FC2ブログ

ジャパンカップ

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年の3着以内馬30頭中23頭はJRA・GⅠの優勝経験があった(9-6-8-39)。該当馬は3着内率も37.1%と上々。


過去10年、JRA・GⅠの優勝経験がなかった馬(1-4-2-98のうち、JRA所属馬は〔1-4-2-61〕(3着内率10.3%)という成績で、3着以内に入った7頭はいずれもJRA・GⅠで優勝馬と0秒2差以内の経験があった(1-4-2-25)。この経験もなかったJRA所属馬は3着以内なし(0-0-0-36)。
→JRA・GⅠの優勝経験、JRA・GⅠで優勝馬と0秒2差以内の経験ともにない馬は⑦ミッキースワロー、⑧ウェイトゥパリス、⑨トーラスジェミニ、⑩パフォーマプロミス、⑪クレッシェンドラヴ、⑭ヨシオ


過去10年の3着以内馬30頭中28頭は5歳以下だった。6歳馬は24頭が出走して3着以内なし(0-0-0-24)。7歳馬は2011年ジャガーメイルと2013年トーセンジョーダンの3着が最高で、この2頭にはJRA・GⅠの優勝経験があった(0-0-2-9)。なお、6歳以上でJRA・GⅠの優勝経験がある馬は〔0-0-2-13〕(3着内率13.3%)。
→6歳以上は④キセキ、⑦ミッキースワロー、⑧ウェイトゥパリス、⑩パフォーマプロミス、⑪クレッシェンドラヴ、⑫マカヒキ、⑭ヨシオ。この中でJRA・GⅠの優勝経験がある馬は④キセキ、⑫マカヒキ


過去10年の3着以内馬30頭の前走はJRAのGⅠかGⅡ、または凱旋門賞のいずれかだった。なかでも、天皇賞(秋)組が3着以内馬の半数以上を占めている(5-4-8-40)。また、該当馬は少ないものの前走が秋華賞(2-1-0-2)や菊花賞(1-0-0-4)だった馬の活躍も目立つほか、前走がGⅡだった馬では京都大賞典(2-1-0-14)からの臨戦馬が2勝を挙げている。アルゼンチン共和国杯(0-0-1-17)から臨んだ馬は3着が1回あるのみと精彩を欠いている。
→前走がJRAのGⅠかGⅡか凱旋門賞以外だった馬は⑨トーラスジェミニ、⑭ヨシオ


過去10年の3着以内馬30頭のうち、前走で1着だった馬が10頭と最も多かった(3-3-4-24)。特に、前走でJRA重賞を勝っていた馬が〔3-3-4-7〕(勝率17.6%、連対率35.3%、3着内率58.8%)と抜群の好走率を誇っている。前走で6着以下に敗れていた馬は8頭が3着以内に入っていて(2-2-4-52)、その8頭の前走は天皇賞(秋)か凱旋門賞のいずれかだった。
→前走が天皇賞(秋)か凱旋門賞以外で6着以下だった馬は⑨トーラスジェミニ、⑩パフォーマプロミス、⑫マカヒキ、⑭ヨシオ


過去10年の優勝馬10頭のうち、2015年のショウナンパンドラを除く9頭は、芝2400メートル以上のJRA重賞において優勝経験があった上、3着内率が75.0%以上と安定感のある成績を残していた。
→芝2400メートル以上のJRA重賞で優勝経験がある馬は②アーモンドアイ、③ワールドプレミア、④キセキ、⑤デアリングタクト、⑥コントレイル、⑦ミッキースワロー、⑩パフォーマプロミス、⑫マカヒキ、⑬ユーキャンスマイル、⑮グローリーヴェイズ




●買い目

馬1:02,05,06,15
馬2:01,02,05,06,15
馬3:01,02,04,05,06,13,15
スポンサーサイト



京阪杯

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

※京都競馬場の整備工事に伴い、今年は阪神・芝1200メートルで行われる。

京都・芝1200メートルで行われた2010年から2019年の3着以内馬31頭中23頭(2016年は3着同着)は、1枠から4枠の馬だった。


2010年から2020年に阪神・芝1200メートルで行われた、3歳以上もしくは4歳以上のオープンクラスのレース(2010年~2019年のセントウルS、2011年の高松宮記念、2011年・2020年のCBC賞、2017年~2019年のタンザナイトSが対象)では、「1枠~3枠」(8-6-8-58)が「4枠~8枠」(8-10-8-134)よりも高い3着内率をマークしている。


2010年から2020年に阪神・芝1200メートルで行われた、3歳以上もしくは4歳以上オープンクラス、かつ出走頭数が15頭以上のレース(2010年~2012年・2014年・2015年・2018年のセントウルS、2011年の高松宮記念、2011年・2020年のCBC賞、2017年~2019年のタンザナイトSが対象)では、「1枠~3枠」(7-6-8-46)が3着内率31.3%だったのに対し、「4枠~8枠」(5-6-4-105)は同12.5%とやや苦戦している。


過去10年の3着以内馬31頭中22頭は、前走の着順が「4着以内」だった(7-8-7-47)。「5着以下」だった馬は3着内率8.8%と苦戦している(3-2-4-93)。


過去10年、前走の着順が「5着以下」だった馬(3-2-4-93)のうち、前走の4コーナーの通過順が「6番手以下」だった馬は、3着内率が3.1%にとどまっている(1-0-1-63)。


過去10年の3着以内馬31頭中25頭は、同年6月以降のJRA重賞において8着以内となった経験があった(7-9-9-77)。この経験がなかった馬(3-1-2-63)は3着内率8.7%と苦戦しており、2015年以降の過去5年に限れば〔0-1-1-32〕(3着内率5.9%)とさらに好走率が下がっている。


過去10年、同年6月以降のJRA重賞において8着以内となった経験がなかった馬(3-1-2-63)のうち、前走の着順が「2着以下」だった馬は3着内率2.0%とさらに苦戦している(0-0-1-48)。


過去5年の3着以内馬16頭中13頭は、牡・せん馬だった(5-4-4-40)。牝馬は3着内率9.4%と苦戦している(0-1-2-29)。2019年は3着以内馬3頭中2頭が牝馬だった。




●買い目

馬1:02,03,05,07,08,09,11,13,15,16
馬2:02,03,05,07,08,09,11,12,13,15,16
馬3:01,02,03,05,07,08,09,10,11,12,13,14,15,16

京都2歳ステークス

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

※2014年にオープン特別からGⅢに格上げされた。
※今年は京都競馬場の整備工事の影響で、阪神・芝2000メートルで行われる。

過去10年、1番人気が勝率50.0%、3着内率が90.0%と好成績を残している(5-2-2-1)。特に近年は4年連続で1番人気が連対中で、馬連も4年連続で1000円未満の配当になっている。


過去10年、デビュー戦の距離が1800メートル以上だった馬(8-10-9-35)と1600メートル以下だった馬(2-0-1-32)では好走率に大きな差が出ている。また、1800メートル以上のデビュー戦を勝利していた馬の好走が多くなっている(7-5-6-20)。


過去10年、前走の距離が1800メートル以上の馬(10-9-10-44)と1600メートル以下の馬(0-1-0-23)とでは好走率に大きな差が出ている。重賞となった2014年以降の3着以内馬は全て前走で1800メートル以上のレースに出走していた。


過去10年、好走馬の大半はキャリア2戦以下だった(7-6-9-25)。2019年は2戦2勝で臨んだマイラプソディが優勝し、2着が2戦1勝のミヤマザクラ、3着も2戦2勝のロールオブサンダーとなり、キャリア2戦組がワンツースリーを決めた。2018年もキャリア2戦以下の馬が3着以内を独占と、ここ2年で馬券に絡んだ馬は全てキャリア2戦だった。


過去10年、前走から同じジョッキーが継続騎乗している馬のほうが成績が良い(7-6-8-23)。




●買い目

馬1:01,02,04,05,07,08,09
馬2:01,02,04,05,07,08,09
馬3:01,02,04,05,07,08,09

競馬の有料予想なんて買うだけムダ

Youtubeには競馬予想系のチャンネルも結構な数があって、中には競馬女子大生ゆづのように競馬の予想を有料で販売しようとする人もいるが、ああいうのは全くもって買うだけムダである。

そもそも、競馬の予想にプロもクソもない。いや、競馬に詳しい(血統だったりレース傾向だったり、パドックの見方だったり)人ならいるだろうが、競馬に詳しいからといって馬券が当たるわけではない。

まず、競馬の予想を有料で売っている時点でサギ確定なのだ。

考えてみれば簡単な話で、本当に競馬で勝てるのであれば、予想を売る必要がない。

競馬で勝てないから、儲けられないから予想を売っているのだ。

ウソだと思うのなら、有料で予想を売っているチャンネルの的中動画をよーく見て欲しい。競馬女子大生ゆづを含め、どいつも「後出し」ばっかりなのがわかる。

あらかじめたくさん馬券を買って当たったのだけ見せるか、録画したレース動画を使ってリアルタイムでレースを見ながら予想的中しているように見せるか、PATの購入画面を加工して当たったように見せるか…とにかく共通しているのは「後出しして的中自慢する」だけ。


もし、信頼できる競馬予想動画があるとしたら以下のようなものになる。


●先出し予想
最低でも先出し。後出しでの的中実績なんて、いくらでも加工できるのだから全く意味がない。

●競馬場で生で馬を見ながらリアルタイム予想→紙の馬券購入→払い戻し機に購入馬券を入れて払い戻し
最強。これならウソのつきようがないので最も信頼できる。

2020年11月①

子供をつくる話の続き。

子供をつくるということは、当然育てないといけないわけで、そうすると生まれてから18年で高校卒業、大学まで行かせるなら22年まで教育費がかかる。

20歳のときの子供なら22年後でも42歳だが、30歳のときだと52歳、40歳だと62歳。高齢になると出産自体もリスクが高くなるが、無事に生まれたとしても子育てに苦労することになる。なので、40過ぎて初婚でなおかつ子供が欲しい場合は、結婚相手に「バツイチ子持ち」を選ぶのがいいと思う。特に子供が小学生以上なら、食事もトイレも自分でできるので赤ちゃんの頃のお世話をしなくていい分ラクできる。ゲーム風にいえば、「中古で買ったRPGにそこそこ育ててある途中までのセーブデータが入っていたからそれ使ってクリアを目指す。最初のレベル上げダルいし」って感じだろうか。


とりあえず私の個人的な今後の育児・教育関連の予定としては…

0ヶ月…1日中、授乳と睡眠を繰り返す
3~4ヶ月…首がすわって縦抱きやうつぶせ姿勢が安定
5ヶ月…離乳食スタート
6~7ヶ月…おすわりができる
8~9ヶ月…はいはい
10ヶ月…つかまり立ち
11~12ヶ月…伝い歩き

※0歳のうちに私自身がYoutube動画作成の練習をしておく

●1歳…保育園へ入園。

●2歳…2人目のこどもをつくるかどうか考える。

●3歳…子供と一緒にゲームして遊ぶ(買うだけ買って押入れに入れっぱなしの大量のPS1ソフトに、囲碁将棋、オセロといったテーブルゲームなど)。思い出づくりとしてプレイ動画を撮りたい。

※PS1の子供向けソフトとしては、「キッズステーションシリーズ」「クラッシュバンディクーシリーズ」「風のクロノア」「サルゲッチュ」「アクションパズルゲーム(ぷよぷよ、テトリス、ぱずるだま、パズルボブルなど)」「リズムアクションゲーム(ポップンミュージック、パラッパラッパーなど)」あたりか。キッズステーションやポップンミュージックなどは専用コントローラーも持っているのでより楽しめそうだ。

●4歳…自転車

●5歳…ステアリングコントローラでレースゲームを一緒に遊ぶ(リッジレーサーシリーズ、グランツーリスモシリーズ)。友達の家に一緒に遊びに行く。

●7歳(小学1年生)…家の中を整理して子供部屋を与える(不要なものは捨てるか譲るか実家に保管するかしてスペースを確保する)。一緒に料理する。家事を分担する。ひらがな、カタカナ、ローマ字を教える。言葉を理解できるようになったら子供だからといってバカにせず、子供の考えを聞いて自分の考えを伝えるようにする。

●8歳(小学2年生)…Androidタブレットとキーボードを与えて、タイピングとインターネット、Google関連のアプリについて使い方を教える(Chrome、gmail、ハングアウト、Youtube、GoogleMapなど)

●9歳(小学3年生)…こづかいを毎月与えるようにする(家事などをしたからといって与えるのではなく、毎月の給与的な意味合い。最初は月500円くらい)。家計簿のつけ方を教える(Excel家計簿)。人が集まったら「桃鉄」「人生ゲーム」「ドカポン」「俺の料理」あたりを子供とやってみたい。

※子供のこづかいの使いみちだが、お菓子だったりマンガだったりといった「娯楽」だろう。ただし本については「マンガ」や「小説」は電子書籍で、「勉強関連」は紙の本を買うようにさせる。「衣類」は親が買ってあげるようにする。

●10歳(小学4年生)…文字を読んでストーリーを楽しめるようになったら、映画やロールプレイングゲームを一緒に楽しみたい。(ドラクエ、FF、サガフロ、クロノ、ティアリングサーガ、パラサイト・イヴ、デュープリズム、アークザラッド、ワイルドアームズ、ポポロクロイス、リンダキューブアゲイン、テイルズオブシリーズ、ルナシリーズ、グランディア、FFT、ヴァルキリープロファイル、スターオーシャンセカンド、レジェンドオブドラグーンなどPS1のRPGは名作が多い…)

●11歳(小学5年生)…Androidタブレットとキーボードの操作に慣れているようならExcelとWordを教えたい(嫁はパソコンに興味ないので諦めるとして、子供には将来のためにも早く覚えてもらいたい)

●12歳(小学6年生)…携帯電話を与える。当然格安simで、プランは月額税込み1100円程度。電話の応対の仕方についても教える。(嫁の電話応対は小学生レベルなのでマネさせないようにしたい)ゲームは難易度が高い「キングスフィールドシリーズ」「バイオハザードシリーズ」「メタルギアソリッド」、対戦格闘ゲームの「トバル」「エアガイツ」「ブシドーブレード」「鉄拳」。

※小学生のうちに「計画をたてる」ことを身につけさせたい。夏休みの計画みたいな短期間なものから、ライフプランのような長期的なものまで。(嫁が全く計画的ではないのでマネさせないようにしたい)

※小学校卒業までに、オトナの考え方ができるようになってくれるのが理想。人から言われたことをそのままやるだけみたいな人間になってほしくないなと。私としても家庭のことについて相談相手になって欲しい(嫁にはそういうのが期待できそうにないので)。

※また金については家計簿をつけることでお金がどれくらい入ってどれくらい使われるかを数字で把握する考え方を身につけて欲しいし、それがわかってきたら我が家の家計についても一緒に考えて欲しいところ(嫁が家計に興味ないので、家計については子供と一緒に考えていきたい)。

●13~15歳(中学生)…将来どういう仕事をしたいか具体的にイメージさせ、それを実現するには何が必要かを考えさせ、行動させる。学校では教えてくれないだろうと思われる性教育についても具体的に教える。とりあえずOfficeは就職したときに使えるように普段からパソコンに触れさせる。あと家事分担。特に料理スキルは身につけさせたい。

●16~18歳(高校生)…可能ならどこかでバイトして「働いて金を得る」ことを体験させたい。と同時に、家を出て一人暮らしする場合はどういった手順で何が必要でどれくらい金が要るのか、結婚相手を探すならこういうところに気をつけろ…といったことも教えておきたい。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
AndroidでWordやExcelを使うならコレがオススメ
■iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード  Android端末をPCライクに使いたいという人に超オススメのキーボード。有線なのでUSB端子で接続するだけで簡単に使えるし、キーが打ちやすい。そしてキーの数が多いのでファンクションキーがPCと同じように使えるのが非常に大きい。価格が安いのも嬉しいところ(2020年5月で1255円)。
エミュレータ用携帯ゲーム機として使うなら充分アリ
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。ゲームをプレイするにはさすがに厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtube程度しか使わないという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、携帯電話としてではなくPS1エミュレータなどの携帯ゲーム機として使うのもいい。特筆すべきはバッテリーが自分で交換可能ということ。私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら5年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買っておきたい。
GalaxyNote9の半額以下で充分な高性能
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
価格的に9を買うくらいなら10+を買う方が良さそう
■Samsung Galaxy Note 10+ Plus 2019年10月発売。まだ実際には買っていないけど、次に買うならこれかなと思う。ディスプレイ6.8インチ、CPUはSnapdragon 855、RAM12GB、ストレージ256GB、防水、ステレオスピーカー。レビューを読むと海外版のようだが、設定で日本語も選べるようだし、何より価格がGalaxy9とほとんど変わらないのにスペックは明らかにこちらが上。特にメモリ12GBは複数のアプリを同時に使ってもまだまだ余裕がありそうだ。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
98位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき