FC2ブログ

おすすめアプリ94「ぱすてるメモリーズ」

マンガ01


ぱすてるメモリーズ公式サイト


ぱすメモ01


ぱすメモ02


ぱすメモ03


ぱすメモ04


ぱすメモ05


ぱすメモ06


ぱすメモ07
スポンサーサイト

新バトル形式「巨夜獣大討伐」は戦略的にも面白い

オルガルで現在開催中のイベント「巨夜獣大討伐」のボス「ボルイーター」は「巨夜獣(ギガントビースト)」と呼ばれる敵で、バトル形式が巨夜獣専用のものが新登場。これはバーチャルタワーに続き、オルガル独自のシステムとなっている。


オルガル36
巨夜獣戦では通常のバトルとは違い、敵の体力ゲージが2本以上ある。体力ゲージの右下に表示されている赤い丸が残りの体力ゲージ数で、初級・中級は1、上級・超級は2、絶級は3となっている。

また、通常のバトルとは違って敵のスキルのチャージターン(グラブルで言うところの使用間隔)が表示されている。

なお、敵のポイゴンモデルが大きいためと思われるが、巨夜獣戦は攻撃演出がOFFで固定される。カメラ視点が固定されるのでスキル演出もなし。ちょっと残念。今後、巨夜獣戦専用のカメラ視点が実装されることを期待しよう。


オルガル37
ダメージを与えて体力ゲージを0にすると敵がダウン状態になる。ダウン中の敵は3ターン行動不能となり、その間は防御力がダウンする。3ターン後は体力ゲージの右下の赤い丸を1個消費して、敵の体力ゲージが1本分回復する。

戦略としては、

①討伐pt(ボスにダメージを与えるほど獲得できるポイント。獲得したポイントに応じて報酬が獲得できる)を重視して、ダウン中に最大の攻撃をしかけて与ダメージを稼ぐ。

②ボスの撃破を優先して、ダウン中は通常攻撃や回復を行い、攻撃スキルは敵がダウンから復帰した時に使う。

の2つになる。

現時点での自分の戦力を考えて、難易度ごとに討伐ptと撃破のどちらを優先するか考えながら戦おう。とは言え、11月に行われたシステムの仕様変更でチャームシールの強化がしやすくなり、メンバー4人のチャームシールをLv10まで上げておけば最高難易度である絶級以外はさほど難しくない。

なお、撃破時に獲得できる討伐ptは与ダメージの合計と難易度ごとのGRADEボーナスの合計になっている。例えば難易度上級のSSSはGRADEボーナスが2万5000だが、難易度超級だとSでもGRADEボーナスは4万5000。討伐pt報酬はなんと1億(!)まで用意されているので、グラブルの貢献度報酬みたいに全部取り尽くしてしまってやることがない、なんてことにはまずならない。


オルガル38
クエスト開始前に「ボス情報」をタップすると詳細なボス情報が見られる。公式というか、ゲーム内でこれほど詳しく攻略情報を載せるソーシャルゲームも珍しい(と思う)。

なのでゲーム画面でも見られるのだが一応書いておくと、今回のボス「ボルイーター」は碧月属性(グラブル風に言うなら「風」)。有利属性は紅月(グラブル風に言うなら「火」)。以前見たニコニコ生放送で司会者が言っていたセリフが正しければ、サブメンバーの属性も与ダメージ&被ダメージに影響がある。よって、サブメンバーもできるだけ紅月属性を編成したい。

ボルイーター(碧月)
有効スキル:素早さダウン、攻撃力アップ
有効耐性:暗闇
スキル
パラライブレス(全体に麻痺)
カオスレイ(全体にダメージ)
リウィクスクロー(全体に強化効果消去)
エボリューション(自分に攻撃力アップ)

有効なメンバー
[ハンターウェア]真知(★2・紅月):イベント報酬。特性が麻痺耐性大。スキルはリパライド(味方全体に麻痺回復)とハイキュアラ(味方全体にHP中回復)。ハイキュアラはスキルレベル3で300前後の回復量で、★2とは思えないほど活躍してくれる。

[パールチェイン]桜子(★3・紅月):イベント報酬。特性が麻痺耐性大。スキルは3つとも全体にダメージ。

[月夜の魔法]詩音(★3・紅月):月夜のマジックナイトガチャ。特性が麻痺耐性大。スキルは単体ダメージが2つと、メガバリア(味方全体に被ダメージ軽減)。

[マジカル少女]乃々(★4・紅月):月夜のマジックナイトガチャ。特性が麻痺耐性大。スキルは3つとも単体にダメージで、巨夜獣向きと言える。

[スイーツエンジェル]こはる(★4・紅月):スキルはハイキュア(味方1体にHP中回復)、シールドバスター(全体にダメージ&味方全体に防御力アップ)、爆炎シュークリーム(単体にダメージ&攻撃力ダウン)。単体HP回復と攻撃スキルが2つとも被ダメージ軽減につながるので戦闘不能になりにくくなる。麻痺耐性はないが使いやすい。

「失敗メロ~」がなくなって断然快適に

これまでにも多くのゲーム仕様改善があったオルタナティブガールズ(以下オルガル)だが、今月に行われたチャームシール強化の仕様変更はゲームプレイにおいて非常に影響の大きいものだった。

チャームシールというのはグラブルで言うところの武器みたいなもので、ゲームを進めていくと戦力をアップするためにはチャームシールの強化が必要になってくる。

チャームシールの強化には各レアリティと各Lv.に応じたルナ(ゲーム内通貨。グラブルでいうところのルピ)を消費するのだが、仕様変更前までは「成功」と「失敗」があって、失敗時はルナを消費するだけでLvは上がらなかった。

現在のソーシャルゲームでは運に左右されるコンテンツとしてユーザーに受け入れられているのはガチャくらいで、キャラクターや武器の強化に運の要素を入れるのは単にストレスの原因になるだけというか、普通にテストプレイすればユーザーからの不満が出ることくらい容易に想像できると思うんだけどなぁ…。


オルガル35
チャームシールのレアリティが高いほど、強化に必要なルナは多くなる。「むむむむむ、失敗メロ~」というメロの声を聞くたびにイライラしたユーザーは多かっただろう。


オルガル31
仕様変更後は各レアリティのLv.毎に設定されているルナを消費することで強化を繰り返し、必要強化回数を満たすとチャームシールのLvが上がる。


オルガル32
時々、「おめでとうメロ~」の声とともに「大成功」が発生し、残りの必要強化回数に関係なく即時Lv. UPする。


SRのチャームシールをLv.1から最大のLv.10まで強化させる場合に必要なルナ(攻略サイトに記載されていたものを転載)

●仕様変更前
全部一発成功なら合計4万3400ルナ。だが実際は運の要素があるため、失敗が多いと20万ルナ使ってもLv.10まで強化できない。

●仕様変更後
大成功が1度もなければ合計13万2000ルナ。実際は大成功が発生するので、これより安くなると思っていい。

必要金額があれば必ず最大Lvまで強化できるようになったわけだ。


オルガル33
先日終了したイベント「ベルル襲来 ~こちこちティーパーティ~」からスコアpt達成報酬が追加された。これはグラブルでいうところの貢献度報酬みたいなもので、イベントクエストをクリアすることで獲得できるポイントを稼いで報酬を獲得できる。クエストをハイスコアでクリアするとより多くのスコアptを得られるので、攻略の楽しさもアップして非常にいいコンテンツだと思った。


オルガル34
11月18日(金)15:00~11月22日(火)14:59の期間中に開催された「1回限定スペシャル3回ガチャ」は、このゲームをプレイし始めてから★4確定ガチャ以外で初めて★4が出た。提供割合を確認してなかったのでただの推測になるが、通常のガチャより★4の出る確率が高かったのかもしれない。

オルタナティブガールズに新コンテンツ「天月の試練」が実装

オルタナティブガールズ(以下オルガル)で、11月4日(金)より新コンテンツ「天月の試練」が実装された。


オルガル23
「天月の試練」のTOPページ画面で最初に思ったのは、BGMがいいってこと。バーチャルタワーや特訓場など、オルガルは意外(?)といい曲が多いと思う。

試練は各キャラごとに進行度合いが分けられていて、試練を開始すると各メンバーの☆3の服を獲得。


オルガル24
天月の試練は複数のエリアに分かれていて、先へ進むと☆4の服をGETできたり、温泉シーンを見ることができたりする。最終的には☆4の最終限界突破になることができる。


オルガル25
各エリアのクリア条件は、レアリティの高い「月の秘宝」を一定数集めたり、試練の戦いに勝利したりするなど。最強の戦闘服「天月戦衣」の獲得を目指すコンテンツ、という内容からもグラブルの十天衆に近い。


オルガル26
オルガルが100万ダウンロード突破。突破記念キャンペーンの1つ目は、期間中毎日のログインボーナスに50クオーツを追加。


オルガル27
2つ目は「100万ダウンロード突破記念ガチャ」。引けるのは期間中に1回だけで、☆4が1人確定の10回ガチャとなっている。有償クオーツ(グラブルでいうところのモバコイン)のみということで、グラブルでいうスターレジェンド10連ガチャと同じものだと思っていい。

ちなみにクオーツの値段だが、

24個/120円
100個/480円
205個/960円
370個/1700円
710個/3200円
1090個/4800円
2295個/9800円

となっている。10連ガチャをやるのに必要なクオーツが700個なので、価格もグラブルとほぼ同じ。個人的には100万ダウンロード突破記念なんだから、スターレジェンド10連ガチャではなく、サプライズスペシャルガチャにして欲しかった。3000円出してダブリだったらショックも大きいだろうし…。


オルガル28
時々、ニコニコ生放送で「オルガルコミット@天国sApp」というのが放送される。今まで一度も見ていなかったのだが、どんなものか一度見てみようと思い、放送時間にニコニコ動画アプリを起動……って、追い出し頻発でまともに視聴できず。


オルガル29
Youtube Liveでも視聴可能らしいので、そちらで視聴。こっちは追い出しされることもなく、無料で楽しめる。

「ユーザーの要望」の影響かどうなのかはわからないが、チャームシールの強化の仕様を11月下旬に変更するというお知らせが公式サイトで発表された。

チャームシールの強化は育成において外せない要素なのだが、レベルアップに成功するかどうかが運のうえにグラブルのスキルレベルアップと違って成功率の表記もないため、ユーザーからの不満も多かったようだ。

仕様変更後は必要額のルナがあれば必ず最大Lvまで強化できるようになる。


オルガル30
声優がバーチャルタワーに挑戦するコーナーがあって、私は「どうせ声優なんてまともにゲームプレイしてないだろ」なんて思っていたのだが、FLOOR30まで進めていて驚いた。

オルタナティブガールズがさらに遊びやすくなった

グラブルとあわせて私が毎日プレイしているゲームの1つ「オルタナティブガールズ」(以下オルガル)が、10月のアップデートと仕様変更でさらに遊びやすくなった。

具体的には
・「オルタナコイン」の実装
・一部のスキルのチャージターン短縮
・一部のスキルの効果を上方修正
・プレイヤーLvが上がったとき、スタミナの最大値分回復するように仕様変更
・「AUTO継続設定」をオプションに追加
・親密度のLvが最大に達したときに、親密度の累計値が加算されるように仕様変更
・一部のコンテンツの報酬を11月上旬開催予定の「天月の試練」の試練クリアに必要なアイテムに変更
の7つ。


オルガル19
中でも一番大きいのがオルタナコインの実装だろう。「オルタナコイン」は交換所で各種アイテムと交換することができるゲーム内通貨なのだが、交換できるアイテムの中に「☆4確定ガチャチケ」があるのだ。

これまでは☆4確定ガチャチケの入手方法がRank10達成報酬時のみの1回だけで、しかも有料ではなく無料のゲーム内通貨で入手可能になったのは全てのプレイヤーにとって嬉しいハズ。


オルガル20
オルガルの期間限定イベントは今のところ「バーチャルタワー」「ストーリーイベント」「夜獣討伐隊」の3種類。このうち「夜獣討伐隊」はグラブルで言うところの討滅戦で、ストーリーがほとんどなく報酬目的で繰り返しクエストを周回する感じ。「バーチャルタワー」は階を進むごとに敵が強くなる腕試し的なクエストで、クリアしたプレイヤーの編成を見ることが出来るなど面白い仕様になっている。

バーチャルタワーは「対夜獣訓練施設」というサブタイトルの通りオルタナのための訓練施設で、10月に追加されたプロローグイベントによると玲の西園寺グループの全面協力の元で開発されたらしい。


オルガル21
現在配信中の最新イベント「悪夢の箱とお嬢様」はストーリーイベント。VR対応のプロローグよりも、いつもと違ったカメラ視点の第1話が印象に残った。

オルガルはせっかく3Dポリゴンでキャラクターが作られているにも関わらず、ストーリーのほとんどが真正面からのカメラアングルで占められており、物足りなさを感じていた。一応、「渚の水着ドロボー」や「トロピカルサバイバル」でも通常とは違うカメラアングルはあるにはあったのだが、あまり効果的に使われているとは言えなかった(と思う)。

「悪夢の箱とお嬢様」の第1話ではカメラアングルを横から上方へと移動させ、玲と真知がパズルを取り合う様子をうまく見せている(と思う)。

あとストーリー自体も良かった。こはるがパズルを解けないのをじれったく思った玲が、こはるからパズルを取り上げて一人で解いてしまい、こはるはションボリして部屋に帰ってしまう。その後、自分の部屋に戻った玲がこはるに謝りに行こうと思い立ったところに真知が来て、「こはるに謝りに行ったらどうだ、心細いなら一緒に行ってやるが」と言うわけだ。それを聞いた玲はカチンときて「今はパズルを解くのに忙しい」と。こういった掛け合いというか、キャラ同士のちょっとしたいざこざみたいなもの自体が新鮮だし、ちゃんとそのキャラらしさが出ていたのも好感が持てた。


オルガル22
イベント中の玲と真知の衣装もカッコいいし、いつもは冷静な真知が意外にもオバケが大の苦手で、「オバケ」という単語を聞いただけで上の画像のような怖がりっぷりを見せたのにも笑ってしまった。

エピローグの夢オチは「え…」と思ったけど、玲が夢の中での失敗を元にこはるに「一緒にやろう」と言ったのが微笑ましい。


■イベント「悪夢の箱とお嬢様」攻略
出現する敵は全て新月。属性相性で有利な満月でチームを編成するのが基本だが、今回のイベントはそれ以上に混乱耐性が重要(結論から言うと、満月属性で混乱耐性大のキャラでチームを編成するのが理想)。

ボスのペインメーカーを含め、出現する敵全てが混乱を付与する攻撃を使ってくる(ペインメーカーの「ペインバースト」、鳥の「コンフュダイブ」、ネズミの「コンフュタックル」ゴーストの「コンフュソニック」)。特にペインメーカーと鳥の混乱は全体攻撃なので、優先して倒すようにしたい。

オルガルではグラブルでいうところの弱体無効スキルはないため、弱体回復で回復するか、混乱耐性で回避することになる。オルガルの耐性には「小」「中」「大」の3種類があるが、「大」であっても絶対に混乱しないわけではなく、あくまでも付与率が低いという点に注意。耐性がないキャラはもちろん、耐性が「小」「中」のキャラは混乱してしまう確率が高く、リステートなどの状態異常回復スキルを持つメンバーを編成しておきたい。

グラブルと違ってオルガルでは各バトル開始時に状態異常が解除されるので、BATTLE1~2においては状態異常回復は控えて敵の全滅を優先し、次のバトルに進むことで状態異常を解除する方がいい場合が少なくない。スキルはチャージターンも考えてムダ使いしないようにしたい。

敵の攻撃力自体はさほど高くはないが、混乱した味方キャラからの被ダメージがある(攻撃力が高くて混乱耐性のないキャラを編成する場合は要注意)ため難易度は高め。これまでのイベントと違って周回する場合はAUTOではなくマニュアルで操作するか、通常よりも難易度を落としてやる方がいいかと思われる。

特に絶級は難易度が高いため、ムリに絶級に挑むよりは超級5や上級6を周回する方がいいだろう。オルガルはグラブルに比べて交換に必要な素材がドロップしやすく、ソーシャルゲームとしてはかなり良心的だと思う。

もともとオルガルのAUTOは敵の強さや残りHPを考えずにスキルをガンガン使うという思考のため、明らかに格下の敵に対して使うものだし、ゲームとはいえ多少プレイヤーが思考する要素があった方が面白い(AUTOでの周回はキツいが、マニュアルでの周回ならそこそこ安定する、くらいの難易度)ので、今回のような敵の設定も悪くないとは思う…が、それにしても出現する敵が全部混乱付与を使うのはあんまりかなとも思う。

あと、これほど耐性が重要なイベントだとサポーター選択画面で「体力」「攻撃」「防御」以外に耐性も表示しておいて欲しくなる。今後のバージョンアップに期待しよう。


■有効なキャラ
イベント限定
ゴシックドレス真知(☆3、満月):混乱耐性中
カモフラジャケット桜子(☆3、満月)、混乱耐性大
ブラックハンター美弥花(☆2、碧月):混乱耐性中、リステート

ガチャ
いつでもアイドル桜子(☆4、満月):混乱耐性大
ビューティドール真知(☆4、満月):混乱耐性大
泣かないもんつむぎ(☆4、碧月):混乱耐性中
真夏のヴィーナス詩音(☆4、満月):混乱耐性小
スイートメルヘンつむぎ(☆3、満月):混乱耐性大
スマッシュガール玲(☆3、満月):混乱耐性小、リステート
マイコーデ美弥花(☆3、碧月):混乱耐性中、リステート


■ラッキーガチャ
イベント「悪夢の箱とお嬢様」から追加されたコンテンツである「ラッキーガチャ」は、グラブルで言うところの戦貨ガチャだ。イベントクエストのバトルでドロップする「ラッキーメダル」で引くことができる。ラッキーガチャで獲得できるアイテムの中には貴重な「プチスキルクッキー」があるので、初級者から上級者まで全員がイベントをプレイすることになる。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき