FC2ブログ

キーボードカバーを安くすませる方法

パソコンのキーボードにカバーをかけるタイプの人と、カバーをかけずに直接使うタイプの人がそれぞれいると思うのだが、私はキーボードカバーを使う派…というか、カバーをつけないとどうも落ち着かない。

理由としては、まず直接キーボードに触れると手アカがついてキーボードが汚れてしまうことが1つ。手アカ以外にも、チリやホコリがキーとキーのスキマに入ってしまい、どうにもよろしくない。

他には、パソコンを使いながらコーヒーなどを飲んでいるとき、うっかりこぼした時なんかも被害を抑えられるという利点がある。


キーボードカバー01
ただ、市販されているキーボードカバーというのはモロいというか、毎日使っていると短期間でボロボロになる。

それで買い換えようとすると、


キーボードカバー04
これが1個(1枚?)1000円以上もするのだ。カバーが破れるたびに買い換えていたら、1年にどんだけかかるんだよって話になる。


キーボードカバー02
そこで私がオススメするキーボードカバーがコレ。

そう、どこの家庭にもある「サランラップ」。これがキーボードカバーにイイ感じで使えるのだ。


キーボードカバー03
デスクトップPCのキーボードであればキーボード全体を包み込むようにかけてしまえばいいが、ノートPCの場合はキーボード側面に排熱のための穴があるので、それをふさがないようにセロテープなどで止めて固定しよう。

実際に使ってみると、一般的なキーボードカバーと違って圧倒的に薄いため、キーの触感(?)が指によく伝わって打ちやすい。

それに、サランラップなら安いので、破れても気軽に新しく張り替えれられるのがイイ。私と同じように悩んでいた人はぜひ試してみて欲しい。
スポンサーサイト

Windowsでスマホ用ソーシャルゲームをプレイする

Chromeの拡張機能を使うと、Windowsでアメーバやモバゲー、GREE、mixiといったSNSのスマホ用ソーシャルゲームをプレイすることができる。

スマホよりもPCの方が処理速度が早いので、特にAndroid4.0以下の端末を使っているユーザーはPCでプレイしたほうがより快適にゲームを楽しめだろう。

なお、この拡張機能は簡単に言うとPCをAndroidやiPhoneに偽装してブラウザを開く、つまりスマホでブラウザを開いた場合のWebページを表示するというものだ。あくまでもブラウザなので、Androidアプリ版にあるようなBGMは当然ない。


まず、現在使用しているブラウザがChrome以外の方はChromeをインストールする。

Chrome
↑ここからダウンロードできます。

Chromeのいいところは、同一のGoogleアカウントを使用している別の端末(パソコンやスマートフォン、タブレット)と同期させることで、ブックマークや最近検索した語句、再生した動画などを共有できること。つまり、使っている端末のうちのどれかで新しくブックマークすると、それが同期している全ての端末に反映されるワケだ。

Chromeを使う前は、パソコンと携帯電話それぞれで登録しているブックマークが違うため、それぞれの端末でブックマークさせなければならなかった。その手間が省けるだけでも大きい。

さらに、今回紹介するソーシャルゲームビューアなどの拡張機能を追加することでカスタマイズできるのも嬉しい。

とにかく、まだChromeを使ったことがない人は一度使ってみて欲しい。


ソーシャルゲームビューア01
Chromeをインストールしたら、Chromeのウェブストアで「ソーシャルゲームビューア」を検索して、アプリと拡張機能の両方をインストールする。

インストールするとChromeのURL表示の右側にソーシャルゲームビューアのアイコンが表示されるので、クリックして「ソーシャルゲームビューアを利用する」のチェックボックスにチェックを入れよう。


ソーシャルゲームビューア02
タスクバーのChromeアプリランチャーからソーシャルゲームビューアを選んでクリックすると、Chromeでソーシャルゲームビューア専用ページが表示される。


ソーシャルゲームビューア03
ゲーム一覧からプレイしたいゲームを選び、「別窓で開く」をクリックするとゲームが起動する。

処理速度が速いのと、マウスで操作するためタッチミスが少ないのがPCの利点。また、PCの方が画面と目の距離が離れているぶん目が疲れにくいように感じる。

ショートカットキー早見表

■「Ctrl」キー
Ctrl + A :すべて選択
Ctrl + B :お気に入りの整理
Ctrl + C :コピー
Ctrl + F :検索
Ctrl + P :印刷
Ctrl + S :上書き保存
Ctrl + V :貼り付け
Ctrl + X :切り取り
Ctrl + Z :元に戻す
Ctrl + F10 :ツールメニュー
Ctrl + Home :先頭に移動
Ctrl + End :末尾に移動
Ctrl + Pageup :前のワークシートを表示
Ctrl + Pagedown :次のワークシートを表示
Ctrl + 数字キー(テンキー不可) :ブラウザのタブ切り替え


■「Alt」キー
Alt + Tab :アプリケーションソフトの切り替え


■「Shift」キー


■「ファンクション」キー
F1 :ヘルプ画面を表示
F2 :セル編集(ファイル名の変更)
F3 :
F4 :直前に行なった操作を繰り返す
F5 :
F6 :ひらがな変換
F7 :全角カタカナ変換
F8 :半角カタカナ変換
F9 :全角英数変換
F10 :半角英数変換
F11 :最大化/縮小
F12 :


■「Windows」キー

マウスの使用を減らすことで作業スピードをアップする

Windows PCを使って文書を作成するのが苦手な人のために、効率よく仕事をするコツを紹介しよう。

文書作成に時間がかかる人…というよりWindows PCの操作に慣れていない人は、PCの操作にマウスを多用していると思う。

実はこれが時間がかかっている原因の1つで、手をキーボードからマウスに移動する時間(距離)の分だけ仕事が遅くなっているのだ。

Windows PCにはマウスを使わずにキーボードだけで出来る操作がたくさんあり、そういった操作があることを知らない人が結構いるんじゃないかと思う。


パソコン01
例えば文章をコピーするとき。

マウスでやろうとすると、手をマウスまで持っていき、右クリックでメニューを表示させて「コピー」を左クリックしなければならない。


パソコン02
キーボードなら、左手の小指で「Ctrl」キーを押しながら、人差し指で「C」を押すだけ。

これならコピーしたくなった時、手をマウスまでいちいち動かさなくても済む。手を動かす距離が減ることで、作業が格段に速くなる。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき