fc2ブログ

グランブルー攻略130 幽幻の饗宴 ~ファニー・カーニバル~

10月の古戦場は昨年と同様、「幽幻の饗宴」と題してハロウィンイベントになっている。グラブルのハロウィンイベントも3回目。2014年はシャルロッテとアンジェ、2015年はカリオストロとフェリのハロウィンバージョンが新規キャラとして登場した。


グラブル484
今年のハロウィンバージョン新規キャラはユーステスとベアトリクス。2人とも遊びではなく任務で祭りに来ているようだ。菓子作りが得意なベアトリクスは自分で作った菓子を子供たちにあげていた。


※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

◆イベント日程
予選バトル:10/24 19:00 ~ 10/25 23:59
予選集計結果:10/26 00:00 ~ 10/26 06:59
インターバル:10/26 07:00 ~ 10/27 06:59
本戦バトル:10/27 07:00 ~ 10/31 23:59


◆騎空団スタックサポート
ソウルパウダー使用で、HP・攻撃力が1%アップ。それぞれに30個ずつ使用可能。翌朝5時にリセット。


◆前回からの変更点
累計貢献度報酬の上限を50,000,000まで引き上げ。それに伴い累計貢献度報酬の内容を調整。
騎空団内の個人獲得貢献度の上位3名が確認可能になった。
称号「おもてなし大使」(ジャック・オー・ランタンHELLを討伐)を追加。


◆用語について
通常の古戦場イベントで表記されている以下の用語が幽幻の饗宴イベント用に変更されている。

「討伐章(銅)」→「クッキー」
「討伐章(銀)」→「ゴーストサブレ」
「討伐章(金)」→「パンプキンビスケット」
「支給品ポーション」→「ヒールドリンク」
「クリアハーブ」→「クリアビスケット」
「蘇生薬」→「奇跡のキャンディ」
「妖しい臓肉」→「ジャック・キャンドル」
「グラッジチャンク」→「チャンクキャンドル」
「戦貨:古戦場」→「ハロウィントークン」
「貢献度」→「トリート」
「戦貨ガチャ」→「イベントガチャ」
「優勢」→「大盛況」
「拮抗」→「にぎやか」
「劣勢」→「盛り上げていこう!」
「討伐章」→「お菓子」
「討伐」→「もてなし」


◆イベントボス難易度HELL
イベントボス難易度HELL専用トレジャー(グラッジチャンク)を騎空団全体で必要数設置することで、1日1回のみバトルが可能となる。
▼ボスの発見者について
ボスの発見者となれるのは団長、副団長のみ。
▼救援について
バトルが開始された時点で、自動的に騎空団全体に救援が送られる。前回同様、騎空団メンバー以外に救援依頼を出すことは出来ない。

ジャック・キャンドル5個とグラッジチャンク1個が交換可能。グラッジチャンクはイベント期間を通じて1人最大6個まで交換可能。

団長or副団長はグラッジチャンクの設置上限を変更することができる。上限を変更することで、それに応じたレベルのイベントボス(難易度HELL)とのみ戦うことができる。イベントボス(難易度HELL)はレベルに応じて能力が異なり、能力に連動して総獲得貢献度量が変わるが宝箱のドロップ率に違いはない。

グラッジチャンクの設置上限は一度上げると下げることはできない。イベントボス(難易度HELL)を発見した翌日7時に基本の10個に戻る。イベントボス(難易度HELL)を発見しなかった場合は、翌日に設置上限数が引き継がれる。


◆古戦場イベントの基本的な遊び方(団内でルールや方針が決まっている場合はそちらに従ってください)
難易度VERY HARDパンプキンヘッドを発見して、「騎空団に救援依頼」を出せば自分だけでなく団員もジャック・キャンドルを獲得できる。

ジャック・オー・ランタン(VERY HARD/EXTREME)を発見して「騎空団に救援依頼」を出せば、団全体の獲得貢献度に計上される(団に入る貢献度は、一人で倒しても団員みんなで倒しても合計値はほぼ同じ)。団員以外の参加者が混じるとその分だけ騎空団の獲得貢献度が減少してしまうので、「フレンド」や「みんな」に救援依頼を出す時は注意。

トリートは、敵に与えたダメージに比例して多く貰える。MVP報酬を得るのが一番トリートが高い。
各難易度とも発見者が自分の場合、初回クリア時のみ宝晶石50を獲得。
古戦場専用アイテムはヒールドリンク4個、クリアビスケット4個、奇跡のキャンディ2個まで1回のバトルに持ち込むことができる。アイテムはイベント終了後に全てルピに変換されるため、次回イベントに持ち越すことはできない。


■パンプキンヘッド
グラブル78
NORMAL:Lv10(闇)、HP5万5000、最大チャージターン3、消費AP-10、トリート1000、戦貨3枚
HARD:Lv30(闇)、HP62万、最大チャージターン3、消費AP-15、トリート3000(ソロ討伐時4500+戦貨11枚)
VERY HARD:Lv40(闇)、HP110万、最大チャージターン3、消費AP-25、トリート5500(ソロ討伐時8500+戦貨22枚)

NORMALのみソロバトルになっている。ジャック・オー・ランタンおよびパンプキンビーストを自発するために必要なジャック・キャンドルは、パンプキンヘッドがドロップする。

通常モード時特殊技
体当たり(単体に闇属性ダメージ+自分に60秒間防御力ダウン)
テラーアイ(全体に闇属性ダメージ+3ターン攻撃力ダウン)
オーバードライブ時特殊技
プラズマスモッグ(全体に闇属性ダメージ+3ターン攻撃力ダウン+3ターン防御力ダウン+自分に60秒間火属性耐性ダウン)

ダブルアタック率が高いので、主人公をダークフェンサーにしてミゼラブルミストとEXアローレインⅢで通常攻撃の被ダメージを軽減するのが有効だ。特殊技を食らう前に倒せないようであればメインメンバーに弱体無効や被ダメージカットを使えるキャラを編成しておくと安心。弱体無効は1ターン目に、被ダメージカットは特殊技に合わせて使うといい。セルエルやノイシュを加入させていない場合は、弱体無効と被ダメージカットを使えるカタリナで代用しよう。それでもソロで倒せない場合は、さっさと救援依頼を出そう。ジャック・キャンドルを集めているユーザーが参戦してくれるので、討伐に失敗することはほとんどない。


■ ジャック・オー・ランタン
グラブル79
VERY HARD:Lv50(闇)、HP320万、最大チャージターン2、消費AP-30+ジャック・キャンドル2個、トリート6万5000(ソロ討伐時7万5000+戦貨30枚)
EXTREME:Lv60(闇)、HP850万、最大チャージターン2、消費AP-50+ジャック・キャンドル5個、トリート43万(ソロ討伐時45万+戦貨44枚)
HELL:Lv90(闇)、HP万、最大チャージターン、消費AP-50、グラッジチャンク×10、必要BP5、貢献度約1170万
HELL:Lv95(闇)、HP、最大チャージターン、消費AP、グラッジチャンク×20、必要BP5、貢献度約3000万
HELL:Lv100(闇)、HP、最大チャージターン、消費AP、グラッジチャンク×30、必要BP5、貢献度約9000万

通常モード時特殊技
サイレント・ホロウ(単体に闇属性ダメージ+3ターン防御力ダウン+1ターン麻痺+自分に60秒間ダブルアタック率アップ)
オーバーライン(全体に闇属性ダメージ+2ターンアビリティ封印+2ターン攻撃力ダウン+自分に防御力アップ(永続))
オーバードライブ時特殊技
スティックス(全体に闇属性ダメージ+3ターン防御力ダウン+3ターン魅了+自分に強化効果消去)
特殊行動
残りHP30%以下で真の力解放(最大チャージターンが2→1に減少、通常モード時でもスティックス使用)

主人公はいつものようにダークフェンサー、EXアビリティはメディクかブラインド、アローレインのどれかが無難。メディクだと全体HP回復ができるが、古戦場ではイベント専用ポーションがあるので優先順位は低め。ブラインドだと通常攻撃の被ダメージ軽減、アローレインは特殊技と通常攻撃の被ダメージ軽減を図れる。ジャック・オー・ランタンは特殊技が強力なので、万人向けなのはアローレインⅢ。弱体対策として弱体無効か弱体回復を使えるキャラを編成したい。

「オーバーライン」の防御力アップは効果時間が永続。そのまま押し切れるだけの攻撃力がない場合は強化効果消去で消去しよう。「サイレント・ホロウ」のダブルアタック率アップは効果時間が60秒なので、ソロ討伐時は効果が切れるのを待つといい。オーバードライブ技の「スティックス」は、難易度EXTREMEで攻撃力ダウンなしだと光属性キャラで5000以上のダメージ。攻撃力ダウン、被ダメージカット、闇属性耐性アップなどを複数組み合わせて耐えよう。


●光属性で有効なキャラおよび召喚石
攻撃力ダウン:ハロウィンバージョンシャルロッテ(光・SSR)の「プラーズニクスラスト」、フェリ(光・SR)の「ゲシュペンスト」
被ダメージカット:ノイシュ(光・SR)の「リッターシルト」
闇属性耐性アップ:サルナーン(光・SSR)の「ルナティックベール」、召喚石ヘカトンケイル(光・SSR)、召喚石シュヴァリエ(光・SR)
バリア:ソフィ(光・SR)の「光翼天翔」、召喚石ゼウス(光・SSR)
防御力アップ:ノア(光・SR)の「マインドオーダー」
弱体無効:セルエル(光・SSR)の「ロイヤルカーテン」
スロウ:アルベール(光・SSR)の「エレクトロンブレード」
強化効果消去:召喚石ロボミ発進指令(光・SSR)


グラブル483
難易度EXTREMEソロ討伐パーティ例。Lv100の古戦場武器を複数装備していれば古戦場専用ポーションでHPを回復しながらゴリ押し可能だが、オーバードライブ技「スティックス」の攻撃力の高さには注意。食らっても耐えられるのであれば、1発でほぼ奥義ゲージがMAXになるのを利用してわざと食らってフルチェインバーストでイッキに大ダメージを狙う、といった戦法も有効だ。スティックスの被ダメージは、ミゼラブルミストとアローレインⅢの攻撃力ダウンをそれぞれ2回ずつ成功させれば3000前後。これくらいなら被ダメージカットなしでも耐えられるだろう。

上のパーティではメイン召喚石にヴェセラゴを装備してダブルアタック率を上げ、奥義ゲージを早く溜めることを重視した。サブ召喚石にはヘカトンケイルやオニキス、アテナなどを2つ装備。オーバーライン対策でロボミを装備。サポーター召喚石候補は4つ。与ダメージ重視ならルシフェル。1回目の特殊技の被ダメージカットを優先するならゼウス。最大HPアップと弱体無効が欲しいなら最終解放アポロン。ゼウスとアポロンの場合はルシフェルに比べると与ダメージが下がる。あとは最終解放オーディン。召喚時のクリティカル率アップを奥義発動にあわせれば大幅ダメージアップが期待できる。ちなみに非アサルトタイムで最大解放ルシフェルをサポーターに選んだ時のEXTREMEソロ討伐にかかった時間は6分だった。


■パンプキンビースト
EXTREME+:AP50+キャンドル8個/Lv75 パンプキンビースト(闇)、HP850万、最大チャージターン2、トリート127万

通常モード時特殊技
フィアープラズマ(全体に闇属性ダメージ+奥義ゲージ20%アップ+1ターン後に麻痺+1ターン後に奥義ゲージ10%ダウン)
シャウト(全体に闇属性ダメージ+全体に1ターンダブルアタック率アップ+1ターン後に暗闇)
オーバードライブ時特殊技
アフターカーニバル(ランダムに10回闇属性ダメージ+後の祭り+全体に2ターン攻撃力アップ+全体に2ターン防御力アップ+全体に1ターン再生)
※「後の祭り」は2ターン後に戦闘不能
特殊行動
残りHP50%以下でフィアープラズマ
残りHP25%以下で真の力解放(最大チャージターンが2→1に減少、連続攻撃率アップ。通常モード時でも「アフターカーニバル」を使用してくるようになる)

「フィアープラズマ」はミゼラブルミスト+アローレインIIIで被ダメージ3000前後。「シャウト」はミゼラブルミスト+アローレインIIIで被ダメージ2000前後。通常モード時の特殊技はどちらも弱体効果はたいしたことないが、威力が大きいため被ダメージカットなどで被害を軽減しよう。オーバードライブ技「アフターカーニバル」は1発で全滅するほどの威力なので、モードゲージを調整して通常モード時に特殊技を使わせるようにしたい。避けられない場合は被ダメージカットやかばうなどで対処しよう。残りHP50%以下の特殊行動版は、威力は低めだがそれでも強力なので要注意。なお強化効果は全体に付与されるがミスも多い。

有効な召喚石・キャラはジャック・オー・ランタンと同じ。加えて、「アフターカーニバル」対策として「かばう」を使えるキャラを編成したい。イベント限定キャラのシロウ(光・SR)なら、メガ・スクトゥムとスマッシュカウンターの組み合わせでノーダメージでやり過ごせる。ノイシュ (光・SR)やサラ (土・SSR)なら戦闘不能にならずに済むが、「アフターカーニバル」を使われる回数はそう多くないと思われるため、他の「かばう」キャラを犠牲にするのも良いだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき