品
私が今までに購入した7個のAndroidスマホの中でオススメなのが「Galaxy Note」シリーズ。 ■GALAXY Note II SC-02E docomo 2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。 ■GALAXY Note 3 SC-01F docomo 2013年10月17日発売。発売当時は最強スペックだったGALAXY Note 3も、5年経った今となってはさすがに見劣りする。とはいえ、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインで、たまに2Dゲームをプレイする程度であれば充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリー交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年に購入して以来、バッテリー交換しながら4年経った今も使い続けている。 ■docomo Galaxy Note8 SC-01K 2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、ゲーム機としては申し分ない端末。もちろん「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
みほぴょんのオススメ商品2
私が今までに購入した5個のAndroidタブレットの中で、ダントツで買って良かったと思えたのがコレ。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入して以来、ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込12960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
いまだに初代プレイステーションのゲームをプレイしている♪みほぴょんのブログというかPS1ソフトの紹介および攻略。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon

※モバゲーとmixi以外のSNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはmixiのメッセージ機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

リンク
ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
69位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき