グランブルー攻略168 ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦

AbemaTVで最近見た新作アニメの個人的感想。

●RWBY
ルビー、と読むみたい。特殊な能力を持つ若者を育成する学校みたいな場所で、主人公たちが戦闘訓練を受けている…というのが舞台設定。アメリカで制作された3DCGアニメに日本の声優が吹き替えをしているのだが、3Dモデル自体はアメリカらしくないというか、キャラの表情や演出も含めて日本のアニメファンでも普通に受け入れやすいというか、可愛くできていると思う。食事のシーンで食べ物を手にした主人公が口元に持っていった食べ物が、少しずつではなくいきなり全部消えるところなどは、3DCGアニメだから仕方ないのかなと思った。パッと見た感じ、アニメというよりはフルポリゴンのPS2のゲームのリアルタイムポリゴンムービーシーンを見ているような印象。

●ゲーマーズ!
オタクな主人公が学校一の美少女に誘われた部活「ゲーム部」では、本気でゲームをプレイしている先輩部員がゲーム大会で優勝して得た賞金で買ったゲームでいっぱいだった…というのが第1話なのだが、意外なのは主人公がこの誘いを断ること。そして2話ではそれを見ていたリア充男子から説教され、リア充男子の過去も描かれる…という感じで、ストーリー自体は面白いと思ったんだけど、なんでヒロインの美少女は主人公に恋してるんだろ…?

●恋と嘘
少子化対策(だったような)として政府が強制的に特定の男女を結婚させる政策がある…という設定が面白い。絵柄というかキャラデザも個性的。

●NEW GAME!!
女性社員だけのゲーム会社の日常を描いたアニメの続編。

●アホガール
アホなヒロイン「よしこ」と、よしこに好かれて困っている「あっくん」の関係が面白い。よしこが勉強関係は全くのアホだけど、風紀委員長のチチを見て「胸デカー!!」ともんだり、クラスメイトのスカートをめくってパンツの柄をチェックしたりとエロ方向には積極的(?)なのも面白い設定だと思う。

●時間の支配者
少年ジャンプのアプリで読んだときはそこまで面白いとは思わなかったけど、アニメで見るとアニメ化は正解だったかなと思った。

●異世界はスマートフォンとともに。
現代から異世界に行くって設定の作品は多い。私は個人的に人気アニメの「Reゼロ~」が好きじゃないのだが、理由は主人公のキャラというかしゃべり方がどうにも好きになれないから。この「異世界はスマートフォンとともに」の主人公は落ち着いていて、純粋に異世界を楽しんでいるように見える。全属性の魔法が使えるという優れた能力者設定で、1~2話を見た感じだと男性主要キャラは主人公だけで、あとは女性キャラだけのハーレム系っぽい。

●天使の3P!
引きこもりの男子高校生が、施設で暮らす女子小学生3人のバンドのライブ練習を手伝う…という話なのだが、男子高校生と女子小学生という組み合わせは最強だと思う。「ロウきゅーぶ」や「りゅうおうのおしごと!」でもそうなのだが、女子小学生は可愛い。でもって肉体的な成長が始まる時期でもあって、お約束のラッキースケベシーンで男子高校生はどうしてもエロい目で小学生を見てしまうのだが、相手が小学生だからということで恋愛的感情を持つわけにはいかない(と主人公は考えてしまう)。この、「好きなんだけど年齢差的な問題で好きと言えない」関係がいい。で、バンドなりバスケットボールなり将棋なりを教えるという関係だから、女子小学生が男子高校生に対して尊敬やあこがれの気持ちを抱いて、そこから恋愛感情に発展しても違和感ないのがいいんだよな。恋愛感情にしても小学生だからホント純粋っていうか。あとは「ロウきゅーぶ」や「りゅうおうのおしごと」と違ってバンドなので、「歌」があるのも魅力。1話で流れた「深呼吸~しよ~♪」っていう歌は良かった。

●ようこそ実力至上主義の教室へ
「恋と嘘」もそうだけど、これも物語の舞台設定が面白い。2話では1話で無愛想だったヒロインの意外な一面と、主人公の一面も見られて続きが気になる。

●潔癖男子! 青山くん
原作は週刊ヤングジャンプのマンガらしい。サッカーの天才高校生の青山くんは極度の潔癖症…という設定は、今までのサッカーマンガには無かったものでオリジナリティはバツグン。2話で登場する青山LOVEのマネージャーや、以前青山と同じチームでサッカーをしていたというタケチなど、青山以外のキャラも面白い。

●戦姫絶唱シンフォギアAXZ
歌いながら戦う魔法少女(魔法少女とは違うかもしれんけど、変身して戦う少女ということで)モノとしては、学生時代に見ていたアニメ「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」を思い出した。何話か見たけどシンフォギアはあんまり面白いとは思わなかったな…。ぴちぴちピッチは当時CDや原作マンガまで買ってしまったくらい好きだったのだが。


※以下は攻略wikiの内容を編集したものを掲載。

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のイベント期間中は「ウォフマナフ討滅戦」が同時に開催される。ゼノ・ウォフマナフとのバトルは「ウォフマナフ討滅戦」よりも難易度が高くなっており、「ウォフマナフ討滅戦」の難易度EXTREMEやMANIACをクリアできるようなレベルのプレイヤーを対象としたイベントになっている。戦力的に難しい場合は「ウォフマナフ討滅戦」で戦力アップに励もう。

ゼノ・ウォフマナフには属性耐性が導入されており、弱点属性となる「風属性」以外の属性による弱体はほぼ失敗する。また風属性以外の攻撃は与ダメージが50%に減少する。有利属性の与ダメージ及び獲得貢献度が実質2倍になっていいる。

弱体付与攻撃が多く、風属性で弱体無効を使えるキャラは主人公以外ではリーシャ(リミテッドver)しかいない。しかしリーシャは常設ガチャからでは入手できない上に弱体無効を使用するための制限が非常にキツいため、基本的にはビショップ系のリミットアビリティであるベールを軸にしていく。ただし、ビショップでベールをセットするとミゼラブルミストやアローレインⅢをセットできない。クラス4ジョブのセージ取得の有無で難易度に天と地の差がある点からも、完全に上級者をターゲットにしたイベントと言えるだろう。

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」のトレジャー交換とショップ内の「ウォフマナフ討滅戦」のトレジャー交換は別扱いになっており、交換した回数もそれぞれ別。「ウォフマナフ討滅戦」と「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」の交換でそれぞれ2回ずつ、合計4回交換すると最もラクに召喚石ウォフマナフを☆3にすることができる。通常よりも割安で交換できるので、召喚石ウォフマナフや裁きの鳴雷が欲しい人はこの機会に交換しておこう。


●前回からの変更点
マルチバトルから入手できる「聖性の経典」のドロップ確率・ドロップの最大個数を引き上げ。これに伴い、ドロップ内容を調整。
ゼノ・ウォフマナフのマルチバトルが共闘のルームに対応。


●イベント限定武器・召喚石概要
六道・裁考の鳴弦(SSR・土・)
既存のマグナ編成に2~3本は入る性能のEX攻刃(特大)武器。最終段階まで強化するには限定トレジャーが必要。トレジャー交換で5本まで交換可能。十分な戦力と時間さえあれば真化1本は一切の武器ドロップを必要とせず、交換のみで確実に作れる。「六道・裁考の鳴弦」のドロップ率は低いので運次第で2本目以降の作成は地獄を見ることになる。


エクストラクエスト「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」
行動を妨害する弱体付与や特殊行動が多いいやらしい敵。まともに戦うには弱体対策が欠かせない。風属性には常設で弱体無効を使えるキャラが存在せず、限定で唯一使えるリミテッドリーシャも弱体無効を即時使用出来ない。よって主人公が弱体無効役を負うことになるので、ジョブはセージを選びたい。

オススメキャラクター

レナ(SSR・風):使用間隔が3ターンの全体弱体回復を使える。
リーシャ(リミテッドver)(SSR・風):風属性で唯一弱体無効を使える。単体弱体回復もあるが、基本的には攻撃指令による火力支援か強化指令の弱体無効を狙う。
カルメリーナ(SSR・風):バランス調整で強化され、弱体耐性ダウン・グラビティ・防御力ダウンと、セージに足りないアビリティを補える。奥義の全体幻影付与も有用。
ニオ(SSR):昏睡でゼノ・ウォフマナフを行動不能にできる。
シエテ(SSR):奥義ダメージを1.5倍(以上)にする能力を持ち、ゼノ・ウォフマナフを速攻撃破する際に有効。
弱体無効を使えるキャラ:他属性になるが、弱体無効を使えるキャラを編成すれば主人公をダークフェンサーにして攻略することができる。ただしカタリナ (SR・水)は弱点属性なのでおすすめしない。
ガウェイン(SSR・風):長期戦になる場合は被ダメージカットが心強い。召喚石アテナやジルコンも併用するとさらに良し。

セージや上記キャラを入手していない人は、他属性で弱体無効を使えるキャラを編成するのも有効。★4アポロン(SSR召喚石・光)を所持しているとラクになる。弱体無効手段を用意したうえで主人公をダークフェンサーにして攻略することも一応可能ではある。また、賢者も天眼陣の強化で攻撃中のみ弱体耐性が50%アップするため、ある程度弱体の被害を軽減できる。50%では心許ないという場合はJ・J (SR・光)のイコライジング+を3回以上累積させることで弱体耐性が100%を超え、強化効果消去・奥義ゲージ減少以外の弱体を無効にできる。

ジャスミン (SR)…ジャスミンの弱体耐性アップは弱体無効とほぼ同性能を誇る上に3ターン持続するのでかなり優秀。カタリナ (SR・水)は弱点属性のためおすすめできない。


■難易度EXTREME(推奨戦力表記なし)
3連戦。1~2戦目は特にこれといった注意点は無し。

1戦目
●Lv20デブリリザード(土)、HP7万2000、最大チャージターン1
特殊技
●Lv23チップマンクアーミー(土)、HP39万、最大チャージターン4
特殊技
シードシャッガンII(ランダムに複数回土属性ダメージ)
特殊行動
残りHP25%以下でシードシャッガンII
●Lv20デブリリザード(土)、HP7万2000、最大チャージターン1
特殊技

2戦目
●Lv25アースシード(土)、HP25万、最大チャージターン2、防御力ダウン無効
特殊技
地割れ(全体に土属性ダメージ+土属性耐性ダウン+全体に土属性攻撃力アップ)
●Lv22ダークシード(闇)、HP31万、最大チャージターン4、防御力ダウン無効
特殊技
怨呪(全体に闇属性ダメージ+3ターンシャドウ)
●Lv25アースシード(土)、HP25万、最大チャージターン2、防御力ダウン無効
特殊技

3戦目
グラブル531
●Lv60ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP500万、最大チャージターン3、暗闇無効、真の力解放後はグラビティ無効
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+全体に睡眠+自分に再生(3万回復)+自分に幻影(永続))
残りHP25%以下で真の力解放
残りHP25%以下でアパスターク
●Lv60アフラ・マズダー(土)、HP240万、最大チャージターン2、グラビティ無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+ゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+2ターン強圧)
特殊行動
1ターン目にバルフ(味方全体に弱体回復)
●Lv60裁きの神殿(土)、HP210万、最大チャージターン5、オールポーションをドロップ
特殊技
白善清浄(単体に奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

1ターン目に特殊行動「バルフ」で弱体回復する点に注意。ゼノ・ウォフマナフのHPが約500万程度と低めなので、フルチェイン1発で倒せる場合は1~2戦目で奥義ゲージを溜めて1ターン目にフルチェイン発動で倒せる。ゼノ・ウォフマナフを倒せばアフラ・マズダーと裁きの神殿は倒さなくてもクリアとなる。十天衆のシエテがいれば、サポートアビリティのおかげで比較的簡単に到達できるだろう。主人公のジョブはベルセルク(ミゼラブルミスト・アーマーブレイクII・レイジIV)がおすすめ。レイジIVのおかげでフルチェイン撃破のハードルが低くなる。倒しきれなかったとしても、次ターンの通常攻撃でとどめを刺せるなら問題ない。これが出来るなら弱体無効や弱体回復なしで周回可能。アローレインなどの全体攻撃アビリティで1~2戦目をクリアし、3戦目をレスラーのリミットアビリティ「ツープラトン」で瞬殺するという方法もある。こちらはゾーイ(水着ver)を編成すると容易に実現可能。

1ターンで倒せるだけの戦力が無い場合は、1ターン目の「バルフ」発動後に弱体を付与して、アフラ・マズダーに回復される前までである程度ダメージを与えてからフルチェインを発動するといい。アフラ・マズダーは最大チャージターンが少なく、特殊技でゼノ・ウォフマナフのHPを回復するので真っ先に倒そう。HPが約240万しかないので比較的簡単に倒せる。特殊行動「不滅の聖性」発動後にロボミ発進指令を召喚すれば一度に再生と幻影を消せるので、フルチェインで倒せる戦力がない場合はロボミ発進指令を装備するのも手。


グラブル564
難易度EXTREMEクリアパーティ例。有効なアビリティや効果は全体攻撃、被ダメージカット、弱体無効、弱体回復、幻影。EXアビリティはレナを加入させていればアローレイン、加入させていない場合はメディクが安全。サブ召喚石に★3ペリドットと★3ジルコン、ガルーダを装備できれば理想。

1戦目はミゼラブルミストを使ったあと、通常攻撃のみで倒す。チップマンクアーミーの特殊技と特殊行動はダメージだけで弱体はなしなので普通に食らっていい。レナを加入させていない場合は他属性でもいいので弱体無効を使えるキャラを編成し、弱体無効状態を維持する。

2戦目は3体とも防御力ダウン無効なのでミゼラブルミストは使わず、全体攻撃アビリティである程度ダメージを与えてから特殊技を発動される前に倒す。奥義ゲージが溜まった状態で3戦目に移行したい。

3戦目は1ターン目に★3ペリドットを召喚して通常攻撃。2ターン目に各種弱体を付与してからアフラ・マズダーに対して奥義発動&フルチェインバースト。これでアフラ・マズダーを倒しきれない場合はアフラ・マズダーを先に攻撃して倒す。ゼノ・ウォフマナフの特殊技は通常モード、オーバードライブともに単体攻撃なので、ガルーダ召喚で幻影を付与できれば弱体も含めて回避できる。ゼノ・ウォフマナフの残りHP50%以下の特殊行動「不滅の聖性」は★3ジルコンかガウェインのノブレスオブリージュで耐える。レナの弱体回復「エスポワール」は使用間隔が3ターンなので気軽に使えるのがいい。アパスタークの絶命を回復できないと戦力がイッキに低下してしまうので、なんらかの対策を用意しておきたい。裁きの神殿へは攻撃しない方がラク。


■難易度MANIAC(推奨戦力表記なし)
1日に2回まで挑戦可能。4連戦。

1戦目
●Lv20デブリリザード(土)、HP、最大チャージターン1
特殊技
スピンテイル(単体に土属性ダメージ)
●Lv32チップマンクアーミー(土)、HP万、最大チャージターン4、通常攻撃を行わない
特殊技
シードバズーカ(単体に土属性ダメージ)
特殊行動
残りHP25%以下でシードシャッガンII(ランダムに複数回土属性ダメージ)
●Lv20デブリリザード(土)、HP、最大チャージターン1
特殊技
1~2戦目はHP・攻撃力がアップしている以外は同じ。

2戦目
●Lv24アースシード(土)、HP万、最大チャージターン2、防御力ダウン無効
特殊技
●Lv28ダークシード(闇)、HP万、最大チャージターン4、防御力ダウン・昏睡無効
特殊技
特殊行動
怨呪(全体に闇属性ダメージ+3ターンシャドウ)
残りHP50%以下でカースブラック(全体に7ターン暗闇+毒)
●Lv24アースシード(土)、HP万、最大チャージターン2、防御力ダウン無効
特殊技
アースブースト(味方全体に土属性攻撃力アップ)
ダークシードの特殊行動「カースブラック」は弱体回復1回だけだと暗闇が残る。アビリティや奥義で一気に倒そう。

3戦目
●Lv60サイクロプス(土)、HP400万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
岩石投げ(単体に土属性ダメージ+攻撃力アップ)
オーバードライブ時特殊技
踏み潰し(単体に土属性ダメージ+強圧)
アームハンマー(単体に土属性ダメージ+気絶)
特殊行動
残りHP25%以下で踏み潰し
攻撃力が高く、特殊技と特殊行動の「踏み潰し」は6000前後の大ダメージ。アビリティや奥義、各種弱体をケチらずに使った方が被害を抑えられることが多い。

4戦目
●Lv80ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP722万、最大チャージターン3、暗闇無効
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP75%以下でチャージターンMAX
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+全体に睡眠+自分に再生(万回復)+自分に幻影)
残りHP25%以下でアパスターク
残りHP10%以下で不滅の聖性
●Lv80アフラ・マズダー(土)、HP333万、最大チャージターン2、グラビティ無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+ゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+2ターン強圧)
特殊行動
1ターン目にバルフ(味方全体に弱体回復)
●Lv80裁きの神殿(土)、HP350万、最大チャージターン5、オールポーションを確定ドロップ
特殊技
白善清浄(単体に奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

基本的にEXTREMEと同じ戦い方でよいだろう。ゼノ・ウォフマナフを優先して倒すのが理想的だが、HP・攻撃力がアップしているので難しい。速攻で押し切れない場合、アフラ・マズダーを先に倒す方がラク。裁きの祭壇は特殊技が両方ともうっとうしいが、最大チャージターンが多い上に通常攻撃をしてこないので放置で問題ない。ゼノ・ウォフマナフの特殊行動発動タイミングの調整に裁きの祭壇を使う手もある(ゼノ・ウォフマナフのHPが50%手前で弱体無効を付与していない状態のとき、裁きの祭壇を攻撃してターンを進めて弱体無効を付与してからゼノ・ウォフマナフを攻撃する等)。


■難易度HELL(推奨戦力表記なし)
[EXTREME]を討伐時にランダムで出現する。[EXTREME]を討伐時3連続で出なかった場合4回目で確定。[MANIAC]を1回討伐毎に1回発生する。発生から1時間の時限クエスト。
初回はHELL(Lv70)のみ選択可。HELL(Lv70)討伐成功でHELL(Lv100)解放、HELL(Lv100)討伐成功でHELL(Lv120)解放。

いずれの難易度においても、ゼノ・ウォフマナフには昏睡が有効(アフラ・マズダーと裁きの神殿には無効)。ニオを加入させている場合は是非編成したい。ゼノ・ウォフマナフを昏睡させている間にアフラ・マズダーと裁きの神殿を倒せる。弱体付与は1ターン目の弱体回復発動後にするのを忘れないように。上手くいくとアフラ・マズダーと裁きの神殿を倒した後でゼノ・ウォフマナフが昏睡していることも。成功率は下がるが2回目以降も積極的に仕掛けよう。

●Lv70ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP450万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP99%以下でアパスターク
残りHP75%以下でチャージターンMAX
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+自分に再生(永続・3万回復)+自分に幻影)
残りHP25%以下でアパスターク
●Lv70アフラ・マズダー(土)、HP185万、最大チャージターン2、グラビティ・スロウ・昏睡無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+ゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+2ターン強圧)
特殊行動
1ターン目にバルフ(味方全体に弱体回復)
●Lv70裁きの神殿(土)、HP190万、最大チャージターン5、昏睡無効
特殊技
白善清浄(単体に奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

まずゼノ・ウォフマナフにダメージを与えないようにして(残りHP99%以下でアパスタークを発動するため)、アフラ・マズダーにダメージを与える。最初の特殊技発動はゼノ・ウォフマナフとアフラ・マズダーが同時になる(アフラ・マズダーは1ターン目にバルフを使ってチャージターンがリセットされるため)ので、特殊技を発動されるターンにゼノ・ウォフマナフのHPを99%以下にして、ゼノ・ウォフマナフのチャージターンを特殊技でリセットさせ、弱体無効1回でゼノ・ウォフマナフとアフラ・マズダー両方の弱体を防ぐ。

Lv70と100のいずれの難易度においても、ゼノ・ウォフマナフには昏睡が有効(アフラ・マズダーと裁きの神殿には無効)。ニオを加入させている場合は是非編成したい。ゼノ・ウォフマナフを昏睡させている間にアフラ・マズダーと裁きの神殿を攻撃する。1ターン目の特殊行動「バルフ」があるのを忘れないように。上手くいくとアフラ・マズダーと裁きの神殿を倒した時点でまだゼノ・ウォフマナフが昏睡中のこともある。2回目以降も成功する可能性はある(安定はしないが)ので、積極的に仕掛けよう。

Lv70ゼノ・ウォフマナフのHPは約450万で、難易度EXTREMEよりも低い。ただしEXTREMEと違って、HELLでは1戦目のみのゼノ・ウォフマナフ戦なので奥義をすぐに使えず苦戦するということもあり得る。


●Lv100ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP1000万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP99%以下でアパスターク
残りHP75%以下でチャージターンMAX
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+自分に再生(万回復)+自分に幻影)
残りHP25%以下でアパスターク
●Lv100アフラ・マズダー(土)、HP377万、最大チャージターン2、昏睡無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+ゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+2ターン強圧)
特殊行動
1ターン目にバルフ(味方全体に弱体回復)
●Lv100裁きの神殿(土)、HP420万、最大チャージターン5、昏睡無効
特殊技
白善清浄(単体に奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

時間当たりの討伐数の効率を求めるプレイヤーは70HELLを、討伐数当たりの聖性の経典集めの効率を求めるプレイヤーは120HELLを周回するため100HELLの周回については情報がほとんど無い。120HELLの攻略を参考にしてみるといいだろう。


●Lv120ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP1480万、最大チャージターン3、ブレイクキープ無効
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP99%以下でアパスターク
残りHP75%以下でチャージターンMAX
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+自分に再生(万回復)+自分に幻影)
残りHP25%以下でアパスターク
●Lv120アフラ・マズダー(土)、HP530万、最大チャージターン2、昏睡無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+ゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+2ターン強圧)
特殊行動
1ターン目にバルフ(味方全体に弱体回復)
●Lv120裁きの神殿(土)、HP620万、最大チャージターン5、昏睡無効
特殊技
白善清浄(単体に奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

まず、1ターン目開始前に弱体付与を使用しないこと。そして、.ゼノ・ウォフマナフの特殊行動「アパスターク」を受ける準備をせずに(全体攻撃などで)ゼノ・ウォフマナフのHPを99%以下にしないこと。

ゼノ・ウォフマナフの特殊行動「アパスターク」は弱体無しだと風属性キャラでも約9000の被ダメージ、さらに絶命を付与されるため弱体回復や弱体無効を消費することになる。単体攻撃なので被ダメージは幻影で回避できるが、弱体付与は幻影では防げないため弱体回復や弱体無効がないと次のターンで戦闘不能になる。アンチラ(SSR・風)を編成している場合は、サイドワインダーやロゼッタ、フィーナなどの分身と敵対心付与の組み合わせでこれを防げる。他に手段がない場合は他属性のキャラに「かばう」を使わせて戦闘不能にする手もある。

被ダメージ70%カット、弱体回復、弱体無効が最低1つずつあれば下記の攻略法が使える(セージ+ガウェイン、ホーリーセイバー+レナ+弱体無効等)。

バトル開始から3ターンの間はサポーター召喚石などの全体攻撃を使わずにアフラ・マズダーのみを攻撃する(全体攻撃などでゼノ・ウォフマナフのHPを99%以下にしてしまうと特殊行動「アパスターク」を発動されるため)。

3ターン目(ゼノ・ウォフマナフとアフラ・マズダーのチャージターンがMAXの状態)にガウェインなどの被ダメージカットを使用し、ゼノ・ウォフマナフのHPを99%以下にして、ゼノ・ウォフマナフのチャージターンを特殊行動の「アパスターク」でリセットさせる。

以降はジルコン召喚までのターンを稼ぎながらアフラ・マズダーにダメージを与えていく。アフラ・マズダーを撃破する頃にはジルコンが使用可能になるので、ジルコンを駆使しつつ安全にゼノ・ウォフマナフを倒す。残りHP50%以下の特殊行動「不滅の聖性」で自分に付与する幻影は召喚石のダメージで消去するのがラク。裁きの神殿は放置で構わない。

攻略wikiのコメント欄に書かれていた攻略例①
メンバーはセージ(ミゼラブルミスト・ベール・キュアファン)、ガウェイン、カルメリーナ、メーテラ。サブ召喚石にガルーダ。アフラ・マズダーと裁きの神殿を倒せば、後は幻影でゼノ・ウォフマナフの痛い攻撃は回避出来る。幻影が間に合わない時はガウェインのノブレスオブリージュとジルコン召喚で対応すればいい。

攻略wikiのコメント欄に書かれていた攻略例②
メンバーは賢者(ミゼラブルミスト)、ガウェイン、レナ、アンチラ。MP10にしてからは終始天眼維持。アフラ・マズダーから倒して裁きの神殿は無視。神殿の特殊技「黒悪風葬」の弱体はほぼ回避する。「白善清浄」は防げないので、主人公に当たらないことを祈るしかない。そのほかは、アンチラの敵対心付与、ガルーダ召喚の幻影、ガウェインの被ダメージカット、ジルコン召喚などで様々な状況に対処可能。不滅の聖性は7割くらい弱体を防ぐ。レナが寝るとちょっと危ない。賢者で弱体がツラい場合は、メイン召喚石を☆3ジルコンにするといい。普通のキャラは弱体9割回避、主人公と弱体耐性を持つキャラは天眼中は弱体完全無効化する。コスモスPCがあるなら特殊キャラも完全無効になるので、コルワを編成すれば火力も十分補える。


マルチバトル
■マルチバトル
●Lv100ゼノ・ウォフマナフ(土)、HP7100万、最大チャージターン3、暗闇無効、真の力解放後はグラビティ・スロウ無効
通常モード時特殊技
ダフマ(単体に土属性ダメージ)
オーバードライブ時特殊技
アパスターク(単体に土属性ダメージ+1ターン混乱+絶命(1ターン後)+攻撃力アップ)
特殊行動
残りHP75%以下でチャージターンMAX
残りHP50%以下で不滅の聖性(全体に土属性ダメージ+全体に呪い+全体に1~3ターン睡眠+自分に再生(5万回復))
残りHP25%以下で真の力解放
残りHP25%以下でアパスターク
残りHP5%以下でアパスターク
●Lv100アフラ・マズダー(土)、HP2222万、最大チャージターン2、グラビティ・スロウ・魅了・昏睡無効
通常モード時特殊技
ナオジョテ(ランダムに複数回土属性ダメージ+弱体+自分とゼノ・ウォフマナフにHP回復)
オーバードライブ時特殊技
アータル(全体に土属性ダメージ+攻撃力ダウン+防御力ダウン)
特殊行動
なし
●Lv100裁きの神殿(土)、HP3000万、最大チャージターン5、魅了・昏睡無効
特殊技
白善清浄(単体に土属性ダメージ+奥義ゲージ-100%+強化効果消去)
黒悪風葬(全体に土属性ダメージ+3ターン土の楔+攻撃力ダウン+防御力ダウン)

アフラ・マズダーの特殊技「ナオジョテ」はゼノ・ウォフマナフのHPを回復させるため、真っ先に倒すこと。裁きの神殿は土の楔・強化消去と弱体が面倒なだけで討伐自体は問題なく行えるため、アフラ・マズダーを倒した後は神殿を放置してゼノ・ウォフマナフを倒す場合が多いようだ。

効率プレイについて
最低限の知識として救援よりも自発の方が赤箱1つ分得。マルチバトルでは六道武器がドロップするのは赤箱のみなので注意。マルチバトルでの聖性の経典のドロップ率はかなり低いので、これ目当てなら確定ドロップのソロバトル(HELL)を周回したほうがいい。以上の点より、自発して赤箱を確保するか、残りHPが多いマルチバトルに参戦して貢献度上位狙い(3位以内なら赤箱チャンス)か、赤箱は諦めて残りHPが少ないマルチバトルに参戦するかという3択である。

一番効率が良いのは自発でMVPを取ることなのは当たり前だが、救援要請からの参戦は最低でも2人の参加者を確保できるというメリットがある(ただし、自発者の戦力は運次第)。自発してMVP確定からの救援依頼以外での貢献度上位狙いは運が絡むことも留意。当たり前だが自分より戦力が上の相手が来たらMVPは取れない。最後の残りHPが少ないマルチバトルに参戦する場合だが、これはマグナアニマの確保が主な目的である。

マルチバトル救援は同時に3件までしか参加できないので、1回攻撃のみで救援依頼欄を埋めると待ち時間が生じてしまい、時間効率が悪い。Twitter救援を利用することで残りHPの少ないウォフマナフを探すことができるので、上手に活用しよう。


■マルチバトルのルーム
前回開催時との大きな違いがマルチバトルのルームの実装。

戦力のある高ランクプレイヤーが「主全貼り」(オーナーがクエストを設定し続けるの意味)としてゼノウォフマナフを発見し続けるルームがある。このようなルームだと自発者は常に一定人数の参戦者を確保でき、事前に弱体やクリアオールのセットをお願いできる。自発報酬の赤箱を安定して確保できるため得。参戦者は戦力が足りなくても弱体とクリアオールで火力役の自発者を支援することが求められる。ソロ討伐できない低戦力でも報酬が手に入るので得。

常に一定のパフォーマンスを保てるので安定した周回が望める。このような協力体制でウォフマナフの討伐が行われている。ソロ討伐が難しい場合はマルチバトルのルームの利用を検討してみてはいかがだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」「マグナ討伐戦攻略」「ハイレベルマグナ戦」「共闘クエスト」「十天衆」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
みほぴょんのオススメ商品
私が今までに購入した4個のAndroidタブレットの中で、ダントツで買って良かったと思えたのがコレ。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入したが、2万円以上の価値というか性能はあると思う。グラブルのようなタテ画面アプリには不向きだが、PS1エミュレータなどの横画面ゲームアプリやYoutubeなどの動画を楽しむにはちょうど良い。1万円以下で売られているのを見かけたら即買いレベル。
みほぴょんのオススメ商品2
Android端末のエミュレータアプリでPS1をプレイするには、上で挙げているようなタブレットにPS3のコントローラ(対応していないタブレットにはPS2コントローラを使うといい)をUSBで有線接続してやるのがベスト…なのだが、端末を外に持ち出して遊びたい時はスペースを取らないXperiaPlayに軍配が上がる。私は近所のリサイクルショップで8000円台で売られているのを購入したのだが、これくらいの値段なら買う価値アリ。ただし端末のスペックが低いので3Dゲームは重く、快適に遊べるのは2Dゲームに限られる。1万円以上なら実用性を考えてタブレットを買う方がいいかと思われる。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
いまだに初代プレイステーションのゲームをプレイしている♪みほぴょんのブログというかPS1ソフトの紹介および攻略。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon

※モバゲーとmixi以外のSNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはmixiのメッセージ機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

リンク
ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
86位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき