FC2ブログ

阪急杯

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年、馬番「1番〜4番」(3-5-4-28)の連対率と3着内率が最も高く、勝率では「13番〜18番」(6-1-1-36)がトップとなっている。優勝馬10頭中9頭は「1番〜4番」と「13番〜18番」の馬で、連対馬で見ても20頭中15頭をこの2組が占めている。


過去10年の3着以内馬30頭中25頭は6歳以下で、好走率で見ても6歳以下(9-8-8-89)と7歳以上(1-2-2-45)では明確に差が生じている。


過去10年、牡・せん馬(9-8-8-113)と牝馬(1-2-2-21)の間に好走率で大きな差はない。


過去10年、前走海外組を除けば、前走1番人気〜3番人気だった馬が3着内率で上位となっている(3-6-6-30)。また、「5番人気」(2-0-0-9)が2勝を挙げているほか、「6番人気〜9番人気」(2-4-1-38)だった馬も3着以内に7頭入っている。


2017年以降の優勝馬4頭はいずれも6番人気以下で、通算出走数は20戦以下だった。




●買い目
馬1:02,03,07,08,10,13,14,17
馬2:02,03,07,08,10,13,14,17
馬3:02,03,05,07,08,10,13,14,17


●結果
8-6-13
馬連/5830円
3連複/20690円
スポンサーサイト



中山記念

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年、1番人気が3勝(3-0-0-7)、2番人気が3勝(3-2-2-3)、3番人気も3勝(3-1-2-4)と、3番人気以内の馬が9勝を挙げている。6番人気以下(0-3-4-59)は3着内率が大きく下がり、単勝オッズ50倍以上の馬が馬券に絡んだことは過去10年間で一度もない。
→単勝オッズ50倍以上は2、3、5、14

過去10年、4歳馬(5-3-5-15)と5歳馬(4-3-1-20)で計9勝を挙げている。3着内率は4歳馬が高く、年齢が上がるにつれて低くなる傾向がある。重賞優勝経験のある4歳馬は〔5-3-5-10〕という成績で、3着内率は56.5%。


前走でGⅠを使われていた馬が優位(6-5-4-24)。そこで好走していた馬だけでなく、6着以下に敗れていた馬の巻き返しも多いので注意が必要。前走が海外レースだった馬(1-1-1-6)は、全てG1である前年末の香港国際競走出走馬。


牝馬は出走頭数は少ないものの、2015年にヌーヴォレコルトが優勝、2018年にアエロリットが2着、2019年と2020年は2年連続でラッキーライラックが2着と結果を残している(1-3-1-6)。単勝オッズ10倍未満の牝馬に絞ると、成績は〔1-3-0-3〕となり連対率は57.1%。


過去8年の優勝馬のうち、2017年のネオリアリズムを除く7頭には3歳春のクラシック(皐月賞、ダービー、桜花賞、オークス)への出走経験があった。ちなみにここ2年は、3歳春のクラシック出走経験馬が1着から3着を独占している。




●買い目
馬1:01,07,08,11
馬2:01,06,07,08,11
馬3:01,06,07,08,11


●結果
8-4-13
馬連/1800円
3連複/6800円

小倉大賞典

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年、4歳馬(3-1-2-18)と5歳馬(3-1-5-28)がそれぞれ3勝と勝利数は若い世代が優勢。ただ、3着内率はわずかながら7歳馬(2-4-2-22)が上回っており、8歳以上(0-2-1-21)の馬も3頭が3着以内に入るなど年長馬の好走例も少なくない。ちなみに、7歳馬は中4週以内だと〔2-4-2-8〕という成績で、3着以内馬は全てこのケースに当てはまっていた。


過去10年、負担重量58キログラムの馬は4頭と頭数こそ少ないものの半数が連対を果たしている(1-1-0-2)。57キログラム〜57.5キログラムの馬も32.1%と3着内率が高く、これには2020年カデナ、2019年スティッフェリオと直近2年の優勝馬も含まれている(3-3-3-19)。54キログラム以下は3着以内馬の頭数、好走率ともいまひとつ(1-3-1-48)。


過去10年の3着以内馬30頭中21頭は、前年以降のJRA重賞において3着以内に入った経験があった(9-7-5-54)。該当馬は過去10年のうち9回で優勝しており、優勝を逃した2018年も2着と3着に入っている。


過去10年の優勝馬は全て6番人気以内。昨年は10番人気馬が2着に入り、馬連の配当が2万円を超える波乱となった。2019年は14番人気馬が3着、2018年は15番人気馬が2着と、直近の3年は10番人気以下の伏兵馬が好走している。


過去10年の優勝馬のうち、2016年のアルバートドックを除く9頭は前走が芝2000メートル以上のレースだった。




●買い目
馬1:01,02,06,07,08,12,15
馬2:01,02,03,05,06,07,08,09,10,11,12,14,15
馬3:01,02,03,05,06,07,08,09,10,11,12,14,15


●結果
3-15-16
馬連/3150円
3連複/32190円

フェブラリーステークス

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

過去10年の優勝馬は前走根岸S(4-2-2-48)・東海S(3-1-1-13)・チャンピオンズC(2-2-2-9)・オープン特別(1-0-0-9)のいずれかに出走していた。その中でもGⅠのチャンピオンズCから臨んだ馬は3着内率で40.0%を叩き出している。また、前走が川崎記念(0-3-1-12)・東京大賞典(0-2-3-12)という地方競馬のダートグレード競走だった馬は1着こそないものの、3着内率の数値は25%以上になっている。


過去10年の優勝馬はいずれも4歳〜6歳で、7歳(0-3-1-32)と8歳以上(0-1-1-21)の2組はともに連対率10%未満となっており、8歳以上は3着内率でも10%を下回っている。


過去10年、1番人気組が3着内率で80.0%という高い数値を記録している(4-2-2-2)。しかも、1番人気馬はここ7年連続で3着以内に入っている。なお、過去7年で3着以内に入った6番人気以下の馬は5頭だけだが、そのうち2頭が16頭立ての16番人気だった。その2頭は13番(2014年1着コパノリッキー)、15番(2020年2着ケイティブレイブ)と共に外寄りの馬番だった。


過去10年、真ん中から外寄りの馬番の成績が上位になっている。2012年に7番人気で優勝したテスタマッタも馬番は16番だった。


過去8年の優勝馬8頭のうち6頭は、年明け初戦東海Sか根岸Sに出走して1着だった。また、残る2頭は年明け初戦がこのフェブラリーSで、前年最後のレースでは共に9着以下に敗れていた。




●買い目
馬1:03,06,09,13,14,16
馬2:03,06,09,13,14,16
馬3:03,06,09,13,14,16


●結果
3-10-7
馬連/6620円
3連複/24940円

京都牝馬ステークス

●レース傾向(JRA公式サイトの「データ分析」を編集したもの)

※かつては京都芝1600メートル戦だったが、2016年からは京都芝1400メートルで行われ、今年は京都競馬場整備工事のため阪神・芝1400メートルで開催される。

過去10年で1番人気は5勝2着3回で連対率は80.0%と、かなり高い数値が出ている(5-3-0-2)。しかも、距離が芝1400メートルに短縮された2016年以降の1番人気馬は5戦4勝の成績で、勝率が大幅にアップしている。ちなみに、1番人気が3着以下に敗れた年は、2019年が3連単153万馬券、2015年が3連単286万馬券と、いずれも大波乱になった。


過去10年では4歳馬が6勝と最も多く優勝しており勝率も高い(6-3-2-47)。しかし、3着内率では4歳〜6歳の間にそこまで大きな差は出ていない。3着以内に入った6歳馬には下位人気の馬が多く、2020年には13番人気のメイショウグロッケが3着、2015年には15番人気のゴールデンナンバーが2着、2013年には10番人気のベストクルーズが3着に入って高配当を演出している。


過去10年、好走例が多いのは前走GⅢ組(5-4-4-45)で、なかでも京都金杯から転戦してきた馬が〔2-1-2-3〕と活躍が目立っている。また、前走が2勝クラス(2-0-0-6)や3勝クラス(0-3-6-18)だった馬が通用している。


勝率が高いのは前走が牝馬限定戦で2着以内だった馬(4-1-0-13)、3着内率が高いのは牡馬との混合戦で2着以内だった馬(2-4-5-15)。なお、穴をあけることが多いのは牡馬との混合戦で3着以下に敗れていた馬(3-3-3-61)。2019年に9番人気で勝利したデアレガーロも、牡馬との混合戦を3連敗し人気を落としての出走だった。




●買い目
馬1:01,04,05,07,08,09,10,12,14,15,16
馬2:01,02,04,05,07,08,09,10,11,12,13,14,15,16
馬3:01,02,04,05,07,08,09,10,11,12,13,14,15,16


●結果
4-15-14
馬連/2870円
3連複/13390円
キーワードでブログ内を検索
「イメージ化」「向かい飛車」「有馬記念」など、当ブログで見たい記事の単語を入力して下の検索ボタンをクリックしてください。
ディスプレイが大きくPS3などのゲーム機にも使える
■富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 2019年発売。以前使っていたPCが壊れたのでコレに買い替えたのだが、まず電源を入れた時の起動の速さ(10秒程度)に驚かされる。液晶ディスプレイは17.3インチと大きく、HDMI入力端子がついているためPS3などのテレビゲーム機のディスプレイとしても使用可能なのが嬉しい。CPUはCore i7、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージ容量はSSD 256GB+HDD 1TB、Microsoft Office 2019あり。発売当時のノートPCの中では最上級のスペックで、エロゲとブラウザと文書作成がメインの人間には充分すぎる。欠点はファンの音がうるさいことくらいで、エロゲや映画を楽しむときはイヤホンを使えば問題ない。私が買ったのは2019年12月で、その時は税込み20万円だった。2021年2月現在でAmazonでは16万4360円。オススメ。
AndroidでWordやExcelを使うならコレがオススメ
■iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード  Android端末をPCライクに使いたいという人に超オススメのキーボード。有線なのでUSB端子で接続するだけで簡単に使えるし、キーが打ちやすい。そしてキーの数が多いのでファンクションキーがPCと同じように使えるのが非常に大きい。価格が安いのも嬉しいところ(2020年5月で1255円)。
エミュレータ用携帯ゲーム機として使うなら充分アリ
■GALAXY Note 3 SC-01F  2013年10月17日発売。ゲームをプレイするにはさすがに厳しいが、通話、メール、ブラウザ、Youtube程度しか使わないという人には充分な性能。「ePSXe」は普通に遊べるので、携帯電話としてではなくPS1エミュレータなどの携帯ゲーム機として使うのもいい。特筆すべきはバッテリーが自分で交換可能ということ。私は2014年10月に購入して以来、バッテリー交換しながら5年以上経った今も使い続けている。アップデートでOSをAndroid5.0にできるので、SDカードに書き込みもできるのも○。コレを買うなら予備のバッテリーもいくつか一緒に買っておきたい。
値下がりして充分な高性能だが…
■Galaxy Note8 SC-01K  2017年10月26日発売。ディスプレイは6.3インチで、GALAXY Note 3と比べてタテに18mmほど長くなった。ブラウザやメールを使う場合には断然見やすく使いやすい。CPUはSnapdragon 835、ストレージ64GB、メモリ6GB。一般的な使い方をするぶんには充分過ぎるスペックであり、「グランブルーファンタジー」「オルタナティブガールズ2」といったゲームを最高画質設定にしても快適にプレイできる。ただし「バッテリー交換ができない」ため、発売時期を考えると今後長く使っていけるという点においてはGalaxy Note3に劣る。
ステレオスピーカーと本体ストレージ512GBは大きな魅力
■Samsung Galaxy Note 9 2018年10月発売。まだ実際に購入していないのでWebサイトでスペックを見ての想像だけで書いているが、Note8に比べてディスプレイがさらに大きく(6.4インチ)、メモリー8GB、ステレオスピーカー搭載、SペンにBluetooth機能がついたりと全ての部分で上位機種となっている。特にスゴいのが本体ストレージ512GB。最大512GBのmicroSDカード対応で、最大で合計1TBのストレージを利用することができるのは大きな魅力。スマホでたくさんのゲームを遊びたいという人は、とにもかくにも買いたい端末。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

♪みほぴょん

Author:♪みほぴょん
初代プレイステーションのゲームをより快適に遊ぶ方法の紹介と、競馬予想、グランブルーファンタジー攻略wikiのストーリーイベント攻略ページを初心者向けに編集。

★各サイトのハンドル★
モバゲー:♪みほぴょん
GREE:♪みほぴょん
mixi:男の娘好きみほぴょん(mixiキーワード:♪みほぴょん)
Twitter:♪みほぴょん@mihopyonpyon
将棋ウォーズ:mihopyon

※SNSはROMがほとんどです。個人的なメッセージはこのブログのコメント機能でお願いします。

Amazon:♪みほぴょん
Google:debeso kerokero

※AmazonとGoogleは購入して印象に残った商品およびアプリのレビューを書いています。

ブロとも申請
ブロとも申請(友達申請)は100%許可しています。

♪みほぴょんにブロとも申請する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
108位
アクセスランキングを見る>>
友達リスト

ロードアの場土采果

マイナーゲーム攻略サイトもどき