FC2ブログ

バイオハザード1攻略13

動力室への通路を進む。ここには人型タイプの敵がいる。天井を伝って移動しているのが特徴だ。ダッシュでかわして進むことも出来るが、ハンター並みに動きが速いので操作をミスした時のダメージが怖い。ジルならグレネードガン1発で倒せるので、全部倒してしまう方がラク。天井からぶらさがっている時は上向きで撃てば当たる。

バイオハザード031

機械を操作し電力を供給する。奥に進む。途中にある機械にMOディスクを使いコードを入手。最奥の部屋で接続すると、エレベーターが動くようになる。





ゾンビもどきがいる通路まで戻って、パスコードを入力すると、扉が開く。奥の部屋にはクリスがいる。

アイテムボックスでボス戦に向けて準備を整える。ジルはグレネードガン、クリスならコルトパイソンがベスト。実機ならさらに「G+R」を1~2個持っていき、セーブしておこう。

バリーとエレベーターに乗ると、イベント後にボスのタイラントが登場する。





グレネードガンを撃ち、ヒットの有無に関わらず逃げて間合いを離し、グレネードガンを撃つ。これを繰り返そう。グレネードガンなら3発当てれば倒せる。

バイオハザード032

アイテムボックスで最終決戦の準備。武器はそのままでいい。実機は「G+R」があると心強い。ただし、アイテム欄は1つは空けておくこと。 セーブもしておこう。

囚われたクリスを救出。研究所入り口まで戻り、非常口から先へ進む。通路に落ちているバッテリーを拾って使う。リフトでヘリポートに上がると最終決戦。





出てすぐのところにある箱から信号弾を入手し、使う。

ヘリがやってくると同時にタイラント出現。

バイオハザード033

戦い方は前回と同じだが、前回よりも移動速度が大幅に上がっており、イッキに間合いを詰めてくるので要注意。一定以上ダメージを与えるとヘリからロケットランチャーが投げられる。ロケットランチャーを拾って装備し、当てるとタイラントを倒せる。

ロケットランチャーの弾数は4。時間制限があるのでさっさと撃って倒そう。倒すとエンディングになる。
スポンサーサイト

バイオハザード1攻略12

アイテムボックスからオオワシのメダルを出し、クランク(六角)をしまう。

近くのリフトに乗って上へ上がり、池の周りにあるくぼみにメダルを使うと地下への入り口が現れる。リフトに乗って地下へ進む。





ゾンビを倒しながら通路を進む。通路の奥にある机の上でMOディスクを入手。階段を下りる。

この通路にいるゾンビ(?)は、これまでの敵と違い、倒しても部屋を切り替えると復活する。よって、目的の場所への通行上でジャマになるヤツだけ倒し、さっさと移動してしまおう。全部倒そうとするのは弾のムダ。

バイオハザード028

まず、近くのドアの中に入る。研究員の手紙を入手。本来の流れだとこの部屋でコンピューターのパスワードを解くのだが、実は答えさえ知っていればこの部屋に来る必要はない。

バイオハザード029





ゾンビもどきのいる通路に戻って研究室へ。スライドを入手。コンピューターを起動。パスワードは「JOHN」「ADA」「MOLE」。各階の部屋のロックを解除する。

2階の映像資料室(ロックを解除した部屋)へ。プロジェクターにスライドを使うと、アンブレラの生物兵器の資料を見ることが出来る。パネルを開けてスイッチを押し、研究所のカギを入手。

アイテムボックスからMOディスクを取り出す。3階のロック解除した部屋へ。ファックスを入手。MOディスクを使いコードを入手。

研究所のカギでドアを開けて進む。





近くの部屋に入る。箱を押して床にある2つの穴をふさいでから、階段を押して通風孔に入る。

バイオハザード030

死体置き場でマグナム弾入手。MOディスクを使いコードを入手。

部屋の外に出て、再び研究所のカギで開けたドアへ。アイテムボックスの部屋で準備を整える。グレネードガンを装備し、実機はセーブしておこう。

バイオハザード1攻略11

アイテムボックスからクランク、バッテリーを取り出し、クレストを使って開ける扉から館の外へ出る。ヘビをかわしつつ進み、リフトで地下に下りたらその先にあるリフトの横でバッテリーを使う。 リフトが使えるようになる。

そのリフトで上に上がり、クランクで水門を閉じてからリフトで下りると、水の流れが止まって地下への入り口が出現している。

バイオハザード025



近くのドアから進むとバリーと再会。選択肢は「一緒に行く」→「先に行ってもらう」を選ぶと、この後ドアの向こうに出てくるハンターをバリーが倒してくれる。

右側奥に進むと、キズを負って動けないSTARSのメンバーがいる。会話イベント後、通路にクランク(六角)が出現するので入手。

穴が空いている通路でまで戻り、クランク(六角)を使う。大きな岩石の玉がある場所では、近づくと玉が転がってくる。通路入り口のくぼみまでダッシュで戻り、やり過ごす。失敗すると即死なので、実機は注意して操作しよう。エミュレータでプレイしている場合は、ステートセーブしてから、ジルの死に様っぷりを見てみるのも面白い(笑)。

玉があった場所奥で火炎弾を入手。転がった玉がぶつかって壊れた壁からハンターが出てくるので、グレネードガンかショットガンで倒そう。





その先にある扉を開けると、ボスの巨大クモがいる。ショットガンかグレネードを連射して倒そう。銃を連射する際は、ナイフ攻撃の時と同じで「メニュー画面の切替による戻りモーションキャンセル」を使うといい。

バイオハザード026

この巨大クモは毒を持っているが、モーションキャンセルでグレネードガンを連射すれば攻撃を食らう前に倒せる。

倒すと死体から大量に子グモが出てくる。ここは楽勝パターンがあって、巨大クモを倒したらいったん部屋を出るのだ。もう一度部屋に入るとクモは消えてしまっている。

クモの巣でふさがった扉は、部屋のスミにあるナイフで何度か攻撃すると開けられるようになる。





扉を開けて左側奥の部屋にアイテムボックスがある。Bハーブもあるので毒におかされていた場合は治療しておこう。

玉のトラップを同じやり方で回避して、中庭地下の地図とMOディスクを入手。

クランク(六角)を3回使い、隠し部屋に入る。石像をスイッチがある床の向かい側の位置まで押す。クランク(六角)を使うと壁が飛び出してくるので、押し出された石像をスイッチの床の上まで移動させる。

バイオハザード027

最後の書(下)を入手。「調べる」でオオカミのメダルを入手。

バイオハザード1攻略10

ハンターを倒したら、近くのドアを兜のカギで開けて入る。机のスイッチを入れて、最後の書(上)を入手。メニュー画面で最後の書を「調べる」で回転させ、中を開くとオオワシのメダルを入手。マグナム弾を入手。

薬が置いてあったアイテムボックスの部屋に、バリーが銃の弾を置いているので入手。オオワシのメダルとマグナム弾はアイテムボックスへ。この後のヨーン戦に向けて、グレネードガンと硫酸弾を装備し、セーブしてから進もう。

バイオハザード021



2階に上がり、まだ入っていない部屋へ。ピアノを調べるとヨーンが登場する。弱点、倒し方ともに前回と同じ。倒したらいったんアイテムボックスまで戻り、装備をベレッタ、ベレッタのマガジン、ショットガン、ショットガンの弾に変更する。実機なら兜のカギをアイテムボックスに入れて、「G+R」を持っていくと安全だ。





ヨーンを倒した部屋に戻り、ピアノの前にある穴を調べるとバリーが現れる。穴から下りると、バリーがロープを落としてしまう。10秒ほどその場で待っていると、バリーが戻ってきてロープを下ろしてくれる。墓を調べてスイッチを押し、現れたハシゴを下りる。

バイオハザード022



ゾンビをバレッタで倒しながら進む。銃の弾もしっかり拾っておこう。キッチンの奥側に進むとムービーが流れ、ドアを開けてゾンビが出てくる。倒してその先にあるエレベーターに乗る。小部屋でバッテリーを入手。

バイオハザード023



青いドアの部屋に入り、スクラップブックを入手。本棚を押して出てきた部屋の窓を調べると、ヘリポートがあることがわかる(最終的にヘリで脱出するのだというのがわかるだけで、別に見なくてもクリアは出来る)。

奥の部屋へ。像の胸のスイッチを押し、ライトで照らされている床に石像を動かすと隠し部屋が現れる。MOディスクを入手。

バイオハザード024

キッチンかパスナンバーを入力したドアから戻り、血清があった部屋のアイテムボックスで準備を整える。MOディスクはアイテムボックスへ。





兜のカギを持って2階へ。階段を上がってすぐそばの部屋に入る。弾丸を入手。保安部長へのメールを入手。 階段を鹿の頭正面まで動かしてスイッチを押し、照明を消す。鹿の頭を調べると赤い宝石を入手。

1階に下り、虎の置物に赤い宝石を使うとコルトパイソンを入手できる。コルトパイソンの威力はショットガンとグレネードガンの中間。グレネードガンが使えないクリスには重要な武器だが、ジルにとってはそうでもない。アイテムボックスに入れておいてもいいだろう。

バイオハザード1攻略09

プラント42を倒したあと、暖炉で館のカギ(兜)を入手。戻る途中で、ウェスカーとの会話イベントがある。

バイオハザード019

寄宿舎を出る前に、アイテムボックスの部屋で準備を整える。ベストはグレネード弾。グレネード弾の残数に余裕がなければショットガンとショットガンの弾。寄宿舎を出るとラジオが鳴る。クレストを使って開けるドアまできたらグレネードガン(なければショットガン)を装備しよう。





館に入って廊下を少し進むとムービーが流れ、先ほど入ってきた入り口からハンターという敵が襲い掛かってくる。安全にいきたいなら、館に入ったらドア側にジルの向きを変えて、後退してムービーを発生させるといい。これなら、ムービーが終わったらそのままの向きで銃を構えて撃つだけで攻撃できるぞ。





館内はあちこちにハンターが出現している。

バイオハザード020

ハンターは動きが速い上にジャンプ攻撃までしてくる強敵。特に、こちらが銃を撃ったときにジャンプ攻撃を出されると弾を避けながら接近されることになるのでやっかいだ。かと言って、ハンターのジャンプ攻撃を見てから反応して上向きに撃つのは難しい。攻略サイトの情報ではジャンプ攻撃を食らうと即死することもあるらしいが、こまめにステートセーブできるエミュレータなら、ハンターに接近されたらロードして、少し前からやり直せばいいだけだ(笑)。

ハンターがいるかどうかは、音でわかる。ハンターがそのフロアにいると、カチカチ…という時計のような音がするのだ。カチカチを聞いたら銃を構えよう。

ハンターに対してはダッシュでかわそうとせず、全てショットガンかグレネードで倒す方が安全。動きが速いため、かわすのが難しいからだ。

戦う場合は、ショットガンなら2~3発(距離で攻撃力が変わるため)、グレネード弾なら1発で倒せる。ベレッタでもダメージは与えられるが、ハンターはベレッタの弾をくらってもひるまないので接近を許してしまう。ショットガンなら当たれば吹っ飛ぶので安心だ。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
57位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき