FC2ブログ

FPseの使い方02

Android用PS1エミュレータ「FPse」では、PC用PS1エミュレータ「ePSXe」で使っていたメモリーカードファイルを使用することができる。

これを利用すれば、例えば外出先で携帯電話(FPse)を使ってプレイしたゲームの続きを、帰宅後にPCのキレイな画面で楽しむ、といった使い方が出来るぞ。





まずPCとAndroid端末をUSBケーブルで接続し、Android端末のストレージ内に「memcards」といったわかりやすい名前のフォルダを作成しよう。

次にPCからePSXeで使っていたメモリーカードファイルを、Android端末のストレージ内にコピーする。

注意したいのは、

メモリーカードファイルの拡張子がmcdではない場合は変更する必要がある

ということ。

ePSXeは「mcr」「mem」「mcd」「gme」の4つの拡張子に対応しているが、FPseで使えるメモリーカードファイルの拡張子はmcdだけなのだ。

このうち、「mem」と「gme」については不明だが、「mcr」ファイルに関してはファイル変換ソフトの必要がなく、メモリーカードファイルを左クリックして選択状態にしてから、F2を押して名前を編集するだけでいい。

FPse07

後はFPseを起動させ、

Misc

Select memcard1

と進んで、メモリーカード1に先ほどコピーして拡張子を変更したファイルを選択する(拡張子がmcdではない場合、メモリーカードファイルがここで表示されない)。

FPse08

FPse09

これで、ePSXeで使っていたメモリーカードファイルをFPseでも使える。

FPse10

FPseで遊んだ続きをPCでプレイする場合は、拡張子を変更する必要はない。そのままコピーするだけでいいぞ。

FPseとePSXeの両方でセーブデータをやり取りすることで、PS1ライフはよりアツくなること間違いなし!!



※ステートセーブについてはFPseとePSXeでは互換性がないようで、拡張子もファイルサイズも違う。こちらは拡張子の名前だけ変更しても使用することは出来ない。
スポンサーサイト

FPseの使い方01

FPseのHELPの翻訳を先に書いてはみたものの(べつに英語が得意なワケではないので、翻訳はあまりアテにしないで欲しい)、HELPの翻訳より実際に使ってみるまでの流れを書いた方が断然わかりやすいと思うので、具体的に説明していこう。

最初に手持ちのAndroid端末とPCをUSBケーブルで接続し、PC側からAndroid端末を外付けストレージとして認識できるかどうか確かめよう(Android端末の画面は「メディア同期」をタップする)。

※今回私が使用したdocomoのL-06Dは、LG社のHPからドライバーをPCにインストールすることで認識できるようになった。


ストレージとして認識したら、PC側からAndroid端末を操作して、端末のストレージ上に「PS」や「PSROM」などのわかりやすい名前でフォルダを作成する。

そして、PCからAndroid端末にPS1のBIOSファイル(scph1001.bin)、およびPS1ソフトのイメージファイル(対応しているのはiso、bin、nrg、img、Z)をコピーする。

ここまで出来たら、Google Play(Android用のアプリを公開しているサイト)でFPseを検索し、購入後にダウンロードおよびインストールしよう。

FPseは有料アプリだが、有料と言っても322円だ。

PSPやPS3のアーカイブはソフトを所有しているしていないに関わらずソフト1本数百円なのだから、322円を1回払うだけで後は手持ちのPS1ソフトを好きなだけ遊べるようになるのは安すぎる。



インストールしたら、FPseのアイコン(ショートカット)をタップして、Android用FPseを実行する。

FPse01

最初の起動時はBIOSファイルを選択するような内容の英文が表示される。

「Yes」をタップし、「sdcard」フォルダをタップ。するとストレージ内のファルダ一覧が表示されるので、PCからコピーしたBIOSファイルがあるフォルダをタップし、BIOSファイルをロードする。

BIOSファイルをロード後、CDイメージファイルを選択するような英文が表示されるので、BIOSと同様に「sdcard」フォルダからCDイメージファイルのあるフォルダを選択してイメージを読み込む。

FPse02

CDイメージファイルを選択すると…

FPse03


携帯電話に初代PSの起動画面が表示される!

…感動。
(´;ω;`)

ちなみに今回の記事のために使用したのは、私が学生時代に好きだったテキストゲーム「Water Summer」だ。

FPse04

上の画像を見てもらえばわかるように、タテ画面では画面の下半分がソフトキーパッドになる。動作は良好。

FPse06

端末を横向きにすると、自動的に横画面になる。こちらだと端末の液晶画面いっぱいにゲームが表示されるので、大きな画面で楽しめるぞ。

アクションやシューティングをソフトキーでプレイするのはさすがに厳しいだろうが、アドベンチャーやRPGなら全く問題ない。

Androidの「戻る」キーを押すと、メニューが表示される。ステートセーブおよびロード、エミュレータの終了はここから行なう。

FPse05

FPseのHELPの翻訳04

LICENSE
ライセンス

FPse use the License checking system from google, this mean you need to be connected to internet only each time you install or update FPse, but only one time.
FPseはGoogleのライセンスチェッキングシステムを使用します。これは、FPseをインストールする時および更新するたびに、インターネットに接続する必要があることを意味します。ただし1度だけです。

If you have a License checking message and FPse enter into limited mode follow instructions below:
ライセンスをチェックするメッセージがあったのにFPseが制限モードへ入る場合、下記の指示に従ってください。

- Check that your device is well set to your local TIME.
- 端末の時間設定があなたの住んでいる場所に合わせてきちんとセットされているかどうかチェックしてください。
- Check that your device is well set to the same google account you used to order FPse
- FPseを命じるために使用したアカウントが端末にきちんとセットされているかどうかチェックしてください。
- Check that your account has well set Internet Sync from accounts settings menu.
- あなたのアカウントがアカウント・セッティング・メニューからインターネットへの同期が可能かどうかをチェックしてください。
- If your device contain many account be sure to set the one you used to order FPse as the main account
- 端末が複数のアカウントを持っている場合、メインアカウントを使用してFPseを実行してください。
- Be sure to be connected to internet, try to connect to google to verify
- インターネットに接続してください。確認するためにgoogleに接続します。
- Do not use any patcher over fpse
- fpseのpatcherを使用しないでください。
- Try to uninstall and reinstall FPse.
- FPseをアンインストールし、再びインストールしてみてください。

Contact author at schtruck@gmail.com if after all these check FPse stay in limited mode.
これらを試してもFPseが制限モードのままの場合は、schtruck@gmail.comにメールしてください。

FAQS
FAQ

Take a look to the official FAQs page: :
公式FAQのページを見てください::
Official FAQS
公式FAQS

This documentation is for information purposes only and does not reflect all the possibilities of FPSE for Android.
このドキュメントは情報目的だけのためにあり、Android用FPSEのすべての可能性を反映するとは限りません。

If you would like further information, a support is provided using:
あなたがさらに情報を希望すれば、次のものを使用してサポートが提供されます:
Support : Official Forum
サポート:オフィシャルフォーラム

2012 Schtruck & LDchen.
2012年Schtruck & LDchen。

'Sony' and 'PlayStation' are trademarks or registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.
「ソニー」および「プレイステーション」はソニー・コンピュータエンタテインメントインクの商標あるいは登録商標です。無断複写・転載を禁じます。

'Android' is a trademark of Google Inc. Use of this trademark is subject to Google Permissions.
「Android」はGoogle incの商標です。この商標の使用はGoogleパーミッションに従います。

FPse for android sound part run using SDL 1.2.
Android用FPseはSDL 1.2を使用しています。

FPseのHELPの翻訳03

SETTINGS
セッティング

This menu appear with 6 sections, here are details.
6つのセクションで表示されるメニューの詳細を説明します。

1. SYSTEM
1. システム

- Force mono core: Select this option if your device has Multi core and if you prefer to have smoother animation
- フォースモノコア:お使いの端末がマルチコアの場合は、このオプションを選択すればより滑らかなアニメーションで楽しめます。
- Boost mode: in bios mode, you can enable it to get boost, but emulation can be broken with it on.
- ブーストモード:BIOSモードにおいてブーストが可能ですが、オンにしたままだと壊れることがあります。
- Autosave: Option to autosave a game when qutting and autoload when reloading it.(Be carrefull when you changes options, unset this option first)
- オートセーブ:オートセーブのオプションを、再読み込み時に自動的にロードします(オプションを変更した時は、最初にこのオプション設定を解除してください)。
- Dynamic interpreter: In recompiler mode somes games can be not compatible, using this option can make the game running, but slower. (restart FPse after changing this option)
- ダイナミックインタープリター:リコンパイラーモードで、互換性のないいくつかのゲームを、このオプションを使用して実行することができますが、動作は遅くなります。(このオプションを変更した後にFPseを再起動してください。)
- Fastboot: when you have set BIOS, this option can bypass the Bios animation to start game faster.
- ファーストブート:BIOSをセットしている場合、BIOSのアニメーションをカットしてゲームプログラムの起動時間を速くすることができます。

2. AUDIO
2. オーディオ

- Null sound plugin: disable sound emulation to get boost. (Restart to apply change)
- Nullサウンドプラグイン:ブーストする場合はサウンドエミュレーションを無効にしてください。(変更を適用するには再起動してください)
- Spu Sync: Better sound emulation, and necessaryfor many games but use much more CPU bandwidth. (does not work with Null plugin set)
- SPU同期:より高音質なサウンドエミュレーションが多くのゲームで可能ですが、はるかにCPUを使用します。(Nullプラグインセットでは動作しません。)
※MGSやFFⅦなど適切なサウンドクオリティを要するゲームはSPUのSyncを要します。
- Enhance sound emulation: when spusync is on , emulate more sound effects.
- エンハンスサウンドエミュレーション:spusyncがオンの場合、より多くの音響効果をエミュレートします。
- Mute: just force volume to 0, let background music playing.
- ミュート:音量をゼロにし、BGMなしでゲームをプレイします。

3. VIDEO
3. ビデオ

Withinternal Software GPU plugin:
Withinternal ソフトウェアGPUプラグイン:
- Framelimiter: unset this option and see the power of FPse.
- フレームリミッター:FPseのパワーを参照してこのオプションをセットしてください。
- Frameskip: select frameskip if you need more speed on your game, select it if you have sound stuttering too.
- フレームスキップ:あまりに音飛びがひどい場合は、もっとスピードが必要ということですので、フレームスキップを選択してください。
- Print FPS: usefull to see if a game is full speed of not.
- FPSを表示:ゲームがフルスピードかどうかを確認するのに便利です。
- Special Screen size: Activate screen size set from MISC menu.
- スペシャルスクリーンサイズ:MISCメニューでセットされた画面サイズを適用します。
- Skipfix: usefull for somes game that have object dissapearing using frameskip
- Skipfix:いくつかのゲーム用の設定。
- Screen filtering: apply Bilinear screen filtering, very slow, available only when fastdraw is set.
- スクリーンフィルタリング:スクリーンフィルタリングを適用しますが、非常に遅くなります。fastdrawが設定されている場合のみ利用可能です。
- Brightness boost: add more brightness for 3D scenes.
- ブライトネスブースト:3Dシーンのためにより明るくします。
- Force landscape orientation: lock orientation to landscape.
- 強制横向き:画面の向きを横向きにロックします。
- Invert colors: Fix for somes games that have Mdec decoding colors inverted.
- 色を逆に:ムービーの色が反転しているいくつかのゲームのための設定です。
- Enhanced 3D rendering: Apply enhanced calculation for Polygons, fix somes glitches.
- エンハンスド3Dレンダリング:ポリゴンの描画演算を強化し、いくつかの不具合を修正します。
- Hardware acceleration: Apply after restart 2D acceleration available on somes device running on ICS.
- ハードウェアアクセラレーション:ICSで実行されているいくつかの端末で利用可能です。再起動後、2Dアクセラレーションを適用します。

With external OpenGL GPU plugin:
その他のOpen GL GPUプラグイン:
- Framelimiter: unset this option and see the power of FPse.
- フレームリミッター:FPseのパワーを参照してこのオプションをセットしてください。
- Frameskip: select frameskip if you need more speed on your game, or if you have sound stuttering.
- フレームスキップ:あまりに音飛びがひどい場合は、もっとスピードが必要ということですので、フレームスキップを選択してください。
※フレームスキップを50に設定することでロードするエンドデバイスのサウンドが飛んだり欠落する問題を避けることが出来ます。またCPU負荷の高いゲームにも有効です。
- Print FPS: usefull to see if a game is full speed of not.
- FPSを表示:ゲームがフルスピードかどうかを確認するのに便利です。
- Force Landscape Orientation: lock orientation to landscape.
- 強制横向き:画面の向きを横向きにロックします。
- Adjust framebuffer access: This options can enhance video emulation for somes games or fix somes glitches
- フレームバッファーアクセスの調節:いくつかのゲームのビデオエミュレーションを高めたり、いくつかの不具合を修正することができます。
- Special upload detection: This options can enhance video emulation for somes games or fix somes glitches
- スペシャルアップロード検知:いくつかのゲームのビデオエミュレーションを高めたり、いくつかの不具合を修正することができます。
- OffScreendrawing: This options can enhance video emulation for somes games or fix somes glitches
- オフスクリーンdrawing:いくつかのゲームのビデオエミュレーションを高めたり、いくつかの不具合を修正することができます。
- Advanced blending: This options can enhance video emulation for somes games or fix somes glitches
- アドバンスドブレンディング:いくつかのゲームのビデオエミュレーションを高めたり、いくつかの不具合を修正することができます。
- Alpha Multipass: This options can enhance video emulation for somes games or fix somes glitches
- アルファマルチパス:いくつかのゲームのビデオエミュレーションを高めたり、いくつかの不具合を修正することができます。
- Mask bit: This options will fix the Silent Hill white halo, a restart is necessary to apply change
- マスクビット:サイレントヒルの白い後光を改善します。変更を適用するには再起動が必要です。
- 32 bits rendering: Can enhance rendering on somes device, a restart is necessary to apply change
- 32ビットレンダリング:いくつかの端末でレンダリングを向上させることができます。変更を適用するには再起動が必要です。
- Anti-Aliasing: Apply Full scene Anti Aliasing if supported by GPU, a restart is necessary to apply change
- アンチエイリアシング:GPUでサポートされている場合、アンチエイリアシングを適用します。変更を適用するには再起動が必要です。
- Texture filtering: Enhance rendering of textures
- テクスチャーフィルタリング:テクスチャーのレンダリングを強化します。
- Old frameskip: Use old frameskip method, can help sometimes
- 旧フレームスキップ:古いフレームスキップを使う方がいい場合もあります。
- Frame texture: Can enhance emulation with somes games
- フレームテクスチャ:いくつかのゲームでエミュレーションを向上させることができます。
- Special frame limiter: Another frame limiter mode, which can fix somes FPS problem encountered with internal Framelimiter
- スペシャルフレームリミッター:フレームリミッターモードでは、内部フレームリミッターで起こるいくつかのFPS問題を解決することができます。
- Busy Fix: Necessary for somes games, to avoid freeze or black screens..
- ビジー修正:フリーズや黒画面を回避します。いくつかのゲームに必要です。

4. GAMEPAD
4. ゲームパッド

- Joypad type: choose between Digital pad, Analog pad and guncon.
Guncon Button A and B are mapped to the topleft and bottomleft corner of the screen, they are invisible, those buttons can be mapped to Hw buttons L3 and R3.
- ジョイパッドタイプ:デジタルパッドとアナログパッドおよびガンコンのどれかを選んでください。
ガンコンボタンのAとBは画面の左上および左下スミに表示されますが、目には見えません。これらのボタンはハードウェアボタンL3とR3に表示することができます。
- Bluetooth: access the bluetooth menu.
- ブルートゥース:ブルートゥースメニューにアクセスします。
- Pad port 1: Access bluetooth menu for PAD1.
- パッドポート1:PAD1のブルートゥースメニューにアクセスします。
- Disabled: no bluetooth device for PAD1
- 無効:PAD1のブルートゥースを無効にします。
- Bgp100: Bgp100 will be used to PAD1.
- Bgp100:Bgp100がPAD1になります。
- Icontrolpad: Icontrolpad will.be used to PAD1
- Icontrolpad:IcontrolpadがPAD1に使用されます。
- Pad port 2: Access bluetooth menu for PAD2.
- パッドポート2:PAD2のブルートゥースメニューにアクセスします。
- Disabled: no bluetooth device for PAD2
- 無効:PAD2のブルートゥースを無効にします。
- Bgp100: Bgp100 will be used to PAD2
- Bgp100:Bgp100がPAD2になります。
- Icontrolpad: Icontrolpad will.be used to PAD2
- Icontrolpad:IcontrolpadがPAD2に使用されます。
- Overlay pad: access the overlay pad menu.
- オーバーレイパッド:オーバーレイパッドメニューにアクセスします。
- Pad port select: .
- パッドポート選択:
- Pad 1: Select Pad1 for overlay pad
- パッド1:オーバーレイパッドにPad1を選びます。
- Pad 2: Select Pad2 for overlay pad
- パッド2:オーバーレイパッドにPad2を選びます。
- Overlay pad:
- オーバーレイパッド:
- Disabled: disable overlay pad
- 無効:オーバーレイパッドを無効にします。
- Default: Set default overlay pad.
- デフォルト:オーバーレイパッドをデフォルトにセットします。
- External: Load new external overlay pad ( somes are available on Official Forum)
- 外部:新しいオーバーレイパッド(いくつかは公式フォーラムで利用可能です)をロードします。
- Pad transparency:
- パッドの透明度:
- High transparency: overlays are very transparent
- ハイ:非常に透明です。
- Medium transparency: overlays are transparent
- ミディアム:透明です。
- Low transparency: overlays are slightly transparent
- ロー:わずかに透明です。
- Disabled: overlays are not transparent
- 無効:透明ではありません。
- Vibration:
- 振動:
- High vibration: overlays buttons vibration set to high
- ハイ:大きくボタン振動します。
- Medium vibration: overlays buttons vibration set to medium
- ミディアム:ボタン振動します。
- Low vibration: overlays buttons vibration set to low
- ロー:わずかにボタン振動します。
- Disabled: overlaysbuttons vibration disabled
- 無効:ボタン振動しません。
- Set or unset buttons:
- ボタンをセットあるいはセットし直します:
Enable or Disable any overlays button drawing for Landscape Orientation.
ランドスケープオリエンテーション(横向き用)のオーバーレイボタンの描画を有効または無効にします。
- Pad size:
- パッドサイズ:
Change the size for Overlay buttons.Once selected move any onscreen button by simple drag and slide it to the position you want, once finished press Back to exit the Pad size mode.
オーバーレイボタンのサイズを変更するには、ドラッグで画面上の任意のボタンを移動したい位置までスライドさせて選択し、1度キーを押してパッドサイズモードを終了させます。

- Assign Hw keys for pad 1: assign hardware button to PAD1 buttons (in Guncon mode, assign L3 to A button and R3 to B button)
- パッド1にハードウェアキーを割り当てます:PAD1ボタン(ガンコンモードでは、Aボタン、Bボタンをハードウェアキーに割り当てる必要があります。デフォルト設定ではL3=Aボタン、R3=Bボタンとなっています)にハードウェアボタンを割り当てます。
- Assign Hw keys for pad 2: assign hardware button to PAD2 buttons
- パッド2にハードウェアキーを割り当てます:PAD2ボタンにハードウェアボタンを割り当てます。
- Multi touch: Assign one hardware button to many PSone pads buttons.
- マルチタッチ:複数のPSoneパッドボタンに1個のハードウェアボタンを割り当てます。
- Forcefeedback: Emulate PSone pad vibration.
- フォースフィードバック:PSoneパッド振動をエミュレートします。
- Disabled: disable Forcefeedback emulation
- 無効:フォースフィードバックエミュレーションを無効にします。
- Low: Set forcefeedback emulation to low
- ロー:わずかに振動します。
- Medium: Setforcefeedback emulation to medium
- ミディアム:振動します。
- High: Set forcefeedback emulation to high
- ハイ:大きく振動します。

5. CHEATS
5. チート

- Select cheat file: load the file containing cheats line for your game.Cheat file must have a .txt extension and here is how it should look like:
- チートファイルを選択してください:ゲームのチート行を含んだファイルをロードしてください。チートファイルは拡張子が.txtで、下記のように書かれている必要があります。
#Time locked#
800527A6 1440
#Unlimited lives#
80001234 0000

As you can see you need to put the title of the cheat between two '#' once file is loaded, cheats will appear into the menu 'Set or Unset cheat code'
ファイルがロードされると、2つの「#」の間にチートタイトルを置く必要があるのがわかります。チートメニューに「チートコードをセットまたはセット解除」と表示されます。
- Set or Unset cheat code: let you activate the cheat code you need
- チートコードをセットまたはセット解除:必要とするチートコードを有効にします。
- Apply frequency: let you choose how many times per frame you want to apply cheat codes activated in previous menu, by default it's just one time and no more.
- 適用頻度:前のメニューのチートコードを何回適用したいのか選んでください。デフォルトでは1回だけで、それ以上は適用されません。
Cheats works only when Bios is set!
チートはBIOSがセットされている場合のみ動作します。

6. MISC
6. その他

- Select Savestates Path: select a Path for savestates instead of internal path, press return key once you are in the wanted directory.
- セーブステートパスを選択:望むディレクトリで、内部パスの代わりのセーブステートパスを選んで、リターンキーを1回押してください。
- Select Memory Card 1: select any other memory card instead of internal Memory card1
- メモリーカード1を選択:内部メモリーカードの代わりに他のメモリーカード1を選択します。
- Select Memory Card 2: select any other memory card instead of internal Memory card2
- メモリーカード2を選択:内部メモリーカードの代わりに他のメモリーカード2を選択します。
- Save config as default: save the current config for future new iso loaded.
- デフォルトとしてコンフィグを保存:新しいISOをロードした時のために、現在のコンフィグを保存します。
- Apply default config: load the default config file to current game.
- デフォルトコンフィグを適用:現在のゲームへデフォルトコンフィグ・ファイルをロードします。
- Backup all files: save all configs files, internal memcards and internals savestates to sdcard into /sdcard/fpsebackup
- 全てのファイルをバックアップ:/全てのコンフィグ・ファイル、内部メモリーカードおよび内部セーブステートをすべてsdcard/fpsebackup内に保存します。
- Restore all files: load all configs files, internal memcards and internals savestates from /sdcard/fpsebackup
- ファイルをすべてレストア:/sdcard/fpsebackupからコンフィグファイル、内部メモリーカードおよび内部セーブステートをすべてロードします。
- Switch to OpenGL:download automatically or load manually tthe OpenGL plugin then switch FPse to use This plugin to render the Playstation GPU gfx's.
- OpenGLに変更:自動的あるいは手動でOpenGL pluginをダウンロードし、プレイステーションGPU gfxにこのプラグインを使用します。
- Load bios: Load bios file, if you press Back at the Bios file loader, you'll switch to HLE mode after a restart.
- BIOSをロードします:BIOSファイルローダーを押して前に戻ったら、BIOSファイルをロードしてください。再起動後にHLEモードに変わるでしょう。
- Framelimiter level: OpenGL GPU plugin only, Force Frame limiter to known FPS values.
- フレームリミッターレベル:OpenGL GPU pluginのみの設定。フォースフレーム・リミッターをFPSの値へ。
- Frameskip level: Internal GPU plugin only, Let you tune the frameskip level to get smoother animation. (on old devices, to get rid off sound stuttering, select 'up to 50fps')
- フレームスキップレベル:内部GPU pluginのみの設定。アニメーションをより滑らかにするためにフレームスキップレベルを調整してみましょう。(古い端末では、音が途切れたりしないよう「最大50fps」を選択してください。)
- Switch low profile: Let you switch off/on the low profile for the Action Bar on the bottom of the screen with devices >= Android 3.0
- ロープロファイル切替:Android3.0以上の端末を使用する場合に、画面下部のアクションバーでロープロファイルのスイッチを切り替えられます。
- Special screen size: Let you select screen size in Software GPU mode
- スペシャルスクリーンサイズ:ソフトウェアGPUのモードにおける画面サイズを選択します。
- Create shortcut: Let you select create shortcut to homescreen from FPse icon or any .gif, .png or .jpg image.
- ショートカットを作成:FPseアイコンあるいは任意の.gif、.pngあるいは.jpgイメージから、ホームスクリーンで使うショートカットを作成します。
- Reset settings: Reset all settings to default, but keep all saves datas and memcards.
- セッティングをリセット:セッティングをすべてデフォルトにリセットします。セーブデータおよびメモリーカードはすべて維持します。
- Drawing thread priority: Let you tune the drawing thread priority, on somes devices , especially multi core devices, emulation can be a lot faster and smoother by choosing a specific value.
- スレッドの描画の優先度:スレッドの描画の優先度を調整しましょう。いくつかの端末(特にマルチコア端末)では、特定の値を選択することによって、より速く、よりスムーズに描画することができます。

FPseのHELPの翻訳02

START, HOW TO
始め方

Simply run FPse for Android. Use Menu shortcut.
You will be prompted to select an first a bios file, just press Yes is you have a bios file called scph1001.bin.
ショートカットを使用して、Android用FPseを実行してください。
最初にBIOSファイルを選択するように促されます。BIOSファイルのscph1001.binを持っていれば「はい」を押します。

It's recommended to load the bios file called scph1001.bin to get high compatibility and to be able to use internal savestates.
高い互換性と内部savestatesを使用できるようにするために、BIOSファイルはscph1001.binをロードすることを推奨します。

After Bios you will be prompted to load a CD image file so just browse to locate your CD image file and Enjoy!
BIOSの後、CDイメージファイルをロードするように促されるので、CDイメージファイルを探して読み込んでください。

Depending which device you have but if you aren't sure where are CD image files, just go to root then enter into /mnt to locate your storage path.
端末にCDイメージファイルが無い場合、ストレージパスを見つけるために/mntへ入ります。

There is Many options and features you can Activat by pressing Back button twice at CD image loader or in-game by pressing one time Back button
多くのオプションおよび特徴があります。1回ボタンを押すことでCDイメージを読み込んだり、2回ボタンを押すことでActivatします。

go to SETTINGS just below for details.
詳細はSETTINGS以下で行なってください。

GAME MENU
ゲームメニュー

1. Load State (Real-time load)
Select this icon to load any saves previously done.
1. ステートロード(リアルタイムロード)
アイコンを選択して、以前行なったステートセーブをロードします。

2. Settings
Access the Settings menu.
2. セッティング
セッティングメニューにアクセスします。

3. HELP
Open this help.
3. ヘルプ
このヘルプを開きます。

4. Save State (Real-time save)
Select this icon to save in realtime your game.
4. ステートセーブ(リアルタイムセーブ)
アイコンを選択して、リアルタイムセーブします。

5. Eject CD
Emulate eject CD, usefull forMulti CD games, but you can use it to boot another game, and press Quit and restart to boot new game.
5. CD排出
CD排出をエミュレートします。ゲームを中止したいときに使用します。別のゲームをプレイしたい場合は終了させて再起動してください。

6. Quit/ Restart or just Minimize FPse for Android Close Fpse, Reboot to Apply changes or just minimize.
6. 終了
再起動したり、FPseを最小化したりします。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき