FC2ブログ

PS1ソフトの保管

当ブログを読んでPS1ソフトに興味を持ったアナタ、「思い立ったが吉日」という言葉がある。すぐに中古ゲームショップへ行こう。

レトロゲームコーナーをのぞくと、安っっすい値段がつけられたPS1ソフトたちが寂しそうにしているのが見えるハズ。

100円程度ならクソゲーだったとしても痛くない。心行くまで買いまくるといいだろう。

保管01
10本、20本くらいならなんてことないのだが…


保管02
1000本ほど買うとPS1ソフトだけで押入れが埋まってしまう。

これでは遊びたいソフトを探すのも一苦労だ。


保管03
そこでオススメなのが、こういったディスクケース。電器屋でいろんなサイズが売られているので、好みのものをまとめて買っておくといい。

私のようなゲームコレクター(?)は、1つで100枚以上収納できる大型サイズが便利。


保管04
これなら収納スペースを大幅に節約できる。ジャンルごとにケースをわけておくとベター。

なお、説明書と元のケースは別にまとめて保管しておくことになる。今後ソフトを売るつもりがないなら、元のケースは処分してしまってもいいだろう。
スポンサーサイト

PS1ソフトの遊び方

初代プレイステーション(以下PS1)のゲームは、複数の機器でプレイすることが出来る。

ここでは、PS1ソフトを遊ぶことができる機器を、実機と比較しながら紹介する。

遊び方



①PS1(ぴーえすわん)

当ブログでは実機(じっき)と呼ぶこともある、初代プレイステーション本体のこと。

最も普通にプレイする場合はコレ。本来のゲーム性のまま楽しむことが出来るのが利点だが、それ以上でも以下でもない。ゲームディスクやメモリーカードの読み込みが遅いので、あまりオススメは出来ない。



②PS2(ぴーえすつー)

PS2本体には「ディスクの高速読み込み」と「テクスチャーマッピングの補間処理」機能があるので、PS1でプレイするよりは若干ロード時間が短く、またリアルタイムポリゴンがキレイに描画される。



③PS3(ぴーえすすりー)

PS3本体でプレイする場合の最大の利点は、HDMI出力のため、家庭用テレビでは最高のグラフィックでゲームを楽しめるということだ。

PS3でPS1

また、セーブデータはHDD上の仮想メモリーカードを使って保存されるので、PS1やPS2のようにメモリーカードを買う必要がないのも嬉しい。

PS3をインターネットに接続すれば、ゲームアーカイブスで配信されているソフトをダウンロードしてプレイすることも可能だ。全てのソフトが配信されているワケではないが、1本あたり600円という、比較的安い値段で購入することが出来るのは魅力。



④PSP(ぴーえすぴー)

PSPにはPS1のゲームをプレイ出来る機能が搭載されている。PS2やPS3と違ってPS1のゲームディスクをそのまま使うことは出来ないので、ソフトをイメージ化したファイルをメモリースティックに保存し、それを読み込んで起動することになる。

PSPでPS1

通常はPSPをインターネットに接続し、ゲームアーカイブスで配信されているものを購入してプレイする。だがこれだと、すでに持っているソフトも600円払って購入しなくてはならない。

当ブログでは、PSP本体のファームウェアを強制的に書き換えることで、手持ちのPS1ソフトをPSPでプレイ可能にするやり方を紹介する。



⑤Windows PC

PCでPS1のソフトをプレイする場合、ゲームディスクをイメージ化してエミュレータでプレイすることになる。

PCでPS1

Windows用のPS1エミュレータはすでに完成の域に達していて、ロード時間短縮、メモリーカード不要(メモリーカードファイルは1つ128KBと小さく、HDD上にほぼ無限に作成できるため)、どこでもセーブ可能、チートコード使用可能、ゲーム画面を画像ファイルとして保存可能…など、実機では出来なかったプレイスタイルが可能。



⑥Android端末

Android端末ではPCと同じようにエミュレータを使ってPS1のソフトをプレイすることが出来る。

AndroidでPS1

FPseはメモリーカードファイル、ePSXeはステートセーブファイルがPC版ePSXeと互換性があるので、Android端末とPCでセーブデータをやり取りすることも可能。

いつでもどこでもPS1ゲームを楽しめるのが、Android版エミュレータの最大の魅力だ。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき