fc2ブログ

グランブルー攻略120 十天衆

※以下は攻略wikiの内容を加筆・修正したものを掲載。


十天衆
十天衆は古戦場武器(イベント「決戦!星の古戦場」でのみ入手可能なSSR武器)を強化していくことで仲間にすることができるキャラクターで、エンドコンテンツの一つとされている。十種の古戦場武器それぞれに対応した十天衆が存在する。

ウーノ (SSR):一伐槍
ソーン (SSR):二王弓
サラーサ (SSR):三寅斧
カトル (SSR):四天刃
フュンフ (SSR):五神杖
シス (SSR):六崩拳
シエテ (SSR):七星剣
オクトー (SSR):八命切
ニオ (SSR):九界琴
エッセル (SSR):十狼雷

10人のうち誰を選ぶかだが、ひとり加入させるのにも非常に手間がかかるので、性能はもちろんのこと見た目の好みなども重視したうえでよく考えて決めよう。騎空団チャットや攻略wikiで相談するのも手だ。

古戦場武器は毎月1回程度の間隔で開催される古戦場イベントを毎回プレイしていればそのうち集まるので特に難しく考えなくていいが、ヒヒイロカネは交換する度に必要なクロム鋼の数が5個づつ増えていき、トレジャー交換のみだとヒヒイロカネ3個分が限度(それ以上は勲章交換かドロップでの入手)なので注意。


■十天衆を仲間にするまでの流れ
簡単に言えば古戦場武器を強化していき、十天衆とのバトルに勝てば加入、という感じである。ただし強化工程数が長く、必要な素材数も非常に多いため、その道のりはかなり長い。また最後に戦うことになる十天衆の強さはマグナ級なので、マグナソロ討伐可能レベルの戦力も求められる。

なお、実装当初と比較すれば蒼光の輝石や素材クエストにより十天衆の入手難易度は若干下がっている。


①古戦場武器・真を制作する
グラブル463
まずは仲間にしたい十天衆に対応した古戦場武器を3段階目まで上限解放し、Lv100にする。次に「ショップ」→「アルカイックウェポン」→「古戦場武器」から古戦場武器・真を制作しよう。古戦場武器(天星器)を真状態まで強化すると、奥義の威力と奥義の追加効果がアップする。

必要な素材は以下の通り。

煌光の宝珠:50
天光の巻:50
ホーリー・ジーン:50
白竜鱗:50
栄光の証:50
宝晶石:100


②古戦場武器の属性を変更する
グラブル464
選んだ属性によって、以降の強化に必要な素材が変わる。


グラブル465
属性変更では好きな属性を選べる(十天衆と同じ属性である必要はない)。

古戦場武器の奥義威力と追加効果は全武器中でもトップクラスであり、メイン武器としては最高峰の性能を誇る。一方、サブ武器としては現状で最終上限解放が実装される予定が無く、バハムートウェポンやイベント限定の最終解放武器に劣るため、いずれは編成から外れることになる。よって変更属性はメイン武器としてどう使うかを判断基準に選ぶと良いだろう。

オススメの変更属性

●一伐槍
最終強化で反射が10→20%にアップするため、一部属性ではその差は大きい。反射単体ではそれほど有用ではないため、基本的に他の被ダメージカット手段と組み合わせることになる。一伐槍奥義+サルナーン(光)orサマーバージョンイオ+★3カーバンクルで3ターン被ダメージゼロになるので、火や光はそれなりにオススメ。特に光属性の槍は非常に貴重であるためプロトバハムートHL戦で役に立つ。槍ホーリーセイバーやビショップ(EXデュアルインパルスIII)はHLで頻繁に起用されるため、どの属性にしても使い道はある。

●二王弓
最終強化後は全体攻撃が確率から確定に変わるため、その差は非常に大きい。奥義発動が早ければハーミットのチョークよりも常時全体化できるが、全体攻撃の恩恵が活きる敵が少ないのが悩みの種。強敵が多いHLでも、一方を集中攻撃した方が速かったり全体攻撃をしない方が良かったり、弓を装備できるジョブを使う余裕が無かったりする。ティアマトマグナHLはニルとゼルを倒す必要が無く、シュヴァリエマグナHLのプライマルビットは中央から先に倒すのが主流のためこれらの想定は微妙。比較的恩恵を受けやすいのは四象イベントのアグニス戦。この場合は水になる。光にする場合、奥義ゲージが必要なアビリティを使うSSRフェリとは回転を合わせづらい。いずれにせよ活躍の機会は少ないため、基本的には素材の余っている属性にするのが無難。

●三寅斧
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。斧はファイター系ジョブのメイン武器くらいにしか使用しないので、そのジョブをよく使う属性にしたい。ウェポンマスターで使うなら水と土が候補になるが、水は玄武甲槌があること、土は防御力ダウンが乏しいことなどから土を選ぶ人が多い。ベルセルクが前提ならどの属性でも使いやすい。中でもSSR攻刃剣や斧の入手手段に乏しい風がやや有力。

●四天刃
6属性すべてに「属性変更」の段階まで作る人が少なくない、非常に人気の高い武器。奥義の連続攻撃アップが非常に強力なため、どの属性にも向いている。一番伸ばしたい属性にすると良い。最終解放まで目指す属性として無難なのは汎用性の高い光か闇、風。特に風ホークアイに持たせる編成はあまりにも強力なことで有名。

●五神杖
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。回復性能はトップクラスで、HLにビショップで行く時には心強い。どの属性でも役に立つが、デュアルインパルスIIIで支援できる槍装備のほうが主流ではある。賢者のメイン武器にすると、回復と強化を一手に担えるので賢者を使う属性があれば是非。賢者使用でほぼ連続攻撃確定になり得る光、風が有力か。シュヴァリエ剣でHPが大きく伸びるので、フュンフに合わせて光も悪くない。ただし、光にはニルヴァーナがあるが……。

●六崩拳
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。味方全体カウンター付与は攻防共に優れているので強力。ただ、格闘を使うジョブ自体があまり使用されないのがネック。忍者とオーガをよく使う風か光あたりが無難。うまくハマれば四天刃ホークアイをも凌ぐ速度を叩き出せる。被ダメージしないことが重要なシス、シエテ、ハレゼナ、アイル(背水運用)あたりのサポート目的で該当属性にする手もある。

●七星剣
属性変更と最終強化の間に劇的な差はない部類。覚醒してダメージカットが30→35%になっても、その5%の恩恵を上手く使える手段が特に無い。ダークフェンサーやベルセルクで使える剣であること、ホーリーセイバー(スパルタ)でファランクスに合わせれば被ダメージ100%カットになることが強み。HLでそれなりに便利なので、どの属性にしても役に立つ。剣を複数装備する恩恵が大きい土、SSR剣が調達しづらく被ダメージ100%カットでシエテを守れる風、プロトバハムート(HL含む)などで使用できる光が主な候補。

●八命切
あまり刀を使う機会は無いが、オクトーを編成した土侍パーティ用に土か、麻痺忍者用に光。剣聖の上方修正によって八命切剣聖が強力になり、カウンターを活かしやすい風や闇も視野に入るようになった。

●九界琴
6属性すべてに「属性変更」の段階まで作る人が少なくない、非常に人気の高い武器。スーパースターはよく使用されるジョブである上、琴は比較的貴重であり全体回復と弱体成功アップが強力。回復が乏しい属性か、一番伸ばしたい属性にすると良い。無難なのは汎用性の高い光闇、そして火。光はソーンとの相性が良いほか、全体回復に乏しい点も補えるためオススメ。またスーパースターと相性がいい上に強力な恐怖を持つ火にすればHLでも起用され得る。他には同じく回復や防御に乏しく脆いキャラが多い闇も人気。黒騎士を加入させている人は是非。ニオに合わせた風はティアマトマグナ銃の背水との相性問題があり、優秀な弱体を使えるキャラが少ないため前に大きく劣る。活躍の機会はメドゥーサHLくらいか。

●十狼雷
ガンスリンガー用としては最高峰の性能なので、ガンスリンガーが使いたい属性があれば是非そこに。常設ガチャ以外でバレット6発で攻刃や特殊な効果の付いた銃は覚醒十狼雷、ネブカドネザル(ジョブマスターピース)、バハムートマズル・フツルスしか存在しないので貴重。その際はマグナ武器に銃が多くなりがちな風、光などであれば得意武器補正も稼げて二度おいしい。ガンスリンガーは通常攻撃の与ダメージが上限に到達しやすいため、火風光ならPTメンバー次第で追加ダメージを付与できるメリットもある。武器自体の攻撃力が非常に高いという特徴があるので、ゼウス系の召喚石があれば是非その属性も視野に入れたい。他だと、闇にしてサイドワインダーのメイン武器という手もあるが、そもそもサイドワインダーを使う機会が少ないという問題がある。光にラファエルとコスモス武器を併用として、シュヴァリエマグナ銃の代用として使われてもいる。


③設備拡充をする
グラブル479
設備拡充はいずれかの古戦場武器の強化中に1回だけ行えば、以降はどの武器でも行う必要がない。

設備拡充に必要な素材の入手方法
スパイククラブ以外のR武器は、メインクエスト・フリークエスト等のレアモンスター(以下RM)からの銀箱でのドロップになる。キャラレアリティ限定クエストだと2種出現する可能性があるのでお得。一部は複数箇所でドロップするが、不足しがちなトレジャー (オルディネシュタイン、古代布等) の収集と同時に行うと効率が良い。ミスラアニマはドロップ率が低いので何十周も周回する覚悟が必要。

なお一度もクリアしていないクエストはリタイアしてもAPが返却される事を利用し、AP消費無しでRMが出るまで粘る事も可能。2戦目にRMが出るクエストを選び1戦目を終えた時点でRMで無ければリタイアしよう。ただし銀箱からは武器以外も出るので注意。

※メインクエストのエピソード数は参考程度に。基本的に各島前半2章と後半2章のメイン・フリークエストでレアモンスターが分かれている。

※召喚石シルフィードベルは加護が「レアモンスターの出現率アップ」で、メインとサポーターともに★3シルフィードベルを選択すると、該当クエストにおいてほぼレアモンスターと遭遇できるようになるので効率が上がる。召喚石シルフィードベルはガロンゾ島の各種クエストで出現するレアモンスター「シルフィードベル」からドロップする。ガロンゾのクエストをまだクリアしていない場合シルフィードベル召喚石が出る (金箱が落ちる) まで撤退を繰り返せば無駄なAP消費無しで入手可能 (未クリアクエストの撤退はAPを消費しないため)。SR召喚石なのでカジノの月光晶で上限解放できるがメダル100万~300万も使うことになり非常にもったいないのでオススメはしない。

スパイククラブ(R・土・杖)
イベントの戦貨ガチャのレア武器枠で多数排出。スキルが無いため強化素材にしてしまいやすい。入手後すぐに保護しよう
ポート・ブリーズ群島 1章フリークエスト「散らばった積荷」(Rキャラ限定)

マインゴーシュ
ポート・ブリーズ群島 2章エピソード2 RMダライアスバニーからドロップ

インペリアルショテル
体感的に11章エピソード2が最もドロップ率が高く感じる
ポート・ブリーズ群島 1章エピソード4 RM百人将勇猛のダリルからドロップ
アウギュステ列島 11章エピソード2 RM百人将勇猛のダリルからドロップ
ポート・ブリーズ群島 1章フリークエスト「散らばった積荷」(Rキャラ限定)(低確率) ※RMからではなく、3/3の「はぐれ帝国兵」からドロップ

風精の鉤爪槍
ポート・ブリーズ群島 3章エピソード2 RM風霊エルメンヒルデからドロップ
ポート・ブリーズ群島 1章フリークエスト「散らばった積荷」(Rキャラ限定)(低確率)

クリムゾンアックス
バルツ公国  6章エピソード3 RMマッシヴアームスからドロップ
バルツ公国  6章フリークエスト「幸運の手芸品を求めて」(SRキャラ限定)

火精の権杖
バルツ公国  8章エピソード2 RM火霊バルトロメウスからドロップ

虹魚鱗飾
旧王都メフォラシュ  33章エピソード2 RMキングデザートペンギンからドロップ。古代布と平行で収集できる。
アウギュステ列島  9章フリークエスト「漁業の危機」(Rキャラ限定)
旧王都メフォラシュ 34章フリークエスト「古物商のプライド」

水精の牧杖
旧王都メフォラシュ  35章エピソード4 RM千年物のサボテンからドロップ。古代布と平行で収集できる。

クラッシュハンド
アマルティア島  30章エピソード4 RM血に飢えたデスキャメルからドロップ。予見の双葉と平行で収集できる。
ルーマシー群島 13章(39章)フリークエスト「剣呑なお香」(Rキャラ限定)

土精の蛇行剣
アマルティア島  31章エピソード2 RM傍迷惑な宮廷道化師からドロップ。予見の双葉と平行で収集できる。

シャインバレル
フリークエスト推奨(メインクエストはRM出現率・ドロップ率共に低い)
城砦都市アルビオン 18章フリークエスト「アルビオン支店、補修中」等 (SRキャラ限定クエは百人将激昂のフランツの出現率が低い為)

シャインナックル
城砦都市アルビオン 17章フリークエスト「若き騎士達からの挑戦」(SRキャラ限定)

シャドウスピア
霧に包まれた島  21章エピソード2 RM人喰い花からドロップ
アマルティア島  29章フリークエスト「鋭敏な聴覚」(エルーンキャラ限定) ホワイトラビット収集と平行ならこちら

シャドウワンド
霧に包まれた島  24章エピソード3 RMタゴサクからドロップ


④古戦場武器を6段階目まで強化する
グラブル571
必要素材に「ヒヒイロカネ」が出てきたら、それが最終段階だ。

各素材のおすすめ入手場所
騎空団サポート【金眼の風見鶏】を常時発動しておこう。メインクエストはAP1/2キャンペーン前提だがそれでもフリークエスト以下のAP効率のものが多いので注意。

朽ち果てた武器
・プロトバハムート討伐戦 [HELL] 角がでなければ確定1個?準MVPなら2個?
・★ヘイロー 10~15周で1個程 3戦目の中央のエンジェルコア、ランダム出現のアークエンジェルコアが金箱でドロップ
・カジノ(玉鋼) ★ヘイローは相当周回することになるため、下位宝珠とジーンを集め終えても完成していない場合の最終手段としたい

柔らかい羽、風伯の羽
・ポート・ブリーズ群島 1章 Rキャラ限定「散らばった積荷」 ドロップする風切四つ葉はショップでエリクシールハーフと交換できる(1日2個、ひと月20個まで)。日々周回しよう。

原初の砂
・バルツ公国 8章 エピソード2 ラストの機械兵x2がトレハンなしでも銀箱をドロップしやすい
・バルツ公国 8章 フリークエスト「特務官からの依頼」 原初のみの狙いならこちらがおすすめ ※ドロップ無しの時も有り
・バルツ公国 6章 SRキャラ限定「幸運の手芸品を求めて」 バトル前とバトル3戦で原初の砂が安定して2個ほどドロップ バレット素材の綺麗な砂と赤熱鉱も手に入る

清らかな水
・アウギュステ列島 9章 Rキャラ限定「漁業の危機」 木箱 たくさんドロップ

固い土、渦琥珀
・ルーマシー群島 13章 フリークエスト「ルーマシーの果物」 1~5個/1周 平均3個 固い土狙いならRキャラ限定よりもAP効率が良い
・ルーマシー群島 39章 Rキャラ限定「剣呑なお香」 各2~4個/1周 平均2個(RM出たときのみ渦琥珀3個以上)
・ルーマシー群島 15章 エピソード3 各0~8個/1周 渦琥珀メインならここか (RMでなくてもドロップするため、RMは出さないほうが効率はいい)

鷹の羽、紅黄石
・城砦都市アルビオン 17章 SRキャラ限定「若き騎士達からの挑戦」 各2個確定ドロップ 稀に1~2個追加ドロップ そこそこ敵が強い
・城砦都市アルビオン 20章 フリークエスト「積み荷の中身は」 鷹の羽 0~6、紅黄石 0~8個/1周 紅黄石狙いなら最効率(1周平均約2.5個)

虚ろなる魄、ラクリモサ
・霧に包まれた島 21章 エピソード2or3 平均各1個以下 魄よりラクリモサの出が良い? 銀箱がドロップしにくいため入手率低め
・霧に包まれた島 24章 エピソード1~3 エピソード1or3は1戦目のスケルトン、エピソード2は2戦目の土竜で。銀箱がドロップしにくい
・霧に包まれた島 22章フリークエスト「誰がために」 全mobがやや高い確率で銀箱(ラクリモサや虚ろなる魄、たまに両方同時)をドロップ。またエリクシルハーフと交換できる粘っこい茸も高確率でドロップ
・霧に包まれた島 23章フリークエスト「軍人と勇気と墓参り」 1戦目と3戦目に銀箱が確定で、虚ろな魄とラクリモサを1つずつドロップする。2戦目にも銀箱がドロップする可能性があり、インプ×2が魄を、コウモリがラクリモサをドロップ。粘っこい茸も高確率で1つ出る。2戦目の関係上、ラクリモサより虚ろな魄の収集率がやや高い。(風見鶏3オリバー兎兎オートで虚ろが平均2個程度)
・霧に包まれた島 21章フリークエスト 「りんご農家の反撃」 0の時もあるが、銀箱8個くらいドロップすることも。ラクリモサのほうが多い
・セレスト討伐戦 [NORMAL] そこそこ

予見の双葉、オルディネシュタイン
・アマルティア島 29章(42章) フリークエスト「よろず屋のプライド」 各0~3個、高確率で1個ドロップ。エリクシールハーフと交換できる青い果実もたまにドロップ。1戦で終わる。下にトレハンをかけると良い
・アマルティア島 30章 フリークエスト「騎空士の過去」 銀箱が出ない時もある
・アマルティア島 30章(44章(65章)) フリークエスト「獄中のダイエット大作戦!」 高い確率で1エネミーから銀箱が1個ドロップ。エリクシールハーフと交換できる青い果実もドロップしやすい。
・アマルティア島 32章 エピソード4 モニカ&リーシャ戦 トレハン5程度で7~8割で1つ出る程度 最初の5連でも出る。1/2キャンペーン時のAP効率○

古代布
・旧王都メフォラシュ 36章 エピソード3 バトル前の5連、初戦と3戦目のゴーレム(銀箱率低め)、2戦目のRMのサボテン(銀箱率それなり)がドロップ。AP1/2キャンペーン時のAP効率○
※エリクシールハーフと交換できる砂レンガが出やすい
・旧王都メフォラシュ 33章 フリークエスト「変えたくないもの」 すべてのMOBが銀箱でドロップ(銀箱率低め)
・旧王都メフォラシュ 33章 フリークエスト「コンボを決めるカクター親子」 それぞれ銀箱からドロップ トレハン5程度で6~7割程度ドロップが期待できる。
・旧王都メフォラシュ 34章 フリークエスト「古物商のプライド」 1日2回限定。AP-80 全5戦 ★25の高難度クエスト。その代わり一度に5~9つ程度のドロップが望める。1戦毎に1個確定。1,3戦目のRMで+1、5戦目のボス戦で+2の追加ドロップあり。トレハンはRMかボス以外は不要。RMの出現が重要なので召喚石はホワイトラビットよりシルフィードベルのほうが有効。
・旧王都メフォラシュ 36章 フリークエスト「ヘビーな食材集め」 すべてのMOBが銀箱でドロップ(銀箱率低め)
・旧王都メフォラシュ 70章 エピソード4 メインクエストAP1/2キャンペーン時の効率○ シルフィードベル推奨

アニマ
・各属性マルチバトル [全難易度] 意外と入手手段が少ない。 マグナアニマ収集のついでなど。使用する属性は1/2キャンペーン時にNも周回しておきたい。ショップでマグナアニマと交換できるがある程度はキープすること
・ショップ → 武勲・栄誉の輝き交換 武勲の輝き100で1個 交換はしないで周回してた方がまだ良い。

マグナ固有素材
・各属性マルチバトル マグナ [EXTREME/HIGH LEVEL] そこそこ。急ぎの場合はツイッターの救援要請に参戦しまくると良い。
・ショップ → 武勲・栄誉の輝き交換 武勲の輝き500で1個 かなり割高なのでマグナ武器集めも兼ねて自力で集めたほうが良い

真なるアニマ
・各属性マルチバトル マグナ [EXTREME/HIGH LEVEL] 極稀。対応属性のみドロップ
・プロトバハムート討伐戦 [HELL] やや稀。全属性ドロップ
・ショップ → トレジャー交換 マグナフラグメント30個で1個、制限なし。全必要数を交換だけで賄う場合のフラグメント必要数は810個

下位宝珠
・★ヘイロー 目安:50周で各属性60/100個(風見鶏Lv1/Lv3)
・属性限定の試練 BATTLE1 木箱 1周で1~3個
・朱緋の試練 [NORMAL] 50周で各50~60個程、AP効率は★ヘイローに優るので下位宝珠のみ足りていないならこちら。月曜日、火曜日限定

上位宝珠
・各属性マルチバトル [HARD/EXTREME] HARDではほとんどドロップなし(1周にでいずれかの属性1~2個程度)、EXTREMEは上位下位いずれもドロップあり
・ショップ→トレジャー交換 下位宝珠10個で1個、ただし1日3個。下位宝珠の必要数が多いため非推奨
・属性限定の試練 BATTLE2 銀箱 1周で0~2個
・朱緋の試練 [VERYHARD] 1周で各0~2個。鱗を先に集めて足りなければ
・エレメント化 下記参照

書、巻
・各属性マルチバトル [NORMAL/HARD] 稀。島の中ボスも忘れずに
・碧蒼の試練 [NORMAL/HARD] 1周で各0~4個。月曜日、水曜日限定
・属性限定の試練 BATTLE1 木箱(書)/BATTLE1 銀箱(巻) 1周で1~3個
・ショップ→蒼光の輝石 交換 輝石1個で書10個か巻2個と交換出来る。交換レートが良い

ジーン
・★ヘイロー 主にここで集める。50周で各属性60個ほどのドロップ目安(風見鶏Lv.1時)
・属性限定の試練 BATTLE2 金箱 1周で0~2個
・エレメント化 下記参照


・マルチバトル [EXTREME] 稀
・属性限定の試練 BATTLE3 金箱 1周で1~3個 欲しい属性のものが狙える。
・六竜の試練 難易度が高くなるほどドロップ率は上がるが、3戦で属性がランダムのため欲しい属性が出ない事もある。VERY HARDなら素で70%、風見鶏Lv3込みで84%程度。確実に欲しければ更にトレハンを
・★ヘイロー 白竜鱗のみ。低確率で出現するアークエンジェルコアから稀にドロップ
・討滅戦MANIAC 高確率で1周1個、1日2回のみ。副産物としてエリクシールハーフ(月5個)と証がトレジャー交換で入手可能。
・ショップ→蒼光の輝石 交換 輝石5個で鱗1枚と交換出来る。

星晶の欠片
・★ヘイロー 1周で1~5個
・紫菫の試練 [HARD] 1周で3~5個。月、木曜日限定。
・属性限定の試練 BATTLE1 銀箱 1周で0~3個。出難い。
・ショップ→トレジャー交換 星晶塊1個で5個。虹星晶なら1個で75個。
・エレメント化 下記参照

虹星晶
・各属性マグナ [EXTREME] 稀にドロップ。余ったマグナ召喚石のエレメント化でも手に入る
・召喚石最終上限解放バトル[EXTREME] 稀にドロップ。ドロップ自体はマグナより期待できる
・プロトバハムート討伐戦 [HELL] 稀にドロップ
・紫菫の試練ボス [VERYHARD] 木曜日限定。風見鶏3だと4周に1個程。トレハン6~9もつけると3周に1個程。HARDでもドロップするがドロップ率は極稀。星晶塊こみで考えると数を稼げるがAP消費も激しく副産物もない。
・属性限定の試練 BATTLE3 金箱 稀にドロップ。4~5周で1個程か。
・イベント用マルチバトル [VERYHARD/EXTREME] 極稀にドロップ。SR武器より確率は低い印象  ※イベント毎に変動?
・イベント「決戦!星の古戦場」VH犬 赤箱/金箱 稀~頻繁にドロップ。SR武器よりドロップ率は上の印象。金箱で同時2個落ちも確認(準MVPで追加される箱と思われる)
・イベント「四象降臨」[EXTREME+] 赤箱/金箱 稀~頻繁にドロップ ※イベント毎に変動?
・ショップ→トレジャー交換 星晶塊15個で1個、ただし1日10個まで。
・エレメント化 下記参照

栄光の証
・イベント報酬 討伐章報酬、累計貢献度報酬、トレジャー交換、四象輝き交換等
・イベント用マルチバトル [VERYHARD/EXTREME] 稀。周回数もあって古戦場イベントでは落ちやすい印象
・召喚石最終上限解放バトル[EXTREME] そこそこ。虹星晶よりやや出にくい程度
・プロトバハムート討伐戦 [HELL] そこそこ
・ジ・オーダー・グランデ討伐戦 [HELL] そこそこの確率でドロップ。強敵

覇者の証
・イベント報酬 討伐章報酬、累計貢献度報酬、トレジャー交換、四象輝き交換等
・イベント用ボス [EXTREME/HELL]、[MANIAC] 極稀~そこそこ イベントによる。MANIACではそこそこ
・プロトバハムート討伐戦 [HELL] そこそこ。金箱が回転したらほぼ覇者。
・ジ・オーダー・グランデ討伐戦 [HELL] そこそこの確率でドロップ。強敵

碧空の結晶
・共闘クエストデイリーミッション完遂 1日1個。基本的にこれで集める
・イベント用ボス討伐報酬 [HELL] 初回クリア時のみ
・イベント用ボス [HELL]、[MANIAC] HELLでは極稀。MANIACではそこそこ
・ジ・オーダー・グランデ討伐戦 [HELL] そこそこの確率でドロップ。強敵
・参加人数6人のハイレベルマルチバトル ナタクHL、ローズクイーンHL等。そこそこの確率でドロップ
※人数上限が非常に少ないうえかなり強いので高度な武器、召喚石、キャラは必須。

ヒヒイロカネ
・四象イベント ショップ → トレジャー交換から、クロム鋼と交換(交換1回10個/2回15個/3回20個)(四象の輝き10,000個でクロム鋼1個と交換可能) 交換は現状3個までと上限有り。デイリークエストで入手
・決戦イベント 勲章900交換セット(金剛石3.5個分相当)
・イベント用ボス [HELL]、[MANIAC] ドロップ率は非常に低い
・6人ハイレベルボス 赤箱から、ドロップ率は非常に低い

エレメント化の留意点
属性強化スキルレベルによって産出数のボーナスがつく。
入手できるアイテムの属性は、エレメント化に使用した武器の属性によって決まる。
表中に記載してある費用は☆0一つ分。上限解放を行うとその分入手できるアイテムの数と費用が倍になる。損はボーナス分のみ。


⑤発生するフェイトエピソード内で十天衆とのバトルに勝利する
※エリクシール制限1個、勝利するまでAP 0で何度でも挑戦可能
グラブル572


ゲーム序盤から十天衆入手を目指す人へ
ゲーム開始直後から最短最速で素材集めをした場合、もし集めることができてもフェイトエピソードの十天衆戦で勝てない可能性が高い。ボスとして戦う十天衆の強さは基本的にマグナ星晶獣級・もしくはそれよりも強いので、必然的にマグナをソロで討伐できる程度の強さが必要になるからだ。十天衆を倒す最終手段としてはバロワ (R)のハッタリが存在するが、運の要素が強すぎるのでおすすめはしない。

十天衆の入手に必要な膨大な量の素材を獲得するのにAPやBP、エリクシールやソウルシードといった消費アイテムを投入するとパーティの戦力アップはその分遅くなってしまうため、ある程度強くなるまではHARDマルチバトルやマグナ以外の素材収集は最低限にしておくとよいだろう。

■碧空の結晶
他にも入手手段はいくつかあるが、主に共闘デイリーミッションをコンプリートすることで手に入る。碧空の結晶の必要数=十天衆が仲間にできるまでの最短日数と考えて良い。イベントでの入手を含めない場合、0からであれば70日かかることになる。イベントなどでも入手出来る機会は有るので、逃さず取っておこう。

■マルチバトル攻略
4章マルチバトル「ティアマト討伐戦」などのマルチバトルをクリアすることで「武勲の輝き」を獲得できる。これを貯め、ショップでSSR武器と交換するのが強くなるための第一歩となる。冒頭でも説明したように、最後に立ちはだかる十天衆の強さは相当なもの。「十天衆とのバトルに勝利する」という最終目標に向けて地道にパーティの強化を進めよう。輝きはマグナアニマ等のトレジャー素材も交換できるが、レートが圧倒的に高いので交換してはいけない。SSRヨダルラーハが居ればかなり楽に周回出来るのでサプチケなどで入手しておくのも手。アニマは十天衆入手のために100個という数を要求されるうえ、マルチバトルからしかほぼ入手できない。加えてアニマ、マグナアニマともにキャラ上限解放にも沢山使うことになる。その意味でもマルチバトルは積極的にクリアし、所持数に余裕を持たせよう。上限解放するキャラクターは厳選しつつも、強くなるためにはケチらず使っていくことも大事。またショップでは武勲とは別にアニマをマグナアニマへと交換することもできるが大量に消費することになる。交換元になるアニマの所持数は常に意識しておこう。

■マグナ攻略
戦力強化の上で重要なSR・SSRの方陣・攻刃武器のためにもマグナは積極的に討伐していこう。APとBPの1/2キャンペーンもあるので、その時まである程度自発用マグナアニマや各種消費アイテムを貯めておくのも一つの選択肢である。最近だと1~2ヶ月に1回は行われている。マグナがドロップするトレジャーも十天衆入手に必要になる。各マグナ最低20は必須で、強化武器に指定した属性において80要求される為、必然的にマグナ周回数も増え自発素材やAP、BP面で苦慮することになる。最近ではキャラや武器の最終上限解放でも必要となる場面が増えてきている。

■APBP1/2キャンペーンの利用
期間限定でマルチバトルの自発AP、救援参加BPの消費量1/2キャンペーンが行われる。各種アニマの必要数100とかなり多いので、キャンペーン開催の際には積極的にプレイしよう。難易度HARDのものだけでもよいので、せめて期間中は6属性×1日あたりの制限数一杯までこなしておきたい。エリクシールハーフなどの使い時でもある。たまにメインクエストAP1/2キャンペーンを行うことがある。このときを狙って各種素材を集めるとEXP効率が高い。新ジョブ取得時のレベル上げなどに。(AP効率はフリークエストに劣るものがほとんどなので注意!)

■★ヘイローを周回する
特にプレイ開始から日が浅いプレイヤーほど確実にこなしていきたい。古戦場武器の各種強化素材がまんべんなく手に入るため、最初に十天衆を入手するときにここを頑張れば頑張るほど二人目や三人目の十天衆が楽になりやすい。これらはレアリティを問わずキャラクターの上限解放にも常に必要とされるほか、マグナ武器の最終上限解放、召喚石マルチの自発素材にも使用するものなので戦力強化の意味も含めて回れるだけ回っても損になることはない。

■曜日クエストと属性試練
曜日クエストはドロップ数は多いが属性はランダム。属性試練は欲しい属性を厳選して入手することができるがドロップ数が少なめでAP消費も多め。敵もかなり強く難易度は高い。

本、巻は属性がランダムなので、欲しい属性だけを狙うなら属性試練の方が効果的。蒼光の輝石が有ればそちらで交換した方が経済的で早い(輝き1つで本は10、巻は2)

下位宝珠、ジーンは★ヘイローを周回し、同時に集めるのが効率的。

龍鱗は登場する敵が少なくドロップ属性がランダムで偏りもひどいうえ、ドロップ無しも有るので曜日クエストより属性試練で回収した方が良い。

虹結晶目は木曜日の紫菫の試練VERYHARDを周回する。450個という数を要求される虹星晶は、古戦場武器強化素材の中でも屈指の難関。キャラクターの上限解放にも必要なため中々溜まらない場合も多い。回復アイテムやドロップ率アップ系装備やキャラをたくさん用意して周回しておきたい。戦力が低いうちはVERY HARDはやや敵が強めだが、虹星晶目的の場合はかならずVERY HARDを選ぶこと。

■素材の管理
栄光・覇者の証はキャラ、武器などで用途が多く、入手機会が少ない。特に栄光はジョブ武器や古戦場武器の強化でかなり使うので、入手イベントは必ずクリアしておこう。設備拡充素材は間違って強化に使わないよう、入手時点で保護するか倉庫に入れておく。碧空の結晶、虹結晶は武器、キャラ、召喚石の上限解放で何かと使うため、計画的に利用することを心がけよう。

■カジノの利用
カジノは初心者から上級者まで現状最重要のコンテンツ。カジノメダルで交換できるものにはエリクシールハーフや各種マグナアニマがあり、これらの交換量が戦力に直結するといっても過言ではない。素材集めの友であるエリクシールハーフ、ソウルシードだけでも欠かさずに交換しておくとグッと楽になる。

■その他フリークエストの周回
ガロンゾ島 第25章SRキャラ限定クエスト「ガロンゾの古き戦い」では十天衆素材は得られないが、後々あると便利な召喚石「シルフィードベル」がごく稀にドロップする。ここではエリクシールハーフも回収しつつ周回できる。早めに確保しておきたい。未クリアフリークエストがあれば金箱が出るまでひたすら撤退を繰り返すことにより無駄なAP消費無しで集めることもできる。

■ヒヒイロカネの入手
十天衆を仲間にする上での最終アイテム。現時点での入手手段は次の3通りしか存在しない。ヒヒイロカネは武器の上限解放にも使えるが、入手手段がとにかく少ないため絶対に使ってはいけない。間違って使うことのないように、クロム鋼はヒヒイロカネが必要になるまで交換しないでおくのもいいだろう。

①イベント「四象降臨」で四象の輝きと交換したクロム鋼をショップでトレジャー交換する
現在交換数が3個までという制限が有るが現実的にはこの入手法一択。4属性それぞれに設定されている同イベント限定武器も非常に強力で、逃すと約2ヶ月先まで再入手の機会がないおそれがある。四象の輝き交換での優先順位の選択は慎重に。

②イベントバトルの難易度HELLの一部や、高難易度マルチバトルのレアドロップ
ドロップ率は天文学的に低く、狙えるようなものではない。

③古戦場勲章900個と交換
要求数が多すぎるため、古戦場で複数回にわたって本戦出場を勝ち取り続けなくてはならない。当然、金剛晶の入手も諦めることになる。規定数以上の十天が欲しい場合は古戦場の勲章交換、激運ルートを視野に入れる以外ない。

■収集が特に難しい素材
各種ジーン:入手機会は多いが必要数が950と飛び抜けて多いため、属性試練や★ヘイローを多数周回する、武器のエレメント化をするなどの工夫が必須。最近では石マルチ(1回ジーン50使用)の登場などで使用用途が増えている。

碧空の結晶:ランク100以下だと入手手段が共闘デイリーくらいしか存在せず、イベント毎にチャレンジクエストやHELLのクリアでそれぞれ1個ずつもらえる。ランク101以上であれば6人用HLマルチバトルで1/3程度の確率でドロップする。十天衆加入においてもかなりの数を要求されるが、それ以外にも主に召喚石やキャラクタの最終上限解放で必要な事が多い。1日に入手できる数が少なく、まとまった数を揃えるには時間(日数)を要する。入手できる機会は逃さないようにしておこう。最終手段として、蒼光の輝石との交換で(間接的にではあるが)有料で強引に入手することも可能ではあるが、輝石20個≒6000円で1個であるため到底薦められるものではない。

虹星晶:キャラの上限解放等で必要となるトレジャー。要求数が450とかなり多い。紫菫の試練VERY HARD (木曜日クエスト) を周回する、マグナ戦やイベントを周回する、それらの報酬SSR召喚石をエレメント化するなどで集める。ガチャ召喚石のエレメント化で10個入手できるが、装備している同属性の数で効果がアップする召喚石が登場しているので属性の数が揃ってない場合はエレメント化しない方が無難。同属性の召喚石が5つ以上有り、最終解放済みで不要と判断した物だけエレメント化することをオススメする。

ヒヒイロカネ:上記参照。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくテレビゲーム機のモニターとしても使用可能
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のモニターとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
PS2やPS1を実機でプレイしている人には超オススメ
■POUND PS2 & PS1 専用 HDMI変換コンバータ HD LINK CABLE  PS2とPS1に対応しているHDMI変換コンバータ。PS2とPS1本体は480pのRGB信号で映像を出力している(PS1は240pで表示されているゲームがほとんど)のだが、これを720pにアップコンバートしてHDMIに変換出力する。従来のコンポジットAVケーブルに比べると画質は格段によくなるが、PS1ソフトの画質においてはPS3のアップコンバートに劣る。ただし、PS1やPS2専用の特殊コントローラーを使える点ではPS2の方が優れており、PS2やPS1を実機でプレイしている人にはぜひオススメしたい。
バッテリー交換可能なので携帯ゲーム機として
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。スマホで使う機能が通話、メール、ブラウザ、Youtube、ePSXeくらいという人には非常にオススメ。携帯電話としてではなく携帯PS1エミュレータとして使うのもいい。「バッテリーが自分で交換可能」なのが非常に大きく、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら7年以上経った今でも使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買うことをすすめる。PS1エミュレータ用に買うなら、端末のストレージが32GBしかないので64GBのSDカードもぜひ買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ一覧
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき