FC2ブログ

サガフロンティア攻略08 リュート

サガフロンティアの攻略はこれが最後。

●ナイトスケルトン×2



●スカルラドン



●スライム特大、スライム大×3



●クエイカーワーム、ワームブルード×3



●ニドヘッグ



●ワンダードギー、ストレイシープ×4



●グレートモンド
第1形態HP:3万5000
第2形態HP:3万5000
第3形態HP:2万5000
第4形態HP:5万5000
最終形態HP:2万
グレートモンドは他のラストボスと違い、戦闘回数によるHP変化がない。各形態のHPが2分の1以下になると次の形態に移行する。

STRが99のメカにゼロソード「剣闘マスタリー」「多段斬り」を装備させ、「○○多段多段斬り」の3連携を狙うのがオススメ。グレートモンドの攻撃は複数のキャラに大ダメージなので、タイムリープなしで勝つのはキツい。
スポンサーサイト

サガフロンティア攻略07 アセルス

アセルス編でアセルスが妖魔武具を戦闘で入手する確率は、アセルスの能力値に比例する。能力値が低いうちは入手しにくいが、成長させればすべてそろえることも可能。なお、3人の従騎士、金獅子姫、セアト、ラスタバン、フルドとの戦闘後は妖魔武具を入手する確率が高くなっている。

ファシナトゥールでは、「幻魔」と「砂の器」を忘れずに買っておこう。


●デビルテンタクラー
ブルーエルフをアセルスに、クリスナイフを白薔薇姫に、幻魔をメサルティムにそれぞれ装備。メサルティムの幻魔で1000以上のダメージを与えることができる。デビルテンタクラーのHPが基本値なら、幻魔で2回攻撃したあと白薔薇姫の「妖魔の小手」でトドメをさせばよい。


●炎の従騎士
自宅に行く前にゲンを仲間にするといい。自宅に行くと、会話後に炎の従騎士との戦闘になる。


●ナイトスケルトン×2



●水の従騎士
幻魔をゲンに装備させ、「幻夢の一撃」と剣技を連携させるといい。


●スカルラドン



●森の従騎士
カウンターフィアーをくらうと連携できなくなってしまうので、「烈風剣」や「幻夢の一撃」などで連携を狙おう。


●スライム特大、スライム大×3



●金獅子姫
「ディフレクト」が欲しい。奇数ターンは「かすみ青眼」が怖いので、「烈風剣」などで連携を狙おう。


●クエイカーワーム、ワームブルード×3



●ニドヘッグ



●セアト



●ワンダードギー、ストレイシープ×4
エミリア編の攻略を参照。


●影騎士
HP基本値:1万
攻撃はそれほどでもないが、HPが高い。普通に戦闘をこなしている場合はHPが2~3万はある。ソニックバットはQUIが高いので、音波耐性があるキャラで影騎士を集中攻撃するといい。


●金獅子姫
奇数ターンの剣技はディフレクトなどでかわしたい。クリスタライザは複数のキャラに300以上のダメージ+石化。連携で早く倒そう。


●ラスタバン
ランス、ブレインクラッシュは盾やディフレクトで、聖歌、タイタスウェイヴは音波耐性で防ぎつつ連携を狙う。HPがかなり高いので、とにかく連携させたい。


●オルロワージュ
HP基本値:2万5000
HP最大値:7万5000
オルロワージュの強さは、ラストボスの中でもトップクラス。オルロワージュの攻撃パターンは3段階あり、オルロワージュのHPが5分の4以下になると2段階目、5分の2以下になると3段階目に進む。1段階目でオルロワージュのHPをゼロにしても、次のターンで2段階目、その次のターンで3段階目となり、3段階目にトドメの攻撃を当てないと倒せない。

1段階目はオルロワージュの使役する敵が毎ターン1体ずつ入れ替わりで登場し、攻撃してくる。2段階目は、使役中の敵が肖像画の効果を受けてパワーアップする。1~2段階目の使役する敵の攻撃は「タイムリープ」で封じることができないうえに、攻撃力も高い。

戦い方だが、ヒューマンか妖魔でパーティを組み、1ターン目は全員で硝子の盾を使うといい。電撃、サラマンダー、幻夢の一撃(全体時は不可)、翼、竜巻を防げる。盾は全員に装備させ、ヒューマンにはディフレクト。催眠はパープルアイで防ぐ。メサルティム以外の妖魔は睡眠耐性があるのでパープルアイは必要ない。音波攻撃はあまり使ってこないので、音波耐性はなくてもいいだろう。幻夢の一撃にそなえて石化と気絶耐性があればベストだ。

2段階目の肖像画の効果では、中央が危険。中央の肖像画が笑うと使役中の敵の攻撃が強力なものに変化し、「催眠」以外がくるとそれだけで全滅の可能性があるほどだ。この時は全員防御でしのごう。

3段階目の最初のターンは「三人の寵姫」を使ってくる。この時だけはタイムリープが有効なので、動きを封じつつ連携で勝負をキメよう。



ジーナを助け、アセルスの妖魔武具にモンスターを憑依させていなければ人間エンディング。ジーナを助けても、1つでもモンスターを憑依させていればアセルスがオルロワージュに代わって王となる妖魔エンディングになる。妖魔エンディングの場合、ジーナが最初の寵姫になるのだ。

サガフロンティア攻略06 エミリア

●ニドヘッグ



●ナイトスケルトン×2



●スカルラドン



●スライム特大、スライム大×3



●クエイカーワーム、ワームブルード×3



●ワンダードギー、ストレイシープ×4
ラストボス戦では、時の君の「タイムリープ」をラストボスより先に使って行動を封じることが重要になる。そのためには時の君のQUIの数値を上げておく必要があるが、それに最適なのが時間妖魔のリージョンの出口の左にいるワンダードギー+ストレイシープ×4。ストレイシープは妖魔武具に憑依させるとQUIとCHAが20ずつ上昇するので、時の君の妖魔武具すべてに憑依させればQUI+60の効果を得ることができるのだ。



●ディーヴァ
HP基本値:2万5000
HP最大値:12万5000
まず凝視耐性が必要。妖魔は誘惑耐性があるので、マヒと気絶耐性でもよい。盾を全員に、ヒューマンはディフレクトを。

ディーヴァは「間接攻撃形態」と「直接攻撃形態」の2つの形態を持つ。戦闘開始時は間接攻撃形態。

最初のターンは全員で活力のルーンを使うのが無難。

間接攻撃形態は電撃属性の攻撃、各種凝視、全体攻撃の「天罰」のいずれかを使ってくる。電撃属性攻撃はさほど怖くないが、凝視は耐性で無効化しておかないと危険。

直接攻撃形態時は防御重視で。敵が使ってくる攻撃のうち、「ブレード」「竜巻」「グランドヒット」「突進」「ぶちかまし」はディフレクト可能となっている。妖魔は硝子の盾が有効だ。

サガフロンティア攻略05 レッド

●シュウザー



●アルカール



●アームウォーカー、青戦闘員×2



シュライクでは、街に行く前に三種の神器を取るといい。最初に鎮魂の勾玉を取れば、あとの2つは「聖歌」1発で楽勝。

●ナイトスケルトン×2



●緑戦闘員、黒戦闘員



●スフィンクス、緑戦闘員×2



●カモフック



●ゴブリン、黄戦闘員×2



●メタルブラック
盾をレッドに装備させておくといい。



●シュウザー
シュウザー戦ではレッドに「水鏡の盾」を装備させておきたい。竜巻や火炎を防いでくれるので、かなりラクになる。



●ベルヴァ
ベルヴァはHPが高いので、攻撃力の高いメカが有効。メカなら金もあまりかからないし、すぐにヒーローに変身できる。レッドには水鏡の盾。怒りの鉄拳などを回避できる。連携は「聖歌アル・レーザー」などが強力でオススメ。



■ブラックレイ
最初はエレベーターが2Fにあるので、1Fか3Fに動かしておくこと。

●メタルブラック改
メンバーは、レッド以外メカにしておくと戦いやすい。主力は特殊工作車の「タイガーランページ」。これにレッドのヒーロー技や、メカの「圧縮レーザー砲」を連携させるのが強力だ。



●ブラッククロス
ブラッククロス戦は、メカ以外は凝視耐性が必要。このあとの四天王との戦いは、とにかく強力な技を使っていけばいい。怖いのはWP切れ。特にメカはWP残量に注意。

オススメは「タイガーランページ」「圧縮レーザー」「ハイペリオン」「跳弾」。ヒーロー技では「アル・ブラスター」「アル・フェニックス」。4連携以上なら1万前後のダメージを与えられる。



●メタルアルカイザー
メタルアルカイザーの攻撃は強烈。回復は「ファイナルクルセイド」で。



●真の首領
HP基本値:3万
HP最大値:15万
メタルアルカイザー戦後すぐの戦闘だが、WP、JP、LPは全回復しているので心配ない。ただし、主力になると思われるメカのWPが切れる前に倒せないと危険。ボスのHPが最大値になっているとほとんどダメかも。

戦い方は、「真アル・フェニックス」「タイガーランページ」「圧縮レーザー砲」などで連携を狙うのがいい。HPの回復を行うのはレッドだけでよい。レッドはアイテムで、その他のキャラは「ファイナルクルセイド」。ステータス異常はメカなら無視できる。

真の首領の目が赤くなると、そのターンは何も攻撃してこないので連携を狙うチャンス。次のターンで使ってくる強力な全体攻撃「ジャッジメントX」はDEFが有効なので、装備でダメージを減らせる。またタイムリープを使えばジャッジメントXも封じることができる。タイムリープを使う場合は、ファストトリックの首領砲にだけ気をつければいい。

サガフロンティア攻略04 T260G

●ダエモン先生



●ヴァルカン改、鋼の傭兵団×3



●ナイトスケルトン×2



●メインフレーム、ウィルス×4

最終兵器へ行く前に「ゼロソード」を買っておきたい。「剣闘マスタリー」「多段斬り」と組み合わせれば大ダメージを与えることができる。



■最終兵器(前半)
通常戦闘は「無伴奏ソナタ」と「聖歌」が有効。WPはデータ収集で回復させていこう。

メカ系の敵9種とランクの低い敵から順に戦うことになる。この9種の敵はボス扱いとなっており、戦闘回数に応じてHPが増加していくので注意。戦闘回数が多いと、ランク9のR&RのHPが1万を超えている。

●機械神バロール
HPが高いうえ、毎ターンHPが1000回復する。多段斬りを使えるメカが2体以上いないとキツい。


■最終兵器(後半)
最終兵器(後半)では、そのエリアでのトータル戦闘回数が10回以上になるごとに次のMAPへ通行可能となる。ラストボスがいるMAPには、最低でも30回戦闘しなければたどり着けない。なお、次のMAPへ通行可能状態になったあとは、その「次のMAP」に入らないかぎり、さらに次のMAPへ通行可能になるための条件である戦闘回数はカウントされない。

●ジェノサイドハート
HP:5000
セキュリティレベルHP基本値:5000
セキュリティレベルHP最大値:2万5000
ジェノサイドハートは、3段階のセキュリティレベルを解除するまでは受けたダメージを無効化する能力を持つ。

戦闘開始時はメインルームで「カーネイジ」を使ってくる。カーネイジはDEF無視の全体攻撃で、300以上のダメージを受けるうえに気絶効果まである。カーネイジは「防御」してもダメージを減らすことができず、「タイムリープ」でも止めることができない。カーネイジはディレイアクションなので、カーネイジのターンは回復に専念しよう。なお、カーネイジのターンは活力のルーンによる回復がないので注意。

カーネイジのあと、砂漠・海洋・雪山・聖堂・腐土の5種類の背景からランダムで1つが選択され(一度選択したものは除外)、背景ごとに攻撃を使い分けるモード「ヴァーチャルシフト」を発動させる。

セキュリティレベルのHPがゼロになるとヴァーチャルシフトは解除され、メインルームへ戻り、セキュリティレベルがひとつ上昇する。セキュリティレベル3のヴァーチャルシフトを解除すると、ジェノサイドハートにダメージを与えられるようになる。ジェノサイドハートのHPは5000と低いので、セキュリティレベルを解除すれば勝ったも同然だ。

戦い方としては「多段斬り」でダメージを与えていくのがオススメだが、セキュリティレベルのHPが高くなっているとかなりキツい。またメイルシュトロームや聖歌といった強力な全体攻撃を連発されるとほとんどダメ。ヒューマンは気絶耐性が必要。メカは「自己修復」があると少しはラク。聖堂時の攻撃に備えて音波耐性がある装備も欲しい。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき