グランブルー攻略165 俺達のレンジャーサイン!

最近「AbemaTV」で見たなつかしアニメの感想。

●忍者ハットリくん
ハットリくんって、ある日突然ケンイチの家にいそうろうしだしたのか…。オバQやドラえもんと違ってハットリくんは人間だからなぁ…。家に住むことをあっさり了承したケンイチの両親はスゴいわ。それはそれとして、ケムマキが夢子のおばあちゃんの荷物を持ってあげているのを見たハットリくんが「あれは忍法ゴマすり!」と言うシーンがあったんだが、それ忍法じゃないだろ…。

●プロゴルファー猿
子供のころに見たときは猿の「旗つつみ」や「モズ落とし」みたいな技ばかりが印象に残っていたのだが、大人になって冷静に見てみると敵やコースも相当にアレだったわ。ヌンチャクをゴルフクラブにして打つ武道家や、グリーンがバンカーで囲まれているバンカー地獄、ドライバーが破損すると山を歩き回って木を掘り出し自分でドライバーを作ってしまう猿…。

●らんま1/2
これも子供のころ以来久々に見たんだけど、当時は19時頃放送されてたように思うんだが、普通にtkb描き込みされてるんだな…。今は深夜アニメでさえtkbは謎の光で隠されているもんなぁ。高橋留美子のマンガは多数アニメ化されているが、原作マンガよりアニメ版のキャラデザの方が万人向けだと思う。らんま1/2は話数が多いのだが特にこれといったストーリーの進展はなく、キャラ数が増えていく程度。水をかぶると変身し、お湯をかぶると元に戻るという気軽な設定が特徴なのだが、特に主人公のらんまは他の変身設定を持つキャラと違って変身後が「人間の女」というのが面白い。当時の同人誌事情がどんな感じだったのかはわからないが、TS(transsexualの略。性転換)要素を主人公が基本設定で持っているのは同人誌のネタとして使いやすかったんじゃないだろうか…。

あと、めぞん一刻とらんま1/2は主題歌が多かったなぁ。らんま1/2は家庭用ゲームも多く作られていた。PCエンジンのアドベンチャーゲームとスーファミの対戦格闘ゲーム3作はプレイしたことがある。PCエンジン版はほぼ1本道のコマンド総当り型で、原作ファン以外にはイマイチ楽しめない作り。スーファミ版の対戦格ゲーは2作目の出来が良かった。3作目はキャラは多いが爽快感がダウンしており、1作目と2作目にあった独特の個性(?)があまり感じられない。


AbemaTV(GooglePlayのページへ)




※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

俺達のレンジャーサイン!(2017/6/30 17:00 ~ 7/8 20:59)

■イベント限定報酬


■イベント限定キャラクター
・イベント期間中はウェルダー(SR・土)が仲間に加入。イベント期間中に信頼度をMAX(750)にすると正式加入。
・イベント終了までに信頼度が750に到達していなかった場合は、イベント終了後に仲間から外れ、編成できなくなる。
・信頼度はウェルダーをパーティーメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストをクリアすると獲得できる。


■イベントクエスト
イベントクエストはバトルが発生するものがなく、全てAP消費なし。マルチバトルは初回発見時でも開始条件はなく、ウェルダーを編成していなくても開始可能。
イベントクエスト第2話エピソード4クリアでフリークエスト「祭壇の調査」解放。
イベントクエスト第3話エピソード4クリアでマルチバトル「フェンリルとの戦い」、フリークエスト「森の島の警備」解放。
自分が発見したマルチバトル「フェンリルとの戦い」クリアでイベントクエスト第4話解放。
イベントクエスト第6話エピソード4クリアでマルチバトル「ジェイドとの戦い」解放。
自分が発見したマルチバトル「ジェイドとの戦い」クリアでエンディング解放。
エンディングクリアで「台詞集」解放。


フリークエスト
■難易度NORMAL「祭壇の調査」 AP-10、貢献度1000
Lv10スラッシャー(水)、HP2万8000、最大チャージターン2
Lv10スラッシャー(水)、HP1万6000、最大チャージターン2

グラブルを始めたばかりという人でも、サポーター召喚石に土属性SSR召喚石の☆3か☆4を選んで使えば1発で倒せる。


■難易度HARD「森の島の警備」 AP-15、貢献度3000
Lv15フォレストベア(水)、HP32万、最大チャージターン2

HPがそこそこあるので、ホントにゲームを始めたばかりという人は苦戦するかも。


イベントマルチバトル
■難易度VERY HARD AP-20、木の棒×3、貢献度約2万(ソロ討伐時約2万5000)、信頼度133
グラブル559
Lv30フェンリル(水)、HP410万、最大チャージターン2
通常モード時特殊技
ルナークライ(全体に水属性ダメージ+自分に攻撃力&ダブルアタック率アップ)
オーバードライブ時特殊技
フローズヴィトニル(ランダムに10回水属性ダメージ+最後の攻撃対象に2ターン凍結)
※凍結は攻撃力・防御力・連続攻撃率がダウンし、毎ターンHPが減少する状態。アビリティ使用で味方に付与。味方からの付与は無効化できない。

星の民の実験により不可逆の暴走である狂乱状態となったジェイドのため、フェンリルは島にいる人間を追い出そうとする。

HPが多くなっている以外は、討滅戦のフェンリルと概ね同じ攻略法が通じる。オーバードライブ技の「フローズヴィトニル」は威力は低め。感染型の弱体である凍結の対処に若干の注意が必要な程度。


■難易度EXTREME AP-30、思い出の石版×3、貢献度7万7000(ソロ討伐時8万7000)、信頼度435
グラブル560
Lv50ジェイド(水)、HP949万、最大チャージターン2、魅了無効
通常モード時特殊技
タフスピン(ランダムに複数回水属性ダメージ)
薙ぎ払い(全体に水属性ダメージ+防御力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
エナジーアロー(ランダムに複数回水属性ダメージ+最後の攻撃対象にランダムで1つ弱体付与)
特殊行動
自発者の戦闘開始時にじぇどもがんばるんだよ!(自分に2ターン苦悩)
ターン終了時にランダムでじぇどもたたかうんだよ!(自分に500の無属性ダメージ)
特殊技使用時にさせないんだよ!(ウェルダーに1ターン分身)
残りHP50%以下で薙ぎ払い(全体に水属性ダメージ+全体に3ターン防御力ダウン)
残りHP25%以下でエナジーアロー(ランダムに複数回水属性ダメージ+最後の攻撃対象にランダムで1つ弱体付与)
残りHP25%以下でジェイドの狂乱状態は続いている…
※苦悩は戦闘行動ができなくなった状態

ウェルダーは特殊技発動時に特殊行動で分身状態となるので、特殊技や特殊行動で戦闘不能になることはない。戦闘開始時に特殊行動「じぇどもがんばるんだよ!」を発動し敵が「苦悩」状態となり、2ターンの間は何も行動せずチャージターンも増加しない。

サブ召喚石でオススメなのは与ダメージアップのジルコン、被ダメージカットのアクアマリン、暗闇付与で通常攻撃の被ダメージ軽減を狙えるウォフマナフ。通常モード時の特殊技はそれほど怖くないが、オーバードライブ中の「エナジーアロー」が高威力かつランダムに弱体を付与してくるため注意が必要。石化などの致命度が高いものを付与されることもあるので弱体無効等の対策を取りたい。SSRサラを編成していれば「マエスティティア」と「エメス」の併用でエナジーアローを安全にやり過ごせる。

EXTREMEの「狂乱状態は続いている…」は他の敵の真の力解放と同じ。残りHP25%手前からフルチェインバーストを発動し、真の力解放時間を短くするとラクに倒せる。


時限クエスト
■難易度HELL AP-0、貢献度2万5000
自分が発生させたマルチバトルで討伐に成功すると、まれにフリークエストに「ジェイド[HELL]」が出現する。
Lv70ジェイド(水)、HP1000万、最大チャージターン2
通常モード時特殊技
タフスピン(ランダムに6回水属性ダメージ+自分に180秒間狂乱)
薙ぎ払い(全体に水属性ダメージ+防御力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
エナジーアロー(ランダムに複数回水属性ダメージ+最後の攻撃対象にランダムで1つ弱体付与)
特殊行動
戦闘開始時にじぇどもがんばるんだよ!(自分に2ターン苦悩)
ターン終了時にランダムでじぇどもたたかうんだよ!(自分に500の無属性ダメージ)
特殊技使用時にさせないんだよ!(ウェルダーに1ターン分身)
残りHP75%以下で薙ぎ払い(全体に水属性ダメージ+防御力ダウン)
残りHP50%以下でタフスピン(ランダムに6回水属性ダメージ+自分に180秒間狂乱)
残りHP20%以下でエナジーアロー(ランダムに複数回水属性ダメージ+最後の攻撃対象にランダムで1つ弱体付与)
残りHP20%以下でジェイドの狂乱状態は続いている…
※苦悩は戦闘行動ができなくなった状態
※狂乱は連続攻撃率が上昇し、チャージターン上昇数が増加した状態

EXTREMEに比べて攻撃力が2倍近くアップしており、特殊行動の発動回数が増えている。また「タフスピン」に自分に狂乱付与の効果が追加されている。ウェルダーはEXTREME同様、特殊技発動時に分身状態になり、特殊技による被ダメージは受けない。

狂乱中は0→2のようにチャージターン上昇数が2になる。ただし最大チャージターンを超えることはない。スロウはチャージターンがMAXになってから使うと特殊技発動を遅らせられる。編成していれば双葉杏 (SR)などの強化効果消去で消すのもいい。

3回目の特殊行動と真の力解放条件が残りHP20%とEXTREMEと違うため、被ダメージカットの使用タイミングに注意。


グラブル561
難易度HELLクリアパーティ例。戦力は★24。EXアビリティはディスペルをセットし、タフスピン発動時の狂乱を即座に消去できるようにしている。召喚石はメインにキュベレー、サブにジルコン、アクアマリン、アクアマリン、ウォフマナフ。攻撃力が高いので薙ぎ払い発動時にはクアドリガ、タフスピンとエナジーアロー発動時にはマエスティティアとエメスの併用をしっかり合わせること。残りHP20%手前でジルコン召喚からのフルチェインバーストで大ダメージを与えたら、後はアクアマリンで被ダメージカット状態を維持しながらトドメを刺す。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」「マグナ討伐戦攻略」「ハイレベルマグナ戦」「共闘クエスト」「十天衆」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
みほぴょんのオススメ商品
私が今までに購入した4個のAndroidタブレットの中で、ダントツで買って良かったと思えたのがコレ。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入したが、2万円以上の価値というか性能はあると思う。グラブルのようなタテ画面アプリには不向きだが、PS1エミュレータなどの横画面ゲームアプリやYoutubeなどの動画を楽しむにはちょうど良い。1万円以下で売られているのを見かけたら即買いレベル。
みほぴょんのオススメ商品2
Android端末のエミュレータアプリでPS1をプレイするには、上で挙げているようなタブレットにPS3のコントローラ(対応していないタブレットにはPS2コントローラを使うといい)をUSBで有線接続してやるのがベスト…なのだが、端末を外に持ち出して遊びたい時はスペースを取らないXperiaPlayに軍配が上がる。私は近所のリサイクルショップで8000円台で売られているのを購入したのだが、これくらいの値段なら買う価値アリ。ただし端末のスペックが低いので3Dゲームは重く、快適に遊べるのは2Dゲームに限られる。1万円以上なら実用性を考えてタブレットを買う方がいいかと思われる。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
いまだに初代プレイステーションのゲームをプレイしている♪みほぴょんのブログというかPS1ソフトの紹介および攻略。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon

※モバゲーとmixi以外のSNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはmixiのメッセージ機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

リンク
ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
86位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき