fc2ブログ

グランブルー攻略153 とりまトッポブで。

2016年4月に配信された同名イベントがリニューアル復刻。当時はグラブルのトップページに表示されていた登録ユーザー数は「1000万人突破」だった。現在は「1400万人」だから、この1年間で400万人増えたということになる。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

■前回からの変更点
イベントストーリーのクリア状況をリセット。
ボスバトルは「ソロバトル」「マルチバトル」の2種類。
難易度MANIACを追加。
報酬は「戦貨ガチャ」「貢献度報酬」「討伐章報酬」がなくなり、「トレジャー交換」に一本化。
初日からデイリーミッションあり。
マルチバトルで武勲の輝きを入手可能。
難易度HELLのドロップアイテム「ヒヒイロカネ」を「ダマスカス磁性粒子」に差し替え(ドロップ率は「ヒヒイロカネ」より上とされている)。
トレジャー報酬に「ダマスカス骸晶」追加。(最大3個入手可能)
上記の新規追加トレジャーについて、ショップの「トレジャー交換」→「アイテム・装備」に以下の交換を追加。
(本イベント開催の時点では、ショップでの ダマスカス骸晶×10→ダマスカス鋼 の交換は最大3回まで可能)


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「ローアイン (水・SR)」が加入。
イベント終了までに信頼度をMAX(750)にすると正式加入。イベント終了までに信頼度が750に到達していなかった場合、イベント終了後に仲間から外れ、編成することができなくなる。信頼度はパーティーメンバー(サブでも可)にローアインを編成した状態でクエストをクリアすると獲得できる。


■イベントクエスト
イベントクエストは初回のみAP消費なし。
イベントクエスト第3話エピソード4はローアインを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第6話エピソード1はローアインとカタリナを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第6話エピソード4はローアインを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第6話エピソード4クリアで「エンディング」解放。
エンディングクリアで「台詞集」、エクストラクエスト「とりまトッポブで。」解放。


■イベント限定報酬
全てのトレジャー交換に5個以上の「談笑のメダリオン」が必要となっている。しかしマルチバトルでは「談笑のメダリオン」は獲得しづらいので注意(VERY HARDの銀箱から出るが数が少なく設定されている)。

コートシップ・ブーケ(SSR剣・火):スキルは攻刃(大)。天司武器の実装で貴重ではなくなったが、功刃(大)武器は初心者にとっては嬉しい。武器スキルLvアップの強化素材としてもSSR武器は貴重。

キャタピラさん(SSR召喚石・火):加護は火属性攻撃力50%アップ/奥義ゲージ上昇量ダウン。火属性のSSR召喚石をまだ持っていない場合は取っておきたい。最大上限解放すると加護の「奥義ゲージ上昇量ダウン」が消える。最大上限解放が無理そうであれば、1つ入手した後は他の事を進めて戦力増強を図るのも手。加護のデメリットや召喚効果を考えるとSRコロッサスの方が優秀とも言えるので、最大上限解放しないのであればサブ用として使おう。常設エクストラクエスト「イフリート討滅戦」で入手可能なSSRイフリートであれば加護は同等、ステータスはイフリートが上。

レザーベルト(SR斧)・シルバーブレスレット(SR格闘):レザーベルトは功刃(中)。わざわざ交換するほどでもないが、出たら繋ぎとして使うのも悪くはない。シルバーブレスレットは守護(中)。スキルレベル上げに使ってしまって問題ない。

ダマスカス骸晶:いつもの。武器や召喚石がいらないという人もこれだけは取っておこう。

貢献度報酬は称号獲得のみ。


エクストラクエスト(ソロバトル)
■VERY HARD(発注ミス討伐戦) 消費AP-20、貢献度2万
2連戦。主人公はダークフェンサー(EXアローレイン)かホーリーセイバー(EXミゼラブルミスト)。メンバーはカタリナ(SR・水)やリリィ(イベント限定SR・水)といった被ダメージカットを使えるキャラが有効。

1戦目
Lv15美味しい魚(水)、HP、最大チャージターン3
Lv15美味しい魚(水)、HP、最大チャージターン1
Lv15美味しい魚(水)、HP、最大チャージターン2

美味しい魚は水属性。

2戦目
Lv30発注ミス(火)、HP、最大チャージターン2


■EXTREME(Lv50 キャタピラさんとの戦い) 消費AP-30、貢献度7万5000
3連戦。

1戦目
Lv20ゴチャ混ぜヤロウ(火)、HP、最大チャージターン2

2戦目
Lv20分身したイモヤロウA(闇)、HP、最大チャージターン2
Lv20分身したイモヤロウB(闇)、HP、最大チャージターン1

3戦目
Lv50キャタピラさん(火)、HP140万、最大チャージターン3


■MANIAC(Lv75 キャタピラさんとの戦い) 消費AP-50、貢献度15万
4連戦。敵のHPは高いが特殊行動を使う敵がいないので、パーティの戦力が十分あれば事故要素は皆無。

1戦目
Lv30美味しい魚(水)、HP17万、最大チャージターン1
Lv30美味しい魚(水)、HP40万、最大チャージターン2
特殊技
俺の背中を見ろ!(全体に水属性ダメージ+強化効果消去)
オートマニューバ(味方全体にダブルアタック率&トリプルアタック率アップ)
Lv30美味しい魚(水)、HP27万、最大チャージターン3

いずれも水属性であることと、下の最大チャージターン3の魚よりも真ん中の最大チャージターン2の魚の方がHPが高い点に注意。ミゼラブルミストやアローレインをケチらずに使って、特殊技を発動される前に倒してしまおう。

2戦目
Lv50発注ミス(火)、HP150万、最大チャージターン2

HPは150万とさほど高くなく、ブレイクに必要なダメージ量も少ないのでさっさとブレイクさせるといい。サポーター召喚石にマキュラマリウスを選んでいる場合は使ってしまおう。

3戦目
Lv40マッチョ(火)、HP300万、最大チャージターン3
特殊技
ティタノマキア(全体に火属性ダメージ+1ターン強圧)

HPが300万とやや高く、モードゲージがないので特殊技を回避しにくい。1~2戦目で召喚石の使用間隔は回復しているはずなので、うまくカーバンクルやカタリナのライトウォールで被ダメージを軽減していきたい。

4戦目
Lv75キャタピラさん(火)、HP1000万、最大チャージターン2、毒・魅了無効、ブレイク時間が短い
通常モード時特殊技
オーバードライブ時特殊技
ロケットアーム(単体に火属性ダメージ+アビリティ封印or奥義封印)
クロッシング・ネイル(全体に火属性ダメージ)
特殊行動
残りHP40%以下で真の力解放(最大チャージターンが2→1に減少)

HPは難易度Hell以上の1000万。さらにブレイクに必要なダメージ量も多いので長期戦となる。通常攻撃の被ダメージも攻撃力下限で1300前後とかなり高いので、暗闇も併用して被ダメージを減らすとよい。真の力解放が残りHP40%と若干早い点に注意。


■HELL(Lv70 キャタピラさん討伐戦)
Lv70キャタピラさん(火)、HP600万、最大チャージターン3、毒・魅了無効、ブレイク時間が短い
通常モード時特殊技
オーバードライブ時特殊技
ロケットアーム(単体に火属性ダメージ+奥義封印)
クロッシング・ネイル(全体に火属性ダメージ+火属性耐性ダウン+自分に90秒間防御力アップ)
ミサイル(ランダムに複数回火属性ダメージ+全体に灼熱)
特殊行動
なし


エクストラクエスト(マルチバトル)
貢献度報酬は称号獲得のみ。

■マルチバトル(VERY HARD 発注ミス討伐戦) 消費AP-20
Lv30発注ミス(火)、HP320万、最大チャージターン2、貢献度2万
通常モード時特殊技
ヒートウェイブ(全体に火属性ダメージ+全体に2ターン灼熱)
オーバードライブ時特殊技
オールコンプレッション(ランダムに9回火属性ダメージ+最後の攻撃対象に1ターン麻痺)

古戦場ボス「ヴァルカンライオ」の難易度VERY HARD版。VERY HARDということでヴァルカンライオより攻撃力とHPが低い。主人公はダークフェンサー、EXアビリティはアローレインまたはアーマーブレイクがオススメ。ヨダルラーハ (水・SSR) を加入させていれば「三幕」状態からの奥義2回で倒せる。水属性キャラがそろっていない場合はメインクエストで加入するカタリナ(水・SR)とイオ(水・SR)、イベント限定キャラのローアイン(水・SR)で編成しよう。


■マルチバトル(EXTREME キャタピラさんとの戦い) 消費AP-30
グラブル427
Lv50キャタピラさん(火)、HP900万、最大チャージターン3、貢献度7万5000、魅了無効
特殊技
ミサイル(ランダムに複数回火属性ダメージ+3ターン全体に灼熱)
ロケットアーム(単体に火属性ダメージ+2ターンアビリティ封印or奥義封印)
クロッシング・ネイル(全体に火属性ダメージ+全体に3ターン火属性耐性ダウン+自分に90秒間防御力アップ)
特殊行動
残りHP25%以下で真の力解放(最大チャージターンが3→2に減少)

連続攻撃率は低めだが、一撃のダメージは高い。HPが高く特殊技のダメージも大きいため、被ダメージカットが欲しい。弱体効果も付与されるので、弱体回復か弱体無効を使えるキャラを編成しておきたい。中でもリリィ(水・SSR)の「ホワイトヒール」はHP回復と弱体回復を兼ねているのでオススメ。リリィを加入させていない場合はイオ(水・SR)で代用しよう。上限解放すると回復量がアップするぞ。カタリナの弱体無効も有用。サブ召喚石には持っていれば紅玉のカーバンクルやカーバンクル・ガーネットを装備するといい。

特殊技の中で特に危険なのはダメージが大きい「クロッシング・ネイル」。初心者は主人公をホーリーセイバーにして、ファランクスⅡで耐えるのが貢献度も稼げてオススメ。ソロ撃破できない人はさっさと救援依頼を出そう。


グラブル428
ソロ撃破パーティ例。EXアビリティは「ブラインド」。ここでは安全に倒すためにHP回復と弱体回復を使える瑞樹を編成しているが、回復がリリィだけで足りるのであれば瑞樹を凛やシグに代えることでより早く倒せるようになる。ソロ撃破を狙う場合は、「クロッシング・ネイル」を発動された後は90秒間待って敵の防御力アップの効果が切れてから攻撃を再開するといいだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
135位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき