FC2ブログ

函館記念

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

※2009年はスタンド改修工事のため札幌競馬場で行われた。

過去10年では2着馬10頭中9頭、3着馬10頭中9頭が7番人気以下の馬となっている。また、1番人気馬は優勝がなく2着が1回だけと苦戦傾向にあり、優勝馬10頭はいずれも2~5番人気だった。


過去10年の優勝馬10頭は全て前走で6着以内だった(10-6-5-52)。「7~9着」組が3着以内に3頭(0-2-1-26)、「10着以下」組が3着以内に6頭入っている(0-2-4-51)。


函館競馬場で行われた過去9年、前走「東京」組が最も多い5勝を挙げている点が目立つ(5-1-3-20)。該当馬は少ないが、「新潟」「中京」「福島」からの臨戦馬も優勝している一方で、前走で同じ函館競馬場のレースに出走していた馬が優勝していない(0-4-2-50)。


過去10年、過去3走以内のオープンクラスの芝のレースでの最高着順では、「2着」組(3-1-1-13)と「3着」組(3-3-1-15)が好走率で上位となっている。「1着」組(2-1-1-27)も2勝をマークしているものの連対率は10%に満たず、2014年以降の過去5年に限れば、「2着」組が3勝、「3着」組と「6~9着」組が各1勝を挙げており、過去3走以内にオープンクラスの芝のレースで優勝経験があった馬は勝利していない。


過去10年の優勝馬10頭中8頭は前走で16頭以上のレースに出走していた。なお、函館記念は過去10年のうち9年でフルゲートとなる16頭立て(残る1回も15頭立て)で行われている。




●買い目

馬1:01,10
馬2:01,02,04,05,06,08,09,10
馬3:01,02,04,05,06,08,09,10,15,16

合計/円
スポンサーサイト

グランブルー攻略257 名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~

2016年8月に配信された「名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~」のリニューアル復刻。

※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~(2019/7/6 17:00~7/12 18:59)

グラブル468
イベントクエストの途中で謎解きが出題される。

やたら難易度が高かった前回と比べると、今回は簡単すぎるというか普通に考えれば解けるような問題になっている。さらに今回は解けなくても先に進めるようになっていて、その場合のテキストも面白いので両方とも読んでみて欲しい。


グラブル469
グラブルのイベントでこういった1枚絵が登場したのは、このイベントが初めてだったように思う。


■イベント限定武器・召喚石
ファンゴルン(SSR斧・風):スキルが守護大+開幕5ターン防御アップ。攻撃力アップ目的ならば無用なので無理に取る必要はない。メイン武器として風斧が欲しいなら確保しても良いが、★5まで上限解放できるティアマトアムード・マグナなど、より有用な武器がある。いずれ使わなくなるだろう。

エントリッパー(SR刀・風):スキルが攻刃中なので、武器が充実していない人は★3を作っても良いだろう。そうでなければ強化素材。

エントハープ(SR楽器・風):スキルが技巧中でサブ武器としての実用性はない。メイン用に風属性の楽器が欲しいという人も、サイドストーリー/氷炎牆に鬩ぐで「西風の竪琴」、四象降臨イベントで「アネモイの銀琴」が手に入るので上限解放する必要はなし。スキルレベルアップ用の素材として使おう。

トレント(SSR召喚石・風):召喚効果は全体に風属性ダメージ+ランダムで吹き飛ばし。吹き飛ばしは初登場。加護効果は風属性攻撃力40%アップとそこそこなので、他にメイン用の風属性召喚石を持っていない人は1個確保してもいいかもしれない。


■「名探偵バロワ ~呪われた財宝を追え~」初回開催からの変更点
イベントストーリーのクリア状況をリセット。
難易度MANIACを追加。
報酬は「戦貨ガチャ」「貢献度報酬」「討伐章報酬」がなくなり、「トレジャー交換」に一本化。
難易度HELLのドロップアイテム「ヒヒイロカネ」を「ダマスカス磁性粒子」に差し替え。(ドロップ率は「ヒヒイロカネ」より上とされている)
トレジャー交換に「ダマスカス骸晶」(最大3個)、「レジェンドガチャチケット」(最大3個)、「プシュケー」(1個)、「玉鋼」(1個)を追加。


■イベント限定キャラクター
イベント期間中は「バロワ (火・SR)」が加入。
イベント終了までに信頼度をMAX(750)にすると正式加入。イベント終了までに信頼度が750に到達していなかった場合、イベント終了後に仲間から外れ、編成することができなくなる。信頼度はパーティーメンバー(サブでも可)にバロワを編成した状態でクエストをクリアすると獲得できる。


■イベントクエスト
イベントクエストは初回のみAP消費なし。
バトルのあるエピソードは初回クリア時までイベント「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」で加入するバロワを編成していることが開始条件。
イベントクエスト第1話エピソード3は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火))でバトル。
イベントクエスト第2話エピソード3は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火)、フェリ(光))でバトル。
イベントクエスト第3話エピソード5は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、サーヤ(火)、マリー(火)、フェリ(光))でバトル。
イベントクエスト第5話エピソード1~2は特別編成(バロワ(火)、シャノワール(水))でバトル。
イベントクエスト第5話エピソード3~4は特別編成(主人公(火ファイター)、バロワ(火)、シャノワール(水))でバトル。
エンディングクリアでエクストラクエスト解放、チャレンジクエスト「パラパゴ島事件」解放。


■謎解きの答えと解説
イベントクエスト第1話
ゾウ、人、アリのうち2つのシルエットが表示される。優位に立てる方が正解となる。
アリと人なら人、アリとゾウならアリ、ゾウと人ならゾウが正解。不正解の場合はサーヤが代わりに解いてくれる。

イベントクエスト第2話
表示された方角の順にドクロのボタンを押せば正解となる。
上部に表示されているアルファベットが方角をあらわす英単語の頭文字ということに気づけるかどうか、という問題。とは言えNとSはコンパスにも書いてあるし、中学生以上なら楽勝だろう。Nは北、Sは南、Eは東、Wは西。不正解の場合はフェリとサーヤとマリーの3人が代わりに解いてくれる。

イベントクエスト第3話
三角形の数を答える問題。左が2個、真ん中が5個、右が13個。右は紙に書きながら数えるとわかりやすいだろう。不正解の場合はバロワが力づくでカギを壊して扉を開ける(笑)。

イベントクエスト第4話
論理パズルと呼ばれるタイプのクイズ。一つだけ真実と仮定した時に、残りを嘘にしても矛盾しないのはヒント3だけ。ヒント3を真実とした時に、残りのヒントを嘘として虹クワの位置を推理すると「左の箱」が正解となる。不正解の場合は不正解のままラインバッハのワナにハマるだけで、正解の場合と大差ない展開。

イベントクエスト第5話
三種類の属性の敵が出現する。問題文で指示された属性の順番通りに倒せば正解となる。不正解の場合はシャノワールが解いてくれる。

エクストラストーリー
グラブル472
非常に難解な問題。
最初に書かれている数字の「3」と「9」から、左上のマスには首から上のツノと脚の数が入ること、胴体の縦線は5を示していること、左下のマスには首から下の脚の数と胴体の縦線の合計値が入ることを導き出す。「首の部分で分けて考える」というのは、出題時の「ギロチンで首を斬られる寸前」という状況がヒントになっている。
右のマスには左二つのマスを合計した数字が入る。マスの形がボウリングのスコアボードに似ているのがヒントかと思われる。
図の外側にある○△□の中に描かれた図形は、10個の図柄を読む順番を示す。
黒の塗りつぶしは10を示している。これはボウリングのストライク(1投目で10本全部倒すこと)がヒントかと思われる。
黒の塗りつぶしを10とすると一番上の図柄の数字が合計25となることから、数字をアルファベットに変換するのではないかと推測できる。
1をa、2をb、3をc……26をzという感じで数字をアルファベットに変換し、○△□の中の小さな○印を起点にアルファベットをつなげてみる。
□の順でつなげると「seeyousoon」(近いうちにまた会おう)という意味のある文字列になり、これが正解となる。これほど難しい問題なのだから、○と△のひっかけは要らなかったのでは…。


エクストラクエスト(シングルバトル)
■VERY HARD(アイリーン&メアリーとの戦い)
消費AP-20、貢献度2万
2連戦。

1戦目
Lv20 スケール(風)、HP、最大チャージターン3
Lv20 シックルリッパー(風)、HP、最大チャージターン2
Lv20 フォレストワーム(風)、HP、最大チャージターン3

初回配信時のフリークエスト難易度HARDとほぼ同じ構成(Lv20シックルリッパー(風)、Lv20スケール(風)、Lv20ブレードヴァイス(風)の3体だった)。

2戦目
Lv30 アイリーン(風)、HP35万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
OVER DRIVEモード特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv30 メアリー(風)、HP38万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に攻撃力&ダブルアタック率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+防御力ダウン)
OVER DRIVEモード特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム


■EXTREME(トレントとの戦い)
消費AP-30、貢献度7万5000
3連戦。

1戦目
Lv30 スケール(風)、HP18万、最大チャージターン3
Lv30 シックルリッパー(風)、HP30万、最大チャージターン2
Lv30 フォレストワーム(風)、HP25万、最大チャージターン3

2戦目
Lv30 ライノビートル(風)、HP66万、最大チャージターン3
Lv30 ブレードヴァイス(風)、HP55万、最大チャージターン2

3連戦
Lv50 トレント(風)、HP380万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
OVER DRIVEモード特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
アースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態


■MANIAC(トレントとの戦い)
消費AP-50、貢献度15万
3連戦。そこそこHPが多く特殊行動もいやらしいものが多い。気を抜かず手動できっちり倒そう。またランダム攻撃が多いので敵対心UP+分身を使えるアンスリアやテレーズ(SSR)がいるとラク。

1戦目
Lv50 ライノビートル(風)、HP万、最大チャージターン3
Lv50 ブレードヴァイス(風)、HP万、最大チャージターン2
特殊技
すくいあげ(単体に風属性ダメージ+麻痺)

アビリティで1ターンキルとまではいかないが、防御ダウンなしの通常攻撃で倒せる範囲。麻痺を付与してくるブレードヴァイスを先に倒したい。

2戦目
Lv50 アイリーン(風)、HP390万、最大チャージターン2
ダブルアタック確率が高い
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
OVER DRIVEモード特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)
特殊行動
残りHP50%以下でオールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv50 メアリー(風)、HP420万、最大チャージターン2
ダブルアタック確率が高い
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に攻撃力&ダブルアッタク率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+防御力ダウン)
OVER DRIVEモード特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム
特殊行動
残りHP50%以下で凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム

メアリーのHP50%の特殊行動「凝視」がやっかい。ランダムで麻痺や石化、アビリティ封印などの効果があるため回復できないことが多い。弱体無効で防ぐのが無難だが、1ターン目のバトル開始直後に使用しておいても3戦目のリーフカッターまでに再使用が可能かどうかは微妙(特にラブライブ3年生)。可能であれば奥義で2体まとめて速攻で倒してしまいたい。

3連戦
Lv75 トレント(風)、HP2500万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
OVER DRIVEモード特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
アースグレイブII(ランダム4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP75%~51%ではないき(全体に風属性ダメージ+ランダムに1人をサブメンバーと交代)
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%)
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダム4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態。

シヴァ召喚からのフルチェインバーストでも倒しきれないくらいHPが高い。残りHP75%以下の特殊行動「はないき」(メインメンバーをサブメンバーを入れ替える)は弱体無効、バリアや被ダメージ100%カットでも防げない。かばうで対象を固定することも不可。残りHP50%以下とオーバードライブ技の「リーフカッター」は弱体を放置すると戦闘不能に、残りHP25%以下の「アースグレイブ」は被ダメージカットなしでは壊滅必至の大ダメージ+奥義封印。はないき対策として、サブメンバーは編成しないか1人目にクロエ(R/SR)を編成したい。また、十賢者を配置しておけばサポートアビリティの効果を得ることが可能。どうしてもはないきを受けたくない場合は残りHPが76%以上から残りHP50%以下まで1ターンで削るしかない。リーフカッターの怨念を2Lv以上食らうようなら弱体回復か弱体無効、アースグレイブは50%以上の被ダメージカットかかばう、分身などで軽減したい。


エクストラクエスト(マルチバトル)
■難易度VERY HARD
グラブル470
消費AP-20、信頼度134
Lv30 アイリーン(風)、HP360万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
ミサイルアーム(単体に風属性ダメージ+弱体耐性ダウン)
簡易修復(味方全体にHP10万回復)
オーバードライブ特殊技
オールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)
特殊行動
残りHP50%以下でオールレンジ攻撃(ランダムに複数回風属性ダメージ)

Lv30 メアリー(風)、HP390万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
加速装置(味方全体に180秒間攻撃力アップ&60秒間ダブルアタック率アップ)
トイローテーション(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に3ターン防御力ダウン)
オーバードライブ特殊技
凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム
特殊行動
残りHP50%以下で凝視(全体に3ターン弱体効果)
※弱体効果は混乱、睡眠、麻痺、石化、魅了、奥義封印、アビリティ封印からランダム

シャノワールが「最後の試練」として用意した魔物で、アイリーンとメアリーの2体。初回配信時は2体ともHP200万だった。攻撃力自体は低めだが、メアリーのオーバードライブ技「凝視」で麻痺や石化を付与されると危険。弱体無効を使えるキャラを編成しておき、グラビティやディレイで特殊技発動を遅らせながら倒そう。

倒す順番としては、簡易修復のHP10万回復で苦戦するくらいパーティの攻撃力が低い場合はアイリーンを、そうでない場合はメアリーを先に倒そう。アイリーンを先に倒す場合は、アイリーンを倒すまでメアリーには攻撃しない(凝視を発動させない=オーバードライブさせない)のがポイント。アイリーンから倒す場合は全体攻撃アビリティを使うキャラは不向きかも。サラーサ+ルナールのダブルグランドゼロ(+ディスペアー)でもシヴァからのフルチェインでも1ターンキル可能。


■難易度EXTREME
グラブル471
消費AP-30、信頼度
Lv50トレント(風)、HP1650万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
オーバードライブ特殊技
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
アースグレイブII(ランダムに5回風属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン奥義封印)
特殊行動
残りHP75%~51%ではないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態

シャノワールの師匠であるラインバッハが呼び起こした大木の精霊。初回配信時はHP900万だった。通常モード時の特殊技と特殊行動の「はないき」は、被ダメージは低めだがメインメンバーのうち1人をサブメンバーと入れ替える。対象となるキャラによっては苦戦することになる。

サブメンバーがいなければ入れ替えは発生しないため、戦力的にソロ討伐可能ならサブメンバー無しの4人で挑む方が簡単。メインメンバーには全体HP回復、弱体回復か弱体無効を使えるキャラを編成しておこう。

サブメンバーに今回のイベント限定バロワを編成し、毎ターン「ブルドーズ→ハッタリ」で大ダメージを期待しつつ4ターンで戦闘不能にして吹き飛ばされたキャラと交代という手もある。クロエ(R・風)を加入させている場合は、サブメンバー1人目に編成しておくと「秒でソクサリ」で吹き飛ばされたメンバーと入れ替わることができるので、クロエの経験値稼ぎ目的で編成するのもアリ。ただし入れ替わる時に強化効果が消去されるため、クロエが最大レベルなら編成する必要はなし。


時限クエスト
■難易度HELL
消費AP-0、信頼度125
Lv70 トレント(風)、HP1250万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
はないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
OVER DRIVEモード:
リーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
アースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)
※「怨念」は毎ターンHPが減少する状態。怨念を受ける度にLvが上昇し、Lv3になると次のターンに戦闘不能になる状態。
特殊行動
1ターン目終了時に残りHP76%以上ではないき(全体に風属性ダメージ+メインメンバー1人をサブメンバーと入れ替え)
残りHP75%~51%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP50%~26%でリーフカッター(ランダムに複数回風属性ダメージ+全体に5ターン怨念(最大HPの5%))
残りHP25%以下でアースグレイブII(ランダムに4回風属性ダメージ+3ターン奥義封印)

1戦のみ。初回配信時は640万だったHPが約2倍になっており、残りHPが発動条件の特殊行動が「はないき→リーフカッター」「リーフカッター→アースグレイブⅡ」に変更されている。マルチバトルEXTREMEよりHPが低いが、攻撃力は大幅に高いので難易度はマルチバトルEXTREMEより高い。低戦力パーティで挑む場合は、「リーフカッター」と「アースグレイブⅡ」に対しては被ダメージカットなどの対策をしないと全滅の危険がある。1ターン目の「はないき」は被ダメージカットなしでも問題ないダメージだが、リーフカッターは被ダメージカットなしだと1回のダメージが1000前後、アースグレイブⅡは1回のダメージが6000前後あるので攻撃対象が重なるとあっさり戦闘不能になる。また、攻撃アビリティなどで1ターン目の攻撃で残りHPが75%以下になると「はないき」ではなく「リーフカッター」が発動するので被ダメージカットの使用タイミングには要注意。

ある程度の装備が整っていればメカニックでシヴァ召喚からのフルチェインバーストで終わる。クリュサオル編成は和泉守兼定がいれば武器、キャラともに有効。シヴァなしのカグヤやSRメンバーだけでも倒せる。

ちなみに初回配信時は特殊行動のほとんどが被ダメージが低めで弱体もない「はないき」だったため、サブメンバーなし編成にして、特殊行動「はないき」でチャージターンをリセットさせるようにすることでラクに戦えた。また、初回配信当時はクリアするとチャレンジクエストフェローバトル【覇者】、フェローバトル【栄光】が解放。編成制限されたパーティで難易度HELLに挑むマゾクエストだった(【覇者】はRキャラ限定、【栄光】はSRキャラ限定)。

フェローバトル【覇者】
被ダメージカットを使えるキャラがほぼいないため、防御面に十分気を配って戦いたい。メインメンバーは魅了と単体HP回復を使えるロジーヌ、ランダムではあるが全体強化を使えるイッパツ、スロウを使えるマリーあたりが候補。サブには氷刃時のダメージでサブメンバーとの入れ替えタイミングを操作しやすいダーント、一発逆転が狙えるバロワなど。サブ召喚石にはペリドットを装備。1つあるだけでかなりラクになる。敵のチャージターンを特殊行動でリセットして、特殊技を受ける回数を減らすのも重要。

フェローバトル【栄光】
ノイシュを始めとした強力なイベント限定キャラが多数いるので編成メンバーには困りにくく、格段に難易度は下がる。「はないき」で主人公がバトルメンバーからいなくなると厳しくなるため、サブメンバーなしにした方がパーティ全体の戦力は下がっても安定する。


チェレンジクエスト「パラパゴ島事件」
ラインバッハによって呼び起された精霊「トレント」は暴走している。怨念の力に注意しながら精霊を鎮めよ!

Lv30 バロワ(イベント限定SR・火) HP1万5800
Lv40 シャノワール(SSR・水) HP1万4100
Lv30 サーヤ(SR・火) HP9800
Lv30 マリー(火・SR) HP1万1500
Lv30 フェリ(SR・光) HP1万400 

キャラセリフ
シャノワール「さあ諸君、精霊の暴走を鎮めるぞ。準備はいいか、名探偵?」
バロワ「はっはっは! スキルアップの成果を見せる時が来たな! 俺の「ハッタリ」で名探偵の力を思い知らせてやろう!」
マリー「敵の怨念が蓄積すると体力を削られてしまうから注意して。私は「スレットⅡ」で敵の行動を調整するわね。」
フェリ「「はないき」で吹き飛ばされてしまわないように気をつけないとな。うまく利用すればピンチから逃れられるかもしれないが……」
サーヤ「そうですね、弱体効果を受けてしまったときは私が「状況整理」して回復するので、危ない時は皆さん下がっていてください!」
バロワ「行くぞ! これで事件は解決だ!」

バロワの「ハッタリ」が特殊強化されている。サーヤの「真相解明」→「証拠発見」で弱体耐性ダウンと防御力ダウンを付与してから攻撃を開始。シャノワールの「大胆なる予告」→「パズルトゥユー」、マリーの「スレットⅡ」で特殊技発動を遅らせつつ、バロワの「ハッタリ」で大ダメージを期待。はないきで吹き飛ばされるのがバロワ以外だった場合は、奥義ゲージが溜まってから「名推理風」→奥義発動で倒せるだろう。

プロキオンステークス

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年、前走が“国内のレース”だった馬の、そのレースの4コーナーの通過順が「1番手」だった馬は3着内率40.9%と優秀な成績を収めている(6-1-2-13)。「9番手以下・競走中止」だった馬は3着内率9.3%と苦戦している(2-1-1-39)。


過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、“同年、かつJRAのオープンクラスの1400メートル以上のレース”において4着以内に入った経験があった(7-9-8-49)。この経験がなかった馬は3着内率7.2%と苦戦している(3-1-2-77)。


過去10年、“同年、かつJRAのオープンクラスの1400メートル以上のレース”において4着以内に入った経験がなかった馬((3-1-2-77))でプロキオンSで3着以内に入った6頭のうち、2009年2着のトーホウドルチェを除く5頭は、前走の4コーナーの通過順が「1番手」だった(3-0-2-6)。なお、2009年2着のトーホウドルチェも、前走の4コーナーの通過順が2番手と前方で通過していた。


過去10年、「7歳以上」の馬は優勝例がなく、3着内率も10.2%にとどまっている(0-2-4-53)。


過去10年、通算出走数「29戦以上」の馬は優勝例がなく、3着内率が8.6%にとどまっている(0-2-3-53)。


過去6年の3着以内馬18頭中14頭は、前走の着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差が0秒2以内だった(6-5-3-29)。前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0秒3以上だった馬は3着内率8.2%と苦戦している(0-1-3-45)。


過去6年の優勝馬6頭は、いずれも「前走との間隔が中9週以内」、「6歳以下」、「通算出走数が28戦以下」、「前走の着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差が0秒2以内」という共通点がある。




●買い目

馬1:01,04,08,10,12
馬2:01,04,08,09,10,12,14
馬3:01,04,05,08,09,10,12,14

合計/円

七夕賞

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

※2011年は中山競馬場での開催となった。

過去10年、10番人気以下の馬が3勝を挙げ2着1回3着4回と、下位人気馬の好走が多い印象。


過去10年、負担重量「57キログラム以上」組が5勝を挙げており、好走率でもトップの数値をマークしている(5-4-2-26)。しかも、その5勝のうち4勝は2013年以降の過去6年で挙げられたものだ。「53キログラム以下」の馬の連対は2012年以降なく、近年はハンデが重い馬の方が優勢となっている。


過去10年、過去3走のうち「GⅠ」に出走していた馬は優勝なし(0-3-2-11)。また、過去3走すべて条件戦に出走していた馬は連対なし(0-0-2-10)。


過去10年、前走「1番人気」組(2-1-1-3)と「3番人気」組(2-1-2-4)が3着内率で50%を超える数値をマークし、それに「5番人気」組(1-4-1-7)が46.2%で続いている。また、「6~9番人気」組(4-2-5-36)も11頭が3着以内に入っており、3着内率は23.4%となっている。


過去10年の優勝馬10頭中7頭は、前走の着順が人気順を下回っていた。このタイプの馬は2013年以降6年連続で優勝している。




●買い目

馬1:03,04,05,08,12,13,14,15,16
馬2:03,04,05,08,12,13,14,15,16
馬3:01,02,03,04,05,06,07,08,09,10,11,12,13,14,15,16

合計/円

グランブルー攻略256 THE MAYDAYS

※以下は攻略wikiを編集したものを掲載

THE MAYDAYS(2019/6/27 12:00 ~ 7/5 20:59)

■イベント限定報酬
シャークバイト(SSR斧・闇):スキルはEX攻刃。奥義効果は闇属性追加ダメージ。ファイター系ジョブのメイン武器として使い勝手が良い。最終的にはゼノ武器等と入れ替わる可能性も高いが、EX攻刃をあまり持っていない人はぜひ確保しておこう。

サメのぬいぐるみ(SR楽器・闇):スキルはEX攻刃(中)。闇の楽器がないなら繋ぎにはなるか。

シャークヘッド(SR槍・闇):スキルは守護なので使い道はほぼ無い。強化素材。

RAINY DAY(SSR召喚石・闇):★3で闇攻撃50%&防御20%アップと初心者のメイン装備としてならまあまあ。召喚効果はランダムでデメリット要素もあるためだいぶ使い辛い。上級者はエレメントにしよう。

スキン「パール・オブ・ビーチ」:ルリア専用のキャラクタースキン。チャレンジクエスト「北風と太陽作戦」の初回クリア報酬として獲得可能。


■その他の報酬
栄冠の指輪・覇業の指輪・至極の指輪:キャラクターのEXリミットボーナスをランダムで付与できるアイテム。
 栄冠の指輪:戦貨ガチャ(1~3回目)、討伐章報酬(銀300枚・金150枚)、累計貢献度報酬(27万5000、80万、270万)で最大8個獲得可能。
 覇業の指輪:戦貨ガチャ(1~3回目)、討伐章報酬(金300枚)で最大4個獲得可能。
 至極の指輪:累計貢献度報酬(500万)で1個獲得可能。
 指輪は戦貨ガチャの1~3回目のボックスに入っており、4回目以降のボックスには入っていない。SSR召喚石を獲得したらリセットする前に取り逃していないか確認しよう。

ダマスカス骸晶:「ダマスカス鋼」への交換素材。十天衆の最終上限解放にも必要となるトレジャー。貢献度報酬(50万、200万、300万)で3個獲得可能。過去に開催されたシナリオイベントの貢献度報酬で未獲得がある場合は戦貨ガチャの4~10回目に各1個ずつ追加される(未獲得の数によるが、最大7個まで獲得可能)

ダマスカス磁性粒子:「ダマスカス骸晶」への交換素材。貢献度報酬(400万)で1つ獲得可能の他、稀にドロップあり。

セフィラストーン:アーカルム召喚石の取得/強化に必要となるトレジャー。討伐章報酬(金250・銀100)、貢献度報酬(220万)で5個獲得可能。

レジェンドガチャチケット:レジェンドガチャを1回引けるチケット。貢献度報酬(5万、70万)で2つ+デイリーミッション報酬(初日~3日目)にもあり。

コーデックス・アニムス:SRキャラの上限解放を行えるアイテム。貢献度報酬(20万)で1つ獲得可能。必要素材の入手が難しいメインクエスト加入キャラの4・5段階目用に使える。

玉鋼:SR武器の上限解放を行えるアイテム。「六道武器」の真化にも必要となる。討伐章報酬(金100)、貢献度報酬(10万)で2個獲得可能。

闇のプシュケー:武器の上限解放に必要となるトレジャー。貢献度報酬(340万)で1個獲得可能の他、ブルース[HELL]戦で稀にドロップする。


■前回ストーリーイベントからの変更点


■イベント限定キャラクター
なし


■イベントクエスト
初回クリア時まではAP消費なし。

イベントクエスト第3話エピソード4でマルチバトル「Lv30 ブルース」に挑戦、クリアするとマルチバトル「海上に響く悲鳴! ブルース襲来!!」解放、フリークエスト「Lv10 剣鮫」解放。
イベントクエスト第6話エピソード4でマルチバトル「Lv50 サメーズ」に挑戦、クリアするとマルチバトル「サメーズ・カタストロフ」解放、フリークエスト「Lv15 浮遊ザメ」解放。エンディング解放。
エンディングクリアでマルチバトル「サメーズHL」解放、チャレンジクエスト「北風と太陽作戦」解放、フリークエスト「Lv30 サメーズ」解放、ミニゲーム「SHARK PANIC」解放、「台詞集」解放。


フリークエスト「シャーク・アタック」
■難易度NORMAL「Lv10 剣鮫」 AP-10、貢献度1000
Lv10 剣鮫(水)、HP、最大チャージターン1
Lv10 剣鮫(水)、HP、最大チャージターン2

攻略wikiでは解放条件が「イベントストーリー第2話クリア」になっているが、実際は「イベントクエスト第3話エピソード4クリア」だと思う。


■難易度HARD「Lv15 浮遊ザメ」 AP-15、貢献度3000
Lv15 浮遊ザメ(闇)、HP万、最大チャージターン2

攻略wikiでは解放条件が「イベントストーリー第3話クリア」になっているが、実際は「イベントクエスト第6話エピソード4クリア」だと思う。


■難易度VERY HARD「Lv30 サメーズ」 AP-20、貢献度4000(初回のみ+10万)
Lv30 サメーズ(闇)、HP万、最大チャージターン3
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技

特殊行動

クリアするとフリークエストEXTREME「Lv50 サメーズ」が解放。


■難易度EXTREME「Lv50 サメーズ」 AP-30、貢献度5000(初回のみ+20万)
Lv50 サメーズ(闇)、HP万、最大チャージターン3
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技

特殊行動


クリアするとフリークエストMANIAC「Lv75 サメーズ」が解放。


■難易度MANIAC「Lv75 サメーズ」 AP-50、貢献度8000(初回のみ+30万)
Lv75 サメーズ(闇)、HP万、最大チャージターン3
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技

特殊行動


イベントマルチバトル「忍び寄る影、覆い来る恐怖」
■難易度VERY HARD AP-20、貢献度約2万9000(ソロ討伐時約3万4000)、推奨戦力★20以上
グラブル740
Lv30 ブルース(闇)、HP590万、最大チャージターン2
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技

特殊行動
残りHP75%~51%でガベージホール(全体に闇属性ダメージ+全体に奥義ゲージ-10%+自分に3ターン防御力UP)
残りHP50%~26%でトリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン裂傷(上限1000)
残りHP25%以下でトリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン裂傷(上限1000)


■難易度EXTREME AP-30、サーフボードの欠片×3、貢献度約7万2000(ソロ討伐時約8万2000)、推奨戦力★23
グラブル741
Lv50 サメーズ(闇)、HP969万、最大チャージターン2
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技

特殊行動
残りHP75%~51%で
残りHP50%~26%で
残りHP25%以下で


■難易度HIGH LEVEL AP-40、サーフボードの欠片 ×5、貢献度約32万、推奨戦力★28
Lv100 サメーズ(闇)、HP9400万、最大チャージターン3
通常攻撃が3人対象
灼熱無効
通常モード特殊技

オーバードライブモード特殊技
ドリルノーズ(ランダムに複数回闇属性ダメージ+全体に3ターン攻撃力&防御力DOWN)
真の力解放後特殊技
ホットスポット(全体に闇属性ダメージ+全体に5ターン灼熱(最大HPの5%))
特殊行動
残りHP75%~51%で鮫嵐(ランダムに複数回闇属性ダメージ+自分に3ターン攻撃力UP)
残りHP50%~36%でホットスポット(全体に闇属性ダメージ+全体に5ターン灼熱(最大HPの5%))
残りHP35%~26%でドリルノーズ(ランダムに複数回闇属性ダメージ+全体に3ターン攻撃力&防御力DOWN)
残りHP25%以下で真の力解放(最大チャージターンが3→2に減少)、鮫嵐(ランダムに複数回闇属性ダメージ+自分に3ターン攻撃力UP)

いやらしい弱体はないが攻撃力が高め。特に「ホットスポット」が高威力で、真の力解放後の特殊行動「鮫嵐」による攻撃力UP状態だと攻撃下限でも被ダメージカットなしでは1万以上ダメージ。灼熱も放置すると5ターン合計で最大HPの25%ダメージのため、なるべく弱体回復手段は用意しておきたい。通常攻撃の被ダメージ軽減には暗闇が有効なため、EXアビリティにブラインドをセットすると効果的。麻痺が常時有効なので、十天衆ソーンを加入させているなら麻痺によるゴリ押しが可能。


時限クエスト
■難易度HELL AP-0、貢献度5万、戦貨100枚
Lv70 ブルース(闇)、HP1500万、最大チャージターン2
通常モード特殊技
ガベージホール(全体に闇属性ダメージ+全体に奥義ゲージ-50%+自分に3ターン攻撃UP・防御UP・連続攻撃率UPのいずれか)
トリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+攻撃対象のうち1人に3ターン裂傷(上限1000))
オーバードライブモード特殊技
トリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+攻撃対象のうち1人に3ターン裂傷(上限1000))
特殊行動
残りHP75%~51%でガベージホール(全体に闇属性ダメージ+全体に奥義ゲージ-50%+自分に3ターン攻撃UP・防御UP・連続攻撃率UPのいずれか)
残りHP50%~26%でトリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+最後の攻撃対象に3ターン裂傷(上限1500))
残りHP25%以下でトリプルバイト(ランダムに3回闇属性ダメージ+攻撃対象のうち1人に絶命(2ターン後に戦闘不能))


チャレンジクエスト「北風と太陽作戦」
頑なに鎧を脱がないサンダルフォン。そんななかビィは鎧を脱がせる方法を思いつく。サンダルフォンを根負けさせてみんなで楽しい夏を過ごそう!

初回クリアまでAP消費はなし。クリアするとスキン「パール・オブ・ビーチ」を獲得。
エリクシール使用不可
勝利条件:6ターン以内にサンダルフォンを説得して根負けさせろ!

主人公(光) HP6800
ルリア(光) HP5400

キャラセリフ
(バトル開始)
ビィ「なぁサンダルフォンよぉ。なんで鎧なんだよ? 普通バカンスでは水着だぞ?」
サンダルフォン「別にいいだろう。君等に何か迷惑でも?」
ビィ「はぁ? なんだよノリ悪ぃなあ……よぉし、こうなったら――鎧を脱がせちまおうぜ! ルリア! ○○!」

(1ターン終了)
ビィ「なんつー我慢強さだ……天司長は伊達じゃねぇってことか。」
サンダルフォン「フン……丁度いいさ。汗も流さん修行など無意味だからな。」
ビィ「強がっちゃいるが、すげぇ汗だぜ! あんまり無理すんなよな! とにかく、色々な手を使ってこのまま説得を続けようぜ!」
サンダルフォン「まったく……無駄なことを。」

(2ターン終了)
ビィ「夏の浜辺で熱い珈琲を淹れてたらそりゃあそうだろ。」
ルリア「そうですよ! サンダルフォンさん! 一緒に海で遊びましょう!」

(3ターン終了)
ビィ「よぉしルリア! その調子で説得を続けて海に連れて行ってやろうぜ!」

(5ターン終了)
サンダルフォン「はぁ……はぁ……もう気が済んだだろう。いつまで続けるつもりだ?」
ビィ「観念しそうだな! ここで一気に押し切るぞ!」

主人公のアビリティ構成は「アーマーブレイク」「ファイア」「ウォーターカッター」「ウィンド」
ルリアのアビリティ構成は「呼びかける」「はわわ……と驚く」「心配する」
1~5ターン目は、ルリアのアビリティをどれか1つずつ使ってから攻撃。奥義は発動しないこと。
6ターン目に主人公の奥義ゲージが100%になるので、主人公のアビリティを全部使用し、奥義を発動してチェインバーストしよう。


ミニゲーム「SHARK PANIC」
サンダルフォンを操作して、襲い来る鮫の群れを撃退するミニゲーム。イベントストーリー「エンディング」をクリアすると挑戦可能になる。
難度は「ROOKIE」と「HUNTER」の2つ。「ROOKIE」をクリアすると「HUNTER」が解放される。
ハイスコアに応じて報酬や称号が手に入る。
ハイスコアは騎空団内でランキング形式で掲載される(ランキングによる報酬はない)。

出現するサメ、またはルシオをタッチして攻撃する。ただし遠くのサメ(空を飛んでるサメ)はサンダルフォンをタッチして攻撃。
ハイスコア狙いはルシオ・空を飛んでるサメの出現次第。スコア4000狙いの場合は、空を飛んでるサメは無視して、火を噴いてるサメ、口をあけてるサメ、普通のサメをきっちり攻撃。
PC版は少しでも処理落ちするとクリックが効きにくくなるので、ハイスコアを狙う場合は可能な限り負荷を少なくする。ブラウザ複数タブを使用しているだけでもやりにくくなる。また、PCだとマウス操作で1クリックずつしか出来ないのでかなり厳しい。
今のスマホやタブレットはマルチタップ可能なので、両手の指を使って複数の敵を攻撃できるためスマホの方が有利。
ミスが続いてダメだな~と思ったらリロードすると最初からリスタート可能。
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「プラグイン」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
スマホは通話・メール・ブラウザ・Youtubeができれば充分という人に
■GALAXY Note II SC-02E  2012年11月16日発売。私は2016年1月に購入し、IIJのSIMを入れて通話用として今も使っているがAndroid4.3、メモリ2GB、クアッドコアというスペックはみおふぉん(通話)、LINE、Chrome、Youtube、カメラ程度の使い道であれば動作は快適で安定しており、6年前の機種とは思えないほど。交換用バッテリーもまだAmazonで購入できるし、携帯電話でゲームなんてまずやらないという人にはマジメにオススメしたい。
Android5.0なのでSDカードに書き込みできる
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。GALAXY Note2同様ゲームをするには厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtubeといった使い方がメインという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、PS1エミュレータ用として使うには全然アリ。バッテリーが自分で交換可能なのも嬉しい点で、私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら4年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできる。
最新のスマホゲームを高画質でプレイしたい人に
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイはGALAXY Note 3と比べて横はほとんど同じだがタテに18mmほど長くなっていて、ブラウザやメールを使う場合には画面が大きいNote 8の方が断然見やすく使いやすい。2GHz以上のオクタコアCPU、メモリ6GBは現在販売されているスマホの中でもトップクラスのスペックであり、「グランブルーファンタジー」「プロジェクト東京ドールズ」「オルタナティブガールズ2」といった人気ゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。強いて欠点を挙げれば、「バッテリー交換ができない」ことと「スピーカーがモノラル」という点。特にバッテリー交換不可は今後長く使っていくことを考えると気になる部分である。私はSIMを入れずにゲーム機として使っている。
値段は高いが本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年発売。これだけはまだ購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
自宅でYoutubeやAbemaTVなどの動画をよく見る人に
■ARROWS Tab F-02F  2013年11月発売。私は2016年12月に近所のHARD OFFで中古を税込1万6200円で購入し、以来ほぼ毎日愛用している。スマホ用ゲームには不向きだが、「PS1エミュレータ」「Youtube」「AbemaTV」などを楽しむにはちょうど良い。2018年3月現在、近所のHARD OFFで税込1万2960円。これくらいの値段なら買って文句なしの性能。ただしバッテリー交換不可のため、発売時期を考えるとスタンド型充電器はほぼ必須。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
65位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき