fc2ブログ

グランブルー攻略134 救国の忠騎士

2014年12月と2015年11月に配信されたイベント「救国の忠騎士」が3回目の開催。


グラブル491
今回イベントから、ストーリーイベントのトップページというかUIがリニューアル。イベントトップページのリニューアルはグラブルが配信開始されたから初めて(だと思う)。またトップページのイラストは最初見たとき描きおろしかと思ったが、攻略wikiによるとドラマCDのジャケットイラストらしい。


「救国の忠騎士」のストーリーで少し疑問なのは、攻略wikiのコメント欄にもあったのだが、イザベラはなぜカルマを島の外に捨てなかったのか、ということだ。

執政官イザベラは毒物を多量に含んだカルマの存在を隠すために、自分の息がかかった兵士たちにルフルス村の上流にある山へ捨てさせていた。その結果、汚染された川の水によってルフルス村の村人は病気に苦しむことになり、現状を伝えに王都に向かったルフルス村の村民たちによって犯行がバレてしまったワケだ。

グラブルの舞台となっているのは空中に浮いている島々なので、島の端まで行って島の外に捨てていればバレずにすんだのでは…とも思ったのだが、よく考えると、ひと口に「島」といってもその大きさは様々なわけで、もしかするとフェードラッヘから島の端までは簡単に行き来できないくらいの距離があったのかもしれない。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

■前回からの変更点
マルチバトルが廃止。ボスバトルが「エクストラクエスト」に集約され、討滅戦に近い形式に変更。
戦貨ガチャ、貢献度報酬、討伐章報酬がなくなりトレジャー交換に一本化。
難易度MANIACを追加。
難易度HELLのドロップアイテム「ヒヒイロカネ」を「ダマスカス磁性粒子」に差し替え(ドロップ率は「ヒヒイロカネ」より上とされている)。
トレジャー報酬に「ダマスカス骸晶」追加(最大3個入手可能)。
上記の新規追加トレジャーについて、ショップの「トレジャー交換」→「アイテム・装備」に「ダマスカス鋼」「ダマスカス骸晶」の交換を追加。


■イベント限定報酬
バルムンク(SSR剣・火):アグニス編成では背水用に使う事もあるが、普通はスキルレベルアップ用の素材か攻刃武器が揃うまでのつなぎ程度。
シルフ(SSR召喚石・火):加護効果が低く、最終上限解放も無し。召喚効果は攻撃力ダウン。火属性の召喚石が欲しいなら、討滅戦で手に入るイフリートか他のイベント限定召喚石を使った方が良い。交換してまで取る物ではない。
竜鱗の槍(SR・火)、竜髭の弦(SR・火):基本は素材用だが、スキルが攻刃なのでSSR武器、SRマグナ武器が不足してる場合はつなぎで使うのも有り (特に楽器)。交換してまで取る物ではない。
ダマスカス骸晶:トレジャー交換で3個まで入手可。10個集めてショップでダマスカス鋼に交換できる。
ダマスカス磁性粒子:3個集めてショップでダマスカス骸晶に交換できる。MANIACとHELLでドロップの可能性があるが、ドロップ率は低め。本イベントだけでダマスカス鋼を狙うのは現実的ではないだろう。
火のプシュケー:MANIAC、HELLでドロップする。SSR枠なのでドロップ率は低め。弱体化されてなお面倒なフラム=グラスHL戦の手間が省ける。ただし狙って集めるようなものでもない。


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「ヴェイン(水・SR)」が仲間に加入。信頼度をMAX(750)にすると正式加入。
イベント終了までに信頼度が750に到達していない場合、イベント終了後に仲間から外れ、編成することが出来なくなる。
信頼度はヴェインをパーティーメンバー(サブでも可)に編成した状態でクエストをクリアすると獲得できる。


■イベントクエスト
イベントクエストは初回のみAP消費なし。
初回クリア時まではイベント「救国の忠騎士」で加入するヴェインを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第6話エピソード4ではLv30シルフとのバトルになる。

キャラセリフ
ビィ「あの「歪曲結界」ってヤツ、弱体効果をくっつけると結界の防御力が下がってくみてぇだ! 弱体効果のアビリティは持ってるか? 一気に何個もつけちまおうぜぇ!」

残りHP50%以下で発動する特殊行動「歪曲結界」は防御力がアップする技だが、シルフのHPが40万しかないので普通に攻撃していてもラクに倒せる。

エンディングクリアでチャレンジクエスト「竜殺し」、エクストラクエスト「救国の忠騎士」解放。


■難易度VERY HARD
グラブル107
2連戦。以前と違い、初回時にヴェインを編成させていなくても開始可能になっている。

1戦目はLv15真龍の眷属(火)、Lv20真龍を畏れる者(火)の2体。HPは真龍の眷属が5万、真龍を畏れる者が2万3000。

2戦目はLv30ファフニール(火)1体。HP63万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
カラミティロア(全体に火属性ダメージ)
グランドプレッシャー(単体に火属性ダメージ+全体に土属性ダメージ+全体に2ターンアビリティ封印+全体に3ターン防御力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
ドラゴンブレス(ランダムに約18回火属性ダメージ)

前回はHP270万だったが、ソロバトルになったことで大幅に下がっている。特殊技を発動される前に倒せるだけの戦力がない場合は、主人公をダークフェンサーにして、EXはアローレインⅢ(凛を加入させていない場合はブラインド)。メインメンバーにはカタリナと凛、リリィを編成しておくといい。召喚石はメインとサポーターにはコキュートスやマキュラ・マリウスなどの攻撃力アップ系をセット。サブにガーネットを装備しておくと、2戦目の後半でリリィやカタリナが戦闘不能になった時の防御として使える。

EXアビリティの「ブラインド」か凛の「エトワールプリズム」で暗闇が成功するとかなりラクになる。カタリナの「ライトウォール」とリリィの「氷晶結界」を使えば特殊技のダメージを2回軽減できるので、最近グラブルを始めたばかりでもなければクリアは難しくないハズ。


■難易度EXTREME
3連戦。以前と違い、初回時にヴェインを編成させていなくても開始可能になっている。

1戦目はLv20警備兵(火)2体。HPは上側が5万、下側が8万4000。HPは低いが攻撃力はそこそこ高く、弱体なしだと通常攻撃で1000以上のダメージを食らう。

2戦目はLv20近衛兵(火)2体。HPは上側が9万6000、下側が21万。1戦目同様HPは低いが攻撃力はそこそこ高く、弱体なしだと通常攻撃で1500以上のダメージを食らう。

3戦目はLv50シルフ(火)1体。HP140万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
インフラマラエ(全体に火属性ダメージ+灼熱)
オーバードライブ時特殊技
レメディウス・ノドゥス(アビリティ封印+全体に2ターン奥義封印+全体に3ターン攻撃力ダウン)
特殊行動
残りHP50%以下で真の力解放(防御力アップ、最大チャージターンが3→2に減少)
残りHP50%以下でデア・アルカヌム(自分に歪曲結界(消去不可))
※歪曲結界は自分に付与されている弱体効果の数に応じて攻撃力アップ&防御力ダウンし、ターン終了時にダメージを受ける状態

以前は700万あったHPが140万に激減し、特殊行動の「デア・アルカヌム」から「自分に弱体回復」という効果が削除されているため、難易度は大幅に下がっている(前回はマルチバトルだったため、参戦者が救援に入るたびに「デア・アルカヌム」でシルフに付与した弱体効果が消去されてしまい、難易度が非常に高かった)。ちなみに2014年の初回配信時は強化効果消去を使って歪曲(わいきょく)結界を消去することが出来た(解除するとデア・アルカヌムを次のターンで再度使ってくるため、1ターンだけ行動を封じる効果がある)。

前回と違って難易度EXTREMEの難易度が低く、イフリート討滅戦EXTREMEがクリアできる人は楽勝だろう。初心者はダークフェンサーにEXアビリティで「アローレインIII」をセットし、メインメンバーにはイベント限定キャラの渋谷凛やアナスタシア、リリィを編成してみよう。凛とアナスタシアはアイマスキャラ特性で奥義ゲージが溜まりやすく弱体を付与できる。リリィは火属性被ダメージカットとHP回復が使えるので戦いやすい。

勝てないという人は弱体効果を重視してメンバーと召喚石を編成しよう。水属性キャラが不足している人は他の属性キャラで編成する手もある。共通戦略としては、「デア・アルカヌムを発動される前にチェインバーストを発動してシルフのHPをなるべく減らす」こと。

主人公はダークフェンサー、スーパースター、忍者の中から選び、EXアビリティはヴェノム(毒)、ソウルピルファー(弱体耐性ダウン)、チャームボイスⅡ(魅了)で弱体効果の種類を増やすか、アローレインⅢ(攻撃力ダウン)で被ダメージを軽減するのがオススメ。ダークフェンサーの場合はゼニスアビリティのクイックダウンも有効だ(ダブルアタック率ダウン、トリプルアタック率ダウン)。召喚石は水属性の「ヱビス(水属性耐性ダウン)」と「マキュラ・マリウス(ブレイク延長、ブレイク維持)」が有効。シルフの特殊技対策として、メインメンバーのうち1人はカタリナを編成しておこう。ダークフェンサーEXブラインド、ペンギー、ブレイク時にサポーターのマキュラ・マリウス。これだけでも7種類付与できるので、苦戦している人は一度編成を見直そう。


■難易度MANIAC
4連戦。

1戦目はLv30真龍の眷属(火)、Lv30真龍を畏れる者(火)の2体。HPは真龍の眷属が60万、真龍を畏れる者が24万。HPが低い下側から倒そう。

2戦目はLv50ファフニール(火)1体。HP400万と多いので、奥義やアビリティをケチらずさっさと倒してしまう方がいい。通常モード時の「グランドプレッシャー」は土属性ダメージ+火属性ダメージなので、特殊技を発動させるなら火属性ダメージのみのオーバードライブ技の方が対処しやすい。マキュラマリウスのブレイク維持はここで使ってしまってもよい。

3戦目はLv40近衛兵(火)2体。HPは上側が66万、下側が130万。上から先に倒そう。

4戦目はLv75シルフ(火)1体。HP800万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
インフラマラエ(全体に火属性ダメージ+灼熱)
オーバードライブ時特殊技
レメディウス・ノドゥス(全体に火属性ダメージ+全体に2ターン奥義封印+全体に3ターン攻撃力ダウン)
特殊行動
残りHP50%以下で真の力解放(防御力アップ、最大チャージターンが3→2に減少)
残りHP50%以下でデア・アルカヌム(自分に弱体回復+自分に歪曲結界(消去不可))
※歪曲結界は自分に付与されている弱体効果の数に応じて攻撃力アップ&防御力ダウンし、ターン終了時にダメージを受ける状態

「歪曲結界」付与後は防御力がアップし、付与前のダメージ量にするには弱体が4~5種程度必要。弱体付与系の使用間隔を調整してから50%以下にすること。オーバードライブ技は5000以上の大ダメージなので発動ターンには被ダメージカットを使いたい。また歪曲結界付与後は弱体を多く付与する方が防御力が下がって早く倒せるが、攻撃力が高くなるためガーネットなどの防御手段を残しておかないとあっさり戦闘不能にさせられる。オネイロスダガーなど発動時に短時間弱体を付与するような奥義を使うとチェインバースト時のダメージアップが望める。ブレイクさせれば勝ったも同然だろう。


■難易度HELL
グラブル110
VERY HARD、EXTREME、MANIAC討伐後、稀に「[HELL]Lv70 シルフ」が出現する。

Lv70シルフ(火)、HP830万、最大チャージターン3
通常モード時特殊技
インフラマラエ(全体に火属性ダメージ+全体に4ターン灼熱)
オーバードライブ時特殊技
レメディウス・ノドゥス(アビリティ封印+全体に2ターン奥義封印+全体に3ターン攻撃力ダウン)
特殊行動
残りHP50%以下で真の力解放(防御力がアップ)
残りHP50%以下でデア・アルカヌム(自分に弱体効果回復+自分に歪曲結界(消去不可))

前回は250万だったHPが830万と大幅にアップしている。特殊行動が厄介なので戦い方に注意が必要。真の力解放後は防御力が大幅にアップするため、攻撃アビリティで残りHPを50%以下にしてしまうと、デア・アルカヌムを発動して弱体を付与させるまでの間は与ダメージが大幅に減ってしまう。奥義発動前は要注意。残りHPが50%以下になる前に奥義を発動させて、少しでも多くダメージを与えておこう。

理想的な展開としては、

オーバードライブ技を発動されると弱体で厳しくなるので、ダメージ調整して通常モード時に特殊技を発動させてチャージターンをリセットするといい。特殊行動のデア・アルカルム発動後に弱体を付与できるように、アビリティの使用間隔を調整する

残りHP50%手前からフルチェインバースト(ムリなら通常攻撃)で残りHP50%以下にする

特殊行動でデア・アルカヌム発動(全難易度共通でチャージターンリセットなので、残りHP50%付近になったらディレイなどのスロウアビリティは使用タイミングを考えること)

ガーネットやアテナなどか暗闇で通常攻撃の被ダメージ軽減対策をして、弱体を複数付与してから攻撃開始

といった感じ。

「デア・アルカヌム」後は弱体効果を1つでも多く付与して防御力をダウンさせながらダメージを与えていくことになる。「デア・アルカヌム」発動時に弱体効果が消去されてしまうので、残りHPが50%手前になったら弱体効果を付与するタイミングを調整すること。弱体効果を4~5種類付与させれば「デア・アルカヌム」使用前と同等のダメージを与えられるようになる(以前は8種類)。ただし、歪曲結界の効果により弱体効果の数に応じて攻撃力がアップしていくため、通常攻撃のダメージがキツくなる点に注意。また攻撃力アップ後の特殊技は被ダメージカットなしだと5000以上の大ダメージなので、デア・アルカヌム後はチャージターンにも注意が必要だ。

与ダメージアップのための「防御力ダウン」および「攻撃力アップ」、奥義発動を早くする「奥義ゲージアップ」、被ダメージを回復する「HP回復」といったアビリティを持つキャラがオススメ。ヨダルラーハ(SSR)は奥義の無属性追加ダメージのみで13%削れるためメインメンバー最有力候補。ウォーロックのゼニスアビリティ「ブラックヘイズ」を習得していれば、弱体効果を一気に4つ付与できる。

ソシエやアルタイルを加入させていて水属性楽器を持っている場合はスーパースターがオススメ。「オーヴァチュアⅡ」の3ターン攻防アップで通常攻撃による被ダメージを軽減することができる。また、ゼニスアビリティ「:ひつじのうた」による睡眠は成功率は低いものの、付与できれば真の力解放後でも一時的に与ダメージをアップできる。

忍者で麻痺を狙う手もある。成功率が低いため、水属性ではないが弱体成功率アップのサポートアビリティを持つ「クラリス」、弱体耐性ダウンのアビリティを使える「ケルベロス」や「ノア」等を編成したい。ケルベロスの「トライアド・ディセプション」は成功率は低いが魅了・暗闇・灼熱を付与できる。クラリスの「アトミック・レゾリューション」は敵の防御力に影響されないため、真の力解放後でも安定したダメージを与えられるのが魅力。ノアは味方全体の防御力アップの「マインドオーダー」と味方全体の奥義ゲージアップの「アーカンシェル」が強力。

睡眠と麻痺は特殊行動の発動を遅らせることができるため、特殊行動前に付与できるとなお効果的。シルヴァを編成している場合は「麻痺or睡眠付与してフルチェインバースト→行動不能→真の力解放→単独奥義」が狙えるぞ。

●水属性キャラクターおよび召喚石で付与可能な弱体効果一覧
攻撃力ダウン:ランスロット(SSR)、シグ(SR)、マイシェラ(SR)、ミラオル(SR)、ヨダルラーハ(R)、グラニ(SSR)
防御力ダウン:シャルロッテ(SSR)、ランスロット(SSR)、ウラムヌラン(SR)、ミラオル(SR)、春麗(SR)、リヴァイアサン・マグナ(SSR)
攻撃力ダウン/防御力ダウン:アルタイル(SSR)、ソシエ(SSR)、桜庭薫(SR)
毒:エジェリー(SR)…防御力が格段にアップする真の力解放後において貴重なダメージ源になる。
腐敗:ヴァルナ(SSR)
暗闇:マイシェラ(SR)、渋谷凛(SR)
魅了:川島瑞樹(SR)…攻撃力ダウンや暗闇もそうだが、被ダメージ軽減になるので有用。
水属性耐性ダウン:ペンギー(SR)、ジョエル(R)、ヱビス(SSR)
ブレイク延長/維持:スフラマール(SR・サマーver)、マキュラ・マリウス(SSR)…ブレイク中しか付与できないという制限はあるものの、成功すれば2種類の弱体効果を一度に付与できる。マキュラ・マリウスはサポーターに設定している人が多く狙いやすい。
ダブルアタック率ダウン:エンハンサー系ジョブのゼニスアビリティ「クイックダウン」、斧装備の「デュアルインパルスⅢ」、カツウォヌス(SSR)…ダブルアタック率ダウンとトリプルアタック率ダウンで2つの弱体を付与できる。ダブルアタック率が高めなので割と有用。

イベント限定キャラだけで編成するなら主人公をダークフェンサーにして、凛、瑞樹、春麗、薫、ペンギーなどが候補。ただしシルフの特殊技で弱体効果を付与されるとキツいので、1人はカタリナにするといいだろう。付与する弱体効果はダークフェンサーのミゼラブルミストとグラビティで「攻撃力ダウン」「防御力ダウン」「グラビティ」の3つ。凛で「暗闇」、瑞樹で「魅了」を付与すれば合計5つ。EXアビリティにソウルピルファーかヴェノムをセットして「弱体耐性ダウン」または「毒」で6つ。召喚石はメインまたはサポーターにネプチューンを選び、サブにヱビスまたはマキュラマリウスを装備すれば7種類以上の弱体効果を付与できる。SRキャラだけなので攻撃力は低いがこれでも充分勝てるハズ。


グラブル492
難易度HELLとMANIACのエリクシール未使用クリアパーティ例。戦力は★23で、召喚石はメインにコキュートス、サブにエビス、マイコニド、アクアマリン、ガーネット。サポーターにマキュラマリウスかヴァルナ。EXアビリティはメディク。MANIAC4戦目でメインメンバーが戦闘不能になった場合に備えて、サブ1人目にはエリンを編成している。


■チャレンジクエスト「竜殺し」
グラブル106


パーティメンバーは主人公、ランスロット、ヴェイン、ジークフリート、ソフィアの5人で固定され、エリクシールは使用することができない。敗北条件は「ジークフリートの戦闘不能」。主人公はダークフェンサーとEXブラインド、メインおよびサポーター召喚石は加護で水属性攻撃力を上げられるものを選びたい。2戦目のファフニールは攻撃力が高いうえに土属性のジークフリートが戦闘不能になるとゲームオーバーになってしまうため、クリアには多少の運も必要。前回の配信時に比べてジークフリートのHPが1万から1万3000にアップしているため、難易度は下がっている。

パーティメンバー
Lv40ランスロット(水・SSR)、HP7500、攻撃力8万
Lv30ヴェイン(水・SR)、HP1万2000、攻撃力5万
Lv40ジークフリート(土・SSR)、HP1万3000、攻撃力9万6000
Lv40ソフィア(光・SSR)、HP?、攻撃力?

バトルは2連戦。1戦目はLv??ヘルハウンド(火)、Lv??ワイバーン(火)の2体。アビリティは温存して、全員通常攻撃のみで倒す。

2戦目はLv??ファフニール(火)1体。「ミゼラブルミスト」とランスロットの「ヴォーゲンシュトローム」を起点にして、ジークフリートの「デリリアム」を除いた全員のアビリティを全て使用する。

あとは暗闇効果でファフニールの攻撃がミスになることを祈りつつ、攻撃していく。運が悪くジークフリートに攻撃が集中して戦闘不能になってしまった場合はやり直し。戦闘開始早々に主人公に攻撃が集中して倒された場合も、ディレイが使えずに特殊技を食らって負ける可能性が高くなる。運よくファフニールの攻撃がバラけて、全員の奥義ゲージが満タンになったら、全員のアビリティを使ってからフルチェーンバーストを発動すれば倒せる。ジークフリート以外のキャラが戦闘不能になってソフィアが出てきたら、すぐに「メタノイア」を使おう。成功すれば戦闘不能から復活できるぞ。HP回復アビリティの「ハイルミッテル」は通常だと回復量が少ないが、ひん死状態(HPが赤数字の状態)の相手に使うと全回復となるので覚えておこう。

初回クリア時までは消費APゼロで挑戦できるので、上記の攻略を参考にしながらクリアできるまで何度もやってみよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき