fc2ブログ

通話時間が長くない人は格安SIMにした方がいい

テレビでCMが流れたり、電器屋の携帯電話コーナーでも取り扱いされたりして、格安SIMの知名度はかなり高くなっていると思っているが、存在自体を知らない人や名前は聞いたことはあるけどいまいちよくわからないという人もまだまだいると思う。

ここでは私が利用している格安SIMを例として、大手キャリアとの違いや乗り換え時の手順などを書いておく。


■格安SIMとは
格安SIMというのは、大手の携帯電話キャリアであるドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯電話キャリアのSIMのこと(SIMというのは携帯電話に挿し込んで使う小さなICカード。SIMを入れることで、携帯電話番号を使って音声通話をすることが出来るようになる)。

格安SIMのサービスを提供している会社は、楽天モバイルやUQモバイル、mineoなど20社以上あるが、ここでは私が利用しているIIJmio(アイアイジェイミオ)を紹介する。

IIJmio公式サイト


■IIJmioの月額料金
IIJmioのSIMには「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」「音声通話機能付きSIM」の3種類がある。ドコモやauから乗り換えで使う場合(今使っている携帯電話番号を格安SIMで使いたい場合)は、音声通話機能付きSIMを申し込むことになる。

●3GB
データ通信専用SIM:972円(税込)
SMS機能付きSIM:972 + 151(SMS機能付帯料) = 1123円(税込)
音声機能付きSIM:972 + 756(音声通話機能付帯料) = 1728円(税込)
最大SIM枚数:1枚

●5GB
データ通信専用SIM:1642円(税込)
SMS機能付きSIM:1642 + 151(SMS機能付帯料) = 1793円(税込)
音声機能付きSIM:1642 + 756(音声通話機能付帯料) = 2398円(税込)
最大SIM枚数:1枚

●10GB
データ通信専用SIM:2765円(税込)
SMS機能付きSIM:2765 + 151(SMS機能付帯料) = 2916円(税込)
音声機能付きSIM:2765 + 756(音声通話機能付帯料) = 3521円(税込)
最大SIM枚数:10枚(音声機能付きSIMは最大5枚まで)


まず自分が毎月どれくらいデータ通信をしているのか確認し、それを参考にしてプラン…というか、ひと月のデータ通信量を決めよう。データ通信量はドコモの場合、公式サイトからログインして「ご利用データ通信量確認」をタッチすることで確認できる。

データ通信の月額料金プランをドコモとIIJmioで比較すると、

1人で5GB使う場合
ドコモ…5400円 + SPモード324円 = 5724円(税込)
IIJmio…1642円(税込)

10GBを家族複数で使う場合
ドコモ…シェアパック10GB10260円 + SPモード324円 = 10584円(税込)
IIJmio…2765円(税込)

このように並べて比べてみると、大手の携帯電話キャリアの料金がいかに高いかがわかると思う。
ひと月のデータ通信量が5GB未満という人は、格安SIMに乗り換えた方が断然安くなる

そう多くはないと思うのだが、毎月10GB以上使うという人はIIJmioは向いてないかもしれない。


■通信量をオーバーしたらどうなるのか
知人に格安SIMをオススメしていた時に心配そうに言われたのが、「通信量をオーバーすると、パケット料金がものすごくかかるんじゃ…」というもの。

通信量をオーバーするとどうなるかというと、データ通信速度が遅くなるだけ。追加料金がかかることはないし、データ通信が使えなくなるわけでもない。

実際に試してみたのだが、通信速度が遅くなると、動画を閲覧したりデータ通信の多いゲームをプレイしたりといったことは厳しくなる。だがテキスト中心のWebページの閲覧やLINEやメール程度であれば問題なく使えたので、さほど困ることはないと感じた。


■IIJmioの通話料金
音声通話機能付きSIMを契約すると、毎月756円の音声通話機能付帯料に加えて、20円/30秒の通話料金がかかる。

通話料金をドコモとIIJmioで比較すると、

ドコモ…カケホーダイ2916円(税込)でかけ放題
IIJmio…756(音声通話機能付帯料) + 通話料金(20円/30秒)

こんな感じ。これだけ見るとひと月の通話時間が1時間を超える人は損をしそうに感じるが、IIJmioには通話が多い人のために2つの通話定額サービスがある。

誰とでも3分以内、同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話が10分以内であれば何度かけても月額648円(税込)

誰とでも5分以内、同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話が30分以内であれば何度かけても月額896円(税込)


■年間でどれくらい安くなるのか
ドコモからIIJmioに乗り換えたとして、年間でどれくらい安くなるのか。私の場合を例に挙げて紹介すると、私は自宅では無線LANを利用していることもあって毎月のデータ通信量が1GB未満だったのだが、家族にデータ通信量が多い者がいたため、ドコモだった時は「シェアパック15」というプランを使っていた。


■ドコモからIIJmioへ乗り換えるには
ドコモからIIJmioへMNP(乗り換え)する場合に必要なのは、「本人名義のクレジットカード」「MNP予約番号」「受信可能なメールアドレス」「本人確認書類」「ドコモかSIMフリーのスマートフォン」の5つ。

IIJmioでは月々の利用料金の支払い方法がクレジットカードのみとなっている。したがって本人名義のクレジットカードがないと契約が出来ない。

MNP予約番号
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
101位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき